人気ブログランキング |
2019年 03月 09日
金柑とドライブ
今年も宮崎のNさんから
完熟きんかん「たまたま」が届きました。
f0189867_15493419.jpg

もうそんな季節なんだなぁ~

今年頂いたものは
随分前、私が収穫体験をさせていただいた農園さんの金柑。
(その時の様子はココ→クリック
農園の樹はあれからも毎年大事に育てられ実をつけてる。
なんだか感動です。

宮崎は食の宝庫。
山、海、大地
ぜぇ~んぶそろってる。
おひさまの恵みをいっぱい受けて育つ。

やっぱり宮崎が大好きです。
あ~日南の海岸線を走りたい!
そんな妄想をしながら・・・

やっぱり現実はそう簡単には行けないから
先日地元福岡の海をドライブ。
半平太も一緒にランチしました。
お店は久々の『プカプカキッチン』。
(以前の記事はこちら→クリック

数年ぶりに行ったのですが
すっかり有名店になっちゃったようで
待ちの若者行列がすごかった。

半平太を砂浜で遊ばせたりしながら待つこと50分。
(まだまだ福岡は犬同伴OK店が少ないので我慢して待ちました)

やっと通された席はテラス席。
以前は犬同伴でも店内席OKだったはず、、、
お店が流行りだしていろいろとルールが変わったようです。
最初からテラス席になると言われていたら
別の店を探したのになぁと残念な気持ち。

少し暖かくなったとはいえ
この日はまだ2月の終わり。
福岡の海岸線は寒かった(泣)
f0189867_15493792.jpg

f0189867_15494056.jpg


景色はすごくよかったですけどね。

犬同伴OKのお店がもっともっと増えたらいいなぁ~

ね、半平太。
f0189867_16072551.jpg

あら!いつのまに!
私の髪ゴムくわえてる(笑)




# by snapdragon0791 | 2019-03-09 16:11 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 08日
ポルトガルに行ってきたよ⑦リスボンの街

ポルトガルについて三日目。
この日はリスボン市街をプラプラの予定。

ホテルの朝食も慌てずゆっくりとれました。

f0189867_15514798.jpg
古い建物をリノベーションしたホテルで
すべてのスペースがこじんまり。
螺旋階段もいい感じ♪
f0189867_15515026.jpg

さぁ、街歩きに出発。

午前中はあいにくの曇り空。
ときおり霧雨も。

それでも気分は上々。
前日全く街を歩けなかったので
目に入るすべての景色に興奮しました!

ラクガキにも興奮。
f0189867_16091313.jpg
タイルの壁にも興奮。
f0189867_16122001.jpg
f0189867_16113484.jpg
宿泊ホテルが観光に最適な立地だったので
市街地のスポットはほぼ徒歩で回れました。

これこれ!
トラム(路面電車)が狭い道を
歩行者すれすれ通っていきます。

f0189867_16053177.jpg

こちらはケーブルカー。
坂ばっかりの街ですから大活躍。
しかしまたしてもラクガキが、、、
f0189867_16073271.jpg
消臭力の丘
といったほうがわかりやすい?
CMでミゲル君が「ショーシューリキ~♪」と歌ってた丘です。
『サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台』
f0189867_16055651.jpg
一番の絶景ポイントの手前に
何故か高い柵が設けられており残念でした。
でも何とか入れる場所からの景色はこんな感じ。
f0189867_16361046.jpg
f0189867_16353337.jpg
カフェもありました。
f0189867_17003467.jpg
私はレモネード。
ティカシはアイリッシュ珈琲(朝からアルコールかいっ)
f0189867_16594417.jpg

そこからまた移動。

日本の天正遣欧少年使節団が訪れた
『サン・ロッケ教会』
f0189867_16130842.jpg
中に入ろうとしたら
よーわからんポルトガル語で止められた~
続々と消防団?らしき人たちが集まってきた。
f0189867_16124809.jpg
どうやら何か式典があるよう。
残念ですがあきらめました。


これも有名ですね~
『サンタ・ジェスタのエレベーター』
しかしご覧ください!この行列。
裏側まで続いているんですよ(汗)
旅先での行列ほど時間のムダはないと感じる今日この頃。
エレベーターの裏に回り歩きで坂を上りました。
f0189867_16434661.jpg
エレベーターのつくりはなかなかレトロで興味深かった。
f0189867_16480671.jpg
テクテク歩き、見たかったのは
『カルモ修道院』
ところが!今度は休館日だと。
おいおい、もしや私らツイてない?
仕方なく外観のみを撮影。
f0189867_16501928.jpg
このカルモ修道院は
1755年のリスボン大地震で崩壊し
柱やアーチが残るのみで屋根がない。
あー中から見上げてみたかった(泣)
災害に苦しめられた歴史がここにもあるんですね。

高台にあるので景色も抜群。
f0189867_16092449.jpg
おや、あのサンタ・ジェスタエレベーターを使えば
ここに上がってこれるんですね~
確かに便利。
f0189867_16582988.jpg
ホテルから近いエリア探検を終え
今度は海沿いの道を目指してまたテクテク坂を下ります。
f0189867_17062367.jpg

ときにはエロティックな看板を掲げた通りを見下ろし(笑)
f0189867_15553533.jpg
ときには美味しそうなパン屋さんにゴクリ。
f0189867_17052654.jpg
お腹空いた~!!!!!
と思ったもうすぐお昼。

海沿いのエリアにランチ予定のスポットがあるのです。


つ・づ・く





# by snapdragon0791 | 2019-03-08 17:07 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 01日
ポルトガルに行ってきたよ⑥ロカ岬・カスカイス
山間の街から大西洋へドーン!

ユーラシア大陸最西端
ロカ岬』です。

f0189867_13120903.jpg

大西洋ひろぉーーーーーい!
f0189867_13183889.jpg

自撮りに夢中になってこの崖から転落死した人もいるらしいです。
おぉ~怖い。
f0189867_13120172.jpg



有名な詩人カモインスが詠んだ詩が刻まれた塔。
『ここに地果て 海始まる』
f0189867_13115433.jpg


せっかくなので
ロカ岬到達証明書も発行してもらいましたよ。
「夫婦連名で発行してもらえますよ!」
ゲンさんからお得な方法を教えてもらいました。
ラッキー♪
f0189867_13301067.jpg

さ、大西洋を満喫したあとはランチです。
f0189867_13103725.jpg

リクエストして予約してもらっていた
Meste Ze
お昼時を少し外していったにもかかわらず満席。
「待ち」まで出ていました。
予約しておいてよかった。
f0189867_13103472.jpg

ウェイターさんがテーブルにポンとおつまみを置いていきました。
タコとオリーブのマリネです。
美味しそう~☆
と手を伸ばした私にゲンさんが
「ポルトガルではこうして注文していない
おつまみが出されたり置いてあったりしますが
食べればお金をとられます。
欲しくなければ手を付けなければいいんですよ。」
「美味しそうなんで食べまーす♪」

大当たり!!絶妙の塩加減のマリネ。
普段あまりタコを食べないティカシもパクパク。
とっても美味しかったです。

そしてお目当ての魚介のリゾット登場!!
f0189867_13102782.jpg

ポルトガル滞在中に食べたリゾットの中で
一番美味しかったのがこれです!
さすがシーフード王国ポルトガル
魚介の出汁濃厚でした。
これ3人で食べてもお腹いっぱい。

お腹満たされワインでほろ酔い
車中でウトウトしながら
間もなくして到着したのは
カスカイス』。

まずは『地獄の口』から。

f0189867_13141958.jpg

なんともおどろおどろしい名前のスポットですが
波に浸食された洞窟です。
確かに、、、
覗き込んだら吸い込まれそうで足がすくみました。
でも万国共通、鳥たちは気持ちよさそうに
こんな崖っぷちで一休みしていました。
f0189867_13565348.jpg

それから『カスカイス』の街中へ。
カスカイスは欧州のお金持ちがわんさか集まる?ビーチリゾート。
うん、確かにそれだけのことはあります。

なんでしょう、この映画のセットみたいな景色は!
素敵です!
f0189867_14112359.jpg

f0189867_14093761.jpg

f0189867_14071902.jpg

f0189867_14102440.jpg

f0189867_14124993.jpg

f0189867_14133437.jpg

ビーチには沢山の人がの~んびり焼いております。
f0189867_14054215.jpg

しばしリゾート気分を味わって
リスボンへ向けての帰り道は
そのまま『エストリル』の海岸線を。

エストリルは
カスカイスよりも更に高級リゾート地。

かつてサーキットではF1ポルトガルGPが開催されていたとか
今でもヨーロッパ最大級カジノがあったり。

残念ながら私たちは車窓からの眺めにとどめましたが
次回は(って、いつよ?)
ぜひここにも宿泊してみたい!
なんて妄想しながら通過~

こうしてポルトガル二日目はリスボン郊外を満喫したのでした。

ガイドのゲンさん、
ドライバーのサントさん、
本当にいい旅時間をありがとうございました。

そして三日目に

つ・づ・く














# by snapdragon0791 | 2019-03-01 14:31 | ポルトガル | Trackback | Comments(0)