<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年 08月 31日
「たから豚レシピ」掲載!
アイラブ豚肉~

巷じゃあ
私が大の豚肉好きって有名な話ですが
なかでも「たから豚」がダントツです!

f0189867_124192.gif


おいしい「たから豚」を育ててらっしゃるのは
鹿児島県の『有限会社ひこちゃん牧場』さん。

鹿児島と宮崎の県境に位置する大自然に囲まれた牧場。
もののけ姫にでてきそうな“悠久の森”の小道を抜けてたどり着く。
(その様子は以前の記事で→クリック

素晴らしい環境で宝物のように育てられた健康な「たから豚」。
美味しいに決まってますよね♪

そして!
わたくし、たから豚をあんまり愛しすぎちゃって
「たから豚レシピ」までこさえちゃいました。

そして!
そのレシピを『ひこちゃん牧場』さんのHPに掲載していただく運びとなりました。

では
KANAのプロフィール写真に爆笑のご準備を。
さん、にー、いち、キュー!
↓ ↓ ↓
たから豚レシピ

健康だから美味しい。
「たから豚」を使って激ウマ料理作ってみませんか(*^。^*)?

同社のブログにも紹介していただいています。
↓ ↓ ↓
ひこちゃん牧場ブログ


これから、リレー形式でたから豚を使ったレシピが公開されていく予定です。

以前の関連記事はこちら→

by snapdragon0791 | 2012-08-31 12:18 | お仕事(フード関係) | Trackback | Comments(5)
2012年 08月 28日
大牟田『揚屋(あげや)』進化中~!
f0189867_1142382.jpg

弟の店『揚屋』も今年で15年目。


大牟田でこれだけ続いているお店も少ないのではないでしょうか。

しかし、、、
にっくき不況の波がドンブラコ~と大牟田の町にも押しよせ
かつて栄華をきわめた繁華街も今やゴーストタウン化してます(>_<)

そんななか『揚屋』もこれまでとおんなじじゃダメダメ。

板前として修業を積んだ味は確か。
坪庭のある店の雰囲気もすごくいい。
じゃあ、あとは何ができる?

まだまだあります。うん。

長年揚屋を愛してくださってる常連のお客様がた、
まだ揚屋をご存じないこれから出会うお客様がた、
どちらも大切にできるお店になるべく『揚屋』は進化せねば!

まずは「遠くから全く見えないよ」のお声をいただき
すぐにできる手作りの店頭ボードを立てました。

まずはこんな感じで・・・と
私が実家でカキカキして。。。
f0189867_11373437.jpg

f0189867_11374241.jpg


早速、ライトもつけて立ててきました。
f0189867_11422314.jpg

「沢山のお客さんがひきつけられますように」
しっかり念もこめてきました(笑)
f0189867_11435514.jpg


さ、次いこうっ!
ハードもソフトも進化するのよ<(`^´)>


***************************
『揚屋』(あげや)
TEL=0944-56-0700
時間=18:00~23:00
休み=日・祝
住所=大牟田市本町1-2-2 みやまえ通り
※小さな庭があります。
※大牟田神社の境内ヨコで、縁起いいかも☆
※カウンター5席、1階個室テーブル5席、2階お座敷大小2部屋
***************************

by snapdragon0791 | 2012-08-28 10:30 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(8)
2012年 08月 27日
大牟田『cafe nei』
いやぁ~完全に抜けてました(>_<)!
故郷のカフェ探索。

ここんとこ、
弟の店のテコ入れもあってちょこちょこ車飛ばして
実家に帰っております。

前から気になっていたものの、
今回はじめて訪れました『cafe nei』さん。

f0189867_10285549.jpg

大牟田にこんな洒落たカフェがあったんやねぇー
f0189867_1029182.jpg


とおされたのは二階の窓際の席。
リネンのカーテン越しに眺めるは地上の緑と空の青!
f0189867_10101041.jpg

こうしたセンスのいい空間に身を置いて見れば、
故郷の「田んぼ」も『田園』と呼びたくなるから不思議です(笑)
秋になればこれが黄金に輝きミレーの「落穂ひろい」を想わせるのかしら。
f0189867_10114187.jpg


そう広くない空間ですが、窓が沢山。採光十分♪
圧迫感が全くなくと~っても心地いい。
f0189867_102109.jpg


小説やインテリア本、センスのいい雑誌、、、
長居してくださいといわんばかりにシェルフに並んでいます。

「こんな家に住みたいねー」ってページをめくるティカシ。
f0189867_10214712.jpg


テーブルのコーディネートもナチュラル系に統一されてます。
f0189867_10304451.jpg


肝心なお料理は!

very Good☆☆☆
私の海老とアボカドのカレーと
f0189867_10353170.jpg

夫のトマトカレー
f0189867_103632.jpg

ごはんは雑穀米でした。
お値段はセットで1100円だったかな。
少し高めに感じるかもしれませんが、サラダとプチバゲット、
それに標準サイズのドリンクとケーキがついてますから納得デス。
f0189867_10375962.jpg

シフォンケーキのしっとりフワフワが半端ないっ。
レベル高いです。。。うぅむ。

ケーキもパンも1階で販売されてます。
f0189867_10413755.jpg


1階のお席もほぼ満席!
客層は老若男女問わず幅広い。
f0189867_10424814.jpg


ワインに合うパンを物色しお会計を済ませ、オーナーのマドカさんとしばしおしゃべり。
彼女、若いのに本当にスゴイです。
福岡に住んでいらしたこともあったそうで、いろんな共通点があってびっくり!
“縁”とはスゴイなぁ~とまた感じたのであります(*^。^*)

スタッフの対応も全員素晴らしい!
とってもやわらかくて自然な所作なのに仕事完璧☆

最後のドリンクをサーヴしてのひとことが
「ごゆっくりお過ごしください」です。
「ごゆっくりどうぞ」じゃないとこがスゴイね。

いいカフェです。
f0189867_1114160.jpg

実家帰るたびに寄っちゃうかも(*^。^*)

HPはこちら→cafe nei

by snapdragon0791 | 2012-08-27 10:59 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 22日
日日草
先日からベランダに仲間入りしている
日日草』(ニチニチソウ)。

f0189867_13183738.jpg


その名のとおり、
毎日絶え間なく新しい花を咲かせてくれます。

でも、
開花後は短命で、
3日目くらいには美しい姿のまんまポトリ、、、(泣)

もったいないから、
大好きなジェンガラのアッシュトレイに挿してます。
f0189867_13212563.jpg

※ジェンガラケラミックの器はお料理も映えていいんですよ~
ジェンガラHP

そういえばバリのホテルいくと
こうしてプルメリアの花なんかを挿してありますね。

五弁花って本当に美しい。
うっとり。。。

日日草の花言葉は「友情」「楽しい想い出」だそう。
うん、いい花言葉だ♪

by snapdragon0791 | 2012-08-22 13:28 | 花や木が好き | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 21日
そういえば『大濠花火大会』
そういえば、今年も
大濠花火大会のポットラックパーティやりました。

その頃私がちょいとバタバタな日々だったもんで
ギリギリまでやるか悩みましたが、やっぱりお祭り好きがウズウズ。
で、結局やっちゃいました(笑)
急きょ集まれる近所メンバーのみで。

8月1日、
台風の影響でひじょーに風がつよく、
いい~具合に煙が流れてくれて
例年になくクリアで美しい花火がまぁるいお月様の横でドーン!
私が撮影した世界で一番短い動画をどうぞ(笑)


今年はBar粋七のマスターも店休日と重なったため参加してくれて
極上ハイボールをふるまってくれたの。
f0189867_11281760.jpg

最後にレモンピールをグラスの上空でシュシューっ。
マスターってば魔法のようにあざやかに絞るんだな、これが。
レモン香の霧がフワァ~っと空中に舞う。

『ハイボール大濠花火スペシャル』の完成だ!
私が勝手にネーミング(笑)

霧状だったのに、
グラスの中にもしっかりレモン香がついてるから不思議です。
めちゃめちゃ本格的でおいしかった☆

「マスター、まるでバーテンみたいやーん!」
失礼発言する私に
「いやいやホンモノのバーテンですから」
と返してくれるマスター(爆)

※ブログ「粋七日記」にも書いてくれてました→クリック

マスター、休みの日にこき使ってごめんね(笑)

オリンピックみながら、花火見て、、、みんな大忙し。
とっても楽しんでましたよー
f0189867_11313551.jpg

f0189867_11343626.jpg


これって
遠い昔のことのように感じますがほんの数週間前なんですよね。

そうこうしてたらもう8月も後半。
夏も終わりますねぇ、、、

by snapdragon0791 | 2012-08-21 12:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 20日
currybar『dutch』
「むかーし(数十年前)、麻雀してた頃、
出前してもらってたカレーがこんな店の名前だった気がするんよねぇ~
それがすんごいウマかったんよ!」

福岡サンパレスのすぐそば。

通りすがり、この黄色い看板を見て夫がつぶやいた。
f0189867_8592231.jpg


そりゃ~いくっきゃないでしょ☆

おぉー
店構え、とってもかわいいですね♪
f0189867_934860.jpg

カレーバー???
なるほど照明は昼間でも暗めにおとしてあり、
夜のbarタイムもこんな感じなんだなと想像できました。
f0189867_963942.jpg

どんどんお客さんが入ってきます。
常連さんも多いようで繁盛してる様子。
f0189867_932230.jpg


私らはカレーランチ650円にしました。
ミニサラダがついてる。
f0189867_941610.jpg


私はお店イチオシのスリランカカレー。
f0189867_98025.jpg

一番辛いと聞いて注文したのですが
結構甘めで、後からスパイスのピリリ!

夫は欧風カレーにカツハンバーグ250円をトッピング。
f0189867_985988.jpg

こちらは更に甘くてハヤシライスを感じさせる味でしたね。

甘い甘いといっても
どちらもしっかり本格スパイスを使用されておりおいしかったです。
ただ、
ツナパハとかで激辛に慣れてる私の舌だけにかなり甘めに感じたんでしょね。

で、食後、お茶(お水でなくウーロン茶がでてきます)を
つぎにきてくれたお兄さんに
「オランダのカレーってわりと甘めなんですか?」
(ダッチ=オランダだけに)
とたずねてみた。

「あ、はい。
あぁ、スパイスを出し忘れてたみたいですけど、
辛いほうがいい方はそれを足してもらってます。」

「あ、、、あぁ、そうなんですね、、、」

残念(>_<)
すでに「食後」の情報ですやん(笑)
その“足しスパイス”とやらをかけてみたかった。

そして、ずーっと私が気になってた「薬味がない」については
お会計時にきょろきょろしてたら
カウンターに置いてあるのに気付いた(+o+)
これも早くきいときゃよかった。

お店のお兄さん、すっごく感じよかったんですよ。ホント。
でも、私のような引っ込み思案(?)なお客さんのために
そこんとこもうちょっとオペレーション頑張ってもらえたらなーと
感じて店をあとにしたのでした。

で、結果、
ココのカレーは夫の想い出の「麻雀カレー」だったのか!?

「ん、、、たぶんココじゃないな」
カレーを食べた瞬間判明。

麻雀カレーはもう少しドロドロした欧風カレーだったようです。

それにこの『dutch』さん、まだ数年の新しいお店のようで。
今風のオシャレなお店で
20数年前、雀荘に配達されてたとは到底考えられません(爆笑)

相変わらず曖昧な夫の記憶で
久々にカレーの新規開拓した昨日の午後でした~

お店の詳細はHPあるようですのでコチラで→duch

by snapdragon0791 | 2012-08-20 09:52 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 17日
アワビでパエリア!
先日、島に行ったとき義父が
「せっかく魚介がこれだけあるけん、
KANAちゃん、盆はパエリアを作ろうか!」
とGOODアイデアを♪

ほほぉ~(*^。^*)
お父さんってば、洒落とんしゃあ~☆

実は父は、パエリアを一度も食べたことがないらしく
ワクワクどきどき興味津々(笑)

待ちに待ったお盆、
魚介の調達は漁師である父に任せ、
肉や野菜等の材料は私が買っていきました。

で、
できたのはコレ!
f0189867_14443833.jpg

実家にあった
深めの鉄のフライパンで作りましたよ~

とり分けるは花柄の純和風茶わん!
そこがまた味があっていい(笑)

そして
今回のパエリアの主役はこのアワビ
f0189867_14455174.jpg


他にもイカやエビ、鶏肉、お野菜いろいろ。
深くていい出汁がゴハンに染みこんでて
箸が止まりませ~ん。

甥っ子も姪っ子もおかわりしてくれてました。

私の右手には白ワイン。
これまた止まりませーん(笑)

欲を言えば
もう少しゴハンに色をつけたかった(サフランが少なかったせいでしょね)。
あと、もっとオコゲを作りたかった(水分の飛ばし方が足りなかったかな)。

土鍋やフライパン、作る器でも工夫しなきゃですね。
またまた勉強になりました。ハイ。

お腹いっぱいの人間たちのかたわら
「ボクも食べたいニャン」
飼い猫のクロは紙袋に引きこもりイジイジしてました(笑)
f0189867_14521437.jpg


ってことで
義父の人生初パエリア、
ひとまず大成功の巻~

今度、機会見つけて
スペイン料理店の本格パエリア食べに連れてってあげよかな(笑)

by snapdragon0791 | 2012-08-17 15:02 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 17日
どんどんかん
島のお盆。

静か~
f0189867_12215399.jpg

に見えますが、
なんのなんの!

盆正月の島は帰省してきた多くの人たちで賑わいます。

いつも閑散としてる渡船も
この日ばかりは沈んじゃうじゃないかってくらいにギュウギュウ満員(笑)

船の中や島で
すれ違う人に頭を下げたり会話したりする夫ティカシにならって
私もその横でご挨拶するものの、、、

「ねーねー、今の方はどなた?親戚なん?」
「確か遠い親戚やったと思うけど俺も詳しくは知らん。」
「、、、」

こんな調子の夫ですから
島の風習について尋ねてもイマイチあやしい(-_-;)

なかでも私が今回とっても興味あったのが
どんどんかん』というお祭り。

島の湾に沿って、ひらひらとはためくカラフルな布。
これがどうやら『どんどんかん』と関係があるようなんです。
f0189867_1244495.jpg


ちょっと長いですが興味のある方は読んでください。

相島の断崖絶壁を下ると岩場の小さな洞窟に「穴観音」様が鎮座されています。
私も新婚当初、
ひたすら岩場を歩き、ロープをつたい洞窟に降り、この観音様を拝んだことがあります。
※現在は落石の危険があるため降りることができない。
で、ここからが大事!

以下新宮町のHPより抜粋
↓↓↓
絶壁の下にある入口が約2メートル、広さが約10畳ほどの洞窟にひっそりと鎮座する観音様。
昔から島の人々の海上安全、無病息災を願う信仰の対象です。
今から500年余り昔に大きな台風に襲われたとき、穴から観音様が浮かび出し、
肥前五島(長崎県)の玉の浦に漂着しました。
浦人は観音様をまつり信仰していましたが、
ある夜浦人の夢に観音様が現れ
「我は筑前の相島の観音である。早くもとの所に返すべし」と告げられました。
人々は驚き急いで、船で島へ送り届けたという言い伝えもあります。


おぉぉ~なんて素敵な伝説!
観音様はよっぽど相島に戻りたかったのね。
長崎の人たちもいい人だぁ~

夫が幼い頃きいた話によると、
そのとき長崎の漁師さん達が、
ドラや鐘を「どんどんかん」と鳴らしながら船で列をなして返しにきてくれたことから、
その再現で『どんどんかん』というお盆の行事が始まった???らしい。

うーん、ちょっと大雑把な説明ですが
おおかたそんな感じなんでしょう(笑)

で、『どんどんかん』って実際どんなことするのか。

島の子供たちが、
それぞれ「南無観世音菩薩」と書かれたカラフルな旗を竹竿の先ににつけ、
漁船に乗り込む。
船は列をなし旗をなびかせドラと鐘を「どんどんかんかん」鳴らしながら
島の周りを二周か三周か(これも夫の記憶が曖昧)まわるそう。
それが終わるとその旗を観音様のいらっしゃる本堂に納める。

そういえば、船がぐるぐる回ってる光景も新婚当初みたような、、、
私の記憶もだいぶ曖昧です(-_-;)

お盆の間、
その南無観世音菩薩と書かれた旗がズラリつるされ飾ってあるわけですね。
旗にはそれぞれ子供の名前が書かれてます。
f0189867_132319.jpg

夫の名前もちょっと探してみましたが、多すぎてすぐにあきらめました(笑)

島に残る伝説。
なかなか面白いのが他にも沢山あるんですよ。
それはまた追々。。。

そんなこんな散歩してたら
お腹がすきました。

今回は島で私も腕をふるったよー<(`^´)>

by snapdragon0791 | 2012-08-17 13:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 10日
なつかしい写真
日々がだいぶ落ち着いたんで
撮りまくって放置していた画像の整理を少しずつやってます。

そしたらなつかしい写真がでてきて。。。

f0189867_917449.jpg


たった1年ちょい前の写真なのに、
なんだか皆が若くないですかぁー(驚)!?
黒いソムリエエプロンしてる自分が
遠~い過去の人のように感じられます(笑)

これは
私が夜カフェやってたころ、
常連のヨーヘイ君が生ハムを原木で購入。
皆にふるまってくれた時の写真なんですよねぇ。

いやぁ~なつかしなぁ~

高級生ハム“ハモン・セラーノ”を「お腹いっぱい」食べたのって、
あれが最初で最後だな(笑)

by snapdragon0791 | 2012-08-10 09:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)
2012年 08月 09日
職人の仕事「サビキ」
先日、大阪から義弟と姪っ子が帰省してきたので
夫の実家(離島)に集まりました。

これ、なんだと思います?
f0189867_8391187.jpg

すっごくきれいでしょう!

なんと、なめした魚の皮に色を付けたものなんですよ。
確かこれはカワハギって言ってました。
穴あきの部分は目玉があったとこね。

すべて漁師である義父(夫の父)の手作りです。

こちらはサバの皮。(だったと思う)
f0189867_851546.jpg

透かして見るとウロコのあとがわかるでしょ。

これらを細~く切って、
“サビキ”(餌に似せて作った擬餌針)用のパーツにするんです。

出来上がったらこうなる。
f0189867_8545561.jpg

これがヒラヒラと海中で舞うと小魚に見えるんでしょうね。

で、
姪っ子たちに無理矢理こんなことさせました(笑)
f0189867_844557.jpg


義父は本当に手先が器用でいろんな道具を手作りします。
魚の皮をこの状態にするのに数年かかるそうです。
まさに職人技。
f0189867_8463595.jpg


いまどきは釣り具屋でフツーに買えるんでしょうけど
この手作りの仕掛けってとこがオトコらしさを感じます(*^。^*)!

カラフルなタコさんやイカさんの仕掛けも。
f0189867_98157.jpg


オンナ三人で興味津々。
f0189867_92517.jpg

私、こういうの見てるの大好きなんです。
f0189867_943226.jpg


こうして流れる
ゆーったり島時間。

聞こえてくるのは
「ワッシャワシャ」セミの声と
「ピーヒョロー」トンビの声
それだけ。
f0189867_9183030.jpg


都会育ちの姪っ子トモもiPhone片手に(笑)お散歩。
f0189867_995253.jpg


癒されるニャン。
f0189867_916337.jpg


またトモに会えるのは来年かなぁ。。。

by snapdragon0791 | 2012-08-09 09:23 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)