<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
フォークな夜。
土曜日。
窓カフェで開催されたフォークライブにいってまいりました。

出演は
ブリーザ・ド・ブラジルの二人(鮫島直美さん、ペペ伊藤さん)と
久米博之さんの三人。

「ブリブラ」は
今は無き(って寂しい言い方w)わたしの店ONENOTE kanaでも
幾度となくライブをしていただいてたユニットです。
いつもはブラジル音楽“ボサノヴァ”。
それがこの日はブラジル関係なしのフォークですと!?ふむ、楽しみです♪

「久米博之」さんは
もともとかっちょいいギタリストさんですが
ボーカリストとしても活躍されてるそうです。ワクワク♪

そしてステージは「窓カフェ」。
まさにこれぞ古民家のリノベーション!
マユミーヌ姉さまほかいろんな人から雰囲気いいよ~と聞いてましたが
ホントによかった。

楽器や楽譜が並ぶ、、、
主のいないライブ前の様子。ほっこりいい感じ♪
f0189867_9213338.jpg


そこにぺぺ君と久米さんが登場。
今夜はギターが二人。つまりツインギターによる演奏。
いよいよ始まる。
f0189867_930062.jpg


拓郎、陽水、ユーミン、竹内まりあ、イルカ、加藤和彦、、、
ちょいと私の世代の人たちじゃないけれど、
7歳年上の夫ティカシがカラオケでよく唄う歌がたくさんで(笑)
おかげでなんとなく口ずさめたよ♪

昔の歌はいいね。
まず歌詞がいい。それに音がやさしい。

でもそれがロックやボッサにアレンジされたら、
これまた超カッケー☆(=かっこいい)
ぺぺ君のギターには毎度感激しますが、
初めて聞いた久米さんのギターにも惚れちゃいました。
でもって、久米さんの声が陽水そっくりで!

紅一点☆相変わらずお美しいサメさんもノリノリで歌ってくれたよ。
ポルトガル語じゃないのが新鮮~♪
f0189867_9302529.jpg


演奏してる本人たちが一番楽しそうで(笑)
f0189867_9383883.jpg

そのHAPPYな空気が会場のゲストに伝染~
最後は
こちらお客さん側も手拍子しながら一緒に合唱~

「あのーすばーらしいー愛をもう一度~♪」

フォークってなんだか輪になれるねっ。
身体が自然~と左右ににゆれるし。
もう少しで隣のトモちゃんの肩に手をまわすとこでした(笑)

外は小雨しとしと。。。
やさしくも楽しい、、、そんなフォークな夜でした。


ブリブラのブログでもこの日の記事のってます→Um cantinho, um violao

久米さんのブログも発見しました。おもろいっ!→たわいない。。。

あら、ペペ君も探したらソロブログあった!→pepe伊藤。

と勝手にリンク貼らせてもらいました。

by snapdragon0791 | 2011-10-31 10:02 | たのしいこと | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 29日
ユーヨーコのお稽古。
木曜日は南坊流茶道のお稽古を覗きにご近所の“黒門庵”へ。

先生は我らがカッチャン!
もとい、「花田宗克先生」です。
f0189867_10311091.jpg


そしてお生徒さんは私も仲良しのヨーコとユーコ。まとめてユーヨーコ。
サプライズで私が訪れたもんでこの二人、動揺しとります(笑)
f0189867_1033195.jpg


おじゃましたときには既にユーコのお点前終了。
ヨーコの番です。がんばれ~!
なんだか私までドキドキ。
f0189867_10415965.jpg


センセがお手本を。さすがです☆
カッチャンかっこいい~
f0189867_10343476.jpg


ヨーコ、お稽古始めてまだ3ヶ月弱。
がんばってるね。
f0189867_10352760.jpg


センセの説明をしっかり聞く二人。
f0189867_1043458.jpg


道具についてたずねられ、壁に貼られた一覧をカンニングする二人(笑)
※二人の名誉のため(笑)
お稽古で使う道具は全てセンセの持ち物をお借りするので
このカンニングはいた仕方ないのです。

f0189867_10561659.jpg


正客(しょうきゃく)含め、お客様側にもお作法がいろいろあるようだ、、、
ふぅむ奥深い。
ユーコもがんばっとるねー。
f0189867_110450.jpg


ほっと一息の笑顔。
ホントにこの二人かわいいです♪
f0189867_10594734.jpg


すべて終了。

いやぁ~☆
お茶の世界は奥深いわぁ~!と思いました。
すべての動作にも意味があって、そんでもってちゃんと利にかなってたりして、
ひっじょーに興味深かった。
でも私の老化した脳ミソではとても覚えれそうにないので
やはり見学だけに留めておいたほうがよさそう(笑)

そして、お稽古の帰りに4人で向かったのは、、、
「なんか、ビールをクッと飲みたいんよねー」
と、先生の、いやココからはカッチャンのひとことで決まり(笑)!
カッチャンのこのオンオフの変貌ぶりがKANAは大好きです♪
で、ご近所Bar「スワイク」でちょいとツマミながらビールでお疲れさ~ん♪

南坊流茶道のお稽古見学から飲みまで。
楽しい木曜の夜でした。

そういえばカッチャン、もとい、先生から
「KANAちゃん、これ持って帰りぃ~」
とナンキンハゼをいただいて帰りました。
すでに我が家で飾っていた洋花カサブランカとの意外な組み合わせ。
f0189867_1163079.jpg

なかなかよい感じに部屋を演出してくれてます。

by snapdragon0791 | 2011-10-29 11:20 | たのしいこと | Trackback | Comments(14)
2011年 10月 27日
きょうの大濠公園
カチカチ、、、パソコンに向かってお仕事。
(いま11月のイベント料理のお手伝いに向けて準備中なの)
その集中力もさすがに1日中はつづかなーい。

メリハリメリハリ♪
ちょっと外の空気吸ってみよ。

最近、大濠公園にハマッてる。
いまさら!?
ハイ、いまさらです(笑)

自宅から徒歩2分。
なーんて便利。
今日はカメラを忘れずに♪

小さな秋を発見。
上にも。
f0189867_1032485.jpg

下にも。
f0189867_1033374.jpg


池のまわりを一周。
転々とベンチを渡り歩き、角度を変えて空と水面を眺めてみたよ。
カッチャンが好きな浮見堂。
f0189867_1838969.jpg

半周してまた腰掛ける。
f0189867_18283244.jpg

少しずつ夕陽色に染まってく。
人も鳥もみーんな一日の終わりにフゥ~ってひと休み。
f0189867_18293789.jpg

日が落ちる。。。
f0189867_18281031.jpg


リケイさん、“みどりちゃん”も元気だったよ~
でもね、発見したときには向こう岸だったから写真撮れなかったの。
つーか、対岸まで走る体力なかったの。
だから、この白鳥たちで我慢してね(笑)
f0189867_18411016.jpg


大濠公園の秋、うつくしすぎます。
しばらくは目が離せなくなりそう。。。

by snapdragon0791 | 2011-10-27 18:45 | 福岡スポット | Trackback | Comments(12)
2011年 10月 24日
のんびり大濠さんぽ
「ねーねー、どっか遠くにドライブ行こうよ~」
休日、私のお決まりの台詞。

「おまえさぁ~せっかくすぐそばに大濠公園とかいいとこあるんやし
たまには近所を散歩しよーぜ」
と、夫にいわれた。

「んー、じゃあそれでもいいよー」
とシブシブ出かけた。

そういえば最近大濠公園きてなかった。
ヒマワリ見にきて以来かなぁー

そしたらどーよ!
めちゃめちゃ気持ちいいや~ん♪
大濠公園ってこんなんよかったっけ!?
f0189867_135765.jpg


カメラもってくりゃあよかった(泣)
仕方なく携帯でカシャカシャしました。

秋の乾いた空気。風がすっごく心地よいよい。
なんだか景色がオレンジ。
まだ16時すぎなのに、夕日が差してんだ。
日が短くなってきましたよね、、、
f0189867_13101120.jpg

池のほとりに腰掛けて、ボケーッとタイム。
飛行機雲を発見!
f0189867_13104799.jpg

あー我が家が見える。
いいとこ住んでたんだなぁ~と今更実感(笑)
ご近所友達のマンションも何件か見えるぞ~今頃何してるのかなぁ~
f0189867_1312911.jpg

それから舞鶴公園のほうへテクテク登った。
芝生がグーンと広がり開放感!
f0189867_13135053.jpg

それからしつこい蚊にさされながら、
名島門を抜けて。
f0189867_1320722.jpg

明治通りへ。
f0189867_13215279.jpg

お気に入りの服屋さん「ナチュラルランドリー」に寄って、
いーっぱい試着して(笑)ちょっぴり買い物して。

またプラプラと
カフェやバーや居酒屋なんかを外からのぞきつつの帰路。

歩いてみないと発見できないお店ってありますね。
この季節、お散歩いいかも♪

そういえば、
ちょっと見ない間にジ・アパートメントの1Fにあのお店が入ってました!
f0189867_13261057.jpg

アンティーク雑貨の『ラントマン』!!
以前もこのブログで紹介しました→ここをクリック
少し立ち寄ってお話しましたが、なんと私のこと覚えててくださいました。
ラントマンさんは実は一級建築士事務所で、
店舗なんかの設計デザインからオリジナル家具など幅広くされてまして、、、
私も以前ベランダのテラコッタタイルについて相談したことがあるんです。
いまだ実現してませんが(笑)
今年8月にココ大濠店をオープンしたそうで、
西区のアトリエも今もちゃんとあるそうです。
興味のあるかたぜひ行かれてみては?


とまぁ、
とーってものんびりな日曜日を過ごしたKANAなのでした。

by snapdragon0791 | 2011-10-24 13:43 | 福岡スポット | Trackback | Comments(10)
2011年 10月 24日
一夜かぎりのワンカナ復活?
よるカフェ『ONENOTE kana』をクローズして、はや20数日。

月初から宮崎いったり鹿児島いったりバタバタしてたから
なんだかアッというまに時間が過ぎて、、、

先週帰福して、
ふとひとりになったとき
「みんなどうしてるかなぁ~」
って、想う。。。

そんな土曜日、
『アリガトウの会』を自宅で開催しちゃいました。
ワンカナによく足を運んでくださったお客様方を
我が家に招いての復活パーティ。
総勢25名。こんなん人数うちに入ったのは初めてです(笑)

KANAが張り切って作ったお料理は、、、
ワンカナ当時お出ししてた“キッシュ”や“ささみ香草揚げ”等の「懐かしメニュー」や
“おでん”なんかの「おふくろメニュー」。
ほとんどたいらげていただきました。うれしっ♪

お酒はね、、、
焼酎はもちろんのこと、
f0189867_12404315.jpg

ワインも沢山だよ。
とっておきの記念マグナムボトルもこの日開封しちゃいました~
f0189867_1241362.jpg

なんと、翌日数えたらワインの空ビンだけでも24本、、、
ワンカナ軍団恐るべしデス(笑)。

ワンノートと同じく狭~い我が家(あ、マスターごめんっ)。
相変わらず椅子も足りないから
みんなソファの背もたれにズラリ腰掛けたりして(笑)
これ、まさにワンカナ復活の一枚ですね。
※pepa先輩撮影。この画(え)、うますぎますっ。
f0189867_12451747.jpg


やはりこの仲間楽しい☆

なんせ狭いうちなもので、
この日お声がけできなかった皆様、ごめんなさいっ。
またみ~んなで愉しいことしましょ!
寂しいん坊のKANAを誘ってくださいね~

この日のこと、カッチャンもブログに書いてくれてますよ♪
ハナピーの気ままに気分次第

by snapdragon0791 | 2011-10-24 12:51 | お店(ONENOTE-KANA) | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 21日
黒酢の里『福山』
私、お料理でもよく黒酢を使います。

特に夫が鹿児島転勤になって
黒酢をお土産に買ってきてくれるようになってからは
頻繁に使うようになりました。

黒酢あん、
南蛮漬け、
ドレッシング、
ポン酢、
果実サワー、、、

あの独特の“ニオイ”が他の調味料や食材と相まって
コクのある美味しい“香り”に変化するのが楽しくて。

普通のお酢よりもアミノ酸ほか栄養価が非常に高い黒酢。

二日酔い。
「あちゃ、またやっちゃったぁ~!」の朝、
私はよく坂元のリンゴ黒酢、または自家製の梅黒酢を
炭酸水やお水で割ってゴクゴクって飲みます。
スッキリするし、快復が早い気がします。
実際、肝臓の働きを活発にする効果もあるようなので。

前置きが長くなりましたが、
鹿児島滞在中、その黒酢の里『福山』へ行ってきました。

鹿児島市内から錦江湾に沿って上ります。
その景色がわき見運転注意!ってなくらいに美しいんです。

この日はあいにく曇りで、、、
桜島にも低い雲がかかっていました。
それはそれでキレイ!
f0189867_10304817.jpg

桜島って見る角度によってまったく姿が違って見えて
どこから眺めても絵になります。ホント。

途中の下井海岸はこんな風景。
f0189867_1039574.jpg

しかし、ここ下井はシモイじゃなくて「シタイ」って読むんですよ~
シタイカイガン、、、
字を見なけりゃかなり怖い地名です(笑)

それからもう少し走ると霧島市福山町福山に到着。
早速あちらこちらに黒酢の壷畑が現れます。
車の窓をあけるとフワっと黒酢の香りがする!
まさに黒酢の里なんですねーココは。

そして、お目当ての『坂元のくろず』へ。
夕方だったので、黒酢レストランは終了。
高台のレストラン。景色いいんだろうなぁ~
f0189867_1044739.jpg

坂元醸造の壷畑を見学させてもらいました。
ひとつひとつの壷は意外に小ぶりでした。
f0189867_1038826.jpg

見学時は担当の方がとても詳しく坂元醸造や黒酢の歴史について説明してくださいます。
「この壷は薩摩焼ですか?」
「いえ、実は信楽焼きなんです」
「え?鹿児島なのに薩摩焼じゃないんですか?」
「昔は薩摩焼だったんですが、量産できないうえに形と大きさにバラツキがでるのと
何より壷の作り手がいなくなりまして。」
なるほど~これだけの量の壷を使うからには
いろんな事情があるんですねぇ、、、
f0189867_10523568.jpg

ここからも向こうに桜島が見えます。
これからの季節、夕日で湾が真っ赤に染まり、
その赤は壷畑をも染め、それはそれは美しい眺めだそうです。
見てみたい!そのうちきっと。

ここ福山の温暖な気候、豊富な米、おいしい水、、、
すべての条件が黒酢造りに適しており、
逆に言えばココ福山でしか造れない美味しい黒酢を生むんだそうです。

帰りに
私らが売店で「りんご黒酢」を買って帰ったのは言うまでもありません(笑)

黒酢の里『福山』、坂元さんの他にも沢山の醸造元があります。
ハシゴするのも楽しいかも。
もちろん見学はお財布にやさしい無料です♪

by snapdragon0791 | 2011-10-21 10:58 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 19日
「はやぶさ」と『内之浦宇宙空間観測所』
鹿児島滞在中、
「これから大隅半島をドライブしまーす」って、
船上からの写真を載せブログでお伝えしましたよね。

どこを訪れたかといいますと。。。

じゃじゃーん☆
JAXA『内之浦宇宙空間観測所』!!

最近、映画化されたりで話題をよんでいる
あの小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた場所なんですよ。

数々の困難にも耐え、満身創痍になりながらも
小惑星“イトカワ”のサンプルをきちんと持ち帰ってきたという、
と~ってもお利口さんの「はやぶさ」。
日本中を感激の渦に巻いたストーリーは有名ですが、
打ち上げられた場所がここ鹿児島県の内之浦だと知っている人は少ないのでは?
(そんなことない?)

実は私も知らなかった、、、

すっごく見てみたい!
その一心で飛ばしました。(ロケットじゃないよ、車をよw)

内之浦、遠い遠っ(汗)

どんどん山を登る。
橋の欄干もそれらしくなってきた!
f0189867_10413639.jpg

f0189867_10415592.jpg


夕方、日が沈む前になんとか到着。
見学時間は16:30まで。ギリギリ。

ゲートでは受付をしなくてはなりません。
フロントガラスに許可ステッカーを貼ったらGO!

まずはKSセンター。
S-520、S-310、MT-135型観測ロケットの発射台地です。
f0189867_10175947.jpg

ここからは1970年(なんと私が生まれた年☆)、
日本初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げられました。
日本初だよー!すごくない!?
しかし、だいぶ老朽化してて地味に写りますね(笑)

これ模型。
f0189867_10211768.jpg

写真ではわかりづらいですが、かーなりデッカイ。
f0189867_10152696.jpg

おっ、向こうに巨大なパラボラアンテナが見えるぞ~
いざ!

で、これがこの観測所で一番高い位置に設置された二つの巨大アンテナたち。
直径20メートルと34メートル。
f0189867_1022474.jpg

20メートルのほうには展望台があり、
この観測所全体と遠く太平洋も見渡せます。絶景!
f0189867_1023050.jpg


と、眺めていたら、、、

ん?
f0189867_10303832.jpg

ん?
f0189867_1031272.jpg


この二枚の写真の違い、お気づきですか?

そうです!
アンテナがゆーっくりと動いたんですよ~
科学衛星からの電波を追跡受信してるんだそう。
宇宙からの交信!?(って大げさ?)
ヒュ~♪スケールが大きすぎて鳥肌が立つね~♪

それから今回一番みたかったココへ!
世界に誇るMロケットの発射台地。
f0189867_10331925.jpg

ここから「はやぶさ」は旅立ったんですね~
いやいや感激~

これ模型。
さっきのよりさらにデッカイ!
f0189867_10382774.jpg

このお尻から噴射したんだぁ~
f0189867_10385356.jpg


資料館に寄る時間はなかったけれど、
めっちゃめちゃ楽しかった!
「宇宙」という壮大なロマンを堪能できるスポット『内之浦宇宙空間観測所』。
見学は無料なんですよ♪

10月30日には特別公開もあるそうですが、私はいけない(泣)。
興味がある方はぜひ。

そして、最後にこれ!
見てほしい~
JAXA撮影「はやぶさ」の打ち上げシーン。
→ここをクリック

ね?感激でしょう!

by snapdragon0791 | 2011-10-19 10:50 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 18日
とんかつ『川久』とホンモノはどっち!?
昨夜、福岡に戻ってまいりました~。

今回もひっじょーに濃い鹿児島滞在でした。

あれは何日目だっけか?
鹿児島いったら絶対食べなきゃならない「とんかつ」もまたクリアしましたよ。

鹿児島中央駅そばの商店街にそのお店はあります。
夫ティカシがまた地元の友人から仕入れてきたグルメ情報。
店の名はとんかつの『川久(かわきゅう)』。

ランチには少し早いなぁーって
しばしプラプラ商店街アーケードを散歩。
フツーの商店街です。
これは!というお店は発見できず、、、
f0189867_19142151.jpg

いよいよ、お目当ての『川久』へ。
おおぉ~もうこんなに行列が。
f0189867_19165033.jpg

この日は土曜日。
平日は地元サラリーマンなどでもっと並ぶそうです。
おそるべし。

向こうには中央駅の観覧車が見えるよー
f0189867_19175634.jpg


やっと入れて注文したのはお昼のランチ。
ヒレカツ定食(800円)とロースカツ定食(700円)、、、

しかーし!!!!!
これ間違いだったの~っ!
おすすめは上ロースだったそうな~!
ティカシがそれ聞いてたのにすっかり忘れてて
ランチを注文しちゃったのだぁ(泣)

どんだけ私が彼を叱ったかはご想像にお任せします。
(食べ物の恨みはおそろしいのだ)

でもランチのお肉も十分美味しかったです。
f0189867_1921526.jpg


私たちが食べ損ねた(しつこい?)上ロースはね、
20分くらいかけてじっくり揚げるそうで、か~なり肉厚ボリューミーらしい。
チッ、今度いったら絶対上ロース定食(1500円)だぁ~!

そして
なんでしょうね~、毎回感じるのは
鹿児島のとんかつは衣がサクサクなのにフワフワなの。
ほら、あの、口の中に刺さるようなカリカリサクサク衣じゃなくてね、
カキ氷でいえば、雪のようなフワッフワッのやつ。

とにかく美味しいんです!

あ、それから、観光客の方はご存じないと思うんですけど、
横に添えられたキャベツには何もかかっていません。
ドレッシングも置いてません。
キャベツにもとんかつ用のタレをかけていただくんです。
これがまた美味しいの。

さて、『川久』をあとにして満腹のおなかをさすりながら
せっかくだからと鹿児島中央駅もプラプラ。

すると!

運命の出会い☆☆☆
f0189867_19285772.jpg

どっちが本物(爆)?????

大阪の宣伝部隊が駅前でイベントしてたのです。
そこの担当の方もこのツーショットに大笑い。

「笑っちゃいけないですよね、でも、、、
本当に似てらっしゃいますね~ワッハッハー!」って。

この福福しい写真、我が家の2012年賀状で使おうkana(笑)?

by snapdragon0791 | 2011-10-18 19:40 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 14日
CHIN JUKAN POTTERY
鹿児島で食べてばっかじゃありませんよ~

では、今度は少しアートな話。

鹿児島市街地にある「マルヤガーデンズ」。
白いタイルに蔦を這わせたその建物は
昨年の春オープンしたデパートです。

山形屋のすぐそばにありますが
まったく異色を発しています。

服はもちろんのこと、雑貨、家具、書店、
アロマ、マルシェ、etc…
ハイセンスなショップがたくさんで、
木や緑を基調とした内装に
コミュニティスペースも多く取り入れられ、
私はここでよく長時間過ごします。

昨日も山形屋の焼きそば食べたあと、
19時くらいまでマルヤガーデンズで過ごしました。
(なんとしつこいw)

「ん?新しいショップだな。」
4階の器のディスプレイ前で足がとまりました。
f0189867_15214184.jpg

シンプルなフォルムだけど、
ゆるやかなカーブが女性的な印象で、
土のやさしい色あいととてもマッチした器たち。

うん、なんか好きな感じ。
ここ、なんてお店なんだろ?作家さんは誰だろ?

ん?んん?
f0189867_15194533.jpg

CHINちん 、JUKANじゅかん、POTTERY ぽたりー、、、
あの沈壽官~!?

それから私は
お店のお姉さんとしばし語らったのであります。

ここ『CHIN JUKAN POTTERY』はやはりあの沈壽官窯と、
ランドスケーププロダクツ社が共同制作された陶器シリーズ。
韓国在住の陶芸作家キム・ヘジョンさんのデザインによるものだそう。
やはり作家は女性でしたね。ふふ。

沈壽官窯については以前ブログに書きました。
そして、ランドスケーププロダクツ社についても
私が好きな鹿児島ガイド本として「ぼくの鹿児島案内。」を
ブログでご紹介したことがあり、
実はその本を発行された会社なのです。
(社長さんが鹿児島出身みたい)

好きなものってどこかで必ず繋がるもんですね~♪

沈壽官窯15代の新しい試み。
そしてそれに火をつけたデザイン会社。
伝統的な薩摩焼に新しい風が吹き込まれ、
なんだか、
地元愛と新しいアートへの希望に満ちた器!
面白~い!

f0189867_16251392.jpg


まだ作品の数はそう多くありませんが、
私はこのリンゴが好き。
薩摩で赤は珍しい。
f0189867_16142698.jpg

でもやはり伝統的な白薩摩がいいかしら。
f0189867_16175499.jpg

キャピキャピ見てたら、
「実はまだ試作品なんですけど、青もあるんです。」
いやーんっ!
お姉さんったら私を喜ばせてどうする気~!?
青磁の青リンゴも揃いました。
3つ並べたら、まあ~かわゆい☆☆☆
f0189867_16203235.jpg


めちゃめちゃ欲しい~
でも主婦的にはリーズナブルといえないお値段。

余裕あるときに、、、
それっていつ?
わからんわからん。

12月にビリケン様似のサンタにお願いしてみよか(笑)

サンタさーん、パンフレットもいただいてきたからね~
f0189867_16284527.jpg


もちろん、
ビリケンサンタ以外の方からでもウェルカムよーん。

ま、
まずは新しい出会いに乾杯(^з^)-☆
ってことで。

by snapdragon0791 | 2011-10-14 16:31 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 14日
古八幡。
鹿児島県南九州市川辺町「高良酒造」の芋焼酎
『古八幡(いにしえはちまん)』。

4年?5年?いや、7年だっけか、
それくらいに一度しか出ない。
(夫から熱く語られたのに覚えてないw)
60個の甕でひとつひとつ丹念に仕込まれ寝かされ、
本数も非常~に少ない。

これがどんだけレア物か!
お調べいただければわかります。
販売価格は720ml3000円位のようですが、
市場相場は一万超で販売されてるよう(驚)

その幻の焼酎を呑んじゃったの~私!

夫の行きつけで私も大好きな
路地裏の名店(と私らは言ってます)
『菜菜かまど』。

噂によると、
大将に気に入られた客しかキープできない、
さらなる難関をクリアした(笑)『古八幡』。
f0189867_147458.jpg


ティカシ、でかした!

最初はロック。
ワイン用語でいえば、
アタック(第一印象)はキリリとした飲み口。
男性好みな味わいか?

と、思いきや!

喉を通るころには口の中いっぱいに芋の甘みが広がる!
なぁんとも変化と余韻を長~く楽しめる焼酎です。
だからあえてアタックという言葉を使いました(^-^)
じっくり甕で寝かされたからこその深味かな。
こりゃあ人気なわけだ。

あ、ちなみにこの『古八幡』、37度あります。
菜菜かまどの大将いわく、
「今年のは38度あるっていってたよ」だって!
ひょえ~(☆o☆)

度数を感じさせないまろやかな口当たり。
飲み過ぎ注意です、、、ハイ。

最初はストレート、
後は香りと甘味を楽しむため少しの湯で割る、
これがよいかもしれません。

そして、
最後に大将が出してくれた豚汁。
これがまた大変結構なお味でして(*^^*)
f0189867_14255494.jpg


こうしてkanaの
痩せれない日々は続くのでした、、、

by snapdragon0791 | 2011-10-14 14:30 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(4)