<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2017年 06月 17日
頭痛とサラダの話
梅雨入り宣言どこいった???

連日晴天続いております。
が、それでも気圧は低いのか
ここ一週間ほど前から頭痛に支配され
痛みで睡眠もロクにとれなくなり
ついに脳神経外科にてMRI。

閉所恐怖症の私
(こうみえて案外デリケートw)
MRIの狭いトンネル苦手なんです。
先生にお願いして
少量の鎮静剤を打ってもらいながらの検査。
あのうるさい音と振動は感じつつ
ウトウトしながらだったのでなんとか耐えれました。

結果は
異常なし。ホッ。
「若々しく綺麗な脳で血管も正常です。」
若々しいというフレーズになんだか少し嬉しくなる(笑)
「ただ・・・ひとつだけ」
えええええ~
なになに!?
「鼻水が詰まってますね~」
なんだか今度は恥ずかしい・・・
そうだ、確かに少し前から鼻炎起こしてた。
「でも副鼻腔炎はないので頭痛とは関係ありません」

つまりは今回の頭痛は
『筋緊張型頭痛』でしょうとのこと。
首筋から頸椎あたりにかけて
かなり硬く張ってるといわれました。

そこで処方された粉薬が怖いくらいに一発で効く!
cmcpなる粉薬。
数種の薬が混ざったやつ。
約束処方というクスリのようです。
調べると結構興味深い。

けどまた話が脱線しそうなんでその話はおいといて。

いまも薬が切れると頭痛します。
仕事含めPCやタブレットを扱うことが多いので
肩こりは切っても切れない。
困ったもんです。
ま、徐々によくなると信じて・・・

そんななもんだから
半平太の朝散歩もここ数日はお休み中。

少し前の大濠公園早朝散歩は
こんなに気持ちよかったのになぁ。
f0189867_13560861.jpg
6月入ってお天道様が昇るの早い早い。
8時頃でも結構な日差しです。
f0189867_13560136.jpg
f0189867_13572580.jpg
頭痛で起きあがれない数日間は
ティカシにもけっこう苦労かけました。はい。
お弁当買いに行ってもらったり
家事も手伝ってもらったり
半平太のお散歩も代わりに行ってもらったり。

そんなティカシも今日は久々に仲間とゴルフ。

今日のお昼は私ひとりなので
冷蔵庫の常備菜をガッと盛って「気ままサラダ」。

ベビーリーフ
乳酸キャベツ
糠漬けキュウリ
生くるみ
トマト
かぼちゃ
ポテサラ
酢大豆
f0189867_13414466.jpg

これに自家製ニンタマドレッシングをかけて
(にんじんと玉ねぎのドレッシング)
f0189867_13430581.jpg
いわゆる食べるドレッシング
まぜまぜして食べます。
f0189867_13434581.jpg
自分の畑で獲れた
(いや、正しくは一緒に畑やってる友人に
収穫してきてもらったんですが)
ニンジンを使って。
f0189867_13490484.jpg
玉ねぎは夫の母からもらった赤玉ねぎ使用。
f0189867_13500112.jpg
ニンジン、たまねぎ、きび糖、醤油、昆布茶、酢・オリーブオイル
これらを全部フードプロセッサーでミキシングするだけ。
塩梅も毎度テキトーです。

今回は
チビニンジン5本(大きいのなら1本位かな)
赤たまねぎ大1/2個
きび糖大匙2
昆布茶小匙1
オリーブオイル100ml
酢100ml
醤油50ml
こしょう少々

最近こういうドロッとしたドレッシングが
マイブーム。
先日筑前町『みなみの里』で買った
「筑前クロダマルドレッシング」もお気に入りです。
クロダマルとは黒大豆の品種。
f0189867_14253939.jpg
長くなりました。
頭痛の話からドレッシングの話まで(笑)

健康第一!
痛感してます。









by snapdragon0791 | 2017-06-17 14:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日
【砥部焼】陶房遊サラダボウル
我が家、
毎日けっこうな量のお野菜食べてると思います。
野菜が冷蔵庫に常備されてないと不安になります。

「乳酸キャベツ」だの
「酢玉ねぎ」だの
「糠漬け」だの
「味噌漬け」だの
「糀もみ」だの
庫内には見た目決して美しくない
不思議な野菜漬けも並んでます。

野菜の端っこでたら「野菜だし」
(大変上品な野菜スープがとれます!)

大量の皮むいたら「きんぴら」

野菜は余すところなく使えるものが多い。

手っ取り早く数種の野菜を摂りたいときは
「お味噌汁」か「サラダ」。

なかでも、手をかけてらんない忙しいとき
サラダは簡単便利!!
新鮮なうちに洗ってタッパーに保存しとけば
いつでもすぐに食べれる。

メインの野菜はもちろんのこと
トッピングを変えてみたり
ドレッシングを変えてみたり
とにかくバリエーション豊かに楽しめるから飽きない。

よってそれらを盛り付ける
『サラダボウル』
は必要不可欠で重要な器です。
f0189867_10265892.jpg
ザ・トマト(笑)
暑い日は
キンと冷やした枝付きトマトを盛るだけで
生唾ごっくんおいしそう~
※写真の器は【陶房遊】さんのサラダボウル「花市松」

砥部焼のサラダボウル
洋でも和でも映えます!!!


もちろんサラダボウルとして以外でも
ばりばり使えます♪
これはトマト入りの洋風肉じゃがよん。
f0189867_10542228.jpg
※写真の器は【陶房遊】さんのサラダボウル「ブルーリーフ」


ご紹介した砥部焼は
砥部工房からくさ』さんで販売中です♪
私も頑張って撮影させて頂いております(^^)
他にも素敵な砥部焼沢山あるんですよ。
ぜひのぞいてみてくださいね~
下をクリック
↓↓↓



by snapdragon0791 | 2017-06-09 10:38 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 08日
法事
週末、夫ティカシの叔父さん50回忌法要のため
島に帰省。

もちろん、この人(犬)も一緒。
f0189867_11572492.jpg

早朝、義弟夫婦と渡船場で合流。
島まで船で約15分。
f0189867_17431320.jpg
小さな小さな三日月形の相島。
静かで波の音しか聞こえない相島。
それがここ数年
「猫の島」として世界中のメディアに取り上げられ
あっちゅうまに有名になってしまった。
休日ともなれば外国人含め多くのニャンコファンが押し寄せる。
臨時便が運航されることもしばしばらしいです(驚)

けど、、、
この日のこの便はガラガラ。
f0189867_11451554.jpg
(このあと昼からの便は大入り満員だったらしいけど)


お天気良好!!
相島のシンボル「眼鏡岩」もきれいに見えます。
f0189867_17425859.jpg

なんて、のんびりもしてらんない。
実家に着いたら早速お手伝い開始。

弟嫁と流れ作業でお返しの品を紙袋に詰めていく。

このお返しの品の調達は毎回私が担当でして。
今回は「今治タオルセット」と「茅乃舎のだし」にしました。
島の風習ではさらに「お饅頭を四個」つけるらしい。
お饅頭の調達は義母に任せていたのですが、、、
ん???
「お母さ~ん、お饅頭5個入ってるけど~」
「あ~、それね、よかと」
「あ、よっ、よかとですか(笑)」
爆笑~

こんな大らかな義母が大好きな私たち嫁です(笑)

それから他にどんなことするんだっけ?
二年前に祖母の法要をやったばかりなのに
また段取り忘れてる(汗)
長男の嫁、随分のんきです、すんません。

島の人たちはこんな時みんなで助け合います。
近所の親戚が来てくれて煮物を作ってくれたり
お寺の準備も手伝ってくれたり。

ということで私らもお寺へGO。

島で唯一のお寺『神宮寺』。
ティカシのご先祖さまはここに眠っておられます。

お寺に着いたら
お膳の盛り付けを。
何度見ても配置や中身を忘れるから写メにとる。

お坊さんに最初に渡すよういわれたモノもしっかり渡し
これでよし!

以前のお堂は畳に座布団で正座でしたが
いまは絨毯敷きの椅子になってました。
島もお年寄りばかりになって足腰大変なんでしょうね。
私らも楽になって嬉しい。

お経が始まった。
最後に叔父の名前と享年が読み上げられる。

九大大学院で登山部だった叔父は
日本アルプスを下山中に落石で亡くなったそう。
享年25歳。若すぎます、、、
だから私も写真でしか見たことない。
いらっしゃったら盆正月には
島で会ってたんでしょうねぇ。。。
お会いしてみたかったです。

それから家へ戻り親戚一同で食事。
無事に法要を終えました。


それからはのーんびり。
半平太のお散歩がてら海沿いをぶらり。
f0189867_13332679.jpg
f0189867_13385087.jpg
f0189867_13392879.jpg
f0189867_13341106.jpg
f0189867_13392396.jpg
f0189867_13364427.jpg
f0189867_13364153.jpg
f0189867_13370319.jpg



実家の黒猫クロもすっかりお爺ちゃんになりました。
f0189867_13413720.jpg
義父いわく体重もかなり軽くなってしまったそうで
毛艶はまだあるものの耳の後ろあたりの毛は
うっすら薄くなっていました。
若かりし頃はかなりブイブイいわせてたクロ。
島の猫の中の首領(ドン)だったらしいデス。
きっとモテモテだったのでしょう
島中にクロにそっくりな黒猫がい~っぱいいます(笑)
まだまだ長生きしてほしいもんです。


そんなこんなな島への帰省話でした。









by snapdragon0791 | 2017-06-08 13:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日
小戸公園の夕陽
小戸公園。
夏場、仲間内のBBQでよく利用します。
我が家からだと車で10分くらいかな。
たまに半平太のお散歩でも利用します。

最近、ご近所の大濠公園は外国人観光客の方々含め
人がとにかく多すぎて、、、

先日も夕方思いつきで半平太と小戸公園へ。
奥まで歩くと能古島が目の前。
f0189867_09572346.jpg
夕陽がきれいでした~
うっとり。
f0189867_09555314.jpg
おっと、
ティカシと半平太が
しびれ切らして待ってる(笑)
f0189867_10012208.jpg

日が落ちて暗くなると
小戸公園は雰囲気すごく怖いので行きません。


昼間はヨットが走るの眺めたりして
ホント気持ちいいんですよ。







by snapdragon0791 | 2017-06-05 10:02 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日
お肉ゴロゴロパスタ
『ポンペイの壁画展』つながりで
イタリア食材がグッズ売り場に並んでた。
思わず手に取って買っちゃった。

ソル・レオーネの
Bioトマト缶。
f0189867_11040610.jpg
食べ物があるところに半平太あり(笑)
f0189867_10572374.jpg
もうひとつは
古代小麦「エンマー小麦」の全粒粉パスタ。
こちらもBioです。
f0189867_11121901.jpg
紫色です。
生地に茶色い粒粒点々がみえるぞ
ザラッとした穀物感を主張してそうな予感。
ソースも負けないくらい濃い味もってったほがいいな。

チーズとクリームのソース?
いやせっかくトマト缶買ったんだからトマトソースでしょ!

で、思いついたのは
『ラグーソース』

お肉はスーパーでお得になっていた
”タスマニアビーフ”のモモ肉ブロックを使用。

適当な大きさに切り焼き目をつけたビーフ
しんなり炒めた玉ねぎ
みじん切りニンニク
本日のキノコは舞茸ちゃん

トマト缶、赤ワイン、足りない分はお水を足してひたひたに。
すべてをルクルーゼの重たい鍋で煮込む。

そうそう
冷蔵庫でクタッとしかけてたセロリの葉っぱがあった。
タコ糸でクルクル縛ってローリエと一緒に投入。

バルサミコ酢
コンソメキューブ
お醤油
はちみつ
塩コショウ

味を見ながら好みの塩梅に仕上げていく。

煮詰めてトロットロに。
ほんとはここで牛肉を繊維にそって裂くところですが
今回はブロック肉の豪快さを活かしゴロゴロのまんまで。

「どーぞー」
f0189867_11315522.jpg
「うわっ、これウマッ!」
ティカシ、テンションMAX。
普段あんまり牛肉食べさせてないからね(笑)

あ、調子に乗ってワインもってきた。
偶然冷蔵庫にあったのはイタリアワイン。
f0189867_11361790.jpg
途中からパルメザンチーズをたっぷりかけて
味変よ~ん♪
(味変とは味に変化をつけるの略だそう)

ゴロゴロ肉さいこー!
ソースで肉がよう見えんわ(笑)
f0189867_11365430.jpg


初めて食べた古代小麦のお味はといいますと・・・
あずきのような華やかで甘~い香りがして
舌触りは想像通りザラッと粉っぽく
13分という、パスタにしては長めの茹で時間でも
しっかり食感を残す力強いパスタでした。

これは案外ソースと合わせるよりもサラダに混ぜたほうが
素材の豊かな味が生きるのかなと感じましたが。。。

こうして
ポンペイ壁画からパスタへと
イタリア~ンな時間を過ごしたのでした~



























by snapdragon0791 | 2017-06-02 11:53 | お料理しよう | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 01日
ポンペイの壁画展
プラッとひとり福岡市博物館へ。
『ポンペイの壁画展』観てきました。
写真撮影OKでしたよ。

「ポンペイの赤」と呼ばれる独特の色彩。
印象深かった。
f0189867_21072125.jpg
だまし絵的な神殿などを壁に描き部屋に奥行きをだしたり
大昔の人たちの技術にびっくり。



古代ローマ人にとってギリシャ神話を壁画にするのが
結構なステータスだったみたいで・・・
f0189867_21060492.jpg


いやぁこんなすごい絵が描かれていたころ
我が国ニッポンは弥生時代?
歴史に弱い私ですがイメージでいうと
やっと土器・鉄器なんかを作り始めたころでしょうか?



しかし、発掘作業って根気のいる仕事なんでしょうねぇ。
パズルのように破片をいっこいっこ・・・
f0189867_21070948.jpg


半平太みたいなワンコもいたよ♪
いや、半平太のほうが断然男前。
f0189867_21063185.jpg


美しいです!
f0189867_21054197.jpg

ふっ、いつの時代にもどこの国にも
エロいおっさんは健在ってわけね(笑)
f0189867_21061816.jpg


案内板にも女神がいたよ~
f0189867_21290861.jpg


ご存知の通り、ポンペイは
西暦79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流で
一瞬にして埋もれてしまった。
その様子がビデオで再現されていたけれど
なんだかゾゾーっとしました。
最近日本含め世界中で地震多発、九州は火山活動も活発。

当時のポンペイの人たちも私たちのように
普通に平和な時間を過ごしていたに違いない。

自然には勝てないんだなぁ。
人間は無力。

でも再起する力強さをもってる人間はやっぱりスゴイ☆


いろんなこと考えながら会場を後にし、、、
しかし
グッズ売り場を素通りできるはずもなく
なぜかオーガニックのイタリア食材を
買い込んで帰った私なのでした。

その食材は・・・次に続く。











by snapdragon0791 | 2017-06-01 21:53 | いいもの | Trackback | Comments(0)