2011年 05月 09日
【鹿児島】吹上浜 砂の祭典2011
GW前半は鹿児島ステイ。
初めて『砂の祭典2011』に行ってきました。

会場は鹿児島県南さつま市の吹上浜。
日本三大砂丘のひとつです。
その吹上浜の砂で造られた像が並ぶ芸術イベント。
駐車場はすでにほぼ満車。すごい人出でしたよ。
f0189867_14291053.jpg

県内素人さんたちの作品から世界中の砂像アーティストの作品まで盛りだくさん♪
やはり海外アーティストさんたちの素晴らしさには感動でした。

f0189867_14323138.jpg

まるでホンモノ?ってなくらいに、
生地の波打つ感じ、ごついベルト、完璧です。
ディテールの懲り方が「プロ」を感じさせますね~☆

まだまだあります。
f0189867_1439579.jpg

f0189867_14401314.jpg


うわ、ウロコがすごい!細かい!
f0189867_14405475.jpg


前日の雨で飛行機の機首部分が壊れちゃってます、、、かわいそう、、、
でも、これがかえって砂像らしくも感じられました。
f0189867_14412410.jpg


夜、動き出しそう、、、
f0189867_14444865.jpg

f0189867_144538.jpg


展望できる砂の城もありました。
f0189867_14434086.jpg


こちらは小学生選手権。かわいい作品がずらーり。
f0189867_14454942.jpg

なかでも私はコレが好きでした♪
f0189867_14461585.jpg

ドラえもんの首の鈴が松ぼっくり(笑)髭は木の枝、手前の雪だるまみたいのは???
とにかく子供らしくて微笑ましい作品でしたよ。

私達がいったのは初日でしたのでまだ創作途中のものも。
f0189867_14482378.jpg

「どうやって固めるんですか?」と訊いてみました。
砂に少しずつ水を噴きかけ固めていき、最後に糊のようなもので仕上げるそう。
それでも先ほどご紹介した飛行機のように雨で崩れることもあるんだそうです。
壊れやすい繊細な芸術品。

子供達の砂像つくり体験広場も。
最初に土管のようなものを立て、そこに砂を流し込みギュギュッと固くして、
土管をサッと抜く。
その筒状に残った砂の塊を削って、いろんな形にするんですね。
f0189867_14513495.jpg

子供達、とっても上手に造ってました。

ティカシ「おまえもやってくれば?」
KANA 「うーん」
迷いつつ、そのあとのドライブ時間を考えて断念。

会場にはメインの砂像以外にも、
いろんなアート作品(陶芸、流木アートなど)のワークショップや、
鹿児島特産品の市場が軒をつらねていました。
f0189867_1458868.jpg


ホント、お祭りです!
大人もどっぷり楽しめます。
砂丘ならではの鹿児島イベント、15日まで開催中のようです♪



~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-09 15:03 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/15942292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by likeiart at 2011-05-09 17:41
すごいな〜。
こういうのを作るアーティストのことを砂像アーティストっていうんだね。
北の雪祭りと南の砂祭り。
氷も砂ももろく壊れやすいから美しく感じるんだよね〜
うんうん
私もそうなろ。
Commented by mizore at 2011-05-09 23:07 x
すごかねぇ〜。上手かね〜。
一度はナマで見てみたい。
飛行機ワザと壊れたふうに作ってあるのかと思っちゃった(^^;)
写真も素敵!
Commented by ともみ at 2011-05-10 01:05 x
昨晩も楽しい時間をありがとう!
しかし、この砂のアートすごいね!
砂ってサラサラしているイメージだけど、
こんなにきれいに固まるんだね!
ウロコと人の顔の表情がリアル!
Commented by snapdragon0791 at 2011-05-10 01:57
>likeiさん
私も砂像というコトバ自体初めて知りました。
砂って粒子が細かいだけにもろく、創作が困難そうなのに本当に見事な作品たちでした。
でもどれも全体の形が同様に感じられたのは私だけ?
球体とかがなかったような、、、
壊れやすくて美しい、、、そんな女、、、もうなってるやーん♪
Commented by snapdragon0791 at 2011-05-10 02:00
>mizoreさん
すごかでしょう、上手かでしょう。
ホンモノは結構大きくて迫力ありますよー。
飛行機、私も最初はそう思ったんです。会場の人にきいたら壊れたって。
砂のアートはどれも同色だけに写真がワンパターン化してしまい、、、
難しいですね。
Commented by snapdragon0791 at 2011-05-10 02:02
>ともみさん
こちらこそ、ありがとう!!!女子トーク楽しかったね!

砂のアート、私もどうしてあんな風にきれいに固まるのか不思議で。
海外アーティストの作品はどれも本当にリアルで見入っちゃったよ。
龍のウロコ、ほんとリアルだったよー。曲線が見事!だね。
Commented by mayumi-ne at 2011-05-10 19:39
すごいすごいすご~~~~い@@
砂でできてるなんて!?アンビリーバボーじゃ~~
ほんとに…、実際目の当たりにしたら感激するんやろうなぁ。

さすが、充実したGW過ごしたようですね♪
うちは有名な観光地「京都」にいながら、けっきょくどこにもいってないし(:_;) 近所のラーメン屋と蕎麦やでごまかされました(笑)
Commented by snapdragon0791 at 2011-05-11 10:58
>mayumi-neさん
アンビリーバボ!でしょー♪
まるで粘土みたいにきれいに固まってて感心しました。
実際見ると大きいんですよー

うん!GWはすんごい楽しかったです!
京都はGWどこいっても混雑してたでしょうから、
M家の過ごし方「アリ」だと思いますよん。
京都のラーメンてどんなんやろか、、、


<< 【鹿児島】嘉例川駅      バーベキューin小戸公園 >>