<   2015年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 30日
快復の証拠?
大~好きなお母ちゃんの靴下くわえてます。
f0189867_20102844.jpg


この元気でたらもう大丈夫ね♪

まだ肝臓の数値が高いままでお薬飲んでますが
食欲旺盛、お散歩も行けるまで快復してます!

すやすや
正常なリズムで呼吸を刻み眠る半平太の姿に
助かってよかった!生きててくれてよかった!
うるうる幸せ噛みしめる日々です。

皆様にも大変ご心配をおかけしました。
あたたかいメールも沢山頂戴し
本当にありがとうございましたm(__)m

by snapdragon0791 | 2015-08-30 20:13 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 28日
シロヤのパンがぁ、、、
いけん、いけーん!

私の愛するサニーパンは
こんな洒落たパッケージに入れちゃあいけーん!
f0189867_10124284.jpg


「シロヤ」ってロゴまで入ってるやーん。
f0189867_10131365.jpg


あのロゴも店名もなぁんも書いてない
素朴な白いビニール袋に
ポイポイポーイと放り込んでくれるアレ!
アレがいいのにぃ~

しかもなんで立てて入れるーん(泣)
f0189867_10135177.jpg


だからこうなるやーん(号泣)
f0189867_10143750.jpg


大事な大事な練乳が底から漏れだしてます、、、
そして立ててた上の方はやっぱり練乳スッカラカン、、、

私はもともと食べる前にワシワシとパンを揉んで
全体に練乳を行き渡らせて食べる派なんで
(ちょっとお行儀悪いかしらん?)
問題ないですけど、、、

いやいや、博多の店舗ですからね。
しょっとオシャレにしなきゃいけんのでしょう。

でも、昭和が好きな私としてはちょっぴり寂しい。。。

先日小倉駅前でサニーパン大量買いして帰ってきましたが
そちらは昔のままでした。

いろいろ言っても結局どちらも美味しいのである。
サニーパン好き♪

by snapdragon0791 | 2015-08-28 10:24 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 27日
絵になる家族だわ~
先日我が家で
お向かいさん親子の誕生会をしました。

前日からせっせとパーティの準備。

お花紙でペーパーフラワーを作る。
夫ティカシが意外に手先器用で大助かり。

今度は出来たフラワーを天井からつるす。
これまた背の高いティカシが大活躍。
「あ、もうちょっと右」
「ちがーう、もっと手前」
現場監督の私からコキ使われる(笑)

f0189867_11354759.jpg


ダイニングテーブルをよっこらよっこら和室に動かし
天板を一枚足して伸長する。
おっ、まるで貴族のテーブルのようじゃなぁい♪

f0189867_1145339.jpg


このテーブル、
デンマークの100年超のアンティークなんですが、
天板左右にひいて間に予備板をはめ込めば相当長くなります。
きっと外国の広いおうちでは理に適ってたんでしょうね。
狭い我が家では滅多に予備板は登場しませんが。。。

f0189867_1272742.jpg


ちょっと張り切ってお料理も作ってみました(*^。^*)

・かぼちゃの冷製スープ
・サーモンの二色テリーヌ
(粒マスタードとほうれん草のクリームソースかけ)
・胡桃と野菜のサラダ
・きのことベーコンとほうれん草のキッシュ
・地タコのカルパッチョ
・チーズ入りライスボールコロッケ(バジルソース添)
・春巻き皮のブルーチーズピッツァ
・うすぎり観音池ポークのソテー(クリームソース)
・ひとくちマンゴーのデザート

あとは、やっぱりガブ飲みワインです(笑)
でも最初のスパークリングは美しい名前にしましたよ。
Mon Bijou Brut(モン・ビジュー・ブリュット)
フランス語で「私の宝石」。
今回の主役はタカコさんとまぁちゃん親子の女子二人。
ロマンティックな名前がぴったりです!

テーブルセッティングも終わり、T家族が登場~
ドリカムのHAPPY HAPPY BIRTHDAYをかけサプライズで迎える。

まぁちゃん、驚きのあまり固まる(笑)
タカコさんは大喜び。
一緒に仕掛けてくれたパパのTさんは背後でニッコリ。

よかった~!

記念撮影。
f0189867_126499.jpg


しっかし絵になるわ~この家族★
肖像画みたいじゃないですかっ!?
なぜかうちの半平太も一緒に写ってますが(笑)
※このとき半平太まだ病み上がり気味

愉しく食事をすすめ、
誕生日ケーキの登場。
チョコレートショップの生チョコケーキ。
曲は山下達郎のHappy Happy Greetingといきましょう。

二人一緒にフゥ~してもらいましたよ。
f0189867_12155560.jpg

わーい、めでたいめでたい☆
誕生日のお祝いって周りもHAPPYな気持ちになれる。

それからひとしきり喋って飲んで解散。
といってもそこはお向かいさん。
めちゃめちゃ近距離です(笑)

時間もまわりも気にしなくていい「おうちパーティ」
やっぱりいいもんですね~。

ちなみに
いまだに我が家の和室にはお花がぶら下がっております。。。
はは。

by snapdragon0791 | 2015-08-27 12:22 | たのしいこと | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 26日
やっと行けたよ!『MELMOSO da dorokawa』
なかなか予約がとれない平尾のイタリアン
MELMOSO da dorokawa』(メルモーゾダ ドロカワ)のランチ。

先月、私の誕生日ってことで友人シオが
随分前から予約してくれていました。

ランチコースは2100円ひとつだけ。
以前は1680円と聞いていたのでお値段上がったようですね。
原価高騰のご時世致し方ないです。

明るい店内。

二人なのでカウンター席へ通してもらいました。
手入れの行き届いたピカピカオープンキッチン。
f0189867_1021953.jpg

カウンターいいです!お料理の工程眺められて楽しい!

想像以上にお若いシェフ。
ホールに奥様もいらっしゃいましたが
美男美女ご夫妻です。

まずは泡でカンパーイ。
前菜到着。おぉ~噂通りのファーストインプレッション☆
f0189867_1022847.jpg

「うわぁ~♪」他の席からも歓喜の声がもれる。
美味しいは視覚8割!をまた実感。

もちろんお味も良好~

最近、ほんっとに記憶力低下が著しい(泣)
存在すら怪しい私の〝オンボロ海馬”を頼りに思い出してみますね。
※ドロカワさん間違えてたらごめんね。

f0189867_10224839.jpg

野菜もりもりサラダの上にパルマ産生ハム。
砂肝コンフィー、フォアグラ入りコロッケ。
ボイルされたオクラとズワイガニのマリネが絶妙。
野菜の下にも何か隠れてんじゃあ?とめくったけどそれは無し。
求めすぎか(笑)


パイ包みスープ。これ大好き!
f0189867_1036127.jpg



自家製フォカッチャ。表面のカリカリチーズがたまりません。
f0189867_10361057.jpg



メインのお肉はポーク。(肉か魚か選べます)
f0189867_10364713.jpg

歯ごたえのある赤身で噛むたび肉の旨味が広がる。
添えられたお野菜もシンプルにグリルで。
皮ごと焼かれたタマネギの甘いことっ。


トマトソースのパスタ。確か蛸ミンチ入りでした。
f0189867_10372420.jpg

しっかり塩気のきいたソース。
程よく少な目ポーションなのでお腹の皮がはちきれそう!
と叫んでいた私でもペロリ食べれましたよ。


デザート。ちゃんと仕事された盛り合わせ。
f0189867_10374234.jpg



〆はコーヒー。
f0189867_1038145.jpg



しっかり手仕事された仕込、
意外なマリアージュも実現させたお料理、
コスパも高く、大満足ドロカワランチでした。

夜もいってみたな~って思ってまーす。

************************
『MELMOSO da dorokawa』
092-522-6232
福岡市中央区平尾2-21-18 トーカンマンション平尾 102
休み=月曜
※絶対予約したほうがいいですよ~
************************

by snapdragon0791 | 2015-08-26 10:56 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 24日
ももち浜ストアにでる~!?
福岡県民に愛され続けるローカル情報番組
『ももち浜ストア』

有難いことに、
このたびTNCさんよりお声掛け頂き「調べっCiao!」というコーナーに
出演(というのも恥ずかしい)させていただくことに。

うっそー!って。
いや、ほんと。
ほら見て。

f0189867_10274835.jpg

これは大丸デパートで撮影終了後。

【注目の夏デリカ】というテーマで
デパ地下デリカを調査するという企画。

お盆も過ぎたっちゅうのに、まだまだ暑いや~ん!
キッチンになんか立ちたくな~い!


わかります、わかりますよ~、奥さん!
私なんかそんなのしょっちゅう。

そんな時にゃあ、
デパ地下デリカのチカラをお借りしようじゃあーりませんかっ♪

ということで、市内3つのデパ地下を巡り
楽ちん!美味しい!食欲UP!を軸にお惣菜を紹介します。

どんな商品かって!?
それは視てのお楽しみです(^^)むふふ。

いや、ほんと、どれも美味しいんです。
カメラまわってるにもかかわらず
「これ、やっぱり美味しいわ~☆」って
素に戻ってパクついちゃいましたもん(笑)

そしてそして、、、
私がやっていないフェイスブック。
友人たちのFB間で交わされてる会話はこうらしい。
「KANAが初のテレビ出演!?」
「筑後訛りは大丈夫なん!?」
「最近太ってるけどテレビ映りはどうやろか!?」
さまざまな憶測&心配をいただいてるようで(爆)

ハイハイ、そこが気になるとこでしょうよっ。

ロケ当日がどうだったかといいますと、、、
リポーターの本山順子さん、ディレクターの隈元さん、
カメラマンさんスタッフの皆さん気さくで良い方ばかりで
とってもリラックスして臨めました。

が!メイクに気合いいれすぎました、、、
普段が薄化粧なもんで加減がわからず、、、
「テレビなんやけん、もう少し濃い方がいいっちゃない?」
と珍しく夫ティカシが助言。
で、いつもと違うマスカラを二重三重に塗りつけたわけですよ。

そしたらあーた!
途中トイレ休憩で鏡みてビックリ仰天!

薬物中毒(ヤク中)かパンダか!?
黑いマスカラが下まぶたにベッタリ。
f0189867_10464957.gif

※このパンダはフリー素材より拝借しました

まぁ、これも含め視てのお楽しみです。ふっ。

しっかし、本山さんも隈元さんも美人で顔小さすぎっ(驚)
身体も顔も私の半分だわ、、、トホホ。
f0189867_10554372.jpg

f0189867_1055263.jpg


この二日後、事件が起きて私も3キロ痩せたんだけどねぇ。ふっ。

肝心な放送日は!
TNC『ももち浜ストア』 8月27日(木)AM9:50~
※パンダKANAが登場するコーナー「調べっCiao!」は10時過ぎ位。

怖いもの見たさの皆さん含め、ぜひご覧くださいませませ~


~追記~ 2015.8.26
ももち浜ストアのフェイスブックにもUPされ、
いよいよ明日放送です。ドキドキ・・・
f0189867_18544970.jpg

やっぱ順子さんカワイイ~♪

by snapdragon0791 | 2015-08-24 11:05 | お仕事(フード関係) | Trackback | Comments(8)
2015年 08月 21日
お盆の事件
今日の記事、ちょっと長いです。

お盆に起きた事件。

15日、夫ティカシの実家(相島)へ1泊里帰り。

行きの渡船。
半平太、デッキ席で潮風あびてゴキゲン。
f0189867_9224422.jpg

f0189867_9232770.jpg

翌日あんな事件が起きるなんて、、、
このときの私らは知る由もなかった。

島のお盆の風景。
ずらりと吊り下げられたこのカラフルな布については
以前の記事で→クリック
f0189867_936485.jpg

購買店もお盆の間はお休みで~す。


昭和レトロ感たっぷりな夫の実家は
義父は漁師、義母が島で唯一の酒屋兼万屋を
地味に切り盛りしております。
f0189867_9252977.jpg



いつものように両親が準備してくれたお魚をたらふく食べて。
夕刻七時、提灯に〝送り火”を灯しお寺さんへ。

同じく提灯を下げた島の人達が
ポツポツと路地を歩いています。
f0189867_931338.jpg


結婚して22年。
毎年、この光景をみるたび感じる。
「あれ?いま何年だっけ?タイムスリップ!?」
f0189867_9554965.jpg

三日月形の島のほんの一部にひしめきあう集落。
f0189867_9394566.jpg

ほそいほそい路地が迷路のよう。
f0189867_9453587.jpg

盆提灯がなんともノスタルジック。
f0189867_9463743.jpg

それぞれのお宅から細い路地を抜けてきた人達が
お寺さんへ続くこの一本道で出会う。
「おぉ~帰ってきとったんね~」
帰省した若者へ声をかけるおばあちゃんもいたりして。
f0189867_9475026.jpg


いい夜だ。

そして事件は翌朝おきた。

島の朝は早い。朝7時。
日が昇る前に半平太のお散歩へ。

お天気は曇り。朝の潮風が心地いい。
「気持ちいいね~!」
このころまではHAPPY。
f0189867_1015264.jpg

すぐそばで泳ぐ魚の群れなんかも眺めたりして。
f0189867_1073442.jpg

朝一番の渡船が汽笛を鳴らし出港。
f0189867_1074864.jpg

べた凪。静かな海。
f0189867_1091977.jpg

テントで夜を明かした釣り人が釣り上げた
ウミヘビ?ウナギ?穴子?
「あれなんやろ!?」
夫婦してそっちに釘付け。

その瞬間!
「ギャンッ!!!!!!」
半平太が聞いたこともない泣き声をあげた!

「カナ!半平太が蜂に刺されたかも!」
足元にアシナガバチが何匹も飛んでいたのです。
横たわる竹筒の穴によく見たら巣らしきものも。

とにかく焦った。
どうしよう!
ふわふわの毛に覆われてるから刺された部分もわからない。
蜂くらいでどうってことないよね!?
刺されたの一回目だし。

でもそれから半平太はぐったり。

次の船まで待ってられない。

慌てて帰り支度をし、義父の漁船へ。

大きな島の渡船に比べればスピードは落ちるけど
それでも次の便を待つよりも早く港へ着く。
「お父さんお願いします!」
f0189867_10233224.jpg

私の腕に抱かれた半平太。
それでも意識はしっかりしてたし、
義父の運転する姿を写真に収める余裕すらあった。

8時40分頃、新宮の港に到着。
かかりつけの室見動物病院は日曜休み。
コンビニの駐車場に車を停め
スマホで日曜早朝から開いている動物病院を探す。

9時過ぎ、
港から近い病院をみつけ電話し状況を話し伺うことに。
それでも10時まで待たねばならない。
その間の半平太。
なんと!みるみる元気に!歩き回ってる!
「なんだよ~半平太~元気じゃん!」
二人でホッとしつつ念のためその病院へ。

初めて行った病院で初めて会う先生。
聴診器をあて、身体をさわり、元気そうな半平太をみて
「今見た限り、熱も平熱、腫れもないし、大丈夫でしょう」
よかった!
一安心して、都市高速を飛ばし自宅へ帰る。

しかし!
家について1時間もしないうち
半平太が嘔吐した、、、
焦点が定まらない目で呆然と立ちすくみそこから動かない。
様子がおかしい。

慌てて抱き上げてベッドへ連れて行くとすぐに倒れ
それから目は半開き、呼吸が恐ろしく荒い。
尋常じゃないその様子に私は震えた。
「落ち着け!病院探して!」
ティカシに言われまた病院探し。
ダメモトでかかりつけの室見動物病院へコールしたらなんとつながった!
それでもやはり日曜で先生は不在。近所の病院を紹介してくれた。

すぐに紹介されたパーク動物医療センターへ。
また初めての病院。でもそんなこと言ってられない。

車中で「半平太!半平太!」必死に叫ぶけど目を開けない。
頬を撫でても反応がない。
ヒューンヒューンと肺から漏れでるような
か細い声が時折聞こえるだけ。
「心臓は!?ちゃんと動いてる!?」
運転するティカシの声も遠くに聞こえる。

もうダメかも、、、

そこから先は記憶もとぎれとぎれ。

病院について、すぐに血液検査。
グッタリと看護師さんに抱かれ
治療室へ運ばれていく半平太の顔が頭から離れない。

一時間弱、
待合室で結果がでるのを待つ間も涙が止まらない。

女性の先生に呼ばれ血液検査結果をきく。
「やはり蜂毒でしょうね。溶血がすすんでいます。」

赤血球が破壊され溶け出し、それがドミノ倒しのように広がるらしい。
そうなると酸素が身体にいきわたらない。
とにかくそれを食い止める点滴をするという。

心拍数は低下し、歯茎は青白く、要するにチアノーゼ状態。
肝臓や炎症の値も正常値をはるかに超え
振り切る位に跳ね上がってる。

「蜂でこんなにヒドイ状態は初めてみるので
なんとも言えませんが、出来ることをやりますので」
的なことを言われた気がする。
それからもいろいろ説明されたけれど覚えていない。
もう限界。
夫にまかせ、私は車へ戻り、、、ひたすら声をあげて泣いた。

なんでこんなことに!ごめんねごめんね、半平太。

それから二泊三日、
ICUの酸素ルームで点滴を打たれ続けた半平太。

毎日面会に行きましたが、
絶食のせいか一気に痩せて虚ろな目。
管がつながれた脚でヨロヨロと立ち
私の腕に抱っこされようする半平太。
そこでまた泣いてしまうわけですよ、私。

院長先生から
「危なかったですね~
この数値はいつ死んでもおかしくない値ですから」
と言われゾッとした。

家にいても何も手に着かず
食欲もでず、あれだけダイエットしても痩せなかった私が
なんと二日で2キロ減(^_^;)

そして三日目。
溶血は止まったよう。真っ赤だった尿も黄色に変わったそう。
正常値とまではいかないけれど肝臓と炎症の値も下がってきている。
退院許可がおりた!

「あとは飲み薬で様子をみてください」

神様ありがとうございます!
ご先祖様ありがとうございます!
ビリケンさんありがとうございます!
天国のおばあちゃんありがとう!

普段不信心なくせに、今回は思いつくあらゆる神様にお願いした。

紹介してくれた室見動物病院、
治療してくれたパーク動物医療センターの先生やスタッフの方々、
そして、毎日電話で励ましてくれた夫の両親、私の母、友達
みんなに心から感謝した。

夫ティカシに対しても今回のことで
本当に優しくて頼りになる人だと再確認し感謝。

当の半平太くん、
帰ってきてから二日間ぐったり寝ていましたが
f0189867_10594177.jpg

すこしずつ得意の腹みせポーズが出だし(笑)
f0189867_1103488.jpg

食欲ももりもりでてきて、今朝は随分元気になってます。

そして私の食欲と体重も二日で元通り(笑)

私ってばなんて弱っちいんだっ。
もっと強くならなければ!

人間の子供さんをお持ちのお母さんがたは
もっともっと大変なこと乗り越えていらっしゃるんでしょうね。
母はつよしっ。

そうそう、蜂の件。
半平太は今回初めての蜂刺され。
二度目が危ないってよく聞きますが、、、
しかもスズメバチなんかでなくアシナガバチ。
どうやらショック状態にまで陥るのは稀で
その犬の体質によるもののようです。
蜂は黒色や赤色を攻撃するっていいますよね。
半平太の体毛は黒!そして装着していたハーネスは赤!
条件そろってました、、、ハイ。

これから秋にかけても引き続き蜂の攻撃時期。
どうか皆様もお気を付け下さいませ。


長い長い文章を
最後までお読みいただきありがとうございました~m(__)m

by snapdragon0791 | 2015-08-21 11:43 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 06日
小浜島への旅⑤
三日目。

小浜島の豊年祭が始まる為
街中(集落)へは午後から入れない。

そうフロントで説明され慌てた!!

午後から
「小浜島の島内をまわってみよう!」
と計画していたから。

豊年祭なるものを即スマホで調べてみた。
このお祭り、私が想像していたのとは全く違う、
いわゆる「秘祭」とのこと。
この時期、石垣全土(離島含む)で行われるらしいです。

島外の人は立ち入り禁止、撮影はもちろんのこと、
島内の人もそれがどんな祭りでどんな内容なのかも
口外禁止だそうです。
それだけ神聖な儀式なんでしょう。

そこはジャマしちゃあいけません。

ということで
あたふたと日焼け対策して午前中のうちに
小浜港前にあるレンタル屋『結』さんへ。
レンタサイクル、レンタバイク、レンタカーがあります。

小浜島、案外起伏に富んでおり、坂道が多い。
若者や元気な方はレンタサイクル(電動付あり)もありでしょうけど
焦げそうな日差しの中、私たちには絶対無理。
ということでレンタカーを1時間。

「あれに乗ってね」
ゆったりした沖縄なまりのお母さんが軽自動車を指さす。
だいぶ年季が入ってそう。カーナビはもちろん無し(笑)
観光スポットとルートが記入された手描きの地図をお貸りし出発!

まずは私が一番楽しみにしていた絶景スポット「大岳(うふだき)」へ。
ジリジリ照りつける太陽の下、290段の階段のぼった!

「おいおい、聞いてないよ~」とティカシがひとこと。

「ごめんごめん、私もここまで高いとは知らんかったも~ん」

f0189867_958111.jpg


すぐに音をあげたのは私。運動不足にはかなり堪えました~
休み休みのぼってやっと展望台に到着。

「ワオー!」
疲れが一瞬で吹っ飛んだ~☆
f0189867_9574569.jpg

雲が海面に白く映っていますよ~
f0189867_959745.jpg

f0189867_9595474.jpg

f0189867_100441.jpg
f0189867_1001730.jpg

360度見渡せます。

八重山諸島のど真ん中に位置する小浜島。
しかもこんな高台がある島も少ない。
石垣島、竹富島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、嘉弥真島、
天気がよければ波照間島まで見えるらしい。

が、私たちにはどれがどの島なのかよくわかんなかった。ハハ。

「さ、次に行こうか」
そう!レンタカーは1時間契約。
f0189867_105581.jpg


レンタル屋さんオススメの知る人ぞ知る絶景スポットは・・・
今は廃業していて建物群はそのまんま残っているホテル
「コーラルアイランドリゾート」の下のビーチ。
このホテル、結構バブルな時代に建ったんでしょうか?
廃墟はきれいな状態で、地中海にでありそな雰囲気。
栄枯盛衰かぁ・・・もったいない。

そして~ビーチに。

うわぁ~!!!
f0189867_10203436.jpg


うっわぁ~!!!!!
f0189867_10193931.jpg


この旅でみた中で一番きれいな海と砂浜でした。
f0189867_10282850.jpg


「もぉ~どいてっ(笑)」
f0189867_10195115.jpg


地元の釣り人が横切る。(それはなんだか絵になる)
f0189867_10215439.jpg


岩がせりだし少し湾のようになってて波が静か。
まさに秘密のビーチって感じです。

ビーチをあとにして車を走らせていると
おっ、ヤギちゃん♪
f0189867_10321935.jpg

この島ではあちこちにヤギがこうしてつながれていました。

ホテルのガイドさんが言ってたな。
「観光客の人はヤギをみてカワイイ~!ってよく言われますけど、
島の人は美味しそう~!って言いますよ」
笑っちゃったけど、このカワイイ顔みたら笑えない(笑)

次はマングローブ群生地帯へ。
あそこだ!
f0189867_10374012.jpg

ここはアマゾンか!?熱帯雨林ムード満点です。
f0189867_1038659.jpg

降りて間近へ。
f0189867_10394963.jpg

すごいなぁ~塩水にしっかり足を伸ばしてる。
f0189867_10402176.jpg


おっと!そうこうしてたらもうこんな時間(汗)
1時間はあっちゅうまです。

小浜島を一躍有名にしたNHKドラマちゅらさん!
集落にサクッと寄って「こはぐら荘」をみましょう。
f0189867_10425463.jpg

ドラマではワイワイ賑やかにエリィ達が住んでた「こはぐら荘」ですが
実際は個人の民家で、今は中に入れません。外からそぉっとね。
f0189867_10445220.jpg

ここにもシーサー!
f0189867_10502142.jpg


残すところあと10分。
あとは「シュガーロード」を突っ走って帰りましょう。
f0189867_1051121.jpg

ま~っすぐに伸びる道路。
ドラマちゅらさんではエリィの通学路で、風に吹かれ自転車こいでました。
(実はちゅらさん、私はたまにしか見てなかったが)

いざ、すすめーっ!
f0189867_105959.jpg


その名のとおり、両脇にさとうきび畑・・・
のはずが、サトウキビあんまりないよー!

いろんな事情があったんでしょう、
今では牧草地の方が大半でサトウキビは点々と。
f0189867_10573768.jpg


それでもやっぱりサトウキビ畑いいっ!沖縄って感じがします。
f0189867_10581235.jpg


有名な一本松。
f0189867_10583064.jpg


ぴったり1時間。
駆け足で(車だけどねwww)まわりましたが、ほどよい感じ。
もっとディープに島を知りたい方は2時間がよろしいかと。

ふぅ~小浜港でホテルに帰るシャトルバス待つ間
また「オリオンビール~♪」ではなく、沖縄限定チューハイを。
f0189867_113616.jpg


by snapdragon0791 | 2015-08-06 11:16 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日
小浜島への旅④
そうそう、
二日目の午後から部屋は二階に。

「おぉ~明るい!やっぱり全然違うね~♪」
ティカシが声をあげました。

「でっしょー、お願いしてよかったでしょ。」
何故かちょっと自慢げな私。

対応頂いたホテルスタッフの方に感謝です。

間取りは前室とはすべて逆の配置。
f0189867_11102388.jpg


そして何よりベランダからの景色がすばらしい。
f0189867_11112060.jpg

f0189867_11125811.jpg

早速ぐうすかお昼寝ですか(笑)
f0189867_11131683.jpg


夜はこのデイベッドに寝そべって星空を眺めながら眠ることもできました。
バスルームからも立ち上がれば海が見えるし湯船からは空が見える。

二階ばんざーい!

by snapdragon0791 | 2015-08-06 11:15 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 05日
小浜島への旅③(竹富編)
二日目。
お隣の島(といっても高速船で25分程かかりますが)『竹富島』へ。

手配が面倒だったので
ホテルのアクティビティ『竹富島 半日想いでコース』にお任せしました。

半日とあるが、実際島での滞在時間は約3時間である。
結構な弾丸ツアーです。

この日も晴天。
小浜港から八重山フェリーに乗ります。
f0189867_845484.jpg


海は昨日にも増してエメラルドグリーン。

竹富島に着いたら
まずはグラスボート遊覧
時折ゆーらゆら揺れます。
酔い止め飲んどいてよかった!

船底は望遠ガラスなのでしょうか、間近にサンゴが見えます!
シマシマやチェック、カラフルな模様のお魚さんたちが泳いでる。
感動~☆ニモもいたよ♪
f0189867_8431745.jpg

ガイドさんが愉しく説明してくれます。
美しい石垣の海色。
海底の珊瑚の死骸や白砂、プランクトンが少ない、
そこに空が反射して・・・等々いろんな条件が重なっているそう。

生まれて初めて「潜ってみたーい」と思いました。
実際は無理ですが(足がつかないとこでは泳げない)。

さ、お次は水牛車で集落巡り
三頭ほどの水牛さんがスタンバっていました。
おっ、大きいウシっ~!
f0189867_8592854.jpg


私たちの車を牽いてくれるのは「ワカちゃん」!かわいい~。
f0189867_8585976.jpg

早速乗り込みます。
f0189867_858336.jpg

まだ乗るの!?ってくらいに大人子供混ざって20人ほどでしょうか、
ぎゅうぎゅう詰め込まれました。
ワカちゃんが気の毒です(泣)

ゆっくりゆっくりワカちゃんが歩みをすすめます。
サンゴの石垣と真っ白砂の道。
ここは異空間です。

重要伝統的建造物群保存地区。
ゴミひとつ落ちていない白い砂の道。
集落の方々が大事に守っていらっしゃるんでしょうね。

牛引き(ガイド)のお兄さんの説明が始まります。
f0189867_92116.jpg


シーサー!
f0189867_97555.jpg

バナナ!
f0189867_984393.jpg

ドラゴンフルーツ!
f0189867_992489.jpg

ブーゲンビリアやハイビスカス、色鮮やかな花が咲き乱れ。
f0189867_914398.jpg


赤瓦にシーサー!
これぞ竹富島って感じしますね。
f0189867_934216.jpg

f0189867_934617.jpg

f0189867_9344781.jpg


三線で歌もうたってくれました。
f0189867_9192484.jpg

「安里屋ユンタ」と「新安里屋ユンタ」の二曲。
竹富島に伝わる民謡です。
実在した絶世の美女と彼女に惚れた男をうたったものらしい。
f0189867_9195821.jpg


お兄さんの歌が止むと
ギシギシギシギシ。
牛車のきしむ音だけが集落に響く。とても静かです。
f0189867_9151936.jpg

f0189867_930530.jpg

ものすごーく時間の流れがゆっくりに感じられました。

「ここに住みたーい!」また例の病気が出そうです(笑)

集落一周が終わりました。
ワカちゃんお疲れ様でした~

30分ほど自由行動。
集落を歩いてみたかったのですが、
とにかく日差しが凶器になりそうなくらい暑いっ=断念。

日本最南端のお寺「喜宝院」に併設する蒐集館へ。
f0189867_9473573.jpg

f0189867_938481.jpg

しかしココも扇風機のみで極暑~
それでもボランティア?ガイドさんの説明を聞いてみる。
沖縄の悲しい歴史。それは〝貨幣の歴史”でもみてとれる。
f0189867_9394798.jpg

米軍占領下に通貨として流通した通称B円(ビィーエン)。
アメリカ軍が発行した軍票だそう。

それから集合場所近くをウロウロ。
住民の方が貝殻の裏に書いているのは・・・
「民家です!入らないで!」
f0189867_954952.jpg

「庭に入らないで!」
f0189867_9545735.jpg

確かにこれだけの観光客がきますからね~
気が気じゃないでしょね。
当たり前ですけど、ここには集落の人達の日常があるんですね。
f0189867_9563018.jpg



つぎは星の砂海岸へ。
f0189867_982424.jpg


なかなか星の砂を見つけられないティカシ。
f0189867_9936.jpg


私が「ホラ、こんなんだよ。」
って1ミリ程の星の砂を探して見せてあげた。

「えー!こんなに小さいん!?こらぁ老眼には厳しいなぁ~」
とティカシ。

それでも最後は眼鏡をずりあげ必死で探しておりました。

二人で10個くらいを小瓶に持ち帰りましたよ。

この星の砂、実は砂ではなく、「有孔虫の抜け殻」だそう。
虫って聞くとちょっと・・・ね(笑)

ここも美しい海です。
f0189867_9145559.jpg


それよりも更に美しいコンドイビーチ
時間の関係で車中から・・・
f0189867_9151342.jpg

透明感抜群で遠浅の海に足をつけたかったのになぁ~残念。


こうして竹富ツアー終了。
行ってみてよかったです。

by snapdragon0791 | 2015-08-05 09:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 05日
いっちょまえに・・・
いっちょまえに
枕をつける犬・・・

f0189867_2055444.jpg

この寝顔に癒されます。
自分も人間と思ってるのかなぁ。

by snapdragon0791 | 2015-08-05 08:25 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(0)