2009年 05月 02日
島をお散歩
「島」っていったいどこよ?

夫の生まれた島、
それは玄界灘に浮かぶ『相島(あいのしま)』というところです。

新宮から町営渡船でたったの15分。
タイムスリップしたよな静かな島へ到着します。
f0189867_9214147.jpg

人口400人ほどの小さな島。
右が小学校、左が中学校。分校です。もちろん全校生徒顔見知り(笑)
f0189867_9223725.jpg

この島、海底隆起で出来たといわれており、砂浜は全く無く、いきなり深い!
だから釣り好きにはたまらない「いい魚がよく釣れる」スポット。

ちなみにこの灯台に寄りかかって釣ってる人、島の人です。
私の仲良しオジサン♪めちゃいい人です。
f0189867_9312390.jpg

そして、ここは万葉集にも歌われた歴史ある島。
島内のあちらこちらに遺跡が残っています。

これは山の上に残る『遠見番所跡』。鎖国時代、ここで異国船を見張っていたそう。
f0189867_9232874.jpg

島の自然はすばらしく、断崖絶壁には見事な柱状節理も見られます。

この通称『メガネ岩』は島のシンボル。海食で出来た穴が特徴。
f0189867_9334961.jpg


今回はティカシとお父さんと三人で、その自然の宝庫の裏山へお散歩することに。

「どこに行きよると?」
途中、島の人みんなから声をかけられます。
f0189867_9364051.jpg

道端にはネコがいっぱい。
相島は「ネコ島」と呼ばれるくらい、ネコだらけ。
猫の研究家さん達も泊まりこみで来たりするらしいデス、、、すごい、、、
f0189867_9384466.jpg


「あれが志賀島で、あれが玄海島!」
山の竹を切って作ったお手製のステッキ片手にお父さんが教えてくれます。
f0189867_9392172.jpg

「昔はこの辺も道路なんかなくて狭い山道やったけどねぇ」
今では県が造ったコンクリート道路が。
f0189867_9422024.jpg

手つかずの山には珍しい鳥もいるようで
バードウォッチャーも多く訪れるそうですよ~。
f0189867_9443149.jpg

こんな大きなアザミ、久しぶりに見た~!
f0189867_9463047.jpg

かわいい黄色の花。
f0189867_9471056.jpg

島の人たちはそれぞれ小さな畑を山に持っています。
おっ、ソラマメ発見!
f0189867_947278.jpg

てんとう虫も久しぶりに見たような、、、
f0189867_9484534.jpg

めずらしい木も沢山。
f0189867_94931.jpg

「お父さ~ん、喉がかわいたぁ~」といったら、
そのへんにあった親戚のミカンの木からもいでくれました(笑)
f0189867_9505312.jpg

酸っぱくてジューシーなミカンでビタミンチャージ!
更に山を登ります。
見てください!この景色☆青い海には漁船が点々と浮かんでいます。
f0189867_951924.jpg

そして、これは山を下る頃の景色。日が傾きつつあります。
島から見る夕陽はこれまた素晴らしいのです。
f0189867_9515654.jpg


お散歩から戻ると
「あんたたちは2時間も歩きよったと!?」とお母さんが驚いてました(笑)

楽しいウォーキング。また次回も行こう!

相島には、まだまだ素敵なところが沢山あるのです。
それはまたおいおい、、、

by snapdragon0791 | 2009-05-02 10:01 | 福岡スポット | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kimakana.exblog.jp/tb/10960858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sumiyo at 2009-05-02 14:36 x
なんかほのぼのしとって良かね~★
心が和みました。
Commented by snapdragon0791 at 2009-05-03 08:03
>Sumiyoさん
ありがとう~!
本当に島はよかよ~
都会での生活に疲れたらまた帰っておいで~
Commented by ちらり~ん at 2009-05-05 07:42 x
お義父さんとの散歩、いいですね~。こんな娘がいてきっとお義父さんも嬉しいことでしょう。
島の風景とともにKANAちゃんたちのほのぼのさが伝わってきますよ。


<< 島のごちそう      島へ >>