<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
最後の冬野菜
今年に入って、、、
いや、ちがうな。
昨年末頃から畑に収穫いけてない。

そうこうしてたら
今週末にはなんと春野菜の種付けがあるそう。

私たちの畑、草ぼうぼうでエライ事になってると
畑仲間からの事前情報。

で!
行ってみたらウワサは本当だった(ー_ー)!!

まるでステキな草原のように
白やブルーの雑草小花たちが咲きみだれておりました(^_^;)

収穫されなかった可哀相な冬野菜たちもこんな感じでダラーリ(泣)
f0189867_22184396.jpg


手始めに雑草むしりから。

畑の雑草ってね、土の栄養がいいせいか
根っこがしっかり張っていて、すっごく元気なんですよぉ。
抜くのが可哀相なくらいツヤツヤとした緑を発色しており。

と、何かを発見☆
f0189867_22252830.jpg

わかるかなー?

そうです、てんとう虫さん。
今日はあちこちに、えらく沢山おいででした。
f0189867_2226114.jpg


そんな雑草の合間に所々人参の葉を見つけ
宝探しのように必死でかき出し、
すんごい力で抜いてみる。

結構たくさん獲れました~
友人のシオです。(今日は助っ人として手伝ってくれました)
f0189867_22285498.jpg


最初は頑張ってたけど
だぁれもいない畑に、
二人っきりなもんで、
だんだんゆるーくなってきて、
人参で遊びだす(笑)

最近話題の“走る大根”に対抗して
ウッフン「モンローウォークのセクシー人参」よ~ん♪
f0189867_22322016.jpg


空飛ぶ人参」は随分と短足だこと~
f0189867_22341074.jpg


ボンジュール♪
青いお目目をつけてみたよー
f0189867_22344029.jpg


そんなこんなで花粉飛びまくり晴天の木曜日。
楽しみながら冬野菜最後の収穫終了しました。

カッチャン、ごめーん。
大根はもう一本もなかったよぉ(>_<)

いよいよ春ですね!

by snapdragon0791 | 2013-02-28 22:48 | 農業体験 | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 27日
野村農園の杵つきいろいろ餅
これ、手作り石鹸じゃございませんよ~
f0189867_12261417.jpg


お友達のキャシーが贈ってくれた
野村農園さんの『飛騨高山杵つき餅』!
f0189867_12222896.jpg


飛騨高山で有機栽培農家をされている野村農園の奥様「むんちゃん」は
キャシーとは双子の姉妹でいらっしゃいます。

お野菜はもちろんのこと、
12月中旬からはお餅の販売も。

私がいただいた「いろいろ餅(7種)」には
よもぎ、きび、粟、古代米、青のり、ごま、海苔、黒糖などなど
たっくさんの雑穀が練り込まれており
野村農園産でしか食べれない絶品餅なんです。

汁ものに入れたり、どんな食べ方しても美味しくいただけますが、
やはり最初は網で焼いてその味をしっかりと楽しみますの、わたくし。

おぉ~いいね~膨らんできた♪
ぷぅーぷぅーぷぅー。
f0189867_12244350.jpg


でも
お餅もお皿に移動するとしぼんじゃう。
しゅーんしゅーんしゅーん(泣)
f0189867_12495531.jpg


でも
手で伸ばしながらいただくと粘る粘る!すごい!
びゅーんびゅーんびゅーん。
f0189867_1250505.jpg

f0189867_1251481.jpg


絶妙な組み合わせで練り込まれてる雑穀類。
他では見たことないよ。
安心安全おいしい。
いつも言うけどコレを満たした食べ物最高です☆

もうそろそろお餅も終わるころかなぁ。
野村農園さんで春野菜も通販でいただいてみようと思ってます♪


野村農園HP
http://nomura-nouen.com/

野村農園blog
野村農園の無添加blog

飛騨高山もいってみたか。。。

by snapdragon0791 | 2013-02-27 12:58 | いいもの | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 25日
宮崎犬
みやざき大使・応援隊合同交流会in福岡のオマケ。

ゆるきゃらに全く興味のなかった私ですが、
この日、
宮崎犬(みやざきけん)にハートを射抜かれてしまった。

パフュームの「ディスコ」でかなり機敏な動きを見せてくれた
ひぃちゃん、むぅちゃん、かぁちゃん。


ひぃちゃん、むぅちゃん、かぁちゃんの「あたりまえ体操」。


もっと宮崎犬を知りたい方はこちら→公式サイト

ティカシ「ひぃむぅかぁ=ひむか=日向ってわかってた?」
カナ「あー☆そっかー気づかんかった~」
トモタン「でも、かぁちゃんって呼ばれたくないよねー」

パーティの会場での三人の会話(爆)

by snapdragon0791 | 2013-02-25 12:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 25日
みやざき大使・応援隊合同交流会in福岡
はい!
みやざき応援隊、隊員のKANAであります<(`^´)>

2013福岡合同交流会の会場は「西鉄ソラリアホテル」。

同ホテルの総料理長の塩塚哲夫さんが贈る美食会
『Solaria gourmet story』とのコラボです。

宮崎の大自然からいただく豊かな恵み。
今年のお料理もそれはそれは豪華でした。

まずは世界的にも有名な都農ワイナリーのスパークリングで乾杯。
f0189867_10101622.jpg

なつかしいなぁ。
この甘~いキャンベル・アーリーの香り。
よく宮崎で呑んでました。

テーブル中央には豪華に花弁を広げたスイートピー
実は宮崎県はスイートピーの出荷全国一なんですよ!
会場にとってもいい香りがただよってました。
f0189867_1014162.jpg

小林産京芋のスープの上に菜の花人参の二層のムース。
メインはもっちろん連続日本一をとった宮崎牛。ヤッター!
もも肉の赤ワイン煮とサーロインのローストの二種。サイコー☆
ほっぺが何度も落っこちて拾うの大変でした(笑)

ほかにも沢山。
f0189867_1021042.jpg

・情熱!みやざき恵みのアンサンブル
さすがですね~シェフの技が満載な前菜プレート。

みやざきシロチョウザメ日向夏のマリネ
宮崎は日本一のチョウザメ養殖産地
身にはまったく臭みがなく食感は鯉コクに似た弾力がありましたよ。
あれ?キャビアは?
ですよね~チョウザメといえばキャビア。
しかしながらキャビアがとれるには7年以上かかるそう。
今年の冬から「宮崎産フレッシュキャビア」として販売が開始されるそうです。
来年の交流会では食べれそう(*^。^*)フフフ。


みやざき金ふぐハマユウポークのグリル
と新筍の香りを包み込んだ宮崎産サトイモ焼き

みやざき金ふぐとは・・・10月から2月末までに日向灘で捕れた旬のシロサバフグ。
その他厳しい認定基準をクリアしたお魚なのです。
プリッとした食感で淡白な味わいは幅広いメニューに活躍しそう。

ハマユウポークは宮崎を代表するブランド豚。
濃い味わいで何度いただいても美味美味。

デザートにはこれまた生産量日本一完熟きんかん「たまたま」が使ってあったり。
飴細工がすごかった~たまに口の中でささって痛かったけど(笑)

つやつや光るきんかん「たまたま」を眺め、
貴重な体験“たまたま狩り”をさせてもらったことを思い出しました。
f0189867_11133451.jpg

県庁の中嶋さんに今更ながらまた感謝。(そのときの記事はこちら→クリック

とにもかくにも世界的に有名だったり、国内初の試みだったり、
たくさんの日本一を持ってる宮崎食材。
肉、魚、野菜、、、すべてにおいて恵み大国なのです(*^。^*)


さあさ、恒例の
河野県知事との記念写真。
f0189867_10425816.jpg

f0189867_10514668.jpg


河野知事、
二年前のこの交流会のときと比べて少しスリムになられような気がします。
ほらね。
↓↓↓
f0189867_10574253.jpg


宮崎ブランドの景品があたる抽選会では・・・

やっぱりこのお方ヒキがつよーい!!!!!
いっつも上位の品をもってくトモタンが今回当てたのはめろめろメロン
f0189867_10593764.jpg


そして今回応援隊に入隊した新メンバー、
サトチャンも上位の完熟マンゴーをゲット!
どんな時も腰が低い(爆)
f0189867_1114220.jpg


で、うちだけ夫婦ともに何にも当たらなかった、、、
(いやいや、5人中2人も当たったのがスゴイんですから)
仕方ないから当たったフリでハイチーズ。
f0189867_113521.jpg


サトチャンと総料理長の塩塚氏。サトチャンはお仕事が食品関係ですからね。
後ろのビジョンにわたくしがおります(爆)
f0189867_1151396.jpg


同じテーブルでご一緒させてもらった
宮崎西都のDago Foods(だごふーず)の社長さん。
f0189867_116662.jpg

竹に詰めた焼酎「竹将(たけまさ)」や鶏の燻製など、
他にない面白い商品を販売されています。
ちょいとHPのぞいてみてください→http://www.dagofoods.com/

あーやっぱり宮崎大好き!
f0189867_11132249.jpg


皆さん、今年も宮崎にぜひいかれてください!
まずは三月下旬あたりに
西都原の桜と菜の花の共演からご覧になられては?

宮崎県の情報は県庁HPから。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/

by snapdragon0791 | 2013-02-25 11:29 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 21日
荒戸の『Siuil a Run』
ご近所なんですが、
なかなか行く機会がなかった『Siuil a Run』 (シュラル)さん。

後輩マルゾウ君とランチでいってみました。

あれれ?
以前看板でみかけてたメニューと変わっているような、、、

現在は
ALL850円でそれぞれスープ、サラダ、バゲット(orライス)付。
・日替わり肉or魚
・日替わりパスタ
・オムライス
の三種類からチョイスします。
※ドリンクは+150円

私は魚。
マルゾウ君はパスタ。

カブのスープはやさしいコンソメ味。
f0189867_19265044.jpg

ゴボウのサラダもドレッシングの酸味が程よくておいしい。
f0189867_192827.jpg


ここからが辛かった(>_<)
マルゾウ君のシーフードパスタがまず出て来た。
「先に食べてていいよー」

それからどれくらい待っただろう(-_-;)

ついにマルゾウが
「KANAさんのだいぶ遅いですねぇ。
僕、これでもゆっくり食べたつもりなんですが
もう食べ終わりそうです(^_^;)」

「あのー私のまだでしょうか?」
ついに催促しちゃいました。

で、やっとでてきた私のメイン赤魚のポワレ
f0189867_19324423.jpg

そのお味は。。。
とってもおいしかった!
魚の身がふ~んわりポワレされてて
ソースが非常に濃厚で美味しかった。
太っ腹にオリーブオイルと生クリームたっぷり使ってあるな~と感じましたよ。

このソースにバゲットをつけていただきたいっ!

ん?
ところで、バゲットは???

そうなんです。
バゲットはなんと、二人が食べ終わる頃にでてきました。
それもまた催促してやっと。

お味は◎なのに残念だ~(>_<)

見る限り、シェフがおひとり、ホールがもうひとり。
ランチタイムは混むから二人では大変なんでしょうね。

でもね、
サラリーマンやOLさんらしきお客さんもいらしたので
貴重な休み時間にあんだけ待たせるのはいかがなもんかと。

それに私らみたいに二人で来ていて、
あのサーブ時間のズレはいかがなもんかと。
そしてそして、、、バゲットはどう考えても先ですよね(笑)

頑張ってほしいです。
お二人ともとっても接客の感じはいいんです。
美味しいからまた行きたいな~と思ってますし。

ひさびさに辛口記事?
すんません、期待を込めて☆デス(^^)

by snapdragon0791 | 2013-02-21 20:03 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 20日
平尾の『salon』
M姉さんはスゴイ。
いろ~んなとこ知ってる。

お酒飲まないのに何故かカフェバーも知ってる。

で、こないだ昼間連れてってもらった『salon』さん。
知らず知らずのうちに3時間近くも話し込んじゃったお店。

1Fが美容室(P’Sさん)で『salon』は2F。
f0189867_19312475.jpg


階段のペイントがポップだね。
f0189867_1933132.jpg


陽だまりでほっこり。
絵本なんかも置いてある。
時がゆっくり流れてる感じがしてウトウト眠たくなっちゃう。
f0189867_1926230.jpg

ちなみに天井からぶらさがってるのは洗濯ものじゃござんせん。
ステキな作品のTシャツよん。

シュシュやイヤリングなども作家さんモノ。
髪の毛長かったら買ってたな。かわゆい♪
f0189867_19284564.jpg

雑貨にもキュンキュンします。
f0189867_1935182.jpg


ここで1FのP’Sさんとコラボしてよくイベントもされているようです。

カフェスペースの奥、
もう半分はまったく異空間のBARコーナー。
壁は真っ赤っかです。
f0189867_19352929.jpg


カウンターにも作家さんのジェルキャンドルやフラワーが。
f0189867_1936279.jpg


「へい、マスター!」
と呼ぶには申し訳ないよなナウでヤングなオーナーのイワサキ君。
f0189867_19383697.jpg

とーってもソフトな語り口で終始ニコニコ笑顔。
機関銃のような私たちオバタリアン(死語?)の会話にも
我慢づよーくつきあってくれました(笑)

私が注文したのはコレ。
なんだと思いますか?
f0189867_19402814.jpg


え?コーヒー?

ピンポーン☆

しかしただのコーヒーじゃない。
なんとドイツコーヒーなのです。

驚いたことに
ドイツのコーヒー消費量は世界第三位だそう。

お味ですが
ドイツって聞くと欧風で苦いのイメージしません?
私もそうだったんですが、飲んでみてびっくり。
しっかり香りもあり、アッサリ飲みやすく、苦味はほとんど感じません。

こちら『salon』ではもちろんお酒も飲めます。(BARだから当たり前かw)
やはりドイツワインを数多く取り入れてあったり、
フードもフランクフルトやドイツフレンチトーストなどドイツテイストが盛り沢山。
音楽もドイツのなんとか、、、をかけてくれたり。(ごめんイワサキ君、忘れた)

なかなか、そこらにゃみかけない個性を持ったお店なのです。

そんなお店ってちょっと入りづらい?

わかるわかる。わかります。

私もいたって「凡人」ですから、
アーティストさんの集まるよな洒落とんしゃあ店とかって苦手なんですけど、
ココは大丈夫。
オーナーイワサキ君のやさしいお人柄とドイツにこだわる珍しいコンセプトで
なんだかんだと会話が弾みます。

そんなだから
コーヒーのあと、黒糖ジンジャーティーなんかも頼んだりして
図々しい事に3時間弱もステイさせてもらった私たちなのです。

で、M姉さんの二杯目はコレ。
おらんじーな!
最近ちょっとハマってるトイカメラで撮ってみたよ。
f0189867_20261473.jpg

かわいいでしょ、ふふ。

また近くにいったら立ち寄ろうと思いまーす。

『salon』のブログ発見!→http://salonpro.exblog.jp/

*************
『salon』
福岡市南区高宮1-7-24-2F
*************

by snapdragon0791 | 2013-02-20 23:00 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 19日
街の自転車屋さん『REE CYCLE』
「KANAちゃん、今度は何してるのぉ~?」
と、よく聞かれます(^_^;)

落ち着きなくいろいろやってますからねぇ~わたくし(笑)

最近お声がけいただいたお仕事は、
春吉地区の情報文化コミュニティHP“晴好(HARUYOSHI)”の店舗取材。
M姉さんと凸凹コンビで頑張っております。

写真はM姉さん担当、
私はおもに取材して記事をおこすのがミッションなのですが、
春吉地区のお店と働く皆さん、とーーーーっても個性的で愉しい!

私にとって、春吉はあまり馴染みのない地区だったわけですが、
その魅力にみるみる虜になっちゃって、
もう気持ちは半分春吉人(半分は地元に残してますw)。

柳橋連合市場なんか、すっごいワクワクエリアですよー
取材したお店をたまぁにポツポツと私のブログにもUPさせてもらおうと思います。

今日は先日おうかがいした自転車屋さん『REE CYCLE(リーサイクル)』さん。
f0189867_10251487.jpg


ええええ~前からココに自転車屋さんあったっけ!?
見過ごしてしまうよな佇まいのお店なんですが、
これまたどーして、キラリと光るいい仕事されてます☆

以前は中古自転車を扱ってらっしゃったそうですが
現在は新車販売のみ。

黄色い縁のガラス戸に味わい深い木の床。
なんともかわいい(*^。^*)
f0189867_10291065.jpg

f0189867_10293536.jpg


必殺仕事人!
f0189867_10343474.jpg

いろんなパーツや道具がたっくさん。
f0189867_1035169.jpg

ハンドルもこんなに種類あるんですねぇ♪
f0189867_10353776.jpg


「折りたたみ自転車欲しい~」
車に乗っけてドライブ先にもっていける折りたたみ自転車が欲しいなと思ってまして。
へぇ~9800円からあるんですね。
f0189867_10384021.jpg

試しに折りたたんで抱えさせてもらったら
おっ、重ーい(>_<)
「高いやつだとアルミ素材とかになるので軽いのもありますが、、、」
「ん、、、またにします。」

そうして取材してる間も次々にパンク修理や空気入れのお客さんが訪れてましたよ。
常連さんっぽい方も。

スタッフのマツクマさんの温和で実直そうなお人柄がこれまた素敵で
ひきつけられる魅力の一つなんでしょう。

こんなレトロなママチャリも置いてありました。(非売品)
この真っ直ぐなブレーキレバー、今はもう生産されてないそう。
f0189867_1115755.jpg

こういう話を聞くのがまた楽しい。

私も近所に住んでたらなぁ~
まだタイヤがパンパン満タンでも
空気入れを口実にしょっちゅう立ち寄りたいリーサイクルさんなのです。
(この近くにお住まいの私の友人カミィちゃん、ぜひ行ってみてね。)





※晴好HPへのUPはまだ少し先になりそうですが、ぜひご覧くださいませ。

by snapdragon0791 | 2013-02-19 11:06 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 18日
えびの『白鳥温泉上湯』
霧島からそう遠くない
えびのにある『白鳥温泉上湯』もおすすめです。

ツーリング好きが喜びそうなカーブを曲がって
この景色!
えびの市の加久藤盆地を一望です。
遠くにループ橋も発見☆
f0189867_19484170.jpg

そのカーブを曲がったところに「白鳥茶屋」があります。
f0189867_19503839.jpg

昼食はここからチョイス。
f0189867_19511862.jpg

黒豚とんかつ定食。
f0189867_19523068.jpg

黒豚カレー。
f0189867_19525017.jpg

やはり宮崎鹿児島のお料理は味付け甘めでカレーも同様。
黒豚は相変わらず濃厚ジューシー。
衣もサックサクでとにかくボリューミー。
正直、私らには量が多すぎたくらい(^_^;)
(二人で一つで十分かもしれません)

そして白鳥茶屋の廊下を渡って温泉へ。
f0189867_19553041.jpg


白鳥温泉上湯』の展望露天風呂からの眺めはこんな雰囲気です。
(これは休憩室より撮影)
f0189867_1942277.jpg


こんな素敵なロケーションにある温泉ですが入湯料300円(*^。^*)
施設はこじんまりですが清潔で居心地良いです。

お風呂上りにも暖炉があるから湯冷めしなーい。
f0189867_205576.jpg


私がガイドブックを読んでたりする隙に
f0189867_19563116.jpg

この人はいつでもどこいっても地元のアイスを食べる(-_-;)
f0189867_19441915.jpg


霧島方面へのドライブ。
えびのICで降りて、県道30号線をひたすらくだります。
山道くねくね、ぐんぐん、のんびり走れば『白鳥温泉』へ到着。

そこからほどなくして
野生のシカたちに会える「えびの高原」。
そこを抜ければ霧島温泉郷。

霧島近辺在住の友人からは新燃岳近くの
新燃荘(しんもえそう)』の湯もおすすめと聞いてます。
次回ぜひ寄ってみたい。

温泉三昧したい方にはたまらないドライブルートです。

by snapdragon0791 | 2013-02-18 20:16 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 18日
霧島温泉『緑渓湯苑』

緑渓湯苑
ホテル敷地内のダイナミックな起伏や川の流れなど自然の景観をそのままに作り出した
渓流沿いの8つの露天風呂。宿泊者限定でご利用いただける「緑渓湯苑」は、
泉源から湧き出る温泉と涼やかな渓流が混ざり合う森の中の秘湯で、
専用の浴衣を着てご入浴頂きます。また夏季は日中もご利用いただけます。
レジャー感覚で水着を着用して入浴することができ、「森の中のプール」も併設され、
ファミリーでもお楽しみいただけます。温泉に入るもよし、川遊びするもよし。
露天の醍醐味をご堪能ください。

<霧島いわさきホテルさんHPより抜粋>

龍馬とおりょうさんが新婚旅行で訪れたという『緑渓湯苑(旧栄之尾温泉)』。
大河ドラマ龍馬伝のロケ地としても有名になりましたね。

しかし、、、
ホテルから湯までのシャトルバス(所要時間約1分)を待つ間さぶいっ(>_<)
(なんせ下着つけずにこの短い浴衣、、、想像して鼻血ブー注意)
f0189867_185570.jpg

このプレハブ小屋で羽織を脱いで、これまたさぶいっ(>_<)
f0189867_18174653.jpg


ブルブル震えながら岩場を下れば、、、


そこはもうパラダーイス!!!!!
f0189867_1863033.jpg


ジャングル並み大自然の中の渓流温泉はまさに“秘湯”☆
f0189867_1871155.jpg


湯の華で真っ白に濁った湯からは強い硫黄の臭いがたちのぼる。
足元が全く見えないからね、怪我しないようにそぉっと歩きます。
f0189867_18125054.jpg


上流から下流まで湯の滝が滑り落ちる。
どこからどこまで浸かれるのかわかんないくらい。
f0189867_18195049.jpg


8つの露天風呂があります。

斉彬の湯」にて。
f0189867_18243260.jpg

龍馬伝のロケ地「龍馬の湯」にて。
ここに福山雅治と真木よう子が浸かったのね~と目を瞑りミーハー妄想。
目を開ければ福山雅治ではなく、、、(笑)
f0189867_1837496.jpg


すべての湯壺を巡りたいところでしたが
びっしょり濡れた浴衣が体に張り付き、真冬の空気がそれを氷のごとく冷やして、
もう無理~(>_<)
ギブアップして4つの湯壺に入り終え退散。

これはもう少しあたたかい季節に来たらもっと楽しめますね~
とっても印象深いぃ温泉でした。
あとは、
真冬の寒さ対策と、混浴という点からも専用浴衣にもうひと工夫欲しいところ、、、。

いわさきホテル内の『御山の湯』も九州屈指の大露天風呂。
水面から10センチ下も見えない位の白濁と硫黄臭満タンの泉質は
温泉ツウをうならせる名湯です。

夜は満点の星空をみながらフゥーッ♪
朝もやの一番風呂も最高だよ!

霧島温泉郷、やっぱり好きです。


霧島いわさきホテルのHP
http://kirishima.iwasakihotels.com/hotspring/index.php

by snapdragon0791 | 2013-02-18 19:00 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 15日
嘉例川駅とお弁当
霧島いったら
やっぱりココは外せません。

何度訪れたことでしょう。

好きなんですよね~『嘉例川駅』。
f0189867_12473425.jpg

この日は建国記念日。
祝日に日の丸の国旗。
昭和の頃はどこのお宅の玄関にも掲げてありましたよねぇ。

ちょうどまた「はやとの風」に出会えました。
駅長さんの背中、かっこいい。
f0189867_12504517.jpg

一度のってみたいもんです。
f0189867_125110100.jpg


駅舎の中にはお雛様も飾ってありました。
f0189867_12534569.jpg


駅長さんの部屋、そっと覗いてみたよ。
歴史を感じる研ぎ出しの流し場に水道蛇口。
あ~レトロだぁ♪でも冬はお湯でないの大変そう、、、
f0189867_131176.jpg


平成2年撮影だって。竹下恵子と桃井かおり。
f0189867_1322565.jpg

しかし
「旅はおんなのエイエイオー!!」って、、、(-_-;)
このキャッチコピーの意味が私にはよう理解できません。

私が一眼でモタモタ撮ってる間、
f0189867_1354194.jpg


夫ティカシもコンデジでカシャカシャ撮りまくっておりました。
なかでも私、コレ好きです。“オトコ写真”って感じします。
f0189867_1365919.jpg

※しかし、よい子の皆さんは線路内に絶対入っちゃダメだよ~。

忘れてはいけないのが名物駅弁「百年の旅物語かれい川」。
最近は生産数を増やされたようで手に入りやすくなりました。
「森の弁当やまだ屋」の山田まゆみさん。
f0189867_13103161.jpg

と一緒にカシャリ。
f0189867_13131630.jpg


そして、帰り道。
えびのパーキングから見える景色をみながら
f0189867_13141344.jpg

お弁当を広げていただいたのであります。
f0189867_13143342.jpg

メインに肉も魚も入ってないのにこの満足感はなんなんでしょう!
毎度感激します。
f0189867_13144789.jpg

・椎茸と筍の炊き込みご飯
・ガネ(サツマイモの天ぷら)
・千切り大根とこんにゃくの煮物
・みそ田楽
・スセ(大根と人参の酢の物)
・嘉例川コロッケ
どれも選りすぐりの地元食材を使用されており、
何もつけなくてもいいお味がしっかりついてます。
(ソース類は添付されてません)

フードコーディネーターだなんだって、所詮私はピヨピヨピヨ子(-_-;)

こんな美味しいお料理をつくれる諸先輩方に
いつもいつも気分は脱帽なのであります。ハイ。

次は霧島温泉のお話。

気ままにUPしまーす。

by snapdragon0791 | 2013-02-15 13:26 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(0)