カテゴリ:宮崎グルメ( 52 )

2009年 08月 31日
宮崎の鳥小屋『しろきじ』
福岡に戻ってきました。

昨日の選挙は皆さんいかれたんでしょうか?
私はバタバタと公民館で投票してきました。

福岡も風はすっかり秋の気配で、窓を開ければエアコン要らず。
二週間ぶりの我が家はホコリだらけで、今朝は掃除洗濯に大忙し。
誰も居なくてもホコリってつもるんですよねぇ、、、

さて、福岡に戻りましたが、宮崎の美味しいお店をご紹介させてください。

鳥小屋『しろきじ』。炭火やきとりとワインのお店です。

前を通るたび、ずっとずっと気になってたところに、
「あそこ、安くて美味しいですよ~」と地元人の食通Sポンからの情報ゲット。
こりゃあ、行くしかないっ。

『しろきじ』は“人情横丁”にあります。
この通り、観光客の飛び込みには少し勇気いりますね(笑)
f0189867_22112873.jpg

おっ、あるある♪ 『しろきじ』の看板。
f0189867_22115648.jpg

いざっ!!
入り口はこんなです。見落としそうです。
f0189867_22124964.jpg


「こんばんは~」

初回なんでカウンターを予約しときました。
厨房を眺めたり、店員さんとお話できる席がいいからねっ♪

今回私につきあってくれたのは、現在宮崎の職場で同僚の若い友人。

さぁ~食べるよ~!!

まずは、Sポンからオススメされたメニューから。

「大根のからあげ」
すんばらすぃ~☆アイデアですよねっ。
サクッの衣を噛むとジュワーっと大根煮がっ。
f0189867_22182644.jpg

串もの「生麩」(手前)と「つくね(塩)」(奥)
f0189867_22185734.jpg

じぃーっとカウンター内のお手前拝見。なかでも「つくね」にはビックリ!
一度オイルにくぐらせ、、、え~!?パン粉をまぶしてるよぉ~。
そして、炭火で焼く。こんなん私は思いつきませんっ。すごかっ☆
ギュッと密度の高いミンチの味は濃厚!めちゃうまでしたよ。

若き友人K枝ちゃんのオーダー「エリンギ焼」
まんまるドデカイエリンギを炭火で焼いて、切って鰹節パラパラ。
ジューシーです。
「私、へたなマツタケよりエリンギの方が美味しいと思うんですっ!」と
K枝ちゃん、熱く語っておりました(笑)
f0189867_2226137.jpg

「だし巻きたまご」
だしに浸かった卵焼き・・・なるほどぉ~。
f0189867_2229234.jpg

「レバーパテ(ペースト)」
少し甘い味付けの鳥レバーがカリっと焼かれたパンに絶妙マッチ☆☆☆
とまりませぇ~ん!!
f0189867_22305666.jpg

「生春巻き」もソースが美味しかった!
f0189867_22311493.jpg

そして、コレ店員のぐっさん。※許可もらってます
時折まぁまぁのギャグを交えながら(笑)、
すっごく丁寧にお料理の説明もしてくれました。
店員さん、みーんないい人です。途中からオーナーも参加で盛り上がりましたよ。
f0189867_22314633.jpg


ほかにも沢山のアラカルトメニューがあります。
とにかく安いんですっ!300円台のおつまみがずらり。
しかもご紹介したような、ちょっと手の込んだアイデア料理が多い。

そして、ワインもかぁ~なり多種置いてあります。
だって、「炭火やきとりとワインの店」ですから~037.gif
「リーズナブルで美味しいのをくださーい」と、
なんともワガママな私のリクエストにも快く応じてくれて、
安くて美味いワインをチョイスしてくれましたよ。

店内は大変狭いです。
一階はカウンターのみ7席くらいかなぁ、二階にはテーブル席があるそう。

『しろきじ』、ここ大変気に入りました。
絶対ちょくちょく行きます。間違いないっ☆

今夜も旦那サマが会社の同僚と『しろきじ』に行くかもとの情報入手。
いいなぁ~いいなぁ~
私もいきたぁいっ!!!!!!!

***************************
『しろきじ』
宮崎県宮崎市中央通6-28
電話 0985-23-4822
***************************

by snapdragon0791 | 2009-08-31 22:46 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 18日
宮崎シェラトンホテルのカクテルバー『パシフィカ』で・・・
ただしくは・・・
「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」ホテル。

そこの1階にあるカクテルバー『パシフィカ』。

といってもお酒ではなく、先日は昼間、お茶をしに寄ってみました。
f0189867_1351071.jpg

吹き抜けの1階中央にあります。熱帯魚が泳ぐ水槽が真ん中にあります。
f0189867_13514062.jpg

ザァーと流れるオシャレな滝の上に、、、んん~!?焼酎徳利がっ!さすが宮崎。
f0189867_13525966.jpg

同じ人のオブジェだろうか、、、アメ細工みたいな。
f0189867_13535286.jpg

そして、私が頼んだのは、「フルーツトマトのコンポートとトマトのムース」。
なぁんと、ドリンクとのセットで1100円。たっ、高い・・・。
f0189867_13322842.jpg

でも、トマトのムースがすごく気になる・・・お勉強のためにと奮発しましたっ(泣)

そして、でてきたのはコレです!
f0189867_13341145.jpg

びっくらしましたぁ~。小さすぎませんか~っ!?
いや、ホテルのカフェバーですから、、、こんなもんなんでしょう、、、
でも、このムース、めちゃめちゃ美味でした♪
お口にポイッとひとくちで放り込めそうな大きさですが、
そこは味わいながら、すこぉしずつ。
f0189867_13364342.jpg

上段ムースの部分は瞬時に口の中でとろけます。
甘酸っぱいトマトの香りと味がいっぱいに広がります♪
下段ショコラのスポンジは特筆すべき点はないものの、フワフワでムースに良く合う!

そして、旦那サマは宮崎、西郷村産の紅茶。
九州でも珍しい地産紅茶だそう。
f0189867_1342419.jpg

やわらかい味で渋みも少なく、結構なお味でしたわ。
って、、、
なんでしょう、紅茶タイムって、ちょっと優雅な気持ちになるのは私だけ(笑)?
しかも人のを横取りして飲んだ私、、、ティカシさん、すません。

1100円と800円。しつこいっ(笑)
ホテルだから仕方ないけど、やはり普段使いは出来ないなと思ったカフェです。

でもやはりスイーツもホテル仕事は繊細で美しく、おいしい。
そして、何よりホテルのいいとこは質の高い接客を受けることができる点かな。
ラグジュアリーなカフェタイムを過ごしたいときに、、、ぜひ。
※ちなみにこのトマトのデザートは7月に行ったときのものなので、メニューが
変わっているかもしれません。

by snapdragon0791 | 2009-08-18 13:58 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(3)
2009年 08月 07日
『鳥辰』で『黒宝霧島』
このあいだ、疾風のように福岡-宮崎を往復したとき、
宮崎のお祭り「えれこっちゃみやざき」を少しだけのぞくことが出来ました。

お祭りって、やはり地元民が一番楽しめるし、盛り上がりますよね。
私らはちょっと遠くから見物してる感じでした。
f0189867_0543.jpg

外がえらく暑かったので、
「ちょっと焼き鳥なかで食べようか」と旦那サマ。
そこでメイン会場のすぐ側の焼き鳥屋『鳥辰』(とりしん)に
プラッと立ち寄りました。
f0189867_045142.jpg

ココの「きつね」がすんごい美味しい♪
カリッとなったお揚げの中でチーズが溶ろけて、大葉とエリンギを包み込む。
甘辛い醤油ダレがジュジュっとしみてて、、、あ~ビールにピッタリ。
f0189867_063155.jpg

そして、今回目にとまったのは、『黒宝霧島』(こくほうきりしま)。
f0189867_01155100.jpg

またまた、やりましたなぁ~霧島酒造☆
白霧から始まって、黒霧、赤霧、金霧(冬虫夏草入り)、、、そして今度は黒宝ですか~♪
説明によると黒霧に健康キノコ「チャーガ」を加えた焼酎のようです。

どーれ、ロックでいただいてみましょう。
f0189867_0122063.jpg

色はおぉ~黒い黒い。
でも味も香りも強くなく、、、むしろ普通の芋焼酎と比べるとパンチがない。
やさしい味だから案外女性にいいかも!

金霧と同様に、黒宝はネットでしか売り出されていないようです。

でも、私は霧島の中では、
やっぱり20度の白霧島をロックで飲むのが一番好きです。

いや、、、好きっちゃが053.gif

by snapdragon0791 | 2009-08-07 00:24 | 宮崎グルメ | Trackback(1) | Comments(6)
2009年 08月 03日
宮崎県優良県産品(要は・・・県のお墨付き美味いもん)
この日月は仕事がらみで宮崎に一泊してきました。

ところで皆さん、、、このマーク、見たことありますか?
厳しい審査をクリアして宮崎県優良県産品』と認められた
県産品のみに貼られる“推奨マーク”です。
f0189867_2218334.jpg

地元でも知らない方が多いようです。
まぁね、私も案外地元福岡のことには疎いので、、、そんなものかもしれません。

今回は久々に県庁前の物産館に立ち寄り、その『宮崎県優良県産品』を数点買ってみました。
(フードのお勉強もかねてねっ。)
f0189867_22244050.jpg

おいもぽっくる」は以前もご紹介させてもらいましたが、もう一度。
厳選されたさつま芋が原料、ほのかに自然の甘みを感じ、シャクッとした食感がたまらない!
油っぽくなくて、とにかく軽いっ。小袋にわかれていますが何袋もあけちゃいますぅ~。
ひそかに芸能人のファンも多いようですよ。絶対ハマります!

「七つ山の柚子こしょう」は柚子皮の香りが高く、いろんなお料理に活躍しそう。

「割干大根」、大根漬物は田野町名物です!冬の風物詩“大根やぐら”はすごいのっ!

「日向灘男くん焼いわし」。コレ、塩のみの味付けなのに、とにかく深い!
魚独特の生臭さと苦味がなく、アゴが痛くなるよな干しいわしとも違う。
ソフトでオヤツ代わりにパクパクいけちゃいます。

実は私、今日帰りの道中、
ずーっとこの焼いわしおいもぽっくるを食べ食べ運転してました。
しぶいっしょー(笑)
喉が渇いたら事前に買っておいた「日向夏ドリンク」をゴクゴク。

どこまでも宮崎ファンなKANAなのです。

みなさん、ぜひこの宮崎県産品、探して食べてみて~。
絶対おいしいけんっ!!

by snapdragon0791 | 2009-08-03 22:55 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 21日
海部ランチは『日南水産』
サーフィンと美味いものを食べる仲間、『海部(うみぶ)』。

前回、うちの旦那サマ“ティカシ”もサーフィンデビュー
しかし、、、
何故か今回はランチからの参加。(波にも乗ってよ~ティカシ!)

ローカル電車でみんなのいる青島までレッツゴー♪

宮崎駅には黄色い1両の電車が待っていました。
私、黄色が大好き!かわいい~♪
f0189867_2174544.jpg

むむっ!?驚き!!!車内はまるでバスみたい。料金表と切符入れ。
運転中は話しかけないでください」って!ウケル~(爆笑)
f0189867_2185921.jpg

ガタンガタン、ゴトンゴトン。ゆーっくり揺られて青島駅に到着。
草ぼうぼうの線路を黄色い電車は走り去っていきました。
f0189867_2111418.jpg

f0189867_21112840.jpg

テクテク。炎天下を約5分歩いて青島ビーチへ到着。
ココはどこ?本当に日本?、、、っていいたくなるような南国ムード満点の砂浜。
f0189867_21113921.jpg

f0189867_21131112.jpg

サーフィンを終えた海部のみんなと合流し、
目指すは『日南水産』。
日南海岸沿いの内海にある海鮮料理屋さんです。
噂に聞いてて行ってみたかったんだぁ~♪

車に乗っけてもらってブーン。
みんなの車上にはサーフボードが乗っかってるよ!かっちょいいぃぃ~♪

そして、目的地『日南水産』に到着。
f0189867_21181392.jpg

WAO♪水槽には伊勢海老ちゃんがウヨウヨ~。
f0189867_21185237.jpg

海の家のような、小屋のような、、、
生簀が沢山ならんでいて、その間に点々と席が設けてあります。
うん、雰囲気あるねぇ~。
f0189867_21205124.jpg

貝類の種類もすごい☆ティカシが蛤と間違えた「沖あさり」も見えます。
f0189867_212150100.jpg

おわぁーっ(汗)、サメも泳いでます。
f0189867_2122272.jpg

鬼の洗濯岩をすぐそこに眺めながら、、、磯の景色も最高ね!
f0189867_21224887.jpg

でてきたよぉー♪まずは「ホタテ」。でっかい!
f0189867_21233064.jpg

「沖あさり」「さざえ」「カキ」。
f0189867_21283057.jpg

「カキ」もプリプリ。
f0189867_21285762.jpg

「ウニ」。
f0189867_2129118.jpg

ジュージュー。しゅわしゅわ~。
磯の香りと醤油ダレの少し焦げるこおばしい香り。ごっくん。早く食べたいっ。
海部の男性、炭火近くで熱いのに頑張って焼いてくれました。
f0189867_21293663.jpg

この「松イカの沖漬け」!甘めの醤油に漬けられてすごく美味しい☆
f0189867_2131157.jpg

「マグロのカマ」。これはTVでも取り上げられたそうですよ。
f0189867_21394581.jpg

そしてーこの日は土曜丑の日
大将の心意気で鰻のサービス!あーざーす!!
f0189867_21402127.jpg

f0189867_21411971.jpg

あー、美味しかったねぇ~。
サーフィンの後のランチは最高っ☆
って、私ら夫婦はサーフィンしてない、、、
でもいいの、いいの。海部は細かいこといいませ~ん。
ってことで、最後にパチリ!
f0189867_2141297.jpg


『日南水産』、魚介もん好きにはたまらないお店です。
あの海沿いの小屋みたいな環境がまた食欲をそそります。(暑いけどね)
そして、種類を沢山食べるために、できれば大人数で行くことをオススメします。

***************
『日南水産』
電話   0985-67-1349
住所   宮崎県内海6225-3
定休日 木曜
***************

by snapdragon0791 | 2009-07-21 21:48 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(12)
2009年 07月 16日
『幸魚(ゆきうお)』
もいっちょ、宮崎の美味い店ご紹介!

幸魚(ゆきうお)』さん。
繁華街ニシタチにある気取りすぎずカジュアルすぎない素敵な和の店です。
旦那サマがよく行くお店なので、私も宮崎に来たら時折お邪魔します。
入り口は見逃しちゃうほど小さいです。
f0189867_14263679.jpg

早速、まずは今が旬の北海道獲れ「さんまのお刺身」。
秋、こちらで獲れる頃には脂も落ちちゃってるらしいデス。
お箸から滑り落ちるほど脂ノリノリ!(私の箸使いが下手って話もありますが・・・)
f0189867_14275225.jpg

それから「ウチワエビと有機野菜のサラダ」。
先日ご紹介したように宮崎ではウチワエビのことバチエビって呼びます
ほぐしたエビのボイルと有機のベビーリーフ。
それにパルメザンチーズと上品なドレッシングがかけてあります。うんまい☆
f0189867_14291530.jpg

「ごぼうと穴子の天ぷら」。
穴子がフワフワで大きいっ。お塩だけでいただきます。
f0189867_1433685.jpg

「甘鯛とそら豆の天ぷら」。一瞬、見た目“しんじょう”にも見えるその天ぷら。
鯛の薄身とそら豆をすったものが真ん丸手毬みたいになって揚げられて、
薄めの色でしっかりおダシの効いたつゆに浸かり、、、
あーもうっ☆海と畑のマリアージュやぁ~☆大将!美味しすぎますっ。
f0189867_1434395.jpg

「イカのわた焼」。
これ松イカ(スルメイカ)のわた!カニ味噌並みの濃厚さでクセもありません。
酒のつまみにゴハンのおかずに最高よー。(私たちには酒のツマミ・・・)
f0189867_14391872.jpg

そして~
旦那サマおすすめの裏メニュー☆「冷や汁」!
大将、すり鉢で味噌をゴリゴリ。
写真は撮るなよオーラを出しまくられましたが、そこはKANA!負けません(笑)!
f0189867_14451877.jpg

最後は大将、笑ってました。
f0189867_14474640.jpg

でてきた~♪「幸魚特製冷や汁」。
宮崎名物の冷や汁。一般的にはイリコや鯵が使われるようですが、
ここ幸魚のはなんと“鯛”!生臭さが全く無いけどコクのある上品な冷や汁です。
夏の〆には最高だねっ♪
f0189867_14495090.jpg


『幸魚』、地元客も観光客も満足できるお料理がでてきます。
魚に肉、野菜、どれを食べても新鮮で美味しい。ハズレがありません。
今回はお魚ばかり食べましたが、とりもも焼きもあるし、宮崎牛もあります。

手を抜かない職人仕事をされる大将は、ちょっと見、無口な印象です。
そう簡単にお愛想も振りまいてはくれません(笑)。
でも実は、おいしいものを語り出したら子供のように目を輝かせ止まらない
お茶目な人なのであります。

そう広いお店ではありませんが、少人数ならカウンター、奥にはお座敷もあります。
接待にも使えそうですし、落ち着いて語らうにはもってこいっ。

ここの常連さん、
「本当は人に教えたくないんだよね」って人が多いのではないでしょうか。
それくらい、素敵店なのです。

ね?行きたくなってきたでしょう♪

******************
「幸魚」
宮崎県宮崎市橘通西3丁目2-18-1F
電話 0985-28-5288
******************

by snapdragon0791 | 2009-07-16 15:08 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 05日
ろばた焼『大関』
今夜、TVで「ザ!鉄腕!DASH」を見ていたら、
三宅島の漁港で「アサヒガニ」を食べるシーンがでてきました。

国産のアサヒガニといえば、いまや超高級。
なんと、そのアサヒガニ、宮崎でも獲れるんですよ

とはいえ、一般ピープルの私の口には未だ入っていません。

そこで思い出したのがカニではありませんが、
バチエビ』!!
いわゆる「うちわエビ」のことを宮崎ではこう呼ぶようです。

西日本では比較的どこででも獲れるようですが、
とりわけ宮崎の居酒屋さんではよく見かける気がします。

初めて食べたのは先日ご紹介した居酒屋『のむら』さんで。
小さめのバチエビに衣をつけて天ぷらで出してくれました。
塩をチョチョっとつけて、、、エビ独特の香ばしいかおりが最高~

そして、今日ご紹介するのはろばた焼『大関』(←クリック)さん。
繁華街“ニシタチ”で古くからあるお店です。
f0189867_2113264.jpg

今年5月、福岡から友人が来てくれたときに、
その「バチエビの活き造り」を食べました。
見た目はグロテスクな感じですが、伊勢海老!?とも思えるような甘い身に
友人も私らもビックリ☆☆☆ ※ちなみに宮崎は伊勢海老でも有名です!
f0189867_21131117.jpg

ここ『大関』は、
宮崎の繁華街で宮崎名物の肉も魚も食べたいなぁーってときに便利!
二人でなら絶対カウンター、人数が多いときはお座敷で。
f0189867_21334655.jpg

カウンター前には氷が敷かれ、ネタがずら~り。目でも旬が楽しめます。
宮崎日向灘の鮮魚が!
f0189867_21163194.jpg

もちろん宮崎新鮮野菜も!
f0189867_21185946.jpg

「えー!?なんそれ!?」初めて訪れたときの私。
焼き場のオジサンが長くて大きなシャモジみたいのでモモ焼を出してくれるんです。
f0189867_21232442.jpg

「KANA知らんやったと?ろばた焼ってこうして出される店多いよ。」と旦那サマ。
えー!!知らんかったぁ~。でも何だか楽しいぃぃぃぃ~。もっともっと~!

地どりモモ焼」。
f0189867_21274537.jpg

宮崎牛のタタキ」。
f0189867_21285861.jpg

私ココのコレ、めっちゃ好き!「ニガゴリみそ炒め」。※ニガゴリ=ゴーヤ
f0189867_21291277.jpg


宮崎の友人、ヒトミちゃんから教えてもらったお店なのですが、
いつかはあの政治家の小沢○郎さんも来ていたらしいです。ほほぉ~。

機会があれば、ぜひあの巨大シャモジから宮崎の旬を受け取ってみてください♪
バチエビも夏まで食べれるようですから~♪

by snapdragon0791 | 2009-07-05 21:49 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 29日
宮崎のラーメン『大宮ラーメン』と『みなみ』
今回はサッパリ系の宮崎ラーメンをご紹介します。

まずは宮崎神宮からほど近い場所にある『大宮ラーメン』。
地元の方から勧められ、いってみました。
アッサリ豚骨のお店です。

「自家製麺」とデッカく書かれた暖簾!
創業40年近いそう。昔から地元民に愛され続けてるんですね。
f0189867_9284096.jpg

でてきましたよ。「ラーメン」480円。
確かにアッサリとしたスープ。でも丁寧にダシがとられた味がしました。
年齢問わず、サラッと食べれる濃さです☆☆☆
f0189867_9285930.jpg

自家製の麺はやはり宮崎麺、やや太めです。コシがあって、もっちり。
f0189867_9291126.jpg

餃子もなかなか美味しかったですよ。
f0189867_9292530.jpg

私はココ結構気に入りました。
何か守られ続ける堅いものを感じました。って偉そうですね(笑)
スープに使われている水も美味しい気がしたし。
またチョクチョク行きたいなぁと思いました。
******************************
大宮ラーメン  
宮崎市神宮西2-196-1
TEL:0985-24-4927
営業時間: 午前11:00~午後10:00
定休日 : 毎週水曜日
******************************


そして、最近OPENしたばかりの『みなみ』。
繁盛店の証、駐車場の車の多さに寄ってみました。
(OPENしたてってのもあるのかな)
看板だけでは店名「みみ」に見えますね(笑)
f0189867_9464454.jpg

店内は新装店だけにピカピカ。満席でした。
f0189867_950726.jpg

メニューをみると、どうやら塩ラーメンが“ウリ”のお店です。
で、夫が「塩チャーシューめん」830円。
梅干・青シソ・ネギ(これらは無しも注文できる)、そしてチャーシューが。
f0189867_956509.jpg

私が「塩とんこつらーめん」600円。
チャーシューせめて二枚くらいはのっけて欲しいかったな、、、
f0189867_951229.jpg

「黒豚餃子」400円。
f0189867_9524257.jpg


塩ラーメン、普通に美味しかったです。
スープはこちらでは珍しい(?)魚介系のダシの味。
「塩」だけに、塩気が結構強めです。
テーブルに置いてある「とうがらし酢」をかけるとまた違ったサッパリ感が楽しめました。
チャーシューは脂が浮く程ジューシー。
麺は冷やし中華の麺を思い出させるようなモチモチした食感。
のびるのが早そうな印象をうけたのでササっと食べたほうがいいかも。

「ラーメンが食べたい!」って気分の時により、
「どうしても塩ラーメンが食べたい!」って決まってるときに行くのがオススメかなぁ。
でもいくらチャーシュー麺とはいえ、830円は私は高いと感じますねぇ、、、

******************************
MINAMI 
宮崎市吉村町浮之城甲80-57
TEL:0985-71-4379
営業時間:? 定休日 :?
******************************

by snapdragon0791 | 2009-06-29 10:12 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 22日
宮崎の隠れた名店『居酒屋のむら』
宮崎にいる間に必ず足を運ぶご近所居酒屋さんがあります。

居酒屋のむら』です。
f0189867_19154193.jpg

山形屋なんかがある繁華街からは少しだけ歩きます。
でも余裕で徒歩圏内♪
f0189867_19155636.jpg

月曜~土曜まで、、、いついってもほぼ満席です。これホント。

必ずといっていいほど近所のサラリーマンの団体客が半分位いて、
カウンターに単身赴任客(我が夫含む)がチラホラ、
女性のグループ客もよくいます。
地元客が多いですが、近所のJALシティ等のビジネスホテルの
宿泊客なんかもよくみえるようですよ。

メニュー数はかなり豊富。ツマミから〆まで全て揃ってます。
もちろん宮崎の名物「チキン南蛮」「地どりもも焼き」だって!

どれを何を食べても美味しい☆☆☆
すんごい安い☆☆☆
美味しいものを、ためらいなく、たらふく食べれる!飲める!素敵です☆☆☆

まずは、「もも焼」でしょー!
かなりのお店食べ歩きましたが、私はここのが一番好きです。
身はやわらかめでジューシー、皮がいい具合にコリコリッとする。
食感がちょうどいいんです。もちろん炭火で焼かれた肉自体のお味もグッドよ♪
f0189867_18552682.jpg

おかみさん担当の「ナス味噌炒め」。これ絶対外せない!
ニンニクがきいた、甘めの味噌炒めです。
f0189867_18594367.jpg

お刺身だって毎日仕入れされてるから新鮮そのもの。
季節によって、地元宮崎産のめずらしいお魚なんかも食べれます。
f0189867_193431.jpg

ここの「鶏の唐揚げ」はムネ身だな。ふわふわ♪
f0189867_1934854.jpg

今はありませんが、冬場は「カキフライ」も食べました。
サクサク→ジュワー!こぉんなに大盛り~。
f0189867_1963463.jpg

これは最近食べた「豆アジの唐揚げ」。この時期ならではの絶品メニュー☆
カリっとした衣には薄く味がついてて、何もかけずに丸かじりさっ!
豆アジだからね、骨ごと食べれる♪
f0189867_199587.jpg

アルバイトのヒロコちゃんとおかみさん、いつもフル回転で頑張ってる。
f0189867_19152034.jpg

じゃーん!これが大将~。まんまるお顔でキップがいい!
ネタが終わる閉店前、ときには「よぉし、飲むか!」ってお客と杯をかわしちゃう。
愛すべきキャラ、、、て言ったら怒られるかな(笑)。
f0189867_19311013.jpg

『居酒屋のむら』の箸袋には、、、“酒は程々、仕事もほどほどに”
ふふふ、宮崎らしくていいですよねぇ~♪
f0189867_19323747.jpg


仕切りがなく、オープンな店内はいつも賑やか!
しっとりとムーディに飲みたい方には×です。
気取らず、楽しく、ガッツリ食べた~い!グイグイ飲みた~い!って夜にどうぞ♪

『居酒屋のむら』
宮崎県宮崎市橘通西5丁目5-1
電話 0985-32-2357

なんてったって、わたしたち、
夫が宮崎に赴任して以来、一年以上通いつづけてるんですから037.gif

by snapdragon0791 | 2009-06-22 19:52 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 05日
宮崎の『味来(みらい)コーン』
先日、宮崎に滞在中、『味来コーン』を買いました。

昨年、宮崎で食べた味が忘れられず、あっというまに時期が過ぎ、
今年のこの日が来るのを待ち望んでいました!

味来コーンは生でも食べれるとうこもろこし。
糖度が18度以上もザラです。

でも茹でるといっそう甘みがひきたつので私は茹でます。

私の場合は水から茹でてグラグラ沸騰してから2分。(茹で過ぎ厳禁!)
※レンジでチンでもOKですが、やっぱり茹でたほが美味しい気がします。

塩水にくぐらせるか、塩を直接ふっていただきま~す。

※一度に食べれない分はアツアツのうちにピッタリとラップして冷蔵庫へ。
こうすると、粒がシワシワっと縮まず茹でたての食感のまま保存できます。

いよいよ、湯気が立ちのぼる茹で立てにガブリっ!
プチッと粒がはじけて、甘~い汁が飛び出します!
とにかくジューシーでフルーツ並みの甘さ、やみつきになること間違いなし☆
f0189867_183346.jpg


この味来コーン、日照時間の長い宮崎ではいち早く出荷されていたようです。
宮崎のスーパーでは20cm強が4本入って380円でしたが、
こちら福岡のスーパーではもう少し高めで売ってありました。
輸送コストかなぁ。これは仕方ないですね。

コーン大好き!(相変わらず毎日コーン茶も沸かして飲んでいます。)
旬のものって本当に美味しい。

あっ、初物食べたのに東向いて笑うのを忘れたっ(泣)
いまさらですが、ワッハッハ。

by snapdragon0791 | 2009-06-05 18:17 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(0)