2013年 03月 12日
日向夏
宮崎出身の後輩から
日向夏』をもらいました。
Aちゃんサンキュウ♪

f0189867_168344.jpg


読み方は・・・ひゅうがなつ。

その名の通り
宮崎うまれの果実です。

宮崎以外の産地では
ニューサマーオレンジという名でも売られたりしてますね。

この日向夏、
新種のイメージもたれてる方多いみたいですけど
意外に歴史は古いんです。
なんと1820年頃、
宮崎のあるお宅の庭で偶然発見されたんだそう。
つまり200年近く前からある果物なんですね~

黄色の表皮をグルグルうすーくむいて、
分厚い白皮をつけたままカットしていただきます。

最近はなんでも「甘~い!」糖度高が流行のようですが
こちらの日向夏は、適度な酸味をもち柑橘系らしい旨味がたっぷり。
白皮と一緒に口に頬張ると
フワフワジュジュゥ~と果汁が口いっぱいにひろがります。

蜂蜜かけても美味しいんだよ。

宮崎の日向夏ミカン、ぜひ旬の時期に召し上がれ~♪

by snapdragon0791 | 2013-03-12 16:15 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/18746968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 昆布様スープ      柳橋連合市場の魚屋さん >>