2014年 12月 18日
スペイン旅行⑫グラナダ(パラドールのパティオ)
アルハンブラ宮殿内にあるホテル(パラドール)。
ここを宿泊先にして本当によかった!

アルハンブラ観光はめっちゃめちゃ歩きます。
ヒールで来る人にはバカちん!って言いたくなる位に(笑)

だからね、
疲れたら「ちょいと休憩」ってホテルに戻れるのはすごく有難い。

パラドール内の中庭(パティオ)は宿泊客しか入れません。
※レストランは宿泊客以外も入れます。

吹き抜けだから明るくて、すごーく気持ちがいいの♪
f0189867_12241472.jpg

あれ、右のすみーーーーっこに見覚えのある短パン柄が(笑)

そう、ティカシが休憩中でした~
f0189867_1225480.jpg


噴水のチロチロ流れる音に癒されます。
f0189867_12253956.jpg


で、私はウトウトひと眠り。
f0189867_1226337.jpg


パティオを囲む回廊には美術品もセンス良く配置されてます。
f0189867_12273621.jpg


ガラス戸を隔てて
f0189867_12293884.jpg

ゆったりできるソファスペースも。
f0189867_12282894.jpg


ノブにもザクロ(=グラナダ)のタイルが。かわいい♪
f0189867_1229209.jpg


ささ、体力チャージしたら次はいよいよナスル朝宮殿へ。

by snapdragon0791 | 2014-12-18 12:34 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/23447452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-15 07:08
タイトル : イスラム建築の最高峰、スペインのイスラム文化の最後の輝き
アルハンブラ宮殿  Alhambra & Generalife  アルハンブラ宮殿は、イベリア半島最後のイスラム教国・ナスル朝が残した宮殿で、ムハンマド1世により建設は始まり、14世紀後半、第8代ムハンマド5世の時に王宮が完成した。グラナダ王国として260年の栄華を極めた難攻不落の城塞は、15世紀末にキリスト教国により陥落した。しかしその美しさゆえに破壊を免れ、その後も増築が繰り返されて、世界有数の宮殿となりました。  アルハンブラ宮殿は、なだらかな丘の頂上部は長さ 740 m 、幅 2...... more


<< 2015年あけましておめでとう...      スペイン旅⑪グラナダ(カルロス... >>