2011年 01月 19日
大牟田への旅
「コウタ君の揚屋にいこうよ!」
※揚屋(あげや)とは私の弟コウタが経営する和食店

そういって仲間4人が私の故郷『大牟田』へ来てくれました。
うれしすぎます!

「せっかくだし、大牟田観光も楽しんでもらわねば☆」
そう思った私ですが、
意外に地元って知らないもんですねー。
PCで事前にいろいろ調べてみました。

大牟田といえば、、、
・三池炭鉱
・日本カルタ発祥の地
・三井の工場群
・大蛇山
・ホワイトタイガーのいる延命動物園

ところが、手っ取り早く楽しめる資料館が月曜日でぜーんぶ休館。
おまけに到着時刻がおして時間があんまりないっ。

限られた時間で楽しく♪
まずは歴史アル建物でお茶にしましょうか。
ハイチーズ。
※私とマユミーヌ姉さまの肩にのっかったのは背後霊ではありません。
 仲良しのI氏です(笑)
『旧三井港倶楽部』
f0189867_132397.jpg


明治時代に建設された三井財閥の迎賓館。
市の指定文化財でもあります。

外国高級船員の宿や接待の場所。
また皇族や政財界人をも迎えた館。
伊藤博文の公書なども数点飾られてましたよ~。スゴイ。
昭和天皇が三池炭鉱三川坑にいらっしゃった写真も沢山あって。
f0189867_145129.jpg

ブルジョワ~な人々が
ビリヤードを楽しんだり
会談を行ったり
お酒を飲んだり。。。
目を閉じれば当時の人たちの楽しそうな声が聞こえてきそうです。

f0189867_1342471.jpg

f0189867_1391240.jpg


私達もそこでコーヒーや紅茶をゆっくりと飲みながら
センスのいい壁紙やランプについて語り合う。
アーティストのlikeiさんやデコレーターのハナピーさんはさすがプロ、
こまかいとこまでよく観察されてます。
私はチンプンカンプンでしたが、これらが素敵ってことだけはわかりましたよ♪

旧三井港倶楽部のHPはこちら⇒クリック

車を走らせ、次に案内したのは三池炭鉱『旧万田(まんだ)坑跡』。
ここはね、
「私、炭鉱跡の竪坑(たてこう)が見てみたいんよ~」と
ハナピーさんの一言で決めました。

情けないことに地元の私も実はいったことがない。
グルグル迷いながらも無事到着。

私ら地元っ子は幼い頃からボタ山も普通に近所で見てたし、
同級生のお父さんが炭鉱夫だったりしたし、
お祭りの踊りは絶対に“三池炭坑節”だったわけで、
わざわざ炭鉱跡地を見に行くなんてこともなかったんですよねぇ~
f0189867_1495663.jpg

あらためて見ると、なんだか感動です。

過酷だった仕事を終えて佇むその姿は
オレンジ色の夕陽を浴びて、なんだか寂しくもあり凛々しくもあり。
f0189867_1554373.jpg

そこで旅姿オンナ4人衆(笑)
f0189867_1564657.jpg

「なーんかレコードジャケットみたいじゃなーい」
なんてキャピキャピ会話しながらその場を去ったのでした。

そして〆の『揚屋』へ。
まずはお刺身の盛り合わせ。
有明海の“たいらぎ貝柱”や太刀魚のお刺身などなど、どれも新鮮です。
ふふふ、コウタめ、やるではないか。
f0189867_210881.jpg

ハイチーズ。
f0189867_29211.jpg

あとは飲みながら食べながらペチャクチャと男性I氏をそっちのけで
女子会トーク炸裂(笑)

それから
ハンドルキーパーのI氏運転で仲間達は帰っていったのでした。
みんな遠いのにはるばる本当に本当にありがとう!
I氏、おつかれさまでした~

私は実家にそのまま一泊。

つづく、、、

by snapdragon0791 | 2011-01-19 02:17 | 福岡スポット | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/15358009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satesate_da at 2011-01-19 09:29
いやー、めっちゃ楽しそうっ!!
あなた達は、大牟田のビートルズですか?
揚屋のお刺身も美味しそうー。
不良女子ナイティ~ズに囲まれたI氏のご苦労が
ひしひしと伝わってきます(笑)
Commented by snapdragon0791 at 2011-01-19 11:59
>sateさん
めっちゃ楽しかったですよ~
大牟田の町をあんなに褒めてくれた人達はこれまでいなかった(笑)
レンガの壁をバックになかなかキマッテルっしょー♪
大牟田のズートルビよっ。
しかしI氏は疲れたろうと思うよー(笑)
Commented by hana-pk at 2011-01-19 12:47
お疲れ〜。こうた君のお店私のブログでも紹介させて頂きます。
あ〜んなに美味しいお店、博多に出店してくれたらイイネ!!
御近所会の忘年会と新年会はまず決まりそうやね。
又、白子の天ぷら食べた〜いっ。
Commented by likeiart at 2011-01-19 17:27
揚屋サイコーでした!!
本当にお世話になりました。
KANAファミリーの温かいお迎えに感激でした。
「お持たせ」まで頂いて、結局私たちで食べちゃった。
みんなごめんね〜美味しかったのよー。

PS;一番下の3人の写真が笑える〜。
  もうちょっとリケイが可愛いく写ってるのがあったやろ〜もん
Commented by ともみ at 2011-01-19 20:40 x
大牟田にこんな観光スポットがあったとは・・・。
本当に皆さん楽しそう!
こうた君のお店にも行ってみたい。。。
Commented by ポールマッカートに~neじゃよ at 2011-01-19 21:42 x
ふわぁっふわぁっふわぁっ
ポールマッカートニ~ぬの正体は・・・
mayumi-neじゃよ~^^

「kanaちゃんガイド大牟田の旅」ありがとうございました~
午後から出発したとは思えないほど、充実した半日でした。
以下、感動感想分↓
・基山SAのかしわうどん、また食べたい♡
・あの炭坑節のふるさとに自分の足で立つことが出来て感動♡
・明治~昭和の時代の財閥たちの憩の場で喫茶ができて感激。ハイカラさん時代に生れてみたかったわ~
・コウタの料理は絶品ぜよ♪kanaママも美人~♪

今度はmayumi-neの替わりにともみ姫がご一緒するのかしらん^^
もう一度あの天ぷら食べた~い(>_<)
Commented by snapdragon0791 at 2011-01-20 01:28
>hanaさん
今夜はhanaさん夫妻にあてられっぱなしの夜でしたわん♪
素敵なダンナ様ですよね。RYO兄ちゃん大好き!
揚屋のこと褒めていただきありがとうございます。
ほんと、福岡に出店したらみんなが来てくださるんでしょーけど、
なかなか難しそうです。
Commented by snapdragon0791 at 2011-01-20 01:31
>likeiさん
ありがとうございます!
コウタも母も大変喜んでました。
私の家族、みんな私と同じ訛りだったでしょう(笑)
お土産の揚げ物のお魚、今度きいときますね。

PS.likeiさんコレかわいいやんっ。likeiさんのブログに載った私の顔の方が百万倍ヒドイけんがら~

Commented by snapdragon0791 at 2011-01-20 01:33
>ともみさん
おつかれさま~元気かい?バテてない?
仕事落ち着いたら大牟田に一緒にいこっ。
がんばれ!
Commented by snapdragon0791 at 2011-01-20 01:38
>ポールマッカートに~neじゃよ さん
って、長いですよ、この名前~一瞬スパムコメントかと思ったぁ~(笑)
その節ははるばる大牟田にきてくださってありがとうございました。
ねぇ~短い時間でしたが濃密な半日でしたね♪
まゆみさんに福岡で沢山想い出作って欲しくて
KANAは燃えるのでありますっ。
あとは屋台ですねっ。
揚屋の天ぷらはまた来福長期ステイしてくれたらいつでも
お連れできますから♪


<< ☆1月25日(火)貸切のお知らせ☆      ご近所バー『Bar Suairc』 >>