2009年 10月 13日
博多散策『博多町屋ふるさと館』と『櫛田神社』
青く澄んだ秋の空、心地よい風、、、
とっても気持ちのいい季節になりました。

そんな休日、フラッとお散歩してみたくなりませんか?

昨日、私は友人と櫛田神社周辺を散策しました。

実際に住んでいると、地元について知らないことって沢山あるもんです。

まずは『博多町屋ふるさと館』へ。
f0189867_1410653.jpg

櫛田神社のすぐそばです。

「展示棟」から順にまわりました。入館料は大人200円。
この郵便ポスト、、、いまじゃあ見かけなくなったなぁ~。
f0189867_1411219.jpg

法被を着たボランティアのおじちゃんが、博多弁バリバリで山笠の説明してくれます。
写真撮影もOKだって!ラッキー♪

さぁ~博多の昔へタイムスリップ~!!

「明治・大正の博多」
建造物が現代のどれも似たようなビル群と違い、味があるように思われます。
f0189867_13303692.jpg

「博多松囃子」
近寄ると人形たちが動き出します。だいぶ陽気です(笑)
お人形の表情がめちゃめちゃ豊かで、、、ミニチュアの世界に引きこまれます。
f0189867_1336358.jpg

もしもーし!
受話器を耳にあてると、博多弁でしゃべりまくるオイチャンの声が聞こえてきました。
「そげーんゆうたっちゃくさ~、、、」(そんな風にいわれても、、、)なんてね。
f0189867_13391729.jpg

博多ぶらぶらぶらさげて~♪
博多仁和加(にわか)の面をかぶるアラフォー女、、、痛いです(笑)
f0189867_13432890.jpg


2Fに上がると、お客さんが私達以外に誰もいなくて、シーン、、、

そんななか「昔の日用雑貨屋さん」再現コーナーへ。
ごりょんさん(奥さん)の笑顔といい、子供がおじいちゃんを見つめる目といい、
蝋人形がか~なりリアルで今にも動き出しそう!少しこわかったです。
f0189867_13453593.jpg

f0189867_13503072.jpg

展示棟をじっくり楽しんだら、隣の「町屋棟」へ。
伝統工芸の博多織の実演がおこなわれていました。
f0189867_1350469.jpg

うわぁー、職人さん、若い女性ですよぉ!細かい作業です。
「そんなん細かい作業で目が悪くなりませんでしたか?」と訊ねる私に
「はぁい、かなり目は疲れますねぇ~」と答えてくださいました。
f0189867_13545991.jpg

町屋は奥に縦長いつくりになっていまして、、、
つきあたりに、井戸やちょっとした小庭があります。
f0189867_13572163.jpg


となりのお土産コーナーも少し覗いあと、数歩歩いて「櫛田神社へ」移動。
f0189867_149426.jpg

心がスゥーっと洗われる感覚。
境内の巨大なイチョウの木の枝も、気持ち良さそうに青い空にのびてます。
f0189867_1493100.jpg

「飾り山」も相変わらず立派です。
f0189867_143491.jpg


プラプラ歩いちゃあ、ボーっと座りを繰り返し、まったりとした時間を過ごして、
老舗「むらた」の蕎麦を食べて、、、っていいたいとこですが、
今日のところは、川端商店街の「どさんこ」でラーメンにしといて、
「楽しかったね~!」って、家路に着いたのであります。

晴れた日の博多散策、おすすめのコースですよ。

by snapdragon0791 | 2009-10-13 14:15 | 福岡スポット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/12116163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さおり at 2009-10-14 00:30 x
近くにいると、観光名所(?)・史跡などなどには行かないよね。
若い頃と違ってかなり感動するモンだから、どんどん行くべきよね。

仁和加のお面、イタイどころか素敵です。
今度、イベント事の時はお面付けて何かやってよ。


Commented by snapdragon0791 at 2009-10-14 09:06
>さおりさん
コメントありがとう~
そうそう、地元ほど行かないもんだ。うん。
今回新しい発見がめちゃ新鮮だった♪
若い頃にはわからない良さとか、目に留まるものが違うよねぇ~。
にわか面ねぇ、、、(笑)
明日、早速送別会でやろうかいな。


<< 優しい歌声『アン・サリー』      糸島のうつわ『kurumian』 >>