2014年 10月 21日
スペイン旅行⑨グラナダ(ヘネラリーフェ離宮)
すっかり肌寒くなった今日この頃、、、
暑い暑い7月のスペイン旅行記つづきです(^_^;)

そうそう、グラナダに着いたとこでしたね。

二日目はメインのアルハンブラ宮殿をまわる!
ココはとにかく歩く!歩く!歩く!
なので早朝から活動開始です。

朝日を浴びる宿(パラドール)の門を出て。
f0189867_14274156.jpg


まずは王族の避暑地『ヘネラリーフェ離宮』へ。

セカーノ(糸杉の散歩道)をテクテク。
f0189867_1426149.jpg

ティカシもテクテクしてます。
f0189867_14402553.jpg



広大な敷地の植物たちへは散水機が活躍。
あちらこちらで小さな虹ができていました。
f0189867_1442848.jpg



早朝にもかかわらず観光客がわんさか。
f0189867_14542583.jpg



敷地内にはあふれんばかりの緑。
樹、草、花、果実。。。
ハーブや花々の香りが時折ふんわり。

ヘネラリーフェ側から見たパラドール。
あそこからテクテク歩いてきたわけです。
f0189867_167050.jpg

※パラドールの部屋から眺めたヘネラリーフェはこちら→クリック


一番有名な「アセキアの中庭」です。
f0189867_14551497.jpg


乾いたグラナダの高地にこれだけの庭園が築けたなんてスゴイ☆
山脈の雪どけ水もあったようですが、
なによりこの時代にして用水路や揚水装置の整備といった
技術力の高さに驚くなぁ。

ココの噴水写真はバッチリおさえたかった。
が、しかーし!
f0189867_15452617.jpg

「〇▲□×~!」大声でしゃべりながら
韓国人らしきオバチャン集団が前を陣取って動いてくれない。
仕方ないから横っちょからカメラ突出しカシャリ。
f0189867_15472343.jpg

オバチャンの頭上からカメラ突出しカシャリ。
こんなとき背が高くてよかった(笑)
f0189867_1547923.jpg


ぐるぐる散策。
建物の細かい細工に目が釘付け。
f0189867_15493124.jpg


棟の上からは城壁も見えます。
f0189867_155688.jpg


糸杉の中庭
f0189867_15515112.jpg

ティカシもコンデジで撮影頑張っとります。
f0189867_15521670.jpg

で、それがコレ。
f0189867_15523872.jpg

こんなのも撮ってたよ。かわいい陶板にはなんて書いてあるんだろう。
f0189867_15532283.jpg


階段をヨイショと登れば。
f0189867_15545767.jpg

上の庭園」へ。
すばらしい眺めです!!!!!
f0189867_15554070.jpg

王家の人達、どんな気持ちでここに立ってたんだろう。

バラのアーチを抜けて。。。
f0189867_15584847.jpg

お、ティカシが外人さんと話してる。通じてるんだろうか(笑)

糸杉の並木道を通って次なる目的地へ。。。
f0189867_1559302.jpg


by snapdragon0791 | 2014-10-21 16:10 | 海外旅行 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/23154649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-10-23 11:03
タイトル : 欧州では人口第5位でスペインの行政、経済、文化の中心地
マドリード Madrid  マドリード、スペインの首都でスペインの経済・文化の中心です。少しマドリードの街を歩いてみました。 The Palacio Real de Madrid is the official residence of the Spanish Royal Family at the city of Madrid, but is only used for state ceremonies. King Felipe VI and the Royal Family do ...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-15 07:25
タイトル : イスラム建築の最高峰、スペインのイスラム文化の最後の輝き
アルハンブラ宮殿  Alhambra & Generalife  アルハンブラ宮殿は、イベリア半島最後のイスラム教国・ナスル朝が残した宮殿で、ムハンマド1世により建設は始まり、14世紀後半、第8代ムハンマド5世の時に王宮が完成した。グラナダ王国として260年の栄華を極めた難攻不落の城塞は、15世紀末にキリスト教国により陥落した。しかしその美しさゆえに破壊を免れ、その後も増築が繰り返されて、世界有数の宮殿となりました。  アルハンブラ宮殿は、なだらかな丘の頂上部は長さ 740 m 、幅 2...... more
Commented by desire_san at 2015-04-15 07:24
こんにちは。
アルハンブラ宮殿のヘネラリーフェ離宮すてきな写真を拝見しました。

私もアルハンブラ宮殿の旅行記を写真とともに載せましたのでぜひ見てください。ご感想などコメントいただけると感謝致します。
Commented by snapdragon0791 at 2015-04-16 15:18
>desireさん
コメントありがとうございます。
グラナダの美しさを共有できてうれしいです。
写真拝見しましたが素晴らしいですね~


<< スポーツバー&レストラン 『バ...      【砥部焼】壺花入れ >>