2012年 09月 14日
消しゴムハンコ
今週は実家に帰る予定もなくなり、ゆ~っくり。

少し前から木版画に興味もってたんですが
飽きっぽいのでいつまで続くか(^_^;)

「消しゴムはんこ」なら手軽にひとりで即始められる♪
と思いまして。。。

初日は本を買ってそのとーりにホリホリ、ペタペタ。
おぉ~、結構簡単にできて楽しい~☆
お菓子の空き箱に押してハンコ入れに。
f0189867_10465724.jpg

布手帳の内側にもペタペタ。
お手本の女の子図柄にポッケつけて、
胸にはカナコの「K」まで入れちゃいました。
f0189867_10483017.jpg

東急ハンズのバーゲンで買ったなんでもないカラー封筒にも。
f0189867_105011100.jpg


そして、今日は初めて自分でオリジナル図柄を作ってみました。
記念すべき一回目は簡単そうなベランダの「日日草」と部屋の「モンステラ」。
じぃっと観察。
f0189867_10555270.jpg


で、これ。
親にハガキでも出しちゃろかな~と押してみました♪
f0189867_1052395.jpg

いっとくけど梅の花じゃありません。
あくまで日日草(ニチニチソウ)です。

とにかくやりだしたら楽しくて
材料の買い出しにつきあってくれた友達シオにメールしたら
「棟方志功ばりに彫ってる加奈子の姿が目に浮かぶわ~」
と返信(爆)
シコー様に失礼でしょ~(笑)

で、
「楽しいよ~一緒にやろうよ!」
と返したら

「カナコの一か月後の姿みて、やるかどうか決めるわ」
だって、、、
さすが学生時代からの友人デス。
私の飽きっぽい性格をよく知ってる(笑)

しかしこのハンコ、1時間で4~5個とか出来ちゃうんですよね。
集中力が続くのは私の場合もって1時間。
それでも連日調子に乗ってガンガン作ってると、、、
ひゃあ~恐ろしや~家じゅうがハンコだらけになっちゃいます(汗)

いや、その前に飽きるかな。
ははは、、、はは、、、は。

さ、
これから弟の店用にお魚やエビ天のハンコを作るのだっ
むんっ<(`^´)>

by snapdragon0791 | 2012-09-14 11:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/17965646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana-pk at 2012-09-14 13:42
KANAちゃんハンコ上手ですね♬ 私も作ってもらいたいな〜。。。
『飽きっぽい性格』は私も同じですが、もうそろそろ???
最近皆さん手作りに凝ってな〜い?
ヨーコの17も見に行くの楽しみにしてます。
Commented by ともみ at 2012-09-15 15:56 x
おっ!KANA画伯、久々だね!
相変わらず、上手やね!

昨晩は、皆でワイワイ楽しい会だったね。
幹事、お疲れ様。ありがとう!
Commented by satesate_da at 2012-09-15 22:03
おっ、さすが手先器用だねー。
福岡のナンシー関って呼んでもいいですかw?
Commented by snapdragon0791 at 2012-09-16 09:19
>hanaさん
ハンコ、ありゃあ誰でも簡単にできます(笑)
今度カッチャンのカオ彫ろうかな、ふふ。
手作り流行!確かに!
暑さもおさまり、何か始めたくなるんでしょかね、秋って。
Commented by snapdragon0791 at 2012-09-16 09:21
>ともみさん
あ、またそれを言う~
昔からKANA画伯ってトモは笑うんよねぇ~(笑)
先日はおつかれさまでした。
愉しかったね♪
Commented by snapdragon0791 at 2012-09-16 09:25
>sateさん
ナンシー関さんって、しらんかったとぉ、、、
でね、いま調べたとぉ、、、そしたらね、、、
結構ふくよかなお方でなんか他人と思えなかったとぉ、、、
Commented by 添え状の書き方 at 2012-11-29 16:14 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by snapdragon0791 at 2012-11-29 19:13
>添え状の書き方さん
コメントありがとうございます♪
こんなブログでよければまたぜひ遊びにいらしてください。
添え状の書き方、ちょっと覗きましたがあのサイトの作者さんでしょーか。
私も参考にさせてもらお~っと。


<< 台風一過      『Otto & Orabu』!! >>