2014年 08月 21日
スペイン旅行⑦オリーブ畑
マドリードのアトーチャ駅からグラナダのグラナダ駅までは
Renfeの特急列車ALTARIAに乗車。

前日トレド行きで利用していたもんで
もうアトーチャ駅なんざぁ御手の物♪
と余裕のヨッチャンしてたら。

「このチケットはprimer(1階)へ行って!」(1階=日本でいう2階)
とまたまた駅員さんに言われ、、、
最後までアトーチャ駅には翻弄された(笑)

アルタリアの列車内はごく普通。
日本の列車とそう変わりありませんでした。
f0189867_10381894.jpg

ま、違うのは出てる頭が金髪だらけってとこでしょうか(笑)
f0189867_103525.jpg


車窓は。。。

オリーブ!
f0189867_10375494.jpg


オリーブ!
f0189867_1038157.jpg


ときおりポパイ!?
じゃなくて風力発電!
f0189867_10383833.jpg


またオリーブ!
f0189867_1038895.jpg


そうなんです。
スペインは世界一のオリーブオイル生産国

アヒージョなどオリーブオイルを惜しみなく使ったお料理が多いのも納得です(^^)

日本で買えば数十万しそうな立派なオリーブの大樹が
アンダルシアの荒涼とした土地のはるかかなたまで
延々と並んでいます。

最初は「うわぁ~!すごい!」とはしゃいで
「ねーねー、こんだけのオリーブ畑にどうやって水やるんだろ?」
なーんてカワイイ?質問したり、
「あの赤い屋根の住民はどんな人だろう。」
なーんて想像の翼を広げたり(←ん?どっかで聞いたよな)、
してたんですけど。

うとうとして目が覚めて、ふと外見てもこの景色。

ガイド本熟読して、ふと顔をあげてもまたこの景色。

「なんかこの景色飽きてきた。」
「うん、俺も。」

夫婦して最後には飽きちゃいました(爆)

by snapdragon0791 | 2014-08-21 10:57 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/22775383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-08-31 17:15
タイトル : エル・グレコが愛した古都
トレド Toledo  トレドはスペイン中央部の都市、カスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都で、「町全体が博物館」と言われ、タホ川がトレド西に横断して流れ、タホ川が大きく蛇行した高台にトレドの街があり、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されています。 Toledo is a municipality located in central Spain, 70 km south of Madrid. and was declared a World Heritage Site by UN...... more


<< スキな場所      スペイン旅行⑥マドリード(いろいろ) >>