2010年 11月 29日
鹿児島「美山」の沈壽官窯
随分前、
夫が誕生日に“沈壽官(ちんじゅかん)”の『黒千代香』を
プレゼントされたお話をこのブログで書きました。
(詳しくはココ⇒クリック

そして、なんと、
今年の1月より夫は“沈壽官窯”のある鹿児島に転勤になりました。
縁ですねぇ~
実際に鹿児島にて薩摩焼にふれる機会がおとずれたわけです。

先日、私も鹿児島に遊びにいきました。

これまたグッドタイミングで
“沈壽官”がある美山地区の『美山窯元祭り』開催日にあたり。。。
いってきました。

とっても静かな美山の町並み。
ゆるーい坂道の両側に緑の垣根が並び、
歩いているとなんともいえずノスタルジックな気分になります。
f0189867_14101234.jpg

一目散に“沈壽官窯”へ。
f0189867_14103249.jpg

くねくねと曲がった石敷きのアプローチ。
美しい庭。
天井まで積まれた薪。
f0189867_14104833.jpg


作品が販売される棟に足を踏み入れました。
久々に一目惚れしたうつわ、買っちゃいましたー。
だって、2割引だったし、、、
f0189867_14175888.jpg

f0189867_1418915.jpg

f0189867_14182159.jpg

素敵でしょう!

そして、とってもラッキーなことに
あの有名な十四代沈壽官さんにもお会いすることができました。
司馬遼太郎の「故郷忘れじがたく候」のモデルとなられた方です。

作務衣姿に真っ白な髭が印象的で、まるで神々しい「仙人」のような。

サラサラと文庫本に何か筆書きされていました。
その本はまさに「故郷忘れじがたく候」で。
書かれた言葉もいろいろで。
なんだか鳥肌たっちゃって、墨も乾かないうちにその本も
買っちゃいました。
私が選んだ言葉はこれ。
f0189867_1422138.jpg

f0189867_14222256.jpg

『雲上在蒼天』
あつい雲の上にも必ず蒼い空がある、、、という意味でしょうか。

深いです。

いま少しずつこの「故郷忘れじがたく候」を読みすすめています。
故郷「朝鮮」から日本に連行され四百年、
望郷の念をいだきながら、
薩摩の地で生き続けてきた陶工の方々、、、

蒼い空をみつけられたのでしょうか。

最後まで読んだら少しはわかるかな、、、


鹿児島にこられたら、
少し西へ足を伸ばして薩摩焼のふるさと「美山」まで。
窯元めぐりが結構オススメです♪
****************
〒899-2431
鹿児島県日置市東市来町美山
****************

by snapdragon0791 | 2010-11-29 14:35 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/15068762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tobekara at 2010-11-30 12:02
うつわの形に色合い本当に美しいですね。写真を見ながらうっとりしましたよ。
司馬遼太郎、大好きな作家さんです。
「故郷忘じがたく候」も確か読んだ記憶が・・と思ったら
やっぱり本棚にありました。
15年以上も前に読んだのですが、内容を覚えていない。。
私ももう一度読んでみます^^
Commented by snapdragon0791 at 2010-11-30 13:06
>tobekaraさん
ありがとうございます♪
うつわ、、、最近はなかなかジックリ見てまわる時間がとれず
久々の窯元訪問楽しかったです♪
いつかtobekaraさんとこの器も見に行きたいと思いつつ、、、
でも時々HPでは拝見してるとですよ♪ふふふ。

司馬遼太郎って歴史小説だけに結構男性ファンが多いなか、
tobekaraさんはステキ歴女なんですねん♪
Commented by hana-pk at 2010-12-01 23:04
まだ未開の地。テレビでしか拝見した事がありません。
上の作品(割菊)になっていますが、凄く綺麗ですね〜。
美しい物を見るとうっとりしますね〜。薩摩焼(白も黒も)
好きです。
今度は薩摩焼お出ししま〜す(笑)
Commented by snapdragon0791 at 2010-12-02 17:21
>hanaさん
こちら福岡に住んでいると
なかなかしょちゅう足を運べる場所ではないですもんねぇ。
薩摩焼、なかでも私は絵付けではなくシンプルなものが好きです。
ぜひ薩摩焼楽しみにしてマース♪
Commented by まるこ at 2010-12-02 21:20 x
素敵なうつわですね!
上品~。なんだか菊の花のようにも見えます。
前のコメを読ませていただくと・・・割菊というのですかネ?納得。

詩をよむなんて、すごく優雅な感じ。
家ではゴロゴロ専門ですが、テレビ見るだけじゃいかんな~。
いい時間を過ごせそうです。

小倉にもぜひお泊り来てね!
福岡ほどではありませんが、紫川周辺のイルミネーションもいいですよ!

Commented by snapdragon0791 at 2010-12-03 18:14
>まるこさん
素敵でしょう♪そう菊型ね。
まだうちでは出番がなく、ただ眺めてます。
まるちゃん、ゴロゴロが続くのはいかんねぇ(笑)
小倉にもいいギャラリーとか雑貨屋さん沢山あるみたいよ。
今度一緒にまわってみようね。
紫川のイルミネーションいつまで???1月も大丈夫?


<< 指宿いわさきホテル      雷山千如寺大悲王院の紅葉② >>