2010年 02月 20日
博多で信州そば『むらた』
誰の小説だっけかぁ、、、
池波正太郎だっけかぁ、、、

ずーっと前、
義父から借りた時代小説のヒトコマに
それはそれは美味しそうな蕎麦屋の描写があった。

「あー、こんな風に蕎麦のおいしさがわかるカッチョイイ女になりたい!」

と、思ったのを記憶してますが、、、
なんせ、あの頃は若かった。

今やアラフォー、、、
いや、正しくは今年ジャスフォー(=just 40。無理して略語化してみた)。
ラーメンよりもうどんや蕎麦がいいなと感じはじめたお年頃、
なおさら蕎麦屋さんに目がいくようになりました。

先日、母が歌舞伎を見に博多座に来たというので一緒に『むらた』でお蕎麦を食べました。

博多で美味い蕎麦といえば、『むらた』とあげる方も多いのではないでしょうか。
櫛田神社の参道にある信州そば屋さんです。

私、ココの蕎麦団子ぜんざいが大好きなんです!!!!!
(って、蕎麦じゃないんかいっ)
f0189867_1093748.jpg

『むらた』では蕎麦団子と書いてありますが、ようは“蕎麦がき”です。
もっちりしているのですが、お餅よりもあっさり、そば粉の風味が小豆とベリマッチ☆
ぜんざいはかなり甘め、塩味も効いてて、うまいんだ!これが!
和スイーツの王道ですよ、やっぱ。
ときおりお新香をつまみながら。
甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱい、、、
みなさん、〆はどちらがお好きですか~(笑)?????
f0189867_10303335.jpg


って、ことで、
「蕎麦団子ぜんざい」はオススメです!


そして、メインのお蕎麦。

母は温かい「ごぼう天蕎麦」。
揚げたてのごぼう天は別添。そのままでもよし、お蕎麦にのせてもよし。
f0189867_10133268.jpg

薬味は大根おろしに柚子皮、ねぎ、三つ葉。
f0189867_10144574.jpg


私は「もりそば」。
横っちょにのっかってるのは母がわけてくれたごぼう天です(笑)
やはり、冷たい蕎麦のほうが強いコシを感じます。おいしい!
f0189867_10185146.jpg

こちらの薬味にはもちろんワサビあり。
f0189867_10195229.jpg


ところで、「もりそば」と「ざるそば」の違いって何だろうって思ったことありませんか?
ネットで調べたら、なかなか興味深かったですよ。→(ココ


蕎麦屋さんって日本にしかない粋な文化を感じます。

少し早めの時間から蕎麦屋の暖簾をくぐり、
「いつものね」なーんて注文して、
うまい蕎麦と卵焼き。日本酒をクイッとひっかけて。
あ~、小柱のかき揚げなんかもあったらいいなぁ~

妄想は暴走、、、

蕎麦屋って独特の「かっちょよさ」がありますよねぇ~♪
って、あこがれるのは私だけ?

あ、でもこれって普通、男性の姿、、、
ですよねぇ~(笑)041.gif


昼間なら『むらた』でお蕎麦食べて、櫛田神社にお参りして、博多の街を散策、、、
いいコースです。


*******************
『むらた』
住所:福岡県福岡市博多区冷泉町2-9-1
電話: 092-291-0894
営業:11:30~20:30
休み: 第2日曜日
*******************

by snapdragon0791 | 2010-02-20 10:43 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/12900254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itijouji1969 at 2010-02-20 21:25 x
蕎麦は不思議と日本酒です。
焼酎ではあの香りが味わえません。
宮崎では哲心をよろしく・・・
Commented by snapdragon0791 at 2010-02-22 16:06
>itijoujiさん
確かに、、、焼酎の香りも強いからでしょうね。
まだまだお蕎麦の「○割が最高!」などと通な感想を述べれるレベルにいたっていませんが、
お蕎麦、美味しいですね。
哲心さん、、、結局行けずじまいでした、、、


<< キター!花粉症2010      センスっちゅうもんは・・・ >>