2014年 12月 18日
スペイン旅⑪グラナダ(カルロス5世宮殿)
カルロス5世宮殿
f0189867_1133252.jpg

突然現れる正方形の大きな大きな建物。

数々のイスラム様式のモザイクデザインなんかを眺めてまわり、
ここにきて、あれれ?突然のルネッサンス様式?
ちょっと違和感です。

外壁には勇ましい兵士たちの様子や
f0189867_11422286.jpg

かっちょいいレリーフなんかで装飾されておりますが。
これはカルロっさんかな?
f0189867_11413016.jpg


中に入ると円形の広場。
ぷぷぷ、左端で柱につかまるお兄さん、おもろいわ(笑)
f0189867_115255100.jpg

形状は美しい。
f0189867_11535642.jpg

美しいよ。
f0189867_11592460.jpg

二階にあがって。
f0189867_11544524.jpg

天井も素敵。
f0189867_11542628.jpg


だけどな~
なんだろ、こう~ライブ感が無いっちゅうか、
虚無?建物に命が吹き込まれてない感じ?
うまく言えないんですけど
まるで廃墟のような空気が流れてたんですよねぇ。

ここに関しては行く前に予習もしていなかったんですが
あとでガイド本読んだら、やっぱりね~

この宮殿はカルロス1世(カール5世)の命により
鳴り物入りで建築開始されたようだけど不遇が重なり
終いにゃグラナダの破産状態で結局未完成。
そっかー、完成してないんだねココ。
しかも熱い血潮で完成させたる!って意気込みも感じない。
だからあんな空気感だったんだぁ。

それでもせっかくきたから写真写真(笑)
知らないオジサンと並んで勝負(爆)
f0189867_1182836.jpg


美術館?博物館も併設されています。
ガラス張りの外から見るとライオンさんが。
f0189867_11584622.jpg


ティカシに疲れてる場合じゃないなんて言っといて
私もだいぶ疲れた(^_^;)
だって階段ばっかりなんだもーん。
f0189867_1171338.jpg

f0189867_1173651.jpg


ちょっと休憩。

by snapdragon0791 | 2014-12-18 11:59 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/23447331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-29 14:05
タイトル : イスラム建築の最高峰、スペインのイスラム文化の最後の輝き
アルハンブラ宮殿  Alhambra & Generalife  アルハンブラ宮殿は、イベリア半島最後のイスラム教国・ナスル朝が残した宮殿で、ムハンマド1世により建設は始まり、14世紀後半、第8代ムハンマド5世の時に王宮が完成した。グラナダ王国として260年の栄華を極めた難攻不落の城塞は、15世紀末にキリスト教国により陥落した。しかしその美しさゆえに破壊を免れ、その後も増築が繰り返されて、世界有数の宮殿となりました。  アルハンブラ宮殿は、なだらかな丘の頂上部は長さ 740 m 、幅 2...... more


<< スペイン旅行⑫グラナダ(パラド...      スペイン旅行⑩グラナダ(アルカ... >>