<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 30日
釜蓋神社
パワースポットとして
全国的にもすっかり有名になった『釜蓋神社(かまふたじんじゃ)』。
(ホントの名前は射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ))
鹿児島県の頴娃町にあります。

昨年私らが初めて訪れた時にはガラガラガラーンだったのに
(そのときの記事はこちら→クリック
たった一年で専用駐車場まで出来てた(驚)

私たち、この釜蓋神社で今年三社目。
かなりノロマな三社参り完了(笑)

今年はお天気に恵まれ海岸沿い参道からの景色も最高!
f0189867_1447022.jpg

おぉーぎょうさん人がおる!
f0189867_1447231.jpg

風もなく絶好の釜蓋日和。
なぜ釜蓋日和かって?
それはね、、、

これこれ!
f0189867_1448957.jpg

鳥居の前からお釜の蓋(わりと重い!)を頭上にのっけて賽銭箱の前まで。
昨年は極寒で風がビョービョー吹いてましたからねぇ~
今年も多少ドキドキしましたが無事落とさず到着♪
なぜか皆私を見て笑ってないかい!?
f0189867_14504465.jpg


恒例の龍の絵を撮影し、
f0189867_1451513.jpg

アベックたちはキャッキャいいながら、このお釜にミニ釜蓋を投げ入れてました。
見事入れば願いが叶うそうな。(宮崎鵜戸神宮の運玉と同じですね)
f0189867_14553915.jpg


そして今年もお参りの後は神社裏でひとやすみ。
開聞岳(薩摩富士)がクッキリ姿をあらわしてます。
釜蓋型ベンチも健在(笑)
f0189867_14532514.jpg

いつのまにかシャモジ型ベンチも増えてるやーん(爆)
f0189867_14535172.jpg


そういえば、
年配の女性が「うわーここ、なんかビリビリくるー!」と叫んでました。

残念ながら鈍感な私はパワースポットと呼ばれる場所にいても
毎度なーんも感じません。
「ここなんか気持ち悪っ」って場所はわかるんですけどねぇ。

ただ、この釜蓋神社がぐるり美しい海に囲まれ、
まるで禊ぎを終えたかのようにとっても清々しい気分で
お参りできる神社だってことは間違いなく感じます。

参拝した芸能人のサインも随分と増えてました(笑)
一般ピープルも自分の名刺を貼り付けて帰ります。
(そういえば我が夫も貼っておりましたw)

みなさんも機会があれば
一度いかれてみてはいかがでしょうか。

by snapdragon0791 | 2012-01-30 15:08 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 29日
桜島の足湯
しかし寒いですねぇ~

この季節のお風呂大好き。
あったかーい湯船にザッブーンと身体を沈める。
しんから冷え切ってるもんだから最初は皮膚がピリピリピリピリ。
それがじーんわり至福の心地よさに変わる瞬間
「あぁ~極楽極楽♪」
ってお決まりのセリフがでちゃう。

あー外はあんなに寒いのに
住む家があって、あったかいお風呂に入れて、
私って幸せだなぁ~有難いな~と実感する。

そういえば、
あの日の鹿児島も寒かったなぁ。
“ともたん”が遊びに来てくれた12月半ば。

桜島ドライブの帰り、足湯に寄った。
桜島溶岩なぎさ公園足湯』全長100メートル!
日本最大級の足湯らしいです。

ザ・温泉って感じの硫黄臭がプーン。

ブルブル震えながら靴と靴下脱いで
ズボンを捲り上げ、
f0189867_2352880.jpg

チャプーンと足を浸けた。
うわー意外と熱い!(足が冷えきってるから余計に熱く感じました)
ピリピリピリピリ。
あ、きたきた!この感じ。
で次の瞬間やっぱりでました~!
「あぁ~極楽極楽♪」
f0189867_2365224.jpg
f0189867_2365911.jpg

目の前の雄大な桜島、
おだやかに広がる錦江湾、
向こう岸の鹿児島市街。
眺めも最高です☆

私、鹿児島ドライブいくときは車に必ずタオル乗っけてます。
温泉だらけだからね、フラリと立ち寄ることが多いのです。

by snapdragon0791 | 2012-01-29 03:04 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 28日
カブと柚子と干し柿の昆布和え
いやー久々にやっちった、、、
今日は珍しく二日酔い気味です。
かなり丈夫な私の肝臓さんもオーバーヒートしたのかしらん。

こんな日は
「さっぱりしたもん食べた~い!」
と叫んでみても部屋の中シーン、、、

よいしょ。
だるい身体をおこして自分で作るしかない。

これ、ヘルシーオイシー簡単あえものです。

カブと柚子と干し柿の昆布和え。
f0189867_15424725.jpg

カブは薄めのくし切り、柚子干し柿もスライス。
②ボウルにカブを入れ、少しの昆布茶粉をパパッと振り軽く混ぜる。
※10分くらい放置。
③柚子と干し柿を②のボウルに投入。
はちみつ少量を加えざっくり混ぜ合わせる。
⑤好みで薄口醤油ナンプラーを少々加えさらに混ぜ混ぜ♪
⑥すぐにカリカリ食べてもよし、冷蔵庫で寝かせしんなりを食べるもよし☆

これに、
オリーブオイルを少量加えるとちょっとしたサラダ感覚でいただけます。

なんつったって今日のあたしゃ二日酔い。
さっぱりと基本の味で食べましたけどね~
二日酔いに効く干し柿入ってるとこがミソ。
冬が旬のカブは甘みが強く生で食べれちゃうから使い勝手もよい!

二日酔い→だるい→料理したくない→切る&混ぜるの簡単和え物

となったわけであります。
ちゃんちゃん。

by snapdragon0791 | 2012-01-28 16:01 | お料理しよう | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 27日
黄金の焼き芋『安納芋』
誰も知らない、、、
私のスーツケースの中には安納芋ゴロゴロ。

鹿児島では堀り立てが1キロ500円ほどで買えます。
数日寝かせて蜜が切り口からでてくるまで待ちました♪
(そうしたほうが糖度が増すそうです)

福岡に戻って、さっそく「焼き芋」に♪
洗ってアルミホイルで包んでオーブン160度で30分。

あっちゅうまに黄金の焼き芋!
f0189867_1271737.jpg

びーっくりするくらいに甘い甘い甘ーい!!!!!
この蜜どんだけーっ!?!!?!?(古い?)
ね~っとりとした食感で、蜜がキラッキラ光ってます。

これはほかのサツマイモとは比べ物にならない☆
加工せずとも十分に「スイーツ」です。

おそるべし種子島産安納芋。
次回車でいったときには箱買いしそうです、、、(笑)

by snapdragon0791 | 2012-01-27 01:38 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(6)
2012年 01月 25日
寒い日のスープ
昨日の午後、福岡に戻ってきましたが、、、

さっぶーい(泣)!

不覚にも風邪っぴき。
鼻水じゅるじゅる。
すこーしやけど熱ある。

でも冷蔵庫空っぽ。

お酒はあるある(笑)

雪の舞う中、今日買い出ししてきました。

葉野菜が高いですよねぇ~
そんななか今日は白菜が安かった。
キノコもお得だったので大量ゲット。

こんな寒い日には鍋でしょう♪

よっこらしょってカセットコンロだして、
大きな土鍋だして、
お出汁とって、
ん~一人鍋のために準備するのが何かと面倒くさい。

そんなときにはコレ!
THE白菜とキノコのスープ
f0189867_1857321.jpg


別に説明するほどのもんじゃありませんけどね。
本当に簡単ですごく美味しくて身体がポカポカ温まるんです。

<下準備>
白菜を小さく切る。
キノコも小さく切る。(今回のキノコはしめじとエノキ)
豚肉こま切れ少々。
ショウガ千切りを大目に。

、、、ようは全部細かく切るってことね。ハハ。

①お鍋に入れる具材の量の3分の1位のお水を入れて、
②適量の鶏がらスープの素をサラサラーっと入れて軽く溶かす。
③大量の白菜とキノコをドッサリ投入。
(うわっ、こんなに大量で大丈夫かいな!?と思うくらいで大丈夫!)
④ショウガの千切りをポイ~ンとのせる。
⑤酒を少々ふりかける。
⑥鍋にフタをして中火にかける。
⑦5分くらいするとフツフツと煮立ってくるので様子を見ながら更に煮る。
⑧白菜がクターっとなって、キノコがトローリなったらOK!
(野菜たちのおいしい水分がいーっぱいでてスープ状態になるのだ♪)
⑨ここからはお好みで味付け。
私は薄口醤油、ナンプラー、塩で味を調えます。
⑩器に盛ったらラー油と海苔なんかかけたりして~マイウ~!


コツは“白菜とキノコをとにかく大盛り”!
なんならフタで野菜をおさえる位にモリモリ(笑)

鶏がらスープをコンソメや魚介系に、
ナンプラーをオイスターソースなんかにしても美味。
ショウガはね、私の中では体温UPに欠かせない薬味なので外せない。
豚肉も鶏団子にしたり海老にしたり。
最後にかけるのはすりゴマや柚子胡椒でも合うね。

2日目に飽きたらカレー味にしてもイケます。(パンに合うよ)

我が家ではこれらが重宝してます。
・YOUKI(ユウキ食品)の無添加貝柱スープ
・GABANの純カレー粉
・韓国産の牛肉ダシダ(牛肉味スープの素)
f0189867_19414616.jpg


最後にだだーっとポン酢をかけたらまるで一人鍋。(←まんまやん)

とにかく15分くらいで出来てめっちゃめちゃ美味しい♪
カロリーも低いしね。

なんといっても何杯でも罪悪感なく食べられる(爆笑)

by snapdragon0791 | 2012-01-25 19:15 | お料理しよう | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 24日
BAR宮元【鹿児島】
まるでドラマ「深夜食堂」のような世界。
鹿児島の名山堀(めいざんぼり)はそんな街です。

超~レトロ。昭和な佇まいがひしめきあう路地。
f0189867_1911146.jpg

迷路みたいでちょっと楽しい。
f0189867_19113585.jpg

女性一人では多少勇気がいる。
f0189867_19115163.jpg


「名山堀ならBAR宮元がおすすめですよ」
ご近所イタリアンのタイシ君が教えてくれた。

鹿児島でなかなか気に入るBARを見つけれなくて。

まさに隠れ家!この看板ないとわかりません。
f0189867_1916263.jpg

f0189867_19171435.jpg

ドアを開けたらまず靴を脱ぐ。おもしろい。
天井低くてかなり狭いけど、それがまた隠れ家気分をUPさせる。
1階カウンターは5席ほど。2階は8席ほどあるそうな。
私と夫ティカシは1階カウンターに。
f0189867_1919436.jpg

地元の常連さんらしき青年がひとり。
また次に常連さんらしき壮年(笑)がひとり。
マスターや常連さんたちとも会話しながら、カクテルぐびぐび。
f0189867_19221399.jpg

ショートのネバダだって、ロング同様ぐびぐび。
f0189867_19224678.jpg

ここにはフレッシュなフルーツカクテルが沢山!
きんかんジントニックやみかんジントニックなど鹿児島特産フルーツも。
f0189867_19232987.jpg

普段はあんまりフルーツ系飲まない私ですが、
「キウイ1個とジン」!?なんか太っ腹な感じでいいわ~(笑)
と、頼んでみた。
f0189867_19231262.jpg

おいすぃーつ♪
ジュース同様ぐびぐび。
果汁全開~!ジンの味は、、、ぶっちゃけほとんどしな~い(笑)
これは酔っちゃうわ。美味しすぎるから危険だわ。

と、楽しいBARタイムを満喫し、ごちそうさま。
BAR宮元、噂通りの素敵なお店でした。

お会計を済ませ、靴を履き、ドアを開けたら、
「○△□×~♪○△○△××~♪」
おいちゃんのご機嫌なカラオケ声が響き渡る(爆)

オッシャレーな正統派古民家BAR。
煙モォモォーのホルモン屋さん。
提灯が揺れる居酒屋さん。
かなり食べて飲んでも1000円位と噂の!?定食屋さん。
楽しげなカラオケで盛り上がるスナック。
まさに深夜食堂のゴールデン街(笑)!?

気に入った!
天文館にはない独特の空気があります。
このディープなエリアにハマりそうな予感です。。。


そして、極めつけのオマケはこれ。
f0189867_1951292.jpg

だいぶ大変そうです(笑)
ティカシと二人大爆笑しながら帰ったのでした。
(このおうちの方に怒られるかなwごめんなさーい)

by snapdragon0791 | 2012-01-24 19:39 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 23日
平川動物公園(おさる②)
檻に比べ、わりと自由なサル山。

なんとかシープ(羊の一種?)と一緒にいれられてて
笑えるシーンがたくさん見れます。

進めー!!!!!
f0189867_15312512.jpg

よってたかって羊の毛づくろい。おせっかいな集団です(笑)
f0189867_15314850.jpg

子ザル、羊のツノを引っ張って遊んでます♪
f0189867_15321291.jpg


もっと大きな岩に座ればいいのに、、、(笑)
f0189867_15461458.jpg


サル山の頂上におひとり座ってなさる、、、
f0189867_15402415.jpg

ん?こっち見てない?
f0189867_15414389.jpg

いや、気のせいか。ホッ。
f0189867_1541095.jpg

ギャーッ、やっぱ見てるやーんっ!!
f0189867_15424334.jpg

この目、半端ないですっ(泣)
間違いなくこの山のボスですねーっ。きゃーっ。
f0189867_15434324.jpg


サル山。
一日中眺めててもきっと飽きない。
相当おもしろいです。

by snapdragon0791 | 2012-01-23 15:46 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 23日
平川動物公園(おさる①)
せまい檻の中のサルたちは
せつない
アンニュイ
のんびり
そんな印象でしたよ。


さぶさぶ、、、
おいらのことなって放っておいて。
f0189867_1515095.jpg



ふぅー。
f0189867_15154339.jpg

なにか?
f0189867_15155914.jpg



お前には苦労ばっかりかけちまって、、、
そんなことないわ、あなた。
f0189867_15163917.jpg



ブツブツブツ、、、体操座り。
f0189867_15173287.jpg



んん~アンニュイ。
f0189867_15184952.jpg

ギロッ。なに?文句ある?
f0189867_1519818.jpg



どーせ、俺なんて俺なんて。
f0189867_1520187.jpg



もう、あかん。眠すぎ。(広げすぎっ)
f0189867_15221298.jpg

正面から撮らんといてー恥ずかしいやんかぁー。
f0189867_15224657.jpg


by snapdragon0791 | 2012-01-23 15:28 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 21日
平川動物公園【鹿児島】
コアラやホワイトタイガーで有名な平川動物公園
ずっと行ってみたかった!やっと行けた!
f0189867_21313869.jpg


期待以上で感激でした。

ここはサファリパーク!?
というのはいいすぎですが、
敷地がとーっても広く、テーマごと開放的に動物たちを飼育されています。

シマウマ、ダチョウ、サイ、キリン、フラミンゴ、、、
これらの動物たちがみーんな同じ広場で自由に動き回ってるんです!
びっくりでしょう♪
f0189867_21323373.jpg


フツーはシマウマはシマウマの檻。サイはサイの檻。
種類ごとに仕切られてますけど、、、

「きゃー!興奮する~★」と叫びシャッターをきりつづける私。
ひとつの檻の前に平均数十分。
昼過ぎから閉園時間まで、、、時間を忘れてまわりました。

ではメッチャメチャかわいい動物たちを見てやってください♪

くっきり美しい縞縞ゼブラに釘付け!シマウマさん。
f0189867_2151219.jpg

実物、そばで見るとすんごいデッカイです。サイ君。
f0189867_2163138.jpg

意外とね、カバって人懐っこいらしいです。呼んだらお目目を向けてくれます。
f0189867_2183051.jpg


癒し系がつづいたところでちょっと刺激を!

猛獣系。
平川動物園の人気者ホワイトタイガー!
スヤスヤよー寝とります(笑)
このホワイトタイガー、昨年12月にBABYが生まれたんですよ♪
ただいま人工哺育中でお披露目(一般公開)はもう少し先だそう。
f0189867_2193212.jpg


ホッキョクグマのお手手、太いねーデッカイネー。
f0189867_2140411.jpg


そしてふたたび癒し系。

レッサーパンダは高い木に登り、赤い実を夢中でパクパク。
f0189867_2117238.jpg

ここのもうひとつの人気者。それはコアラ!
ガラスの中で大事に飼育されているため撮影困難。
しかもユーカリをハグハグ食べる一頭以外は
みーんな上手に枝につかまったりして寝てます。ふふ。
f0189867_211938.jpg

f0189867_2123161.jpg


孔雀もホレ見てみぃ!とばかりに羽を広げてくれました。
あーざす!
f0189867_2129828.jpg


そして~!
極めつけはこの癒し系ショットでキマリ☆
カンガルーの親子のつぶらな瞳と、、、
f0189867_212413.jpg

ワラビー親子。
お母さんのお腹のポッケから赤ちゃんが顔出してますよ~
どんなワルーイ奴も思わず微笑んでしまいそな心温まる姿でしょう。
f0189867_21271221.jpg


お次は番外編。
につ・づ・く♪

by snapdragon0791 | 2012-01-21 21:43 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(12)
2012年 01月 21日
ひとあし早い春「菜の花」
指宿。
すでに菜の花満開です。
先日訪れた時とは比べ物にならないくらいの開花状態!

菜の花ジャングルに身体つっこんで。
決して“かぐわしい”とはいえないけれど、
なんだかなつかしー独特の香りに包まれ、
夢中でシャッターきってたら、
いつのまにか服が黄色い花粉だらけ。

道路の脇にも菜の花。
f0189867_121174.jpg

いろんな種類のミツバチがブンブン。
f0189867_132825.jpg

f0189867_135432.jpg

海岸線にも菜の花畑。
f0189867_17144.jpg


ひと足早い春。
鹿児島でみぃーっけ。

by snapdragon0791 | 2012-01-21 12:00 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)