2014年 08月 19日
スペイン旅行⑥マドリード(いろいろ)
スペインで最初に降り立った場所というのもあるんでしょうけど
マドリードの街並みからは衝撃に近い高揚感と感激をもらいました。

マドリでは滞在時間が少なかったため沢山のスポットは周れませんでしたが
目的地までウロウロ迷ったりして(それがまた楽しかった)、
日本では考えられないくらい二人でよく歩きました(笑)

少し肌寒く感じるほど涼しくカラッと気持ちのいい朝。
ホテルをでてテクテク歩けば
すぐそばに大きな大きな森のような『レティーロ公園』。
あちこちから鳥たちのさえずりが聞こえてきました。
f0189867_2012334.jpg

公園の入口前にはマドリ一有名なモニュメント『アルカラ門』。
f0189867_1954445.jpg

平日でしたからね、通勤する人たちが沢山信号待ち。
f0189867_1955738.jpg

前夜おいしくいただいたバルも朝一番はこんな感じにひっそり。
f0189867_19552821.jpg

それでも昼オープンのバルはせっせと朝から準備してました。
f0189867_19564399.jpg

道端の売店で新聞なんかを買う人も画になります。
f0189867_19572513.jpg

ね?見るものすべてがアートなんです。
何度も「ここに住みた~い」って言葉がこぼれちゃいました(笑)
※私、気に入った旅先にはすぐ住みたくなるクセが、、、

大都会なのにゴシック様式の古い建造物が延々と立ち並び、
新しい建物もちゃんと統一感をもたせてあって、拍手もんです。
街全体が美術館みたい。

農林水産省ですらこの建物ですよ\(◎o◎)/!
f0189867_20124368.jpg


シーベレス広場の噴水。
f0189867_20304579.jpg


ポストも黄色でかわい。
f0189867_20404100.jpg


マンホールのふた?うーん違うな、市議会って書いてあるから道案内?
f0189867_20572733.jpg


そして何より私が好きだったのは緑の多さ!
少し歩けばワッサワッサと樹々が茂った公園がある。

大きな通りの街路樹も実におっしゃれ~
f0189867_205979.jpg

寝そべってる人たちもいたりして。
f0189867_2064935.jpg

あちらこちらにベンチも点在。
f0189867_2053553.jpg

『プラド美術館』が面するプラド通りなんか歩けば
気分はヨーロピアーンです♪

その『プラド美術館』。私たちも行きました。
f0189867_20121465.jpg

18時以降はなんと入館無料なんです。
考えることは皆同じ(笑)すごい行列でした。
f0189867_20113267.jpg

並んでる間、いろーんなのが通り過ぎて行きました。
スペインのゆるキャラ?
f0189867_20145918.jpg

f0189867_20151291.jpg

マドリードに半平太が!?KANAをたずねて三千里!?
f0189867_20154188.jpg


スペイン三大美術館でもあり世界的に有名な『プラド美術館』は
その規模も内容もホントすごかったです!

しかーし!
みたかったエルグレコの「聖三位一体」が何故かパンフの場所にない、、、
館内スタッフ5人くらいに聞いたけど口を揃えて「そこにあるはず」という説明。
どうみてもそこにないから聞いてるのになぁ(^_^;)
結局どこぞやに貸出し中だったのか「ない」ことが判明。
「なんでそんなにいい加減なのっ!?」と英語で怒って抗議してる白人女性もいました。
うん、その気持ちはわかります。おおらかなのかいい加減なのか
世界的美術館のスタッフなのに把握できてないのがなんともお粗末(笑)

ソフィア王妃芸術センターにも行きました。
f0189867_20284379.jpg

そこでの目当てはピカソの「ゲルニカ」。
ぞぞっとくる迫力の傑作でした。

芸術とグルメと癒しの街。
マドリードとってもよかったです。

ティカシはトレドはよかったけどマドリにはそれほど感動しなかった
と言ってましたから(たぶんお目当てのバル巡りが出来なかったからかw)
どちらかといえば女性が好む街なのかも。

私も、絶対に行くぞ!と張り切っていた生ハム屋さんやバル、市場に行けなかったのが
すーーーーっごく心残りではありましたが、タイトスケジュールだから仕方ない。

次なる目的地『グラナダ』へ向かうべくまたアトーチャ駅へ。
f0189867_20444012.jpg

ここからグラナダ駅まで4時間半の列車の旅で~す。

by snapdragon0791 | 2014-08-19 21:02 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(7)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/22765675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-01-14 19:08
タイトル : プラドの至宝・ボス『快楽の園』/フランドル絵画とイタリア絵画
プラド美術館 Ⅱ  Museo del Prado Ⅱ  プラド美術館は15世紀以来の歴代のスペイン王家のコレクションを展示する美術館で、スペイン美術はもちろんですが、フランドル、イタリアなどの西欧絵画も充実していました。それは16~17世紀、ネーデルラントなどフランドルはスペイン王室の領土で、ルーベンスもハプスブルク家のネーデルラント総督であったスペイン王女イサベルに仕えていたため、スペイン王室はフランドル絵画を多く所有していました。プラド美術館の1階はフランドル絵画、フランス絵画などの傑...... more
Commented by mariaFatty at 2014-08-19 21:35 x
なかなか美しか街並みですね。
ところで、日本とスペインを含めた街並みの圧倒的な違いはなーんでしょ?
Commented by mariaFatty at 2014-08-19 21:37 x
スペインを含めたヨーロッパの街並み・・・です
Commented by snapdragon0791 at 2014-08-20 08:55
>mariaFattyさん
私もアジア圏は結構旅行しましたが日本を離れた感があまりしなかったんですよね。
欧州圏って全く異なる景観ですよね~
やはり建造物の違いが一番ではないでしょーか(^^)
そこにきて緑の配置、道の広さ、多色使いのセンスの良さ、、、など。
でも逆に外国人は日本に訪れ「Japan is so coo!」なんて叫ぶのかもしれませんね。
隣りの芝はあおくみえる・・・ってとこでしょーか(笑)?
Commented by mariaFatty at 2014-08-20 21:50 x
Fattyの私見です。(1)看板がない(2)電線&電柱がない、だと思いますです。なので、カナさんが撮った画像には上記は一切写ってないです。
Commented by snapdragon0791 at 2014-08-21 09:14
>mariaFattyさん
おぉぉぉ~確かに!!!!!
電線なかったです!景観的に大きいですね~
看板もネオンも床屋のグルグルも(笑)ほとんど見かけませんでした。
参考になります(^^)
Commented by ティモヒデ at 2014-08-24 08:28 x
すごい偶然ですが、私も出張でマドリッドに行ってましたよ!ちょうど8/21~22ですが、ニアミスでしたね。スペインは初でしたが、食事もおいしくタパスとワインを堪能。アルカラ門の写真も撮ったので証拠にアップしようと思ったけどやり方わかんないです。
Commented by snapdragon0791 at 2014-08-25 09:31
>ティモヒデさん
なぁんとなんと!すごい偶然(笑)!
マドリではまともにバル巡りできなかったんで羨ましいです。
アルカラ門!?本当にすれ違ってたりして\(◎o◎)/!
でも私たちは22日の夜マドリ入りしましたからニアミスですね、たぶん。
またコナギちゃんと来福されるときその話きかせてくださーい。


<< スペイン旅行⑦オリーブ畑      スペイン旅行⑤トレド(後編) >>