2018年 07月 16日
暑い・・・

年々、夏の暑さが増してるような・・・

自宅でカメラ構えてると集中するせいか
身体がカッカと熱くなり汗が流れてくる。

エアコン漬けだと身体ダルくなるし。
だからといって消してしまうと暑い暑い暑ーい!


シットリ、ウットリ
これを眺めていても
f0189867_15004496.jpg


チリーン、チリーン
これを聞いていても
f0189867_15004060.jpg


フワリ、フワリ
これで扇いでみても
f0189867_15002034.jpg



ブーン、ブーン
これを回してみても
f0189867_15003562.jpg


いっこうに涼しくならな~い!

あれこれ試して結局またエアコン様のスイッチオン。

そんな人間をよそ眼に
「おかあちゃん、そうやってジタバタ動くから暑いんだよ。」
てな感じにソファでまったりお昼寝モードの半平太。
f0189867_14544330.jpg
f0189867_14543945.jpg
f0189867_14544653.jpg
f0189867_14545005.jpg

f0189867_14545718.jpg
f0189867_14550067.jpg
じーっと見つめていたら
面倒くさそうに背中を向けられました(笑)
f0189867_14550373.jpg
せっ、背中広いっす、貫禄ありすぎっす、半平太さん。
でぶっちょ半平太に相変わらず癒されてます(笑)

この連日の猛暑
みなさまも
暑さ対策万全でご自愛くださいませませ~













# by snapdragon0791 | 2018-07-16 15:23 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 29日
2018年初の更新
なんと2017年9月以来の更新
とんでもなくご無沙汰してしまいましたm(__)m

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

我が家おかげさまでティカシも半平太も
全員元気です(^^)
日々心穏やかに過ごしております。

ん???
いや!そうだ、ひとつ事件があった!

あれはまだ寒~い2月。
なんと私が人間ドックでひっかかってしまったのです。

ティカシと一緒に受診したのに
何故かポストには私宛だけの至急検診結果。
いやーな予感。

結果は「乳がんの疑い」。
毎年乳がん検診受けていたのに・・・

いやぁそれからの約2か月はきつかったです。

「がん」というたった二文字のもつ負のパワー。
これは経験しなきゃわかんないもんだなぁと痛感しました。

深刻(にみえる)な表情の先生から説明を聞き
夫婦で精神的にガツ-ン先制パンチくらう。

その後は肉体的に辛い検査続きの日々。

おっぱいにぶっとい針を刺して細胞とったり
閉所恐怖症なのにうつぶせ姿勢のMRI
二度とも結果はやっぱり乳がんの疑い否めないグレー

三度目の検査は
「手術になった場合も考えて大きな病院を選択してください」
とリストを渡された。
で、選んだのは九州がんセンター。

新しくてすごく綺麗な病院でした。
コンシェルジュさんもいらしたりして
行き届いたオペレーション。
あちらこちらにグリーンが配置されとにかく明るい。
でもそこでは沢山の患者さんがガンと闘っているんですよね。

私はここで再度マンモ検査とさらに極太針での組織診。
この組織診が出血も伴いかなり痛かった。
細胞のかたまりを切り取るわけですからね。
検査後3週間ほどは内出血のアザが広がり
右おっぱいは真っ黒でした。

肝心の結果は先生の都合で2週間後といわれ
待つ間の長いこと長いこと。

そして結果の日。
診断は「乳腺症」でした。
ガンではなかった!
先生の前で思わず泣いちゃいました。
張りつめていたものがプツンと切れた。

まれにガン化することもあるそうで
9月に再度検査を受けますが
ひとまずほっと一安心。

それが
年が明けて間もなく起こった我が家の事件。

心配してくれたティカシは4キロほど痩せちゃいました。
私は1ミクロンも痩せませんでした(笑)
のんきな半平太にはだいぶ癒してもらいました。

たぶん、ティカシは今そのへんの誰よりも乳がん検査に詳しいです(笑)
詳しい人に聞いたりネットで検索したり
私がイビキかいて寝てる間も必死で「乳がん」について調べてくれていました。
検査と結果を聞きに行く時にも毎回付き添ってくれました。

まわりの友人何人かにも話をしたら
ガン封じの神社にお参りに行ってくれたり
情報を集めてアドバイスくれたり。

あらためて家族と友人に心から感謝。


長くなりましたが
先日いった筥崎宮のあじさい。
憂鬱な雨をも味方につける紫陽花の姿。
とても美しかったです。
f0189867_16570998.jpg
f0189867_15511288.jpg
f0189867_15511584.jpg
f0189867_15544236.jpg
f0189867_15511423.jpg
f0189867_15511342.jpg
f0189867_15511192.jpg
f0189867_15511083.jpg
f0189867_15511002.jpg


f0189867_15510944.jpg

しっかし紫陽花の種類どんだけあるんでしょう。

今日の福岡、朝から暴風雨。
梅雨明けはいつになるのかな。

ぼちぼち更新していきます。










# by snapdragon0791 | 2018-06-29 17:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 24日
あの相島が・・・
夫ティカシの生まれ育った故郷『相島』。
玄界灘に浮かぶ小さな小さなこの離島が
ここ数年で世界的に知られる島に。

もともと釣りのメッカとしては知られていたのですが
今話題を呼んでいる別名は
「猫島」

米CNNが世界6大猫スポットのひとつとして
何故か(どこの誰が推薦したのか?)相島を選んでくれたそうで。
このご時世ですからね、あっちゅーまにSNSやらで広まったよう。

地方局はもちろんのこと、メディアでもひっぱりだこ。
猫写真家の岩合さんが来たり、
前川清さんが来たり、にしきのあきらさんが来たり、
火野正平さんが来たり、志村動物園が来たり・・・
テレビつけたら「あれ!また相島でてるよ!」ってのが
頻繁になっちゃって私らもホントにびっくりです。

確かに昔からニャンコだらけ。
(漁村ってどこもそうですよね?)
ずいぶんと島の人口が減っちゃったもんで
今や人間より猫口(ニャンコウ)のほうが多いんじゃないかな。

夫の実家も4代目黒猫の「クロ」を飼っています。
クロも若い頃はブイブイいわせて島猫のボスだったそうですが
今じゃあすっかり年老いて、その座は若手に譲ったもよう。
それでも彼の遺伝子を継ぐそっくりな黒猫が
島のあちこち歩きまわっております(笑)

おっと、話は戻ります。
そう、世の中のニャンコ好きの熱意はすごい(感心)
きっと「が好き」なんですね。
そこがワンコ好きと少し違う気がする。
ワンコ好きは「うちの犬が好き」ですから。
ワンコだらけの島に犬を見に行こうとはあまり思いません。
※少なくとも私はそう。

そんな熱いニャンコファンが
わんさか相島にも来てくれております。

私らもたまの帰省だってウカウカしてらんない。
連休ともなれば渡船場の駐車場は満杯、
船内はギュウギュウ(驚)

顔見知りの島のお年寄りばかりだった乗船客も
親子連れから、ギャルに若いアベック、三脚抱えたカメラマン風、
外国人もいっぱいで、まるでどこかのリゾート地。

結婚して25年、こんなの初めて。
私もまさか離島出身の人と結婚するとは思いませんでしたが
本当に相島はいいところで、このご縁にとても感謝しています。
ちょこちょこの帰省が楽しみで心と体を静かにリセットできる
私にとって大切な場所にもなっています。

島が有名になって沢山の方に知っていただき来ていただき
賑やかになり、いいことも沢山!
でも一部でマナーの悪い残念な方々がいらっしゃるのも事実。
これはニャンコファンのみならず釣り客の方々もなのですが
ゴミ捨てっぱなし多いです。悲しいです。
島民大変です。

うちの実家の猫クロは
釣り客が捨てた餌のついたままの釣り針を飲み込み死にかけたり
釣り糸が身体に巻き付き血流が止まり死にかけたり、
何度も病院で手術を受け生死をさまよいました。
本当にかわいそうでした。
ご存知の通り動物の治療費も高額です。

先日帰省した時も
空のペットボトルのポイ捨て沢山見かけました。

来訪者の残したゴミは
島民が歩いて回収しています。
都会と違い、島のごみ処理は大変です。
80歳になる義母も割りばし一本まで細かく折りコンパクトにまとめ、
分別もかなり細かく分け、少し離れたごみ集積所までえっちらおっちら
歩いて出しに行っています。

少しだけそういった場面を想像してもらい
協力をお願いできたら嬉しいです。

相島は本当にいいところです(^^)

新宮町役場の方が作ったお気に入りの動画ご紹介します。
エドシーランの曲も大好きなので私は何度も観てます。
ティカシは動画見ながら
「あ、●●おいちゃんが出とる」
とかつぶやいてました。
ちなみにうちの両親もクロも出演していません(笑)

役場HPはこちら




# by snapdragon0791 | 2017-09-24 17:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)