<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 22日
スキな場所
やっぱりボクはココがスキ。
f0189867_9531183.jpg

お日様とダウニーの香りを嗅ぐと眠たくなるんだ。
f0189867_9532365.jpg

お母ちゃん、起こさないでよー
f0189867_9533483.jpg

なにか?
f0189867_9535465.jpg


相変わらず洗濯カゴが大好きな半平太なのでした。

ふふふ。もう少しだけソコにいてもいいよ、半平太。
f0189867_9542524.jpg


そういえば。
昨日はお向かいのMちゃんがお散歩に連れてってくれましたよ。
f0189867_954247.jpg

なかなかのタヅナサバキで(笑)頼もしい♪

雨続き。
人も犬も憂鬱です。。。

by snapdragon0791 | 2014-08-22 10:01 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 21日
スペイン旅行⑦オリーブ畑
マドリードのアトーチャ駅からグラナダのグラナダ駅までは
Renfeの特急列車ALTARIAに乗車。

前日トレド行きで利用していたもんで
もうアトーチャ駅なんざぁ御手の物♪
と余裕のヨッチャンしてたら。

「このチケットはprimer(1階)へ行って!」(1階=日本でいう2階)
とまたまた駅員さんに言われ、、、
最後までアトーチャ駅には翻弄された(笑)

アルタリアの列車内はごく普通。
日本の列車とそう変わりありませんでした。
f0189867_10381894.jpg

ま、違うのは出てる頭が金髪だらけってとこでしょうか(笑)
f0189867_103525.jpg


車窓は。。。

オリーブ!
f0189867_10375494.jpg


オリーブ!
f0189867_1038157.jpg


ときおりポパイ!?
じゃなくて風力発電!
f0189867_10383833.jpg


またオリーブ!
f0189867_1038895.jpg


そうなんです。
スペインは世界一のオリーブオイル生産国

アヒージョなどオリーブオイルを惜しみなく使ったお料理が多いのも納得です(^^)

日本で買えば数十万しそうな立派なオリーブの大樹が
アンダルシアの荒涼とした土地のはるかかなたまで
延々と並んでいます。

最初は「うわぁ~!すごい!」とはしゃいで
「ねーねー、こんだけのオリーブ畑にどうやって水やるんだろ?」
なーんてカワイイ?質問したり、
「あの赤い屋根の住民はどんな人だろう。」
なーんて想像の翼を広げたり(←ん?どっかで聞いたよな)、
してたんですけど。

うとうとして目が覚めて、ふと外見てもこの景色。

ガイド本熟読して、ふと顔をあげてもまたこの景色。

「なんかこの景色飽きてきた。」
「うん、俺も。」

夫婦して最後には飽きちゃいました(爆)

by snapdragon0791 | 2014-08-21 10:57 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
2014年 08月 19日
スペイン旅行⑥マドリード(いろいろ)
スペインで最初に降り立った場所というのもあるんでしょうけど
マドリードの街並みからは衝撃に近い高揚感と感激をもらいました。

マドリでは滞在時間が少なかったため沢山のスポットは周れませんでしたが
目的地までウロウロ迷ったりして(それがまた楽しかった)、
日本では考えられないくらい二人でよく歩きました(笑)

少し肌寒く感じるほど涼しくカラッと気持ちのいい朝。
ホテルをでてテクテク歩けば
すぐそばに大きな大きな森のような『レティーロ公園』。
あちこちから鳥たちのさえずりが聞こえてきました。
f0189867_2012334.jpg

公園の入口前にはマドリ一有名なモニュメント『アルカラ門』。
f0189867_1954445.jpg

平日でしたからね、通勤する人たちが沢山信号待ち。
f0189867_1955738.jpg

前夜おいしくいただいたバルも朝一番はこんな感じにひっそり。
f0189867_19552821.jpg

それでも昼オープンのバルはせっせと朝から準備してました。
f0189867_19564399.jpg

道端の売店で新聞なんかを買う人も画になります。
f0189867_19572513.jpg

ね?見るものすべてがアートなんです。
何度も「ここに住みた~い」って言葉がこぼれちゃいました(笑)
※私、気に入った旅先にはすぐ住みたくなるクセが、、、

大都会なのにゴシック様式の古い建造物が延々と立ち並び、
新しい建物もちゃんと統一感をもたせてあって、拍手もんです。
街全体が美術館みたい。

農林水産省ですらこの建物ですよ\(◎o◎)/!
f0189867_20124368.jpg


シーベレス広場の噴水。
f0189867_20304579.jpg


ポストも黄色でかわい。
f0189867_20404100.jpg


マンホールのふた?うーん違うな、市議会って書いてあるから道案内?
f0189867_20572733.jpg


そして何より私が好きだったのは緑の多さ!
少し歩けばワッサワッサと樹々が茂った公園がある。

大きな通りの街路樹も実におっしゃれ~
f0189867_205979.jpg

寝そべってる人たちもいたりして。
f0189867_2064935.jpg

あちらこちらにベンチも点在。
f0189867_2053553.jpg

『プラド美術館』が面するプラド通りなんか歩けば
気分はヨーロピアーンです♪

その『プラド美術館』。私たちも行きました。
f0189867_20121465.jpg

18時以降はなんと入館無料なんです。
考えることは皆同じ(笑)すごい行列でした。
f0189867_20113267.jpg

並んでる間、いろーんなのが通り過ぎて行きました。
スペインのゆるキャラ?
f0189867_20145918.jpg

f0189867_20151291.jpg

マドリードに半平太が!?KANAをたずねて三千里!?
f0189867_20154188.jpg


スペイン三大美術館でもあり世界的に有名な『プラド美術館』は
その規模も内容もホントすごかったです!

しかーし!
みたかったエルグレコの「聖三位一体」が何故かパンフの場所にない、、、
館内スタッフ5人くらいに聞いたけど口を揃えて「そこにあるはず」という説明。
どうみてもそこにないから聞いてるのになぁ(^_^;)
結局どこぞやに貸出し中だったのか「ない」ことが判明。
「なんでそんなにいい加減なのっ!?」と英語で怒って抗議してる白人女性もいました。
うん、その気持ちはわかります。おおらかなのかいい加減なのか
世界的美術館のスタッフなのに把握できてないのがなんともお粗末(笑)

ソフィア王妃芸術センターにも行きました。
f0189867_20284379.jpg

そこでの目当てはピカソの「ゲルニカ」。
ぞぞっとくる迫力の傑作でした。

芸術とグルメと癒しの街。
マドリードとってもよかったです。

ティカシはトレドはよかったけどマドリにはそれほど感動しなかった
と言ってましたから(たぶんお目当てのバル巡りが出来なかったからかw)
どちらかといえば女性が好む街なのかも。

私も、絶対に行くぞ!と張り切っていた生ハム屋さんやバル、市場に行けなかったのが
すーーーーっごく心残りではありましたが、タイトスケジュールだから仕方ない。

次なる目的地『グラナダ』へ向かうべくまたアトーチャ駅へ。
f0189867_20444012.jpg

ここからグラナダ駅まで4時間半の列車の旅で~す。

by snapdragon0791 | 2014-08-19 21:02 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(7)
2014年 08月 19日
スペイン旅行⑤トレド(後編)
今回のスペイン旅で最も印象深かった
トレドのカテドラル(大聖堂)
f0189867_928993.jpg

さすがスペインカトリックの総本山
美!美!美!のゴシック様式。
1226年~1493年、、、なんと267年もの年月をかけて建設されたそう。
サグラダファミリアといい、
この国には気が遠くなるよな時間をかけて造り上げられるものが多い。

中に入ると空気が一変!

ティカシも私も言葉を失ってしまいました。

少し冷たくて
荘厳な空気。

息を呑む美しさ。

タイル張りの薄暗い回廊が続く。

右下の小さいオジサン(ティカシ)と比べてもわかるように
アーチ天井の高いこと。
f0189867_9274233.jpg


このカテドラルは22の礼拝堂を持ちます。
f0189867_10175482.jpg


そこには物語が。
f0189867_10184619.jpg


部屋ごとに綿密な天井画。
首を痛めるんじゃないかってくらい釘づけ(笑)
f0189867_928994.jpg


中庭を囲む外回廊にも巨大な絵画が私たちを見下ろします。
f0189867_105107.jpg


光を透すステンドグラスの色彩の深さにうっとりです。
f0189867_1073328.jpg

f0189867_10202773.jpg


クリスチャンじゃなくとも思わず手を合わせたくなります。
f0189867_10112531.jpg


絶対に観たかったエルグレコの『聖衣剥奪』もココに。
f0189867_10205835.jpg

磔りつけられる直前のイエスの姿ですね。

ほかにも素晴らしいパイプオルガンや隅々の細工、装飾、絵画が沢山でした。
このカテドラルを観れただけでもトレドまで足をのばして本当に良かった。

「けっこうもう時間無いよ!」
「えええ!?」

帰りの列車の時刻まであまり時間がなく
慌ててサントトメ教会へ。
お目当てのエルグレコの傑作『オルガス伯爵の埋葬』を観て。

トレドの中心部ではめったに拾えないタクシーをラッキーなことに拾えて
街を一望できる展望台へレッツゴー!

よくパンフに載ってるのココからのコレです!私も撮れたよ~
f0189867_10442747.jpg

世界遺産を一望☆すばらしい眺めですね~
f0189867_10444397.jpg

また時間を忘れてカシャカシャと(笑)
f0189867_10452321.jpg

ティカシが急にスペイン人に変身!?
なわけはなく(^_^;)タクシーの運転手さんとハイチーズ(笑)
f0189867_10381648.jpg


展望台に観光ミニバス「ソコトレン」が停まっていました。かわいい♪
f0189867_10481310.jpg

時間あればこれにも乗りたかったのですが、、、
次回ね。(次回っていつよ)


こうして弾丸半日日帰りトレドツアー終了。

列車でまたマドリードに戻ったのでした。

by snapdragon0791 | 2014-08-19 10:50 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(2)
2014年 08月 11日
半平太さまさま。
スペイン旅行記がつづくなか、
突然ですが、、、

きいてください。
先日、いいことあったんです!

私が利用させてもらっているこのエキサイトブログさん。
今年10周年を迎えられたということで
ここ数か月いろんなキャンペーンがはられていました。

私が応募したのは「わたしのお気に入り」記事を応募し
審査で選ばれた100名にカメラが当たる!ってキャンペーン。

なんと見事当選しちゃいました~
エキサイトの皆様、ありがとうございますm(__)m

応募したのはコチラの記事。
http://kimakana.exblog.jp/21549533/

この半平太の男前な写真が審査員の方々のハートをキャッチしたんだんだろうか。
(やっぱりどこまでもバカ親ですねwww)
f0189867_12414183.jpg

f0189867_12415559.jpg

とにかく半平太さまさまデス(笑)

届いたカメラはキャノンのコンデジ『PowerShot N』。
キャノンオンラインショップでしか買えない機種のようです。
f0189867_12482440.jpg

めちゃめちゃ小さい\(◎o◎)/!手に平にのっかります。
(重さはわりとあります)
f0189867_12485744.jpg

ホワイト大好き!かわいいですね。

着せ替え可能なジャケットも3パターン付けてくれていました。
f0189867_12493590.jpg

f0189867_12494515.jpg
f0189867_12495393.jpg


シャッターボタンがないんですよー(驚)
リングを押すか、画面にタッチでカシャリとシャッターが切れます。

液晶パネルが90度動くから
身体を無理に曲げたり這いつくばったりせずに
どんなアングルも簡単に撮れる。

これ、できればスペインに持っていきたかったんですけどね~
到着が間に合わなかった(>_<)残念っ。


とっても嬉しいエキサイトさんからのプレゼントでした。
キャノンのカメラは初めて使います。
取説読んで使いこなさなくちゃ♪

by snapdragon0791 | 2014-08-11 17:00 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(6)
2014年 08月 10日
スペイン旅行④トレド(前編)
スペインに1日しかいないならトレドへ行け!
って諺あるくらいに古都トレドは素晴らしいらしい。
こりゃ行っとかねばっ。

動き回れるのが実質一日しかないという
今回の旅で一番短いマドリ滞在中に無謀にもお隣トレドへ飛んだ。

といっても移動はスペイン国鉄(RENFE)の高速列車。
直行バスもあるのですが少しでも時間短縮ってことで!

マドリードのアトーチャ駅。
まるで美術館かなんかのような外観です。
f0189867_20362072.jpg


とにかく大きなドーム型の構内の真ん中には亜熱帯植物が生い茂りまるで植物園。
マイナスイオンでしょーか。癒されます。洒落とります。
f0189867_2048197.jpg


慣れない海外の列車。電光掲示板を見ながらドキドキ。
わりとギリギリまでホーム番号が表示されないの(汗)
f0189867_21141216.jpg


おっしゃ、ホーム番号がでたでた!並ぶよ~
意気揚々と列に並びチケットを見せたら、、、
「トレド行きは下の階よ」
駅の人に言われ
「えええええ~!?」
猛ダッシュで1階へ。

そう、、、
このアトーチャ駅、行先によって1階と2階に改札口?がわかれておりまして。
先程の電光掲示板の写真の赤丸部分を見落としていたわけです(+_+)
●PRIMERA=1階(日本でいうと2階)
●BAJA=地上階(日本でいうと1階)

※日本でいう1階はヨーロッパでは地上階(0階)と表示されるんですよね。
エレベータも全部そう。最初は慣れなくてこんがらがっちゃうよね(笑)

ささ、気を取り直して列車に乗るぞ~!

と、その前に、レンフェでは手荷物のX線検査もあるんです。
しかしながらペットボトルの水持ってたのにノーチェックでしたから
飛行機ほど厳しくないようです(笑)

無事乗車。
f0189867_21245663.jpg


そして、期待を裏切る絵にならない車窓を眺めていたら約30分でトレドに到着。

きゃーーーーートレド駅、かっこいい♪
f0189867_21373234.jpg

おぉ~エルグレコ様~もうすぐ会いに行くわよ~
f0189867_21424370.jpg

構内からいきなり古都オーラびんびんです。
f0189867_2125566.jpg

f0189867_21434264.jpg

モザイクタイルが私のハートを鷲掴みです!!!!!
f0189867_21264679.jpg

床にまで。
f0189867_2127319.jpg

もう鼻血がでそうな位にしょっぱなから興奮してしまった。

これまた時間短縮のためタクシー利用で中心地へ。
※スペインはタクシー料金が安い。

「うわぁ~!」
鳥肌立ちました。感動です。
カテドラルが正面に見えてます。
f0189867_2153531.jpg


しずか~な街を想像していたのですが
ビックリするくらいに土産屋や飲食店がギュウギュウひしめき合って
観光客もわんさか、すごく賑やかでした。
んーーーーそうね、まるで京都の二年坂や三年坂のような雰囲気?
巨匠エルグレコの名画もアイスクリーム屋さんの手にかかれば
このありさま(爆笑)
f0189867_2291035.jpg


しかしちょっと小道に入れば
迷路のような路地が入り組み瞬時に中世へタイムスリップ!
f0189867_2281230.jpg


まずは腹ごしらえ。ネットでリサーチしてたお店へ。
取材らしきのを受けてたから結構有名なのかも。
f0189867_22232932.jpg

お決まりのサングリアをグビグビっと。
タパス(というより“つきだし”っぽかった)が無料でついてきました。
「トレド名物だからぜひ食べろ」とお店の人に言われ
でてきたのは「鹿の生ハム」
赤というより黒に近い色のそのハムは臭みがないのに濃厚な味わい。
なかなか美味。だったんですが!うちのティカシ、鹿や馬などジビエ系が苦手(^_^;)
残しちゃいました。

お腹を満たして一番楽しみにしていたカテドラルの見学へ。

by snapdragon0791 | 2014-08-10 22:33 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(2)
2014年 08月 08日
スペイン旅行③マドリード(ホテル編)
この歳になると、
疲れた身体をやすめるホテル選びは大事大事。

マドリードの宿泊先『ウェリントンホテル(5つ星)』は大変快適でした。

おしゃれーな通りに佇む。
f0189867_13302813.jpg



徹底してクラシック。
f0189867_13102932.jpg

※この写真はウェリントンホテルHPより拝借
これぞヨーロッパ!って気分にさせてくれます。


f0189867_1312233.jpg



お部屋も天井高で広々。
オンナゴコロをくすぐる内装が素敵で~す。
f0189867_1321047.jpg

ベッドシーツはリネン。肌触り最高!
マットレスの硬さも丁度良くてぐっすり眠れました。


バスルームは大理石でダブルシンク。
f0189867_1326429.jpg

歯磨きも変わりばんこにしなくても大丈夫(笑)


ラウンジも自由に使えて本を読んだりも出来ます。
f0189867_13264190.jpg

私らはちょいちょいビールやサングリアを飲みにいきました。


そして、私が一番印象に残っているのは朝食でーす!!!!!
これディナーじゃないの???ってくらいに豪勢なビュッフェ。
コック帽をかぶったシェフらしきオジサン達が
数分おきに足りないものがないかチェックに現れます。
なもんで、トレーには美味しそうな料理が常時あふれんばかりに並びます。
フルーツまでいきつかなかった(^_^;)
f0189867_13402410.jpg

f0189867_1340376.jpg

夢にまでみた生ハム天国。生ハム大好きなんです私。
f0189867_1347367.jpg

サラダの器が斜めカットのデザインですっごいオシャレでした。
f0189867_13444338.jpg

日本じゃ高価なスモークサーモンも食べ放題。ティカシ大喜び(笑)
f0189867_134523.jpg

パンもパサついてなくて外側サクッ中しっとり。チョコパンが美味!
f0189867_13451623.jpg

デザートだけでもバイキング出来るな、、、
f0189867_13453564.jpg

キャア~かわいい♪
プリンは蓋つきWECKのキャニスター入りですよ~
f0189867_13454563.jpg


どうです?すごくないですか!?
KANA感激☆大満足です。


引っ込み思案な(!?)私も二日目には
「ola!」って自分から明るく挨拶できるようになり
コミュニケーションも上々。

スペイン人もさまざま。
愛想のいい人悪い人、優しい人意地悪な人、明るい人暗い人。

私が大好きだった紳士でやさしいドアマンのおじさま(右)。
f0189867_131475.jpg

若いホテルマン(左)が私たちも撮ってくれました。
f0189867_13151695.jpg


そしてティカシがチェックアウトして次なるグラナダへ。
f0189867_1403439.jpg


いい宿でした~ウェリントンホテル。

by snapdragon0791 | 2014-08-08 14:01 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)
2014年 08月 08日
スペイン旅行②マドリード(バル編) 
しょっぱなのマドリードが一番タイトスケジュールでした。
宿泊ホテルの場所もバル密集地やサンミゲル市場から離れていたため
憧れの「バルはしご」はできませんでした、残念(>_<)

それでもホテル内やホテル周辺のバルでちょこちょこグビグビ。

ホテルのあったサラマンカ地区は治安も良くて
高級ブランドショップが並ぶマドリードで一番エレガントな地区だそうです。
ショッピング好きにはたまらないエリアですね。
私はブランド物にあんまり興味ないので雰囲気だけ楽しみました(^_^;)

ホテルに到着してすぐ夕飯をとるため周辺に繰り出しました。
これで21時頃。まだまだ明るいでしょう!
f0189867_11505357.jpg

スペインは22時頃まで明るいんですよ。
f0189867_11512568.jpg


着いたその日は「ola!」なんて元気に挨拶できてなかったなぁ。

こわごわ飛び込んだ最初のバルではまったく言葉が通じず(英語すら)、
店員さんともギクシャク。テンション急下降、心が折れそうな私。
で、この表情(笑)
f0189867_1273929.jpg

そのホロ苦い思い出のバルですが、、、
ここで飲んだ最初の本場サングリアが腰を抜かすほど美味しかった\(◎o◎)/!
f0189867_129032.jpg

並べたスプーンでわかるように、でっかいグラス。
フルーツの甘みとほんのり洋酒(ラム?)の香りがして。
炭酸で割ってあり、とっても爽やかなんです。

一気にテンション急上昇(爆)ひゃっほー♪
日本で飲むサングリアに比べ度数も高いようで結構酔っぱらいます。

わけもわからず注文したタパスも全部激ウマでした。
パンコントマテらしきバゲットに、アンチョビフィレがのせてある。
カリっとジューシー。これおいしかったー!!!!!
f0189867_12212756.jpg

生ハムと茹で卵に甘酸っぱいソースをかけて食べる。
f0189867_12214066.jpg


翌日はホテル内のラウンジやバルをフル活用(笑)。
全然価格も高くないし、お勘定も部屋付けにできるから手ぶらで行ける。

炎天下の中、観光スポットを歩き回り
ホテルに戻ってグビグビ飲んだラウンジのサングリア。
f0189867_1240395.jpg

んーちょっと甘すぎ。しかも洋酒がかなり強い。
こんなときこそ前日のバルの炭酸きいたサングリアが飲みたかった!
でもあのバルは19時頃からしか開かないのだ(^_^;)
タダでタパスもついてきましたよ。大盛りオリーブと、サーモンパテのサンド。
f0189867_12454891.jpg

f0189867_12461043.jpg


こちらはマドリ最後の夜。ホテルのバルのテラス席。
f0189867_12402490.jpg

ほろ酔い気分で異国の人間ウォッチ。なかなか愉しい。
f0189867_12542725.jpg

途中、チップ目当てのアコーディオン奏者が私らに向かって演奏を始めた。
すかさずホテルマンがやってきて「NO!」と追い払ってくれました。
さすが5つ星ホテル♪

日本と違い空気がカラッと乾いているスペイン。
朝晩はとても涼しく過ごしやすい。

まったりとした夜の時間がなんとも心地よく
すっかりこのお国気に入りました。
f0189867_12582171.jpg


by snapdragon0791 | 2014-08-08 13:02 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 08日
スペイン旅行①ぷろろーぐ
ずっと行きたかったスペインにやっと行けました!

旅行会社は今回初めて利用したSTW社。

【KLMオランダ航空利用】憧れのパラドールに宿泊♪
国内線移動で時間短縮!マドリード&グラナダ&バルセロナ周遊8日間


なんとも魅力的なタイトルでしょ。しかもお値段とってもリーズナブル。
宿もすべて4つ星と5つ星。
パラドールの中でも一番予約がとれづらいと聞くグラナダのパラドールが
とれたとこあたり旅行会社を通した大きなメリットだったと思います。

しか~し!!!フリープランって案外大変でした~
旅行会社がやってくれるのは交通機関、宿泊の手配のみ。
あとは、ぜーーーーーんぶ自分でやんなきゃなんない。

マドリード⇒グラナダ⇒バルセロナの順に周遊。
1日おきに列車や飛行機で出発-到着を繰り返すわけです。
それにあわせ観光行脚のルート計画を立てる。
マドリードなんかはお隣の古都トレドまで足を延ばしちゃったもんで
かなりのタイトスケジュール(汗)

f0189867_10361514.jpg

※地図はSTW社HPより拝借

美術館や遺跡は入場時間制限があったりするのでこれまた大変(+_+)

グラナダのアルハンブラ宮殿やバルセロナのサグラダファミリアは
日本にいるうちに慣れない英語HPでチケット予約済み。
(この事前チケット予約、ONの時期は絶対やっといたほうがいいです!)

さぁ~めおと珍道中はじまりはじまり~
★バル巡りでうまいワインとタパスを堪能するぞ!!(byティカシ)
f0189867_11121293.jpg

★美術館や世界遺産で目を肥やし心に栄養を!!(byKANA)
f0189867_11122973.jpg


by snapdragon0791 | 2014-08-08 11:19 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 04日
半平太おめでとう!
おめでたい話つながりで♪

我が家の半平太くん、8月1日で満1歳になりました~!

誕生日当日の記念撮影をと
首にかっちょいいバンダナ巻いて撮影を試みましたが、、、
気持ち悪いみたいで噛む噛む(^_^;)
しまいにゃ伏せして動かなくなってしまいました(笑)
f0189867_2292318.jpg


レンジでチンしただけの人参入り簡単蒸しパンケーキ。
トッピングのクリームは絹豆腐にすりごま加えてひたすらホイップ。
パインをひとかけらのっけて。
脇には半平太の大好物のパセリを添えてみました(^.^)

これもね、おかあちゃんはバッチリ撮影したいもんで。
長いこと「待て!」状態をひっぱられ、ふてくされる半平太(笑)
f0189867_22123889.jpg


1歳のお誕生日おめでとう~半平太!
f0189867_22141619.jpg


半年くらいまでは病気しないかハラハラでした。
ここ最近脚もしっかりしてきて、順調すぎる位に体重も増えて(笑)

これからも元気に楽しく一緒に過ごそうね~

by snapdragon0791 | 2014-08-04 22:16 | 半平太の日々 | Trackback | Comments(8)