<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2018年 11月 24日
ポルトガルに行ってきたよ⑤レガイラ宮殿
レガイラ宮殿
異空間でわくわくする迷宮でした。
ガイド本では
まるでRPG(ロールプレイングゲーム)の世界とか
ファンタジーの世界とか表現されているようです。

もともと王族の宮殿だったものが売りに出され
それを大富豪が買い取り
みるみる庭や建築物に大改造が行われた。
錬金術の研究、テンプル騎士団、フリーメイソン、、、
いろんな形跡や紋章があちこちに残されている。


ゾクゾクっとするような
「イニシエーションの井戸」。
f0189867_17041242.jpg
ここでどんなイニシエーション(儀式)をしたのか???
なんかちょっと不気味。
螺旋階段を降りてみまーす。
f0189867_17051004.jpg
水はないので井戸の底から見上げることができます。
儀式でもこの神々しい光に何かを感じたんでしょうかね。
f0189867_17053252.jpg
井戸の底には横穴があり
そこからは真っ暗な洞窟が続きます。
f0189867_17095442.jpg
よー掘ったなぁ~こんな洞窟。
途中で二股に分かれていたり迷路のようです。
やっと明るい出口に着いたと思ったら奇妙な積石の橋があったり。
f0189867_17114351.jpg

でも宮殿の姿はとっても魅力的なんです。
f0189867_17152789.jpg
礼拝堂もあります。
f0189867_17164777.jpg
発見!フリーメイソンのマーク!!!
f0189867_17153927.jpg
f0189867_17154424.jpg
ここレガイラ宮殿は
かなり広大な敷地なので
有名なポイントだけをサクッと回って終了。

敷地内のカフェでひとやすみ。
ティカシとゲンさんもほっこり。
f0189867_17304037.jpg

きたきた!
ポルトガルビール「SAGRES(サグレス)」
昼のみにぴったりな軽いのど越し。
f0189867_17304410.jpg

次なる目的地は『ロカ岬』です。




by snapdragon0791 | 2018-11-24 21:11 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 18日
ポルトガルに行ってきたよ④シントラの街
シントラは本当に緑の中にある町って感じ。

イギリスの詩人バイロンが”この世のエデン”と表現したそう。
なんだかわかります。
おとぎの国のような不思議な空気が流れている感じしました。

そんな山間の小さな町に
観光客がすし詰め状態。
f0189867_22320303.jpg



これは『シントラ宮殿』。
f0189867_22594986.jpg


ヨーロッパってどこ行っても
オープンカフェがたくさんで
いいですよね~
f0189867_22321011.jpg



ゲンさんがシントラ伝統菓子の有名店に案内してくれました。
『ピリキータ・ドイス』。
f0189867_22365958.jpg


ここの「ケイジャーダ」が大人気。
ティカシが並んで買ってくれてます(笑)
f0189867_22373983.jpg


これこれ。
f0189867_22372067.jpg


外側は乾燥した餃子の皮のような・・・
中の生地はもったりとしていて、んー博多通りもんの餡に似てる?
ほんのりシナモンのようなスパイスの香りがしました。
チーズタルトと聞いていたのですがチーズの存在はあまり感じず
だいぶイメージが違いました。



それからこれもポルトガル名物
「ジンジーニャ」。
さくらんぼのお酒です。
今度は私とゲンさんで買ってまーす。
f0189867_22372587.jpg

f0189867_23311126.jpg


一口サイズのカップで提供されます。
カップがチョコでできてるのもあるんですよ。
私らはプラカップにしましたが。
お味はとっても甘~い!
梅酒のような味で私は大好きになりましたよ。
(ティカシはもういいと言ってましたw)




それから小道をテクテク歩いたりして。
f0189867_22374688.jpg


ゲンさんおすすめの穴場絶景ポイントでシントラの景色を眺めたり。
f0189867_22322392.jpg


f0189867_22532719.jpg


f0189867_22531619.jpg



イベリア半島最古のホテル
「Lawrence's Hotel」。
f0189867_23045394.jpg



ここ、あとで調べたんですが
最古と言っても中はかなりおしゃれなホテルのようです。
いつか泊まってみたいな~



突然ですが問題です!
この木はなんでしょう?
f0189867_23105587.jpg

f0189867_23115211.jpg


もうおわかりですね?
そう!コルク樫の木です。
ポルトガルはコルクの生産世界一。
前にTVで見ましたが一度樹皮(コルク)を採取したら
次は9年後の再生まで待たなければならないとか。
剥がされてすぐの木肌は真っ赤でとても痛々しかった。
そんなの知ると普段飲んでるワインのコルクも
軽々しくポイっとは捨てれなくなります。





さ、次はワクワクの探検スポット『レガレイラ宮殿』です。






by snapdragon0791 | 2018-11-18 23:22 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 16日
ポルトガルに行ってきたよ③ペーナ宮殿
ロカ岬
みなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
ユーラシア大陸最西端の岬として有名です。

2日目はそのロカ岬シントラカスカイスなど
西方面の観光をすることに。

リスボンから約30キロほどの距離。
電車とバスを乗り継いで行くこともできますが
人気の観光地でバスに乗るにも行列必至と噂で聞いていた為
プライベトツアーを旅行前に申し込んでおきました。

ポルトガルにも複数の現地ツアー会社がありますが
今回は『ようこそポルトガル』さんにお願いしました。
選んだ理由は私が最初に買ったガイド本の著者の岸澤さんが
運営されているから安心かなと。
f0189867_11182664.jpg


リスボン空港到着時の送迎も
この『ようこそポルトガル』さんでお願いしていたのでした。

ロカ岬ツアーのドライバーさんも前日と同じサントさん。
そして、日本人アシスタントさん付きでオーダーしていたので
現地在住のゲンさんにお供頂きました。

ツアー内容は主な観光スポットが盛り込まれたサンプルがあり
それに自分の行きたい場所、観たいもの、食べたいもの等
お願いすればアレンジしてもらえて満足度が高い!!!

最初に緑豊かなシントラにある『ペーナ宮殿』へ。
シントラには城址や宮殿が沢山残っていて
「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されています。

かなり並ぶと聞いていましたが
早朝に出発しOPEN前に到着できたので
まだ行列少な目。
f0189867_14491493.jpg


宮殿のある山の上まではシャトルバスで。
f0189867_14173471.jpg
日本語ガイドは・・・
もちろんありません。
f0189867_14174585.jpg
見えてきた!
すんごいカラフル(驚)!
f0189867_14205286.jpg
早朝でもこの人の多さ!
f0189867_14154805.jpg

f0189867_14154376.jpg
絵本から飛び出したような宮殿です。
若者にいわせれば「インスタ映えする~」ってやつですね(笑)
イスラム、ゴシック、ルネサンス・・・
異なる建築様式の混合で
不思議な雰囲気を醸し出す。

装飾タイルもたっくさんで
わたくし興奮しました♪
f0189867_14270407.jpg
f0189867_14382187.jpg
f0189867_14381446.jpg

世界遺産の宮殿ですが結構好き勝手登ったりできて。
さて、この写真、私はどこにいるでしょう?
f0189867_14245142.jpg
f0189867_14273033.jpg
f0189867_15011905.jpg
f0189867_15013612.jpg
もともと修道院だった廃墟を
フェルナンド二世王の命で王家の離宮に。
ってな説明だったと思う。
ちゃんとチャペルの部屋もあった。
f0189867_15042749.jpg
f0189867_15053560.jpg
f0189867_15053998.jpg

絶景です!
f0189867_14545828.jpg
この絶景ポイントの端っこで
ヨガしてる人がいました。

それとウェディングドレスを着て
勝手に撮影会して
係員に注意されてる人も。

世界にはいろんな人がいるもんです。
自由すぎるだろ~(笑)


f0189867_14555586.jpg

私は個人的に
この当時の調理場と道具の数々にうっとりでした。
f0189867_15091684.jpg
f0189867_15092214.jpg


宮殿内にカフェもありましたよ。
f0189867_14585508.jpg


おおー
さっきよりまた随分観光客が増えてるやん。
f0189867_15101100.jpg


ということで
ペーナ宮殿はここまでにして
次はシントラの街歩き。
















by snapdragon0791 | 2018-11-16 15:20 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 15日
ポルトガルに行ってきたよ②
さてさて、
遅延した飛行機も無事ヘルシンキを離陸し
リスボンへは深夜11時すぎに到着。

しかしそこからがまた・・・

つぎはぎだらけのリスボン空港
アップダウンとクネクネ通路を
テクテクテクテク歩いて。
やっと手荷物ターンテーブルにたどり着いたと思ったら
なっかなか荷物が出てこない(笑)

結局出口ゲートを出たのは30分後くらい。
それでも現地ドライバーのサントさんが
ちゃんと笑顔で待ってくれていました。

ホテルまでの車中
英語もカタコトの私達でしたが
サントさんはとても紳士的で
親切にいろんな話をしてくれました。

深夜0時過ぎホテル着。
リスボンでの宿泊は4泊とも同じ
My Story Hotel Rossio(マイストーリーホテルロッシオ』。
街歩きがメインのリスボンでは立地を優先しました。
ここ数年、ポルトガルは観光客が激増し、
リスボンのホテル価格が高騰しているとのこと。
星3つでも結構なお値段しましたよー。
それでもせっかくなので部屋は奮発してロシオ広場ビュー。
その甲斐あって深夜の到着でしたが
しょっぱなから美しい夜景が楽しめました。
f0189867_10200401.jpg

f0189867_10201039.jpg


そして部屋の窓際に
ワインのプレゼント。
今回手配をお願いした旅行会社『旅工房』さんからでした。
どよーんと疲れていたところに嬉しいサプライズ。
f0189867_10163222.jpg

部屋はかなり狭めでしたが
ここにしてよかった!
(リスボンは各ブロック建物ぎゅうぎゅうな街なので
部屋が狭いホテル多いみたいです)

さぁ!明日は事前に申し込んでおいたプライベートツアー。
おやすみなさーい。









by snapdragon0791 | 2018-11-15 10:41 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 14日
ポルトガルに行ってきたよ①
10月後半、
夫婦でポルトガルを旅してきました。

6泊8日。結構ゆっくり。

「なんでまたポルトガル?」
といろんな人に聞かれました(笑)
なんで・・・んー・・・
昔からなんとなくポルトガルは行ってみたい国だった。
でも先にやっぱりスペインかなぁと思い
3年前にスペインへ。

そして今年。
一応結婚25周年、つまりは銀婚式ってのにかこつけて
今度はポルトガルへ。

首都『リスボン』に4泊。
第2の都市『ポルト』に2泊。

いやぁ~それぞれに良さがあり
フォトジェニックで本当に素敵な街でした。
f0189867_21462598.jpg
f0189867_21484871.jpg



ではこれから
ポルトガル旅行記にしばしお付き合いくださいませ。
(今回は最終日編までちゃんと更新する心づもりではいますwww)

今回、初めて「フィンエアー(フィンランド航空)」を利用しました。
日本からポルトガルまでの直行便はありません。
フィンエアーの場合はヘルシンキ経由→リスボン行きとなります。

ポルトガルは時差マイナス8時間(サマータイム)ですから
福岡を午前に出発すれば
リスボンへ同日の夜到着することができるんですよ。

さぁ、出発。
行きも帰りも座席は翼の少し後ろでした。
f0189867_21013694.jpg

フィンランドといえば!
そう!マリメッコ!
機内の枕も毛布もカップも全部マリメッコづくしです。
女子心をくすぐります。
f0189867_21014312.jpg

f0189867_21070364.jpg

機種によるのかもしれませんが
前後のシートピッチは結構狭い。
夫ティカシは身体大きいからちょっと可哀想(笑)
f0189867_21060518.jpg

f0189867_21312119.jpg

f0189867_21312617.jpg


まだまだ道のりは長い・・・
f0189867_21181678.jpg


フィンランドのビール。
やっぱりデザイン性が高いわ☆
f0189867_21061127.jpg


フィンランド人?のCAさんたちは
みんなお人形さんのように美しかった。
ティカシもやっぱ違うなぁと呟いてましたから(笑)
しかし誰と比べてんねんっ。

それでもってわりとフレンドリー。
カートでなく両手にワインボトルの赤と白を持って
「白ワイン~赤ワイン~」
と日本語で言いながら回ってくれてました(笑)

機内食はまぁまぁ美味しかったです。
f0189867_21183812.jpg

しかしシーフードカレーはイマイチ。
f0189867_21183477.jpg

これ、大好き。
窓に張り付く結晶。
毎度ついつい撮っちゃいます。
f0189867_21062621.jpg

そして約10時間後
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に到着。

マリメッコがボディに描かれてる、かわいい♪
f0189867_21064254.jpg


結構寒々しくて寂しい印象。
(実際空港に降り立った瞬間寒かった~)
f0189867_21063830.jpg

f0189867_21304910.jpg

空港内はやっぱりおしゃれ。
f0189867_21274225.jpg

f0189867_21304492.jpg

あちこちに木が使われていて
f0189867_21303628.jpg

充電コーナーもこんなん。
f0189867_21304087.jpg

トイレも入ったら
鳥のさえずりがチュンチュン鳴くの。
さすが国土のほとんどが森と湖の国。
ナチュラル感ハンパないです。

そうそう
ヘルシンキ空港は日本人に優しいです。
日本語を話せるスタッフが沢山いるし
看板などの案内や注意書きも
日本語表記があります。

ただ・・・このあと
リスボン行きの乗り継ぎ便が
2時間近く遅延しました( ;∀;)
しかも何の説明もなく。
これくらい”海外アルアル”なのかもしれませんが。

リスボン空港に送迎をお願いしていたので
「どうしよう!連絡しなくちゃ」
と胃がキューっとなったKANAなのでした。



つづく










by snapdragon0791 | 2018-11-14 21:42 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)