カテゴリ:お仕事(砥部焼撮影)( 50 )

2018年 07月 31日
『吹工房』の硝子
夏には
吹きガラスがとっても似合う。

『吹工房』さんのガラスの器。
躍動感あるデザイン
なのに手に取るとほっこり癒される。

我が家にもグラス類や水差し並んでいます。
f0189867_10463838.jpg

厚みもあり、しっかり丈夫なので
ドジな私が毎日愛用しても
割れることなく輝きそのままご無事です(笑)

今月はこの『吹工房』村上恭一さんのガラスを沢山撮影しましたよ(^^)
f0189867_10223226.jpg
f0189867_10511296.jpg
f0189867_10223624.jpg
f0189867_10225559.jpg
f0189867_10225849.jpg
f0189867_13040762.jpg
f0189867_10224981.jpg
f0189867_10224458.jpg
f0189867_10224046.jpg

いかがでしょう。
『吹工房』さんのガラス。
まだまだ他にもたくさんあるんですよ。


上記画像の商品はネットショップ『砥部工房からくさ』でまもなく販売!
実店舗『karakusa』では既に並んで販売されているようです。

この連日の暑さ!
視覚がもたらす効果絶大です。
ガラスで少し涼んでみませんか?


『砥部工房からくさ』
↓↓↓














by snapdragon0791 | 2018-07-31 10:58 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 27日
実店舗『karakusa』って知ってる??
お知らせが遅くなりましたが・・・

私がかれこれ5年ほど撮影のお手伝いをさせて頂いております
砥部焼ネットショップ『砥部工房からくさ』さんが
つっ、ついに念願の実店舗『karakusa』をオープンされました!
f0189867_09230402.jpg
f0189867_10464496.jpg
※上記画像は「砥部工房からくさ」HPより拝借

わーい、やったね!!!
おめでとうございまーす☆

私も早速オープンの日に伺いました。
清潔感があり明るい店内。
とても素敵なお店です!

「蕎麦猪口だけでこんなにあったの!?」
「あれ!この窯元さんにこんな器あったっけ!?」
と、思わず叫んじゃったくらい
驚くべき品揃えの砥部焼が美しくディスプレイされています。
f0189867_10001318.jpg
f0189867_09595403.jpg
f0189867_09594645.jpg
f0189867_10022555.jpg
私が撮影した画像もPOPで使ってもらっています(嬉)ムフ。
↓↓↓
f0189867_10142303.jpg
以前、私も本場愛媛の砥部焼店をまわったことがあるのですが
どのお店も商品は沢山で見応えはありますが
なんといったらいいのか照明が暗~い倉庫の中にいるような、、、
そんなイメージでした。もったいないですっ(泣)

『karakusa』さんはまるで
”陽だまりのなかにいるような居心地の良さ”。
ゆっくりと手に取って器を眺めることができます。
実際、その後もちょいちょい友人と伺ったり、
すっかり私のお気に入りスポット化しています(笑)

道路を挟んで斜め前には
糸島では有名なあの「伊都安蔵里(いとあぐり)」があります。
ランチのあとでも結構♪お茶のあとでも結構♪
フラ~リ『karakusa』
砥部焼に会いにお立ち寄りくださいませ。
きっとお気に入りの一品が見つかりますよ~

いまのところ実店舗は
金・土・日・祝の営業となっています。

ネットショップはウチに居ながらにして気軽に買い物が楽しめるのがメリット。
(なので撮影では出来る限り実物の質感や色合いが表現できるよう頑張ってます)

実店舗は実際に手に取って質感や色合いなど確かめて買い物できるのがメリット。
(ドライブがてらってのもいいですしね♪)

上手に使い分けたいですね☆

詳しくはこちらをクリック↓↓↓ (実店舗情報)Facebookもされています(^^)







by snapdragon0791 | 2018-07-27 10:06 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 08日
【砥部焼】梅山窯の蕎麦猪口
砥部焼【梅山窯】さんの
蕎麦猪口

焼酎ロック
もちろんお湯割りだっていいよ
f0189867_12262717.jpg

小さな〆ご飯にも
そぼろ飯
f0189867_12272932.jpg
カップ代わりに
コーヒータイム
f0189867_12272615.jpg

モーニングにはスープカップとして
f0189867_12272351.jpg

小鉢入れたら
居酒屋気分
f0189867_12272042.jpg
薬味のカボスも無造作に入れて
f0189867_12273206.jpg

野菜スティック
f0189867_12344480.jpg
でもやっぱりコレコレ
王道のSOBA猪口
f0189867_12273943.jpg



いくつもっていても
また欲しくなる
蕎麦猪口の魅力って
スゴイ

ご紹介した砥部焼の蕎麦猪口は
砥部工房からくさ』さんで販売中♪
他にも素敵な砥部焼沢山ありますよー
ぜひのぞいてみてくださいね~
下をクリック
↓↓↓







by snapdragon0791 | 2017-08-08 12:13 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 04日
【砥部焼】陶房遊こども茶わん
こどものお茶碗って
すごくかわいい。
f0189867_13152946.jpg
f0189867_13144518.jpg
大人用の大サイズ・小サイズもありますよ。
家族でそろえたら会話も弾むね♪


ご紹介した砥部焼は
砥部工房からくさ』さんで販売中です♪
私も頑張って撮影させて頂いております(^^)
他にも素敵な砥部焼沢山あるんですよ。
ぜひのぞいてみてくださいね~
下をクリック
↓↓↓






by snapdragon0791 | 2017-07-04 13:17 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日
【砥部焼】陶房遊サラダボウル
我が家、
毎日けっこうな量のお野菜食べてると思います。
野菜が冷蔵庫に常備されてないと不安になります。

「乳酸キャベツ」だの
「酢玉ねぎ」だの
「糠漬け」だの
「味噌漬け」だの
「糀もみ」だの
庫内には見た目決して美しくない
不思議な野菜漬けも並んでます。

野菜の端っこでたら「野菜だし」
(大変上品な野菜スープがとれます!)

大量の皮むいたら「きんぴら」

野菜は余すところなく使えるものが多い。

手っ取り早く数種の野菜を摂りたいときは
「お味噌汁」か「サラダ」。

なかでも、手をかけてらんない忙しいとき
サラダは簡単便利!!
新鮮なうちに洗ってタッパーに保存しとけば
いつでもすぐに食べれる。

メインの野菜はもちろんのこと
トッピングを変えてみたり
ドレッシングを変えてみたり
とにかくバリエーション豊かに楽しめるから飽きない。

よってそれらを盛り付ける
『サラダボウル』
は必要不可欠で重要な器です。
f0189867_10265892.jpg
ザ・トマト(笑)
暑い日は
キンと冷やした枝付きトマトを盛るだけで
生唾ごっくんおいしそう~
※写真の器は【陶房遊】さんのサラダボウル「花市松」

砥部焼のサラダボウル
洋でも和でも映えます!!!


もちろんサラダボウルとして以外でも
ばりばり使えます♪
これはトマト入りの洋風肉じゃがよん。
f0189867_10542228.jpg
※写真の器は【陶房遊】さんのサラダボウル「ブルーリーフ」


ご紹介した砥部焼は
砥部工房からくさ』さんで販売中です♪
私も頑張って撮影させて頂いております(^^)
他にも素敵な砥部焼沢山あるんですよ。
ぜひのぞいてみてくださいね~
下をクリック
↓↓↓



by snapdragon0791 | 2017-06-09 10:38 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 16日
【砥部焼】梅山窯のお皿にキッシュ!
クリスマスのオードブル。
忘年会のオツマミ。
お正月のおせち。

師走ともなれば
見栄えのいい『キッシュ』ちゃんが大活躍であります。
ハイ。

生地のタルト台から作ってもそう難しくはないのですが
冷凍パイシートを使えば更にお手軽(お金はちとかかる)。

驚くほど短時間で、腰抜かすほど簡単に作れるのに
料理上手的なイメージ光線ビンビン飛ばしてくれるそのお姿。
かっ、神ってる!?

和のお皿に盛っても絵になります。

これは砥部焼【梅山窯】さんの「赤太陽」のお皿です。
f0189867_17562662.jpg

真っ赤な太陽柄に乗っかるまぁるいプチキッシュの山。
ますます、かっ、神ってる!?

今回のアパレイユ(キッシュのたね)は
海老、ハム、キノコ、ほうれん草、たまねぎです。

生地に流し込んであまったアパレイユはココット型に入れて焼きます。
生地無しキッシュって感じですね。
洋風茶碗蒸しのよなもんです。(こんなこといっていいのか)
これがまた夫ティカシの大好物でして。
生地無しだとカロリーダウンできますしね。

大きなサイズで焼いて切り分けることが多いキッシュですが
プチサイズで焼いて積み重ねるとより豪勢に見えます。

12月から1月は本当に集まり事多いですよね~
愉しいけれど毎年胃腸が悲鳴をあげて体も重くなる季節です。

みなさんもご自愛くださいませませ。


ご紹介した砥部焼は
砥部工房からくさ』さんでまもなく販売予定です♪
他にも素敵な砥部焼沢山あります。ぜひのぞいてみてくださいね~
クリック


by snapdragon0791 | 2016-12-16 18:18 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 28日
【砥部焼】蕎麦ちょこニューフェイス
中田窯さんの蕎麦猪口に新しい絵柄が!
今度のもいいわ~♪


新鮮な野菜を豪快にモリモリ!(盛りすぎってか)
名付けて〝野菜の森林”(笑)
キリリ氷水にスティック野菜をガツンさしました~
f0189867_9543110.jpg

これは「うろこ」柄です。



日本酒注いでもやっぱり合う。
f0189867_9572068.jpg

これは「そろばん」柄ね。


いっつも言ってるけど
蕎麦猪口はホンマに万能さんです。

他にもたくさん絵柄あるよ。
砥部工房からくさ』さんで絶賛販売中です♪
クリック


by snapdragon0791 | 2016-05-28 10:02 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 13日
【砥部焼】ちゃわん
お茶碗。

先日、両親と弟家族が遊びに来た。
みんなでごはん食べた。
おちゃわんが足りず困った。

だからいま、お茶碗、欲しい。

【砥部焼】梅山窯さんの伝統柄のお茶碗、
飽きもこず、丈夫でイイ!

f0189867_14532793.jpg


しかし、、、
英語にすると茶碗はrice bowlなんだよねぇ、、、
なんか違う気がする。
そのうちBENTOみたいにCHAWANって呼ばれるようになるかも!

このお茶碗たち、
砥部工房からくさ』さんで絶賛販売中で~す♪
クリック


by snapdragon0791 | 2016-04-13 14:57 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 16日
香川漆器のお弁当箱
春ですね~
今日は福岡、最高気温17度。
ポカポカです。

つまりは・・・
いよいよ行楽シーズン突入です!

酒が呑める呑めるぞぉ~
酒が呑めるぞ~♪

大勢でワイワイなら重箱
こじんまりピクニックなら弁当箱。

日本の伝統工芸「漆器」。
ひとつ持ってるだけで
行楽弁当がぐっと映えます。

砥部工房からくさ』さんにも
香川漆器のお弁当箱が新たに6種類入荷されました!
(重箱は昨年から既に販売されています)

一部ご紹介!

後藤塗の小判弁当箱(二段) ※一段もあります
f0189867_10291960.jpg


すり漆塗の小判弁当箱(大)
f0189867_1118538.jpg


魚文の小判弁当箱 ※二段もあります
f0189867_10374889.jpg


後藤塗のプチ弁当箱(二段)
f0189867_11201910.jpg


Bentoって
今や世界的共通語になってるってご存知ですか?
ランチボックスではなく〝Bento”がですよっ。
嬉しいじゃああーりませんかっ。

なんでも、おフランスではお弁当箱が売れに売れているとか。
これぞクールジャパン!ひゅー☆

最近増えてるウチ飲みパーティ。
持ち寄りにも大活躍です。
風呂敷をハラリ開けば、漆器の弁当箱のオツマミ登場~!
お宅の器を汚すことなくそのまま並べてサマになります。
カッコよくないですか~
 
漆器ってね、確かに高価ですよね。
でも、本当になが~く使える逸品です。
なんてったって日本の伝統工芸品ですから。

砥部工房さんのHPにもありますが
天然素材の漆は高い抗菌作用があるので、
料理を詰めて常温で置いても細菌などの繁殖を防いでくれます。

繰り返し使えるうえに理に適った効果も備えたまさにスグレモノ。

日本ってスゴイ。


香川漆器のお弁当箱欲しくなった方はこちらでどうぞ~
砥部工房からくさ』⇒クリック


by snapdragon0791 | 2016-03-16 11:54 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 20日
【香川漆器】重箱は玉手箱!?
暗闇に浮かび上がる
コレはなんでしょう!
f0189867_23433495.jpg


こたえは・・・重箱

香川県の象谷塗(ぞうこくぬり)の角重箱です。
昭和51年に国の伝統工芸品に指定されたそう。
とってもスタイリッシュでしょう!

こちらは6寸サイズ。
f0189867_8285734.jpg

ワイワイつまめる行楽弁当つめてみました。


流行のギャザリングのシーンでも
重た~い大皿をよっこいしょ並べるよりも
軽くて丈夫なお重を活用して♪
f0189867_82615100.jpg



和の気分満点の日は
先付を盛り付けてどーぞ~♪
f0189867_831569.jpg



こちらは少し小さい5寸サイズ。
f0189867_8313954.jpg

二人分にぴったりな容量。


5寸だと入れ子の器はひとつが限界かなぁ~
f0189867_8351859.jpg

呑兵衛にはこれくらいが丁度いいか(笑)



シンプルな朱色の後藤塗も素敵なんですよ~!
こちら6寸。
f0189867_862716.jpg



いつものお料理をお重に詰めただけなのに
「あれ!?私ってまさかお料理上手!?」
普段のお料理がグ~ンとグレードアップして見えるの(^^)


内側の自然な木目がいい感じ☆
f0189867_850352.jpg



こちら5寸。
f0189867_23495584.jpg

風呂敷にくるくるキュッとくるんだら
レッツゴーピクニック♪


重箱、美しいだけでなく、すんごいチカラあるんですよ。
以下、『砥部工房からくさ』さんのサイトより抜粋↓↓↓

天然素材の漆は高い抗菌作用があるので、
料理を詰めて常温で置いても細菌などの繁殖を防いでくれます。
重箱には漆器が使われていたのも
その効果を昔の人々も理解していたからこそ。


すごくないですか!?
見た目だけでない理に適った伝統工芸品。

クールジャパンって言葉、最近よく耳にしますね。
あらためて日本の魅力を世界にアピール、いい試みです。

世界に誇れる我が国の伝統工芸を身近に感じることができる重箱
って大袈裟ですか(笑)?

ウン十万の器は買えないけれど、
少しだけ奮発して職人技感じる伝統工芸をひとつ手に入れる。
思ってる以上に幸福感を味わえますよ~

なにより、主婦の強い味方!
蓋を開けたらあ~ら不思議☆
重箱はお料理を100倍おいしくみせてくれる
玉手箱なのです!
100歳トシをとることはないのでご安心を(爆)


商品の詳しい説明とご購入は
『砥部工房からくさ』さんでどうぞ~⇒クリック

by snapdragon0791 | 2015-11-20 09:16 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)