<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 29日
【砥部焼】タンブラー
タンブラー!

クイッとビール。
スティック野菜。
シュリンプカクテル。
グリッシーニ。

いろいろ使えます♪

f0189867_2365247.jpg


f0189867_237948.jpg


f0189867_2372479.jpg



気になる方はこちらでどうぞ~(^^)
 ↓
「砥部工房からくさ」にて販売中

by snapdragon0791 | 2015-01-29 23:08 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 27日
【砥部焼】れんげ
蓮華(れんげ)
お宅にいくつありますか?

うどん、ラーメン、スープ、チャーハン、マーボー豆腐。。。
結構つかえる場面が多い。

汁物も男性ならズズズーっと丼から直(ちょく)ですすれるところ、
女性はそうはいきません。
外食先で「すみませ~ん、蓮華(れんげ)いただけますか?」って
お借りすることもしばしば。

『蓮華』って読んで字のごとく
蓮の花びらの形からその名がついたそうですよ。

砥部焼【梅山窯】さんの蓮華シリーズ
こうやって柄違いで揃えても可愛いですよね♪
f0189867_9184843.jpg

冷凍のシーフードMIXにトマトやパセリを加え、
中華ドレッシングであえただけの
簡単オードブルもちょっと洒落て見えませんか?ふふ。

ちなみに蓮華を並べてる木のトレーは香川漆器
これまた素敵でしょ♪
奥のワインを注いだグラスも砥部の吹き硝子
ひとことで砥部焼といっても幅広いんですよ~

ということで。
一本の銀色スプーンをカレー、うどん、チャーハン、と
使いまわしているそこのあなた(笑)
これを機会に蓮華も揃えてみませんか?
食卓が華やかになりまーす(^^)

気になる方はこちらでどうぞ
 ↓
「砥部工房からくさ」にて販売中

by snapdragon0791 | 2015-01-27 09:25 | お仕事(砥部焼撮影) | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 26日
こっぱの煮つけ
こっぱ』。

聞いたことありますか?

夫の実家(福岡の離島です)では
魚をさばいたあとに残る
頭、エラ、骨の周りについた身、
つまり「アラ」のことを『こっぱ』と呼びます。
※魚の種類のアラ(クエ)じゃないですよ。

漢字にするときっと「木っ端(こっぱ)」でしょうか。

実は魚ってこの『こっぱ』が一番おいしい。

よく動かすヒレのまわりの肉は筋肉質でしっかり絞まってる。
(えんがわが有名ですね!)
頭には目玉の周りにゼラチン質(コラーゲン)たっぷりだし、
脂のりのりのカマの部分は塩焼きなんかにしたら、酒の肴にぴったり。
お肉もそうですが、骨の周りの肉って旨味凝縮なんですよね。

お煮つけにしたり、塩焼きにしたり、
味噌汁やお吸い物にしたり。

今回夫の実家からとっても大きなスズキをもらったので
(夫の父は漁師です♪)
身は刺身、ムニエル、お鍋、と大いに堪能して、
残った『こっぱ』はお煮つけにしてみました。

f0189867_15115719.jpg


少し濃い目に甘辛~く。
香りの高い新ゴボウは皮つきで一緒に煮ましたよ。

なかなかおいしかったです。
こんなときやっぱり日本人だなぁと思うのです(^^)


☆今回使用した器は砥部焼
【梅山窯】8寸切立丸皿(ごす菊)です。
近いうちに「砥部工房からくさ」さんより発売予定でーす。

by snapdragon0791 | 2015-01-26 15:25 | お料理しよう | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日
papabubbleのキャンディ
昨年OPENしてからというもの
天地下いったら必ず立ち寄ってしまう
papabubble(パパブブレ)。

フルーツミックスがおすすめ。
f0189867_1081432.jpg

スペイン版の金太郎飴ですね(^^)
f0189867_1093658.jpg


このキャンディ、かわいいだけでなくホントにおいしいの!
フルーツの甘酸っぱい香りが鼻腔をくすぐる♪
噛めば不思議なサクサク食感。
サクマのいちごみるく噛んだ時と似てるかも!

左党の私はあまり甘いもの食べないんですが、
これには珍しくハマっちゃいました。

袋入り、瓶入り、愉しいロリポップ・・・
種類いろいろあります。

クリスマスプレゼントやお年賀で配ったら
大人にも子供にも青春時代の若者にも
結構喜んでいただけました。

チョコ苦手な男子へバレンタインに!
って手もありますね。

これ、ほんと、おすすめデス。
天神地下街でどーぞ。


by snapdragon0791 | 2015-01-23 10:10 | いいもの | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 14日
払って祈って食べて!
年末年始って
普段忘れちゃってる「日本の風習」なんかを
“ちゃんと”やりたくなったりしますよね~

大晦日。
紅白観ながら年越しそばを食べたあと、
近所のお寺にテクテク行って除夜の鐘をつき、
ふるまいの甘酒をいただく。
f0189867_14125497.jpg


元旦は吹雪のなか近所の鳥飼八幡さんへ初詣
f0189867_14173030.jpg

f0189867_14174420.jpg

f0189867_14175552.jpg

f0189867_141898.jpg

f0189867_14182244.jpg

今年もおみくじは“小吉”。書いてあることは何ひとついい事無しで、、、
ズーンと凹んだけれど、翌日にはすっかり忘れてて(笑)

次にきたのは一月七日の七草粥
みなさん食べられましたか?

我が家でも毎年7日の朝に七草粥を食べます。
数日前からスーパーに“七草セット”が並びますからね、
とっても便利です。

今年はちょうど私の母が泊まりに来ていたので一緒に食べました。
「今年は七草粥ちゃんと食べれてよかった~」とすごく喜んでました。
f0189867_13495128.jpg


母は現在大牟田で一人暮らしなんですが、
歳をとってからはガスを使うのが怖くなり(何度かお鍋を焦がしたらしい)、
お料理はほとんどしません。

だからうちに遊びに来て、
娘(私)の手料理を食べるのがとても楽しみなようです。
端野菜の味噌汁ひとつで「ん!美味しっ!!!」
って子供のように喜ぶんだから、笑っちゃいます。
実家の近くで居酒屋やってる弟がちょいちょい美味しいものを
食べさせてるはずなんですけどねぇ(笑)

話が脱線しましたが、
七草粥のお話に戻ります。

春の七草、全部いえますか?
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

七草パックを開けてみて、
「あれ?大根やカブが入ってるけど・・・」って思ったことありませんか?

そう!
スズナというのがカブのこと、スズシロが大根のことなんですよね。
他にもゴギョウ=ハハコグサ、ハコベラ=ハコベってね、呼び方いろいろ。

よし!今年こそ覚えてみよう!
四辻善成左大臣さんの和歌にならって57577のリズムで~♪
さぁ~ご一緒に♪
「芹なずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」

それから母を駅まで送りがてら、天神で帽子を買ってプレゼントしました。
よほど嬉しかったのかカフェでお茶の最中、我慢できずに開封着用(爆)
f0189867_148590.jpg

こんな姿みてると、
何度も書きましたが元気になってくれて本当によかったなぁと思います。


年末年始にかけて払って、祈って、食べて
風習に従いひととおり!!
これで今年も一年、無病息災まちがいなしっ(^^)v

by snapdragon0791 | 2015-01-14 14:44 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 13日
フレンチ『ALTER EGO plus un』(アルタエゴ プリュスアン)
この連休でやっと行けました!
BISTROT『ALTER EGO plus un』(アルタエゴ プリュスアン)

昨年の秋、場所を筑前町に移してのopen!

ALTER EGO(アルタエゴ)』は、もともと福岡市南区大橋で
“プロもすすめる店”として紹介されるほど大人気店でした。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そこからご実家のある東区に移転。
※その頃の記事はこちら⇒ クリック
それから、いったん数年間薬院のビストロでシェフをされまして。
※その頃の記事はこちら⇒クリック

からのぉ~(ザキヤマ風かいっ)!!

このたび満を持しての一軒家フレンチ
ALTER EGO plus un(アルタエゴ プリュスアン』OPEN!

なーんて、書いてたら
「そんな派手に書かないで」と大森さんに叱られそうですが(笑)

なんともいい感じに田舎風景の広がる朝倉郡筑前町。
アルタエゴ』で提供される“フランスの田舎料理”にピッタリのロケーションです。
(お店は国道200号線沿いにありますからすぐに見つけられますよ。)
青いこの看板が目印。
f0189867_1039247.jpg

f0189867_10394162.jpg


靴を脱いで入るので穴あき靴下は要注意よん(笑)
「おじゃましまーす」って思わず私が言っちゃったくらい
リビングに通されたようなほっこりアットホームな雰囲気。
日の射し込む店内はとても明るい。
f0189867_10442031.jpg


それでは早速今回頂いたランチをご紹介しましょう。

自家製ジュース」を出していただきチュウチュウ。
f0189867_9394918.jpg


一皿目の「アミューズ」を手でちぎりパクパク。
刻んだ黒オリーブが散らされオリーブオイルの効いたパンでした。
f0189867_941255.jpg


こっからが大森マジックよ☆

これです!これこれ!
もりもり大盛!大森シェフの美味テンコ盛り「前菜」☆
f0189867_945247.jpg

パプリカのムースや、少しスパイスの香るレンズ豆、
しっとり鶏ハムにはさくさくリンゴがのせられ、
トロトロ里芋のグラタンに、極甘新ゴボウのキッシュ。
地元で獲れた新鮮なお野菜たちもツヤツヤしております。

「この満足感は前菜じゃなくて、もはやメインやな~♪」
嬉しそうにつぶやく夫の食指も激しく動いております(笑)
f0189867_9472820.jpg


このあたりから私はグラスワインをオーダー。
かわいそうな夫ティカシはハンドルキーパー。

つづいて、しっかり温められた器に注がれた
金時人参のスープ」。
f0189867_9512965.jpg

この時期限定の旬食材ですね。
人参臭さが全然なく、野菜の甘みたっぷり、まろやかな黄金スープ。
人参が苦手な方でもおいしくいただけそうです。

ちょうどいい頃合いに「パン」登場。
外カリッ、中モッチリ。奥様の手作りです。
f0189867_9561347.jpg


メインは肉と魚の二種類からチョイス。

私はもちろん肉食女子なんでお肉を。
名前は忘れましたが鶏もも肉に大きなマッシュルームや
ジャガイモのローストが添えてあります。
さらに押し麦入りのライスが敷かれておりボリューム満点。
f0189867_1042331.jpg

お肉やきのこの旨味がしっかり溶け込んだソースが
ライスにまんべんなく染み込んでおり、もぉ~至福すぎます。

夫のお魚料理はサワラのムニエルに菜花が添えてありました。
f0189867_1091460.jpg

こちらもやっぱりソースが決め手ね。
しつこくないのに濃厚、ほんのり酸味、これはやはり家庭ではだせない味ですねぇ。

アルタエゴでは毎度お腹をさすりながら迎えるデザートタイム。
コーヒーor紅茶もついてきます。
f0189867_10242471.jpg

もちろん大森さんのとこはすべて手作り。

そういえば以前のビストロで当日急きょ「誕生日おめでとう!」を
デザートプレートに書いてってホール担当の方に頼んだら
「うちの大森シェフは市販のチョコペンは使わずに、
本物のチョコレートを湯煎で溶かして使うので
急にというのが無理なんですよぉ~ホントにすみません」
って謝られたことあった(爆笑)
この“素敵なこだわり”に大変好感持てたのを今でも覚えています(^^)
そういう大森さんが大好きなんですよね~

食後、私ら以外のすべてのお客さんがひけた後、
大森さんと奥様と娘さんとおしゃべり。
(娘さんは休日たまに手伝っておられるそうです)

気取らない空間。
お庭に並ぶオリーブの樹なんかも眺めながら。。。
とてもいい休日のランチとなりました。

そうそう、気になるお値段。
なーーーーーんと、これだけの質と量で1800円(驚)。

福岡市からだと少し遠いですが、
私たちは高速を使ったので(夫がせっかち君だから)約30分で到着。
※筑紫野ICから10分弱

休日ならのんびり一般道をドライブしながらランチへってのもオススメですね。
太宰府天満宮や鳥栖プレミアムアウトレットにちょいと寄り道も愉しい。

ワイン飲みたいけどハンドルキーパーがいない場合は西鉄電車&バスも便利。
バス停がお店のすぐ側にありますから。

最後に。。。
お店から持ち帰った大森シェフの想いが綴られたリーフレット。
f0189867_1117338.jpg


肩の力を抜いて
ドレスコードもない、帰りに〆のラーメンもいらない、
おなかいっぱい極上のフランス料理をぜひ!

※ランチ、ディナーともに要予約
※車で行かれる方は駐車場が3台分しかないので
電話予約時に伝えておくのがよいです。

********************************
BISTROT『ALTER EGO plus un』
(ビストロ アルタ エゴ プリュスアン)
0946-42-6338
福岡県朝倉郡筑前町朝日1132-18
営業:ランチ=11:30~15:00、ディナー=17:30~21:00(OS20:00)
※要予約
定休日:火曜日+不定休1日
********************************

by snapdragon0791 | 2015-01-13 11:34 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 05日
ダイエット。
ボクからも
「あけましておめでとうございます!」
f0189867_19324686.jpg

今年もよろしくお願いします。

今日はお天気よかったからね、
お母ちゃんは朝からブンブン掃除機かけて、
何回も洗濯機まわしていたよ。

年末からお正月まで
いろ~んな人がうちに泊まってったなぁ~。

お父ちゃんの名古屋のおともだち。
相島のじいちゃんとばあちゃん。
大阪のおじちゃんとその娘のトモコちゃん。
篠栗のおじちゃんとその家族。

そのたびに
「半平太、えらい太ったんちゃう!?」
「この犬、太ってるよね?」
なーんて、皆に言われたよ。

お母ちゃんに抱っこされてウトウト寝るのが大好きだけど、、、
f0189867_19355667.jpg

f0189867_19481756.jpg

ボク、今年はうんと運動して、きっとやせてみせるよ!
チワワの平均体重2kgは到底無理だけど、
せめて3kgにまでは落とすんだっ。


ということで、我が家、
夫婦+ワンコ一匹で今年こそダイエット成功させますっ<(`^´)>

by snapdragon0791 | 2015-01-05 19:38 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 05日
原木椎茸にヌエボと八丁味噌。
カテゴリを「お料理しよう」にしてもいいものか
悩むくらいに素焼きしただけの原木椎茸(笑)

友人から頂いたものです。

キノコ類、大~好き。
夫が新年会の今夜、私が独り占めです。

直径10センチ超のふっくら肉厚椎茸!
こりゃあ素焼きで素材のうま味をまんま頂くのが一番♪

和と洋、二度おいしいコースで。ムフフ。

まずは「和」から。
自家製の田楽味噌をたーっぷり塗って
炒り胡麻を指で軽くつぶし半摺りでふりかける。
f0189867_18261729.jpg


この自家製の田楽味噌、
名古屋の友人から頂いたカクキューの『八丁味噌』を使用しました。
f0189867_181825.jpg

八丁味噌、砂糖、酒、みりんを煮詰めるだけで簡単にできますよ。
※カクキューさんHPのレシピどおりに。

もう一皿はゲランドの塩とエキストラバージンオリーブオイルのヌエボをかけて。
f0189867_1827231.jpg


ヌエボとは???
ヌーボーと言えばピンと来る方も多いのでは?
そう、ワイン新酒のボージョレヌーボー同様に
初摘み(一番搾り)極上オリーブオイルのことなんです。

この我が家のヌエボは通販サイトすこやか工房さんの
予約販売で購入させてもらい12月下旬に到着したばかり。
スペイン産です。
f0189867_18273516.jpg

昨年のスペインは干ばつによりオリーブの収穫量が少ないと聞いていましたが、
(私が昨年夏スペイン旅行した時も確かにオリーブ畑カラカラに乾いて見えました)
ヌエボのお味は大変良好!!!!!

美しいグリーンのオイル。
鼻腔をくすぐるあおーい青い果実のフレッシュ香、
喉を通る瞬間のわずかなピリッ辛、
さらっとしていてジュースのように飲めちゃう。

って、調子こいて、
ここ数日夫婦してバゲットやら温野菜やらに
椀飯振舞にドボドボかけて食べてました。

しかし、今日私は気づきました、、、気づいてしまいました、、、
瓶底の深いブラックホールに、、、ぎゃああああ~
f0189867_1851178.jpg

(もっとはよ気付けよって感じですねwww)

このヌエボ、ノンフィルター製法で瓶詰されるため
濁(おり)が沈殿するんですよね。
これもワインと一緒ね。

だから、メーカーさんがケチってるわけではなく
ちゃんと理に適ったボトリングされてるわけです。ハイ(笑)

夫ティカシはまだこのブラックホールに気付いてない、、、
年に一度の希少なオイル。180gで2800円。
大事にいただきたいもんです。
(でもフレッシュさがウリだからそう長くも置いとけないのよねぇ)

大きくて肉厚の原木椎茸
極上のヌエボオイル
八丁味噌で作った田楽味噌

大変おいしゅうございました~

by snapdragon0791 | 2015-01-05 19:01 | お料理しよう | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 01日
2015年あけましておめでとうございます!
f0189867_21152480.jpg


あご(飛魚)ダシの博多(のなかでも相島)雑煮、
今年は義母の教えのもと
結構美味しくできました(^^)v

夫の実家は離島「相島」でして
博多雑煮と基本“お出汁”は焼きあごと昆布で同じなんですが
少しだけ具が違います。

相島ではブリではなく
薄塩の鰆(サワラ)の切り身を使い、
鶏肉は入れずに
サザエ、時にはアワビが入ります。
あとは干し椎茸、サトイモ、ニンジン、ゴボウ、
カマボコ、かつお菜、丸餅。

これも島のなかでも家々で違ったりするのかもしれませんね。

同じ福岡でも
私の実家(大牟田)の雑煮ともまた全然違うんですよね~

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

by snapdragon0791 | 2015-01-01 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)