2012年 03月 28日
海醤油!

道の駅をはじめ、産直が大好きな私ですが、
鹿児島でもだいぶまわりましたねぇ~。
その地の特産物キラリ!を発見した時の喜びときたらっ♪

七つ島にある
『サンライフパーク 鹿児島ふるさと物産館』
f0189867_13505957.jpg

そこでキラリいいもん見つけました!

海醤油』!
f0189867_135006.jpg

トビウオ100%の魚醤です。
これがビックリするくらいに激ウマで、買い溜めしたいくらいです。
(120mlで500円と少しお高めですが)

魚醤といえばナンプラー。
しかしこの『海醤油』はナンプラーほどの臭みはなく、
ほんの少しで上品な“ダシ”の味を主張してくれるお醤油です。

なんてったってトビウオ(博多ではアゴといいます)ですからね!
うまいダシがでてるはずです♪

この季節、旬の春キャベツを手でざっくりちぎり、
ニンニク&唐辛子を加えたオリーブオイルでサっと炒め、
この『海醤油』をすぅーっと少量回しかける。
f0189867_14213232.jpg

今思い出してもヨダレがぁ~
これ、思いつきでやったんですが、本当に美味しかったですよ!!

さて、この『海醤油』いったいどこ発なんでしょう?
それはね、鹿児島県のトカラ列島のひとつ「小宝島」。
そこにある小林工房さん。
ネットで調べるとどうやらこの小林さん、東京からの移住者のよう。
すごいなー、世の中には思い切りのいい人がいるもんだ。

トカラ列島ってどんなとこ?
鹿児島にはびっくりするくらい沢山の離島があります。

種子島・屋久島よりももっと南に位置する吐噶喇列島(とかられっとう)。
北から、
「口之島」「中之島」「平島」「諏訪之瀬島」「悪石島」「小宝島」「宝島」の有人7島。
臥蛇島、小臥蛇島、小島、上ノ根島、横当島の無人5島からなっている。

正式な名前は鹿児島郡十島村
日本で一番長~い村だそうですよ☆

鹿児島にいるうちに一度いってみたかったけれど、
かなりの覚悟をしていかねばならない地でして(笑)

そのわけは、、、?

アクセスはフェリー船のみで6時間ほど。
運行は2~3日おき、天候不良だとでない。
病院は診療所のみ、緊急時はドクターヘリだのみ!?
コンビニなんてもちろんナシ!

便利すぎる都会に慣れた軟弱モノが
気軽に旅行気分でいけるとこではないのです、、、ハハ。

めちゃめちゃ海がきれいで、静かで、、、
憧れは120%級なのになぁ。

ちなみに「諏訪之瀬島」出身の貴重な友達がいます。
先日紹介した『なずな』のスタッフなっちゃん
彼女は鹿児島市内へでてきてもう長いみたいですが、
「たまに帰省しないの?」
と聞くと、
「船がでないこともあるのでなかなか。」
と言ってました(笑)
そうだよね、仕事してると帰省も難しそうです、、、

いろんな想いを馳せていただく『海醤油』、ネットでも買えるみたい。
嘘じゃないよ、本当に美味しい☆

by snapdragon0791 | 2012-03-28 14:42 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/17359018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今年もタワー!      『osteria ceri(オ... >>