カテゴリ:宮崎グルメ( 52 )

2009年 02月 19日
宮崎 お食事の店『蜜柑』のチキン南蛮
福岡、今日は雨です。
おかげで花粉症も小康状態、、、ふぅ~。

今日、友人のサオリが電話で
「ちょっと前のブログに載ってたチキン南蛮美味しそうだったねぇ~」
といってくれたから、今夜もまた宮崎のチキン南蛮ネタで。

先日、ひとりプラッと一ツ葉あたりをドライブして、寄ったお店『蜜柑(みかん)』。
ガイド本でも美味しいチキン南蛮のお店としてよく紹介されています。
外観はいたって普通の食堂風。
f0189867_2126462.jpg

昼時でほぼ満席。
店員の方がとても感じよく、常連さんが多いのもわかる気がします。

これが『蜜柑』の「チキン南蛮定食」。
f0189867_21281935.jpg

ここのは胸肉をつかってあるようです。脂身のないサッパリ系。
f0189867_21283245.jpg

タルタルソースがかなり甘めです。ん~私には少し甘すぎでしたねぇ。
f0189867_21284590.jpg


でも、やっぱり「チキン南蛮」って美味しいです。
このお料理を考えた人、天才☆
早く、延岡の『元祖直ちゃん』で食べてみたいっ。

そんなこと考えながら、駐車場へ向かうと、、、

「ガタガタッ」

少し横へ目をやると~、こんなものがっ(驚)いえ、こんなサルがっ(驚)
到着したときには気付かなかったぁ~。
f0189867_2135272.jpg

こんなところに、なぜ?????
ここ、普通に一般住宅との間にある空き地なんですけど、、、
しかも「危険な動物」って書いてあるよぉ、、、
f0189867_21394884.jpg

このおサルさん、何か悪さをしたんでしょうか。
近づくと興奮気味にガシャガシャと檻を駆け回り、威嚇してきました。やはりちょっと怖いな。
でもなんだかすごくせつなくなりました。
こんな錆びた狭い檻の中で、、、エサはもらっているんだろうか、、、
お隣さんのペットとして飼われてるの?そんなら大丈夫よね?

せっかくチキン南蛮で満たされた気持ちが一気に下降しちゃいました。

檻に貼られた札には「宮崎市」って書いてありました。
どういうことだろう、、、あ~思い出したらまた気になってきたぁ~!
誰か教えて~(泣)

by snapdragon0791 | 2009-02-19 21:51 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(10)
2009年 02月 15日
日南の喫茶『バリア』でチキン南蛮
今日も福岡、いいお天気です。
花粉もブンブン飛んでます。朝からお目目かゆかゆ、くしゃみ連発。

宮崎の海岸線、今日なんかすんごいキラキラして、キレイだろうなぁ~。

「お天気のいい日に日南海岸を走る。」
これ、私の最も好きなドライブコースです。

おなじみ堀切峠。
f0189867_11163311.jpg

そこで、カエル君たちが頑張ってます。かわいい~♪
f0189867_11164848.jpg

f0189867_1117271.jpg

片側通行で渋滞。カエル君の癒し効果でイライラ緩和(笑)!?
f0189867_11171497.jpg


鵜戸神宮も通り過ぎ油津に近づくころ、喫茶店『バリア』が見えてきます。
夫ティカシが宮崎のお客様から「チキン南蛮がうまいよ」って教えてもらったそう。
それ以来、私たちもちょくちょく行ってます。
f0189867_1102791.jpg

わりと古い建物で、店内もなつかし~い雰囲気。
f0189867_1114368.jpg

この日は日替わり「しょうが焼き」をオーダー。
たまにはチキン南蛮以外も食べてみようかなと、、、
f0189867_1112231.jpg

ティカシは高菜ピラフとチキン南蛮のセット。
f0189867_1113299.jpg

ここ『バリア』のチキン南蛮、美味しいですよ。
もも肉はフワッと揚げてあり、タルタルソースはわりと甘め。

ちょっと散歩してみると、こんな宮崎らしい植物が歩道にニョッキリ。
なんと!サボテンです。
f0189867_112339100.jpg

そして、帰り道で菜の花をみつけました。もうそんな季節なんですねぇ。
思わず脇道へ降り、パチリ。
f0189867_11212654.jpg


春ですねぇ~。。。

by snapdragon0791 | 2009-02-15 11:34 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(10)
2009年 02月 04日
~宮崎~釜揚げうどん『織田薪(おだまき)』
飲んだあとの一杯。
若い頃は断然「ラーメン!」でしたが、最近では夫婦ともに「うどん!」です。

とりわけ宮崎では釜揚げうどん屋さんを非常に多く見かけます。
四国が近いため「うどん文化」が浸透しているのでしょうか。

夜になると食べたくてたまらなくなる釜揚げうどん、
ニシタチにある『織田薪』をご紹介します。
※ニシタチ=西橘通り。ちょっと地元民ぶってみました(笑)
f0189867_1559424.jpg

10年位前だったかなぁ~、宮崎キャンプを見に訪れたとき、
Barのマスターから教えてもらったお店。それ以来、ずっとファン♪

暖簾をくぐって中に入ると、、、
「いらっしゃいませ~何杯ですか?」と聞かれます。
それもそのはず、メニューは「釜揚げうどん(580円)」と「いなり」のみ。

まずは「つゆ」。なんと透明なんです!
(たぶん)イリコだしに薄口醤油のみで味付けされているような。。。
そこに、天かす、ネギ、そして、、、柚子の皮!
(宮崎のつけつゆには殆どこの柚子皮が入っています)
トッピングで卵を入れることもできます。(+50円)
f0189867_15542197.jpg

そして、これが「釜揚げうどん」!
細めのまっすぐな平麺。のど越しツルツル!飲んだ後にちょうどよいのです。
f0189867_15545581.jpg

黄身をとけば「まろやかなつゆ」に。(私はあまり入れませんが)
f0189867_15554337.jpg


あっさりしていて、お酒で疲れたお腹がホッとする感じ。

これまで何度も「もうお腹いっぱいで何も入らな~い」と渋る友人を
無理やり「いいから!」って連れて行きました。
すると、いともあっさりたいらげる。いっつもそう。
そして皆、口を揃えて「またあそこの釜揚げうどんが食べたいな」と言うのです。
クセになりますよ。

それから宮崎って、いろんなジャンルのお店が同じエリアに混在しています。
(福岡であれば、ディープな大人の街は中洲、若者向けのオシャレなカフェなどは
天神・大名あたりといったふうにエリアが分かれているのですが、、、)
それもまた宮崎らしくおおらかな感じがして大好きなんです(笑)

つまり何を言いたいかというとぉ、、、
『おだまき』もちょっと怪しいお店と入り口が一緒なので、男性陣、お間違えなきよう(笑)
f0189867_15581959.jpg

この暖簾をくぐってね~

by snapdragon0791 | 2009-02-04 16:02 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(12)
2008年 12月 22日
都城・お食事の店『ニューとん』
今日は人間ドック入りしてきました。
胃カメラのんだから、今夜もお酒は飲んじゃいけないと、、、先生が。
前日もアルコール抜きでしたので連日、、、しょんぼり007.gif
刺激物も駄目なんだって。

せめてトンカツの美味しいお店をご紹介しながら妄想にひたります(笑)

宮崎県都城市にある、お食事の店『ニューとん』。
都城には同じ名前のお店が二つあるそうです。
私達のお気に入りは合同庁舎前にある『ニューとん』です。
※こちらはネットなどではほとんどHITしません。

はじめて旦那サマに連れられてきたときには、ちょっとビックリしました。
いえ、正直ひきました(笑)
だって、この古い外観です。ちょっと飛び込みづらいですよぉ。
うちの旦那サマも地元のお客様に教えてもらって知ったそうです。
f0189867_17102051.jpg

「とにかく美味いから!」とすすめられて頼んだトンカツ。
じゃじゃーん!これですっ。
f0189867_17141582.jpg

なんと、「デミグラスソース」がかかっているのです。
丹念に作られたその手作りデミグラスはまさに「本物」!
これぞ正統派「洋食の味」です!
濃い味に慣れた若者にはちょっと物足りないかもしれませんが。

そして、お肉はというと、、、みてみて!すごい厚さでしょ!
f0189867_1721976.jpg

私、いつもジーっと厨房を覗いているのですが、
マスターは毎回注文をうけたら、お肉をタンタンタンってミートハンマーでたたいてる。
筋切りですね、きっと。すると、お肉は薄っぺらくなります。
でもでてくるトンカツはふわふわで超肉厚!てことは、お肉を巻いてるのかなぁ~、、、
マスターに聞いてみたけどフフっと笑われて終了~ちぇっ021.gif

コーヒーは奥さんがドリップしてくれます。かなり年期の入ったポットで。。。こぽこぽこぽ。
なんだか昭和の頃にタイムスリップしたよな感じがします。
また自分の子供のころを思い出すのです。。。

マスターはファンファン(岡田真澄)に似ています。男前です。
f0189867_17353459.jpg

奥様も美人さんです。
二人とも動きも話し方も超スローで、癒されます。

お客さんの多くは昔から通っているであろうと思われる、
見るからに品のいいご夫婦やサラリーマン。

メニューは他にもステーキ、ハンバーグ、ハヤシライスなどもあります。

女性なら昼間はランチ(トンカツ・スープ・ライス・サラダつき)で十分だと思います。
確か800円だったかなぁ~安いでしょ?

ついてくるスープは日替わり。
ミネストローネスープやコーンスープなど、野菜本来の旨味がたっぷり凝縮!
これもまた手を抜いていない本物の味です。

サラダにかけられたドレッシングも完全な手作り。
タマネギとビネガーにスパイス類が沢山入っているそうです。めちゃ美味です!

f0189867_1752252.jpg

錆びてる看板すらいい味わいに見える『ニューとん』。
なつかしい雰囲気にひたりながら、美味い洋食がいただけます。
都城近辺に来られた際はぜひ寄ってみてください♪

by snapdragon0791 | 2008-12-22 18:10 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(13)
2008年 12月 21日
『蛤めしの素』実食!
今日は福岡、朝からずっと雨です。
明日もお天気悪そうです、、、夕方から雪の予報も、、、

さてさて、先日、ブログでもご紹介した「海の駅ほそしま」で買って帰った『蛤めしの素』。
今晩食べてみました029.gif

こんなしっかりした箱に入っています。
2袋(3~4人前)入りで、630円です。
f0189867_19543766.jpg

中をあけるとこれが2つ入ってます。
f0189867_19555655.jpg

<つくりかた>
①お米2合をとぐ。
②炊飯器にといだお米と『蛤めしの素』2袋を入れる。※水は入れない!
③できあがり~
なんと簡単037.gif
炊き込みゴハンって「おこげ」が美味しんですよねぇ~。
f0189867_19594160.jpg

お味は、、、
うぅ~ん、特別びっくりするほどの美味さは感じませんでした。
私は口に入れた瞬間「酒」の味がきつい感じを受けました。
原材料名を見ると「蛤、醤油、塩、調味料(アミノ酸)、米発酵調味料」。
この最後の「米発酵調味料」の味ですね、きっと。
また、塩加減がわりとしっかり目なので、おかずとのバランスに注意です。
我が家の今晩のおかずは筑前煮(がめ煮)とホタテ貝柱ソテー。

余談ですが、、、
近所の八百屋さんで里芋の「八つ頭」をすすめられました。
で、それを買ったので、今夜は筑前煮に。
この八つ頭、めちゃめちゃホクホクして美味しかった!

てなわけで、そう濃すぎないおかずバランスだったため、「蛤めし」ともOKでした。
ちなみにうちの旦那サマはこの『蛤めし』美味いと言っていました。

一緒に買ったトモタンはもう食べたかしら?どうだったんだろう?
今度聞いてみようっと001.gif

by snapdragon0791 | 2008-12-21 20:21 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(12)
2008年 12月 18日
日向市の『海の駅ほそしま』で海鮮丼!
今夜は福岡もかなり冷えてます。
もうすぐお正月だもん、、、これが本来の気温ですね。

しつこく宮崎のグルメスポットを。
肉ばかりではありませんよぉ~今回はです!

日向市の細島(ほそしま)に11月オープンしたばかりの『海の駅ほそしま』!!
漁港に出来たこの海の駅は、レストラン物産店が併設されており、
もぉ~もぉ~私にとってはたまらなく魅力的なスポットです053.gif

が、漁港への入り口がわかりづらかったぁ~。結構迷いました。
大きな看板を出すとかして欲しいと非地元民は思うわけであります027.gif

お腹も空いてたし、やっと到着した瞬間の私とトモタンの高揚っぷりはすごかった!!
ヒラヒラはためく大漁旗がお出迎え~
すごい人だかり!駐車場も、となりの広い広い倉庫前まで満杯です。
f0189867_20224066.jpg

11月21日にオープンしたばかりの建物は新しい!
f0189867_20241987.jpg

店先には果物(みかん)が沢山ならんでいました。
f0189867_20295888.jpg

「お腹すいた~!ごはん!ごはん!」
レストラン入り口にかけよると、長い行列~。それもほとんどが地元民らしき方々。
f0189867_204944.jpg

順番表に名前を書き込み、ひとまず物産館へ。
ココでは、とれたて新鮮な魚介や加工品、野菜まで買えます。わくわくです053.gif
f0189867_2042616.jpg

右のイリコがよく見るサイズですよね?左のもイリコと呼ぶの!?デカすぎます、、、
f0189867_20332594.jpg

マグロの目玉~!!!ちょっと、いや、かなりグロテスクです。
f0189867_20394111.jpg

そうこうしているうちに名前を呼ばれました!やっと食べれる!
表に出ていたこのメニューを見てかなり悩んだ末、二人とも漁師海鮮丼
そしてここ細島の郷土料理こなます」を単品で一個。
f0189867_20502446.jpg

店内はまだ新しい木の香りがして、明るく清潔感たっぷり。
おっ、このライトは船用デッキライト風じゃない!かわいい♪
f0189867_2122818.jpg

窓からは漁港を眺めることができます。
f0189867_20573117.jpg

そして、ついに「漁師海鮮丼」登場☆
メインの海鮮丼に味噌汁、小鉢、お漬物が付いて980円なり~。
海鮮丼には8種類の獲れたて魚介のお刺身がのっていて、下のご飯は酢飯。
つまり、海鮮ちらし寿司のようなものですね。
味噌汁はあら汁で、この日はマグロのあらでした。
小鉢にはマグロの竜田揚げ風に柚子皮がのせてあり、すごく美味しかった♪
f0189867_20562543.jpg

そうそう、写真真ん中上に写っているのが単品で注文した「こなます」です。
かなり期待していたのですが、冷たく固くなっていたのでちょっと残念。

あれ!?そういえば、
ネットで見たときオープン当初の写真には茶碗蒸しが付いていたような、、、まいっか。

漁師海鮮丼、私にとっては大満足の美味さでした。
980円でコストパフォーマンス的にもOK!
茶碗蒸しが付いてればもっといいけど・・・やっぱ根に持ってる。。。
とれたて新鮮なお刺身には目がない私。ここのお刺身、かなり新鮮です。キレイです。

今度は気になるこれまた郷土料理「ごんぐりかき揚げ丼」を食べてみたいです。
ごんぐり=マグロの胃袋。どんな食感?どんな味なんだろう~。
隣の席のオバサマがソレを食べながら「これって硬いねぇ」とささやいていたが、、、。
いや、次回やっぱり食べてみようっと。

そぉいえば、店内の席につき、
「ごんぐりって何の事って書いてありましたっけ?」と聞いた私に、
「確かカツオの浮き袋の事って書いてあったよ」と答えたTタン!(あえてここではTタンとしておきます)
あなたはおもしろすぎますっ。
カツオも違うし、浮き袋、、、なかなか出てきませんよフツー(爆笑)

ひとしきり笑って、食後にもう一度物産店。
伊勢海老海苔蛤めしの素などなどゲットして、
ホクホク気分でまた10号線を下ったのであります。

by snapdragon0791 | 2008-12-18 21:59 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(8)
2008年 12月 14日
美々津の和カフェ『理庵』
今日は私の大好きな宮崎カフェをご紹介します。

日向市美々津にある和カフェ『理庵(りあん)』。
美々津」は重要伝統的建造物群保存地区に指定されているレトロな雰囲気たっぷりの港町です。

『理庵』の建物もなんと!天保七年(1836)に建てられたという重要伝統的建造物。
美々津で二番目に古い商家だったそう。
そんなとんでもなく貴重な建物なもんで、壁に穴をあけたりもNG。
借りたはいいが、内装に苦労したとマスターがおっしゃっていました。
f0189867_19295353.jpg

5月以来、二度目の来店です。前回は旦那サマとその友人と三人で。
今回は私の友人トモタンと二人です。
f0189867_19253841.jpg

入口よこの縁台には、いつもお茶目な人面野菜が(笑)
f0189867_1942496.jpg

古~い引き戸をひき中へ入ると、上品なお香の匂いがプーン。
f0189867_2015953.jpg

「こんにちは~」
覚えてくれてるかなぁ~、、、ドキドキ。
「確か一澤帆布の大きなかばんを持ってたよね。ご主人は宮崎で単身赴任。」
すごい!マスターってば、ちゃんと覚えてくれていました。嬉しい~。

奥の席にすわりました。ここでの「暖」は火鉢。いい感じ~♪
オーダーしたのは、、、私が「バナナ白玉黒みつ」、トモタンは「抹茶白玉あずき」。
どちらも飲み物とセットで650円。

待つ間に恒例の店内チェック027.gif

相変わらずセンスのいい調度品やインテリアにうっとり。
ここではかなり貴重な骨董品がごく普通にディスプレイされており、
尚且つ、スイーツなどのうつわとして普段使いで出されます。
f0189867_21201391.jpg

これはミニチュア茶器。かわいい~♪
f0189867_2055992.jpg

壁側には購入可能な雑貨がずらり。
日本の雑貨はもちろんのこと、琉球ガラスからイタリア陶器まで。
「和カフェ」に「洋物」が違和感なく並んでいます。
f0189867_2083478.jpg

あれ!?フツーに客席として使われてる「ちゃぶ台」に値段が貼ってあります。
しかも安いよ、5250円!
「マスター、このちゃぶ台も買えるんですか?」
「ええ、最後のひとつですが、売りますよ。」
丁度、一杯飲むとき用の円卓が欲しかったんだよねぇ、、、また衝動買いしちゃいました。
f0189867_20152541.jpg


挽きたてコーヒーの香ばしい匂いがしてきてまもなく、スイーツセットが041.gif
また上手に上等のうつわを使ってあります。

私の「バナナ白玉黒みつ」。
うっ、うまいぃ~☆
ほんのりバナナの味がする白玉に黒みつがとっても合うのです。
f0189867_20462760.jpg

トモタンの「抹茶白玉あずき」。
これまた、うまいぃ~☆(味見させてもらいました)
抹茶とあずきはやっぱりゴールデンコンビ。
f0189867_20481770.jpg

至福のスイーツタイムを終えた頃、マスターが美味しいお茶をだしてくれました。
とってもいい香りのするロータスティー(蓮茶)。
「うつわは好きなのを選んでいいよ。」とマスター。
萩焼きのうつわにしました。これもかなりの年代物だそう。
f0189867_2174779.jpg


それからマスターがいろんな話をしてくれました。

「その箱の中身なんだと思う?あけてごらん。」
「え!?いんですか?」

そっと開けてみました。
中にはマスターのおばあちゃんの嫁入り道具のひとつ「べっ甲の髪飾り」が。
f0189867_21311516.jpg

入れてある箱は古い文箱。
f0189867_21315628.jpg

「本当にいい人形を見分けるときには、入ってるケースをみたらいいよ。」
これもかなり古い日本人形だそうです。
f0189867_21402446.jpg

これはマスターの家にあった雛人形のお道具の数々。
状態かなりいいです!代々大事に扱われてきたんでしょうね。
f0189867_21421458.jpg

これだけのものがおうちに残っているなんて、
想像するにマスター島津さんちはかなりいいお家柄ですな、きっと026.gif

美味しいスイーツいただいて、たくさんお喋りして、お気に入りの雑貨を買い物して。
インテリアのディスプレイや、うつわのテーブルコーディネートも大変勉強になりました。
満足満足053.gif

ちゃぶ台を私の車のトランクに積んでくれたマスターに
「また来ますね~」って、手を振って『理庵』をあとにしました。
夕暮れ時の美々津海岸ではサーファーの姿が。、、、絵になります。
f0189867_2295774.jpg


美しい港町「美々津」の『理庵』、素敵なおとなカフェです。

by snapdragon0791 | 2008-12-14 22:13 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 13日
『クッチーナ・リナルド』との出会いin楠並木朝市
今年最後の宮崎ステイを終え、昨夜福岡に戻ってまいりました。
福岡の我が家からの今朝空です。(寒いのでお部屋からパチリ)
f0189867_1182553.jpg

今日はココ福岡で日中韓首脳会議が行われています。
そんななか、
のんきな私は宮崎での楽しい思い出を振り返りながら、
もうしばらく宮崎ネタで。。。

先日、まえからずっと行きたかった『楠並木朝市』にいってきました。
宮崎県庁前の楠並木通りで行われる朝市です。
今年10月で1周年を迎えたようなので、まだ新しい定例イベントのようです。
f0189867_11415088.jpg

青い空に楠並木の緑。。。
木漏れ日を浴びながら歩く朝市はとぉ~っても気持ちいい058.gif
f0189867_11412482.jpg

野菜、果物、鶏肉、牛肉、豚肉、工芸品、、、宮崎各地の県産品がずらり。
f0189867_11284645.jpg

朝の寒さに熱いスープ餃子が人気。一杯100円。
f0189867_11325929.jpg
f0189867_1219294.jpg
一個食べちゃって
いますが、
本当は二個入。
ニンニクチップも。
きざみ海苔うまい!


その後も宮崎和牛スジコロッケ、チキン南蛮バーガー、などなど沢山食べました。
どれも美味しくて大満足の朝食049.gif
f0189867_11391770.jpg

なかでも「綾」から出店されていた『クッチーナ・リナルド』さん。
ここで買って帰った「タマネギペースト」との出会いは運命でした!!
「ねぇねぇ、この“綾豚サンド”って美味そうやない?」最初にお店を発見したのは旦那サマ。
ほぉ~朝市にイタリアンですか005.gif
イリコ、干物や昆布などの海産物などが多く並ぶ中、異色のイタリアカラーが映えてます。
f0189867_1156736.jpg

「綾豚サンドをひとつくださ~い」
f0189867_11564580.jpg

リナルドさんがパンを取り出し、その場で作ってくれます。
f0189867_11595974.jpg

注文をうけてから作ってくれるので少々時間がかかります。(せっかちさんには厳しい?)
その間に奥様のさとみさんからいろんなお話を聞けました。

イタリアのトスカーナに9年間住まれていたそう。※詳しくはHPで。
いいなぁ~憧れるぅ~。
宮崎産の食材を使った本格イタリアン
オーガニック素材にこだわり全て手作り安全で美味しい

ペースト類や天然酵母パンも並んでいました。
私は「玉ねぎペースト」をひとつ買いました。
f0189867_12111993.jpg

肝心な綾豚サンドの写真は撮り忘れました(汗)

自家製天然酵母のパンに、綾豚を蒸したもの?とレタスが挟まっていて、
いたってシンプル!マヨネーズなどの余計な調味料類は無し!
パンは噛めば噛むほど味がします。さすが天然酵母です。
綾豚はとても味わい深く、ほんのり塩味がきいていました。
素材そのものを味わうってやつですね。
マヨラーの私としてはマヨが欲しい感じもしましたが(それでも食を勉強した人間かっ)。

これにて終了~と思いきや!後日談が、、、034.gif
買って帰ったタマネギペーストがあまりに美味しすぎて、
二日後、綾まで買いにいってしまいました~(笑)
そのとき宮崎に遊びにきてくれていたトモタンも一緒に~。
綾の大自然についてはまたの機会にご紹介しますが、
とにかく緑に囲まれ美しい町、綾にリナルドさんちはあります。

突然押しかけたにもかかわらず、さとみさんは温かく迎えてくださいました。
あるある!棚にはペーストやビスコッティ、オリーブオイルが。
f0189867_12485321.jpg

「これこれ~!今回は別のも買ってみよう~!」
タマネギペースト綾豚もも&バラ肉のトマト煮込み
オーガニックココア&ココナッツのビスコッティ
そして、直輸入のエキストラバージンオリーブオイル
うちの旦那サマ、かなりのオリーブオイル好きなので、きっと喜びます037.gif
トモタンはレバーペーストもゲットしていました。

またまたさとみさんと三人で1時間ほど話し込みました、、、
こちらで作られる商品、かなり手間隙かかっているようです。
ひとしきりお話した後、リナルドさんちから夕日を拝み、綾をあとにしました。
f0189867_1254158.jpg


『クッチーナ・リナルド』おすすめです。
私はタマネギペーストをカリッと薄く焼いたバゲットに塗って食べるのが大好き!
それにトモタンがゲットしたレバーペーストも混ぜて塗ったら更に濃厚美味!
いくつかの商品はHPでも通販しているそうですよ。
そうそう、予約をすればお店でコース料理もいただけるとか。今度絶対いきますっ。

宮崎でイタリアン。
地鶏を食べれる居酒屋も大好きだけど、
ワイン好きの私には「イタリアン」、とっても魅力なのです、ハイ。

by snapdragon0791 | 2008-12-13 13:09 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(8)
2008年 12月 04日
宮崎の鉄板焼『八点鐘』でEMO牛を食べたよ!
宮崎には何でもあります。
『EMO牛』(エモー牛)ってご存知ですか?
『宮崎牛』は有名ですよね。

牛肉には格付けがあります
大雑把にいうと、Aクラス級の最高級牛でもJAを通せば「宮崎牛」と名付けられ、
通さなければ好きな名前をつけてもいいそうです。
そこで後者にあたるのが『EMO牛』。

昨夜、ホテルマリックス内にある鉄板焼『八点鐘(はってんしょう)』におじゃましました。
f0189867_12582754.jpg

f0189867_1259454.jpg

ここの牛肉は『EMO牛』のみを使用。
大地(arth)、薬品(edicine)、不要(〔ゼロ〕)
その名のとおり、薬品を用いず自然の力を用いたナチュラル飼料で育てられた牛。

たくさん「サシ」の入ったお肉。美味しいですよね~。
でもそのサシをいれるため、薬品を使うことも少なくないそうなんです。

安全で美味しいって言うことなしですよね。

と、ココまでの説明は私達にお肉を焼いてくださったNさんがお話してくださいました。
(ありがとうございました~)

では早速オーダーしたお料理。
旦那様は雲海コース6500円(お肉はフィレ&サーロイン)。
私は尾鈴コース4500円(お肉はランプ)。
違いはお肉の種類のみです。

ローストビーフとサーモンのカナッペ。やわらかいパンにタルタルとサーモンが!
f0189867_130765.jpg

本日のお造り。メジナ、マグロ、水イカのお刺身です。
f0189867_1305438.jpg

いんげん、なす、ヤングコーン。「ヤングコーンは大きい方を私に下さ~い」って言いました(笑)
f0189867_1311189.jpg

おっ、私の大好きなベルギービール「禁断の果実」があるっ!
数年前、初めて飲んだときは衝撃でした。
赤ワインのようなコクと甘さ。度数高めのビールですのでご用心!
f0189867_1313098.jpg

いよいよお肉っ♪お肉っ♪お肉っ♪
両方のコースのお肉を半分ずつわけていただきました。
f0189867_1315055.jpg

カチャカチャ、シュッシュッ。上手だなぁ~。
鉄板焼きってこんなん見ながら食べれるのがまた楽しいんだよねぇ~。
f0189867_1321135.jpg

ライスはガーリックライスにしてもらいました。お味噌汁はなめこ汁。
f0189867_1322773.jpg

デザートはゴマのパウンドにレアチーズがはさまったケーキ。おいしかった!
f0189867_1324626.jpg

お料理終了~。鉄板もいつの間にかピカピカに戻っています。
f0189867_1331156.jpg


EMO牛、美味しかったです!
見た目はきれいなサシが入っているのに、後味はサッパリ。
最近は脂が多いお肉を食べたら必ず胃もたれする私も今回はナッシングーッ049.gif
EMO牛、気に入ったよ051.gif

宮崎県内だけでも、まだまだ知らない牛って沢山あるんだろうなぁ~。
LOVE豚肉の私でも、ときには牛肉食べたくなります♪
宮崎で有名な『尾崎牛』。
これもいつか食べてみたい。

by snapdragon0791 | 2008-12-04 13:12 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(11)
2008年 12月 03日
宮崎の洋食屋『pinkerton』
先日、ご近所、洋食屋『pinkerton(ピンカートン)』に行って来ました。
ここにも情報が)

旦那様が先日後輩のミカちゃんと一緒に行って美味しかったそうな。
ミカちゃんはグルメっ子なので期待大です♪

旦那とは現地集合。
つきました~
f0189867_1337057.jpg

なんとなく温かさが感じられる外観。
f0189867_13185088.jpg

入ってみました。おぉ~027.gifテーブル席は満席に近い状態。
おっ、あそこに見覚えのある顔発見!旦那様、先に着いて座ってました。
「お待たせしてゴメンね~」

内装はウッドと白い壁。カジュアルな雰囲気です。
あ、「Loving you」だ。流れる音楽、私好みです♪

テーブルには赤いギンガムチェックのクロス。
私達の掛けた椅子は長イスと木のイスの組み合わせ。
向こうのテーブルにはバラバラのポップなイス4つ。
f0189867_13211167.jpg


感じのいいお兄さんにオーダーしたのは、
旦那様「クリームオムライス」(またクリーム系!?好きねぇ~)。
私「カキフライドリア」(また牡蠣!?だって好きなんだもん)。

ビールで乾杯を終えて、お料理を待つ間に店内撮影。
※オーナーOKもらってます。

奥にカウンター。
くるくるワイヤーを巻きつけたようなライトがおしゃれです。
(他にもいくつか可愛いワイヤーアートが壁に飾られていました)
f0189867_1322539.jpg

なんとここにも東国原さんが招き猫で登場。
なんだか違和感なく鎮座されております。
f0189867_13222272.jpg

トイレの男女マークも木製です。かわいい。
f0189867_13223923.jpg

ディナーメニューは黒板に。結構リーズナブル。
f0189867_13225858.jpg


ちょうどいい頃合にお料理登場。(シェフ一人の割にでてくるの早いです)
まずはクリームオムライス。サラダ・スープ付きで850円。
「食っていいよ」「えっ、いいの?いただきま~す」味見させてもらいました
011.gif
f0189867_13282485.jpg

高千穂の生クリーム使用のソースはかなり濃厚なのですがしつこくない。
タマゴは固まりすぎず、ドロドロすぎず、丁度いい(私には)。

いよいよ私のカキフライドリア登場。同じくサラダ・スープ付きで850円。
f0189867_13293085.jpg

これまた濃厚なベシャメルソースと中のトマトソース味が絶妙なバランスで美味しい☆
熱々すぎて舌をヤケドしちゃいました(笑)でもドリアはこうでなくちゃ049.gif
大きなカキフライが3つ程。少しだけ衣が厚い気がしましたが、まぁOKです。

ここらでグラスワインの赤。350円とリーズナブル。
f0189867_13301018.jpg


ん~、お腹はいっぱいなのに気になるメニューが沢山。
(メニューを終始手元におかせてもらいました・・・笑)

はちきれそうなお腹をさすりながら「スモークサーモントーストください!」
どんなんだろう?期待に胸を躍らせ待ちました。
f0189867_13302941.jpg

でてきたソレは厚切りのフランスパンの上にスモークサーモン。フツーです。
がっ、トーストの両面にたっぷりバターが浸み込んでいて手で持つと流れそうなくらい。
ソコにOKを出しましたっ。

そして~(まだ食うかっ)
最後に大好きなプリンチェック!
ソースは「マンゴー」と「カラメル」から選べて280円。
f0189867_13311299.jpg

美味いっ。スプーンを入れると白めの生地がフワッとやわらかい。
味はしっかり生クリームのコクがあるのに後味さっぱり。
うつわがプラスチックなのがちょっと味気ないのですが、テイクアウト用かな???

どのお料理も「これぞ洋食」って、なつかしい感じすらしました。
最初は濃厚!?って思うのに、後味はさっぱりなんです。
何でしょうか、不思議です。

今度行ったら食べてみたいのが自慢のハンバーグ。それとパスタ。
ハンバーグは周りのお客さん皆がオーダーしてました。
パスタでは、「プロシュートのペペロンチーノ」。
あのケモノ臭の本格生ハム(私は大好き)プロシュートがペペロンチーノに!楽しみ♪
あと、「カルボナーラ」。
本場カルボナーラを再現しました!ってどんなん!?非常に気になります。♪

さすが、ミカちゃん!『ピンカートン』大変美味しゅうございました。
ご近所だし、今後も「飲む」でなくガッツリ「食べたい」時に利用させてもらいます041.gif

by snapdragon0791 | 2008-12-03 13:15 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(5)