2010年 03月 25日
ご近所のさくら
今年はまだゆっくりお花見できていませんが、、、

近所の小さな公園にも、ちゃあんと春はやってきてました♪

銀色の鳥から「いらっしゃ~い」と出迎えられて!?
f0189867_14255737.jpg

f0189867_14263867.jpg

あいにくの曇り空。
ポツポツと降りだしましたが、
「雨粒なんかにゃ負けないぞ!」って、一生懸命咲いていました。
f0189867_14272366.jpg


咲き乱れるお花見スポットもよいけれど、
こうして、ひっそり咲いてる小さな公園の桜もいいもんです045.gif

by snapdragon0791 | 2010-03-25 14:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/13201353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まえうしろ at 2010-03-25 16:59 x
可愛い鳥ちゃん逹ですね!
この時期は本当に癒されますよね(*^^*)
きれいな桜です!
私もKANAさんみたいにきれいに桜を撮ってあげたいなぁ♪
近所の公園って意外と穴場が多いですよね(^-^)
ゆっくりお花見したいですね~(*^o^)/\(^-^*)
Commented by snapdragon0791 at 2010-03-26 11:21
>まえうしろさん
でっしょー♪シルバーバード(ちと無理やり)かわいいとよ♪
新緑の季節、私も一番好き!
昔は秋が好きだったんだけど、年とってくると芽吹きとか
命の力強さや尊さを実感するよになって春好きに変わったんだよねぇ。
お花見したーい!何かにかこつけてみんなと飲みたーい(笑)!
Commented by ともみ at 2010-03-26 13:21 x
桜、咲いたんだね!
こちらはまだです。。。

桜は咲いてないけど、今日、HAPPYなお知らせが!!
詳細は携帯にメールするね。
また、一からの仕事と知り合い作りだけど私も頑張るよ!
Commented by snapdragon0791 at 2010-03-26 14:50
>ともみさん
そうだよ~こちらはもう満開だよ~
春がきたんだねぇ、、、
さきほどメールありがとう!がんばってね!
ともちゃんならすぐに仕事こなせるようになるし、友達も沢山できるさっ♪
Commented by hana-pk at 2010-03-27 01:24
御近所のさくらで〜す(笑)
昨晩はお邪魔いたしました〜。
美味しいキッシュとKanaママの笑顔で明日も『商売繁盛』
御近所会は、まずはワンノートでしましょう!!
Commented by mizore at 2010-03-27 10:57 x
KANAしゃ〜ん、昨日は楽しかったでーす♪
念願の手作りおつまみがいただけてハッピー♡
KANAしゃんの美味しいおつまみとお人柄でついつい長居したくなる
お店ですね。近くだと毎日通っちゃいそう〜♫
また遊びに行きま〜〜〜す!
Commented by snapdragon0791 at 2010-03-29 08:30
>hanaさん
確かに~(笑)ご近所のサクラさんだぁ~(笑)
先日も来ていただきありがとうございました!嬉しかったです♪
またお風呂あがりにおいでくださいねぇ~。
笑顔0円でお待ちしておりマース♪

Commented by snapdragon0791 at 2010-03-29 08:33
>mizoreさん
先日はありがとうございました!
久しぶりにお会いできてとっても嬉しかったです♪
珈琲などお酒以外も置いてますので近くに来られたらまたぜひ顔みせてくださ~い。
おつまみ、もっともっと勉強して美味しいの準備しときますけん♪
Commented by ちらり~ん at 2010-03-29 10:21 x
ああ、この小鳥たち私も宮崎の椎八重公園で出会いました。
http://blog.goo.ne.jp/jun990720/e/de49743b82c72db1d0fbbe48c8e60f9f

そちらにもいたのですね~

KANAちゃん頑張っている様子、みてますよ~
Commented by snapdragon0791 at 2010-03-29 12:07
>ちらり~んさん
急に決まったカフェ話等で、ご無沙汰しちゃっててすみません!
ちらり~んさんご夫妻もお元気そうですねぇ~
宮崎の公園かぁ、なつかしい、、、どぉりで銀の小鳥どっかでみたと、、、
落ち着いたらまた宮崎にも遊びにいきたいです♪


<< 夢のようなひととき      『枝豆のキッシュ』 >>