カテゴリ:宮崎スポット( 60 )

2009年 02月 04日
~宮崎~『好隣梅(こうりんばい)』
宮崎にきています。
昨日は大雨でしたが、今日は回復♪気温も高めです。
f0189867_1371683.jpg


ところで、そろそろ梅の季節ですね。

速報観光みやざき」2月号で、宮崎の梅見スポットが3つほど紹介されていました。
『座論梅(ざろんばい)』、『好隣梅(こうりんばい)』、『月知梅(げっちばい)公園』。

初日、まずはひとりプラッと『好隣梅』を見に行ってきました。

1100本の梅の木。さぞかしキレイだろうなぁ。
1月上旬~3月中旬までが見頃、、、ふーん、、、
え!?1月上旬から咲いてるの!?さすが南国宮崎!季節が一歩すすんでる、、、

出発した時間も遅かったけれど、さらに道に迷い、到着したのは17時前。
太陽も沈みかけていました。

でもでも、ほらほら!きれいでしょう☆
車のドアを開けた瞬間、梅の香があたり一面に漂っていました。
f0189867_1352557.jpg

f0189867_1383835.jpg

桜のお花見は毎年するけれど、梅を見るのは久しぶり。嬉しい~。
f0189867_1354126.jpg

f0189867_1312964.jpg

夕方だけど空はまだ青いな。
f0189867_13202171.jpg

ここには4種類の梅が木があるそう。
これは白っぽい。
f0189867_13235058.jpg

これはうすいピンク。
f0189867_13132888.jpg

これはくっきりピンク。
f0189867_13103093.jpg

おまけ。帰り道で見つけたおもしろい看板。車を停めてみました。
f0189867_1324297.jpg

どれどれ。
f0189867_13244813.jpg

うーん、、、どこをどう見ればそう見えるのか、、、ま、いっか。

『好隣梅』、スムーズに行けば(道に迷わず)、宮崎市街から車で約15分位。
明るいうちに到着できれば(道に迷わず)、日向灘の青い海も一望できるそうです。
正直、帰りの薄暗く曲がりくねった山道は女性一人にはちょっと怖かった、、、
今度はお天気のいい昼間、いってみよう~♪

by snapdragon0791 | 2009-02-04 13:28 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(4)
2009年 01月 10日
宮崎のナマ落花生
先日、宮崎を発つ前に『百笑村』大塚店で野菜を買い込みました。

百笑村はJAこばやしの直売店。とにかくびっくりするくらい新鮮で安いのです!
私が農家体験でお世話になった「生駒ファーム」(トミミツさんち)の商品もココに並びます。
f0189867_14522614.jpg

あ!発見☆トミミツさんちの「ウコッケイのタマゴ」だ!
貼られたシールにはナミコお母さんの名前が。懐かしくてちょっとウルウル。
f0189867_14505819.jpg

先日トミミツさんから送っていただいた「合鴨米」もちゃんと並んでいました。
f0189867_145333100.jpg

生姜もお米も先日いただいたので、結局ウコッケイのタマゴを買いました。

他にもトマト、ピーマン、にんじん、ほうれんそう、乾燥しいたけ、ブロッコリー、、、
同行したシゲヨさんもあまりの大量買いに驚いておりました(笑)
葉物野菜は一気に茹でて単身赴任の旦那サマ保存食用で冷凍庫ゆき。

そして、今回生まれて初めて買ったのが『なま落花生』。
“天日干ししてあります”とあるが、どうやって食べるの?ここまま?
殻をとって、かじってみました。「ムムッ、なんだか青臭い!」
そこでトミミツさんにSOS!

、、、どうやら「塩茹で」又は「煎る」必要があるそう、、、どおりで青臭いはずだ。

茹でました。
たっぷりの湯にたっぷりの塩を入れ、約40分ほど。
f0189867_1515427.jpg

そしたらどうでしょう072.gif
美味いのなんのって!茹でたのに殻の中の豆はカリカリっとしてて。
これ絶対にハマります!ビールに合います!
どこかで見かけたらぜひぜひ買ってみて~そして塩茹でして~!

宮崎は野菜も、肉も、魚も、何でも採れる食の宝庫です。
でも「落花生」で有名なのは知らなかった私。

また絶対買います。
茹でておけば「冷凍保存」も可能だとか。
お試しアレ~037.gif

by snapdragon0791 | 2009-01-10 15:14 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(1)
2009年 01月 08日
シゲヨin宮崎
みなさま、おひさしぶりです058.gif
3日から7日まで宮崎ステイしてました。
今回は私の母を連れて、、、です。
(私の友達みんなから母は名前で『シゲヨさん』と呼ばれています。)

シゲヨさんは高校時代の一年間(昭和32年頃)、宮崎市内の親戚宅に居候してました。
かれこれ、51年前のお話、、、はるか遠い昔です。
なんてったって青春時代!たった一年くらいだったけれど、とても楽しかったようで、
今でも宮崎が懐かしいとよく言います。

実は、うちの旦那サマが宮崎転勤になって一番喜んだのはシゲヨさん。
「いいとこに転勤なったねぇ~!宮崎は本当にいいよ!」って。

昨年体調を崩したりしたもので、やっと今回連れて来ることができました。
4泊5日、たっぷり満喫してくれたよう。よかった!

ではその珍道中をご紹介します。
※本人からは決して写真を載せるなと言われましたが、、、ま、いっか。
お見苦しいショットも多々ございますが、グッと我慢してみてください(笑)

一日目。

早朝、大牟田を出発!朝日が気持ちいい~!いい一日になりそうな予感♪
f0189867_11212763.jpg

宮崎に到着。早速、『宮崎神宮』へ初詣です。
f0189867_11214226.jpg

デコボコ親子、お守りゲットに必死です。
f0189867_1124312.jpg

そして、いよいよシゲヨさんの母校『宮崎商業高校』へ。
シゲヨさん、か~なり興奮しております(笑)勝手に校内へ入っちゃったよぉ~。
つきあわされるティカシ。この二人結構仲良しなんです(笑)
f0189867_11243992.jpg

同校の二期生だったそう。当時の校舎がそのまま残っていると更に興奮!
f0189867_11344673.jpg

大淀川側からも写真を撮りました。当時、体育の時間、この川で泳いでいたそう、、、すごい。
f0189867_11352385.jpg

それからいつもの堀切峠『道の駅フェニックス』へ。
この日も最高にいい天気!ポインセチアとブーゲンビリアが輝いてます☆
f0189867_11385583.jpg

もう化石に近い旧型デジカメで撮影がんばるシゲヨさん。
おんとし67歳、、、がんばれ!
f0189867_11405974.jpg

飫肥城』の大手門にも門松が。ココの門松、ちょっと変わってます。
江戸時代から伝わる歴史ある門松だそう。力強い感じです。
f0189867_11424897.jpg

城内の飫肥杉に囲まれて。
「歳とって、ついつい後ろで手を組んでしまう」とこぼしていたシゲヨさん。うん確かに。
f0189867_11465264.jpg

帰りに北郷の『足湯』へ。親子の遺伝子、、、くびれのない足、、、トホホ。
f0189867_1149162.jpg

二日目。

まずは県庁へ。
シゲヨさん、51年前、この県庁広場まできて、朝のラジオ体操をしていたらしい。
f0189867_11503448.jpg

そして、『西都原』。相変わらず開けていて気持ちいい~♪
シゲヨさんも「空が広い」と感動してます。
f0189867_11523727.jpg

つぎは『』。大好きな川のほとりで。
f0189867_1154981.jpg

夜、シゲヨさんが住んでいた『西橘通り』へ。
「うわぁ~、変わってしまってるねぇ。橘デパート、よく行ってたなぁ。」
と思い出にひたりつつ、一生懸命探してます。
f0189867_11574786.jpg

シゲヨさんが居候していた親戚宅『高巣堂印刷』があったであろう場所を確認。
ホッとしたところでパチリ。
f0189867_11545023.jpg

三日目。
家からみた朝日。
f0189867_1293230.jpg

「今日からティカシさん仕事だし、二人でゆっくりめに近場をまわろうね。」
ということで、まずは『青島』。
ここでシゲヨさんは当時の彼氏とデートしたそうです。ひゅー♪
※彼氏といっても野球部だった彼の応援にいったり、登下校一緒にしたり、、、程度だと。
f0189867_12112985.jpg

亜熱帯植物園』ではチューリップやストックが沢山。
一ヶ月前はブーゲンビリアだったけど、ちょこちょこ植え替えるんだねぇ。
f0189867_1213225.jpg

それから空港でお土産買ったり、、、三日目無事終了。

四日目。
一つ葉ビーチ』をお散歩。
f0189867_1212988.jpg

お腹へったから『シェラトンホテル』のランチビュッフェへ。
「化粧もしてないし、格好もこれじゃあ、、、。」と躊躇していたシゲヨさん
ですが!入った途端にハッスルしております。
ゴリラのお尻をサワサワ、、、
f0189867_12161069.jpg

いざ、竜宮城へ!?シゲヨさん、無邪気です、、、
f0189867_12171385.jpg

そして、ビュッフェ。甘いもの大好き!アイスをテンコ盛りでご満悦(笑)
f0189867_12144121.jpg

ホテル内の郷土史に懐かしい写真が沢山。
f0189867_12182272.jpg


以上、シゲヨさんの思い出を辿る楽しい4泊5日の旅でした。
何度も「楽しかったぁ~」といってた母。
ちょっとは親孝行できたかなぁ~なんて思っています。
何より、図々しく4泊もした母に快くつきあってくれた旦那サマに感謝です(笑)

by snapdragon0791 | 2009-01-08 12:33 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(10)
2008年 12月 17日
新しい発見!『青島神社』
12月11日(木)の昼間、気温はなんと21℃058.gif
まるで夏です。

トモタンと二人、
「あつい~あつい~」「ここはどこ?日本?」と叫びながら青島参道を歩きました。
f0189867_10541888.jpg

両脇にずらりと並ぶお土産屋さん。平日はガラガラ。
なもんで、こんなことだって恥ずかしくありませ~ん(笑)
f0189867_12311099.jpg

すっかり寂れた雰囲気になっちゃった青島。
現在、再開発計画が進められています。※詳しくはココで。
見た目「幽霊ホテル化」している旧橘ホテル。
前を通るたびに、「こんな美しい青島のド真ん中でもったいないなぁ~」と思っていた
私にとっても大変嬉しいニュースです♪

話は戻ります001.gif
参道を抜けると突然スコーンと開けた景色が広がります!!
前方には白い弥生橋。ここを渡っていざ『青島神社』へ。
f0189867_1141215.jpg

両脇には日南海岸まで続く天然記念物「鬼の洗濯岩」。
こんなに間近でみることができるのはココが一番じゃないかなぁ。
f0189867_1113498.jpg

いよいよ、青島神社が近づいてきました!
f0189867_11154031.jpg

鳥居が見えてきましたよ。南国の木々にトモタンもキョロキョロ。
f0189867_11143776.jpg

つきました~。まずは手を洗い口をすすぎ、清めましょう。
f0189867_111936100.jpg

無事、拝殿でお参りを終えたとき、トモタンが「あそこって何があるとぉ?」って。
拝殿右手に赤い門が、、、そういえば何度も来たけれど一度も入ったことがないなぁ、、、

よぉし、入ってみましょう!
突然のジャングル☆まさに「ここはどこ?私はダレ?」です。
亜熱帯植物たちに囲まれたその御成道(と呼ぶらしい)は異空間005.gif
ここに群生する「ビロウ(ヤシ科)」という樹もまた国指定天然記念物らしいです。
f0189867_11245430.jpg

気持ちいい木漏れ日をくぐり、ついに突き当たりまで到着。
そこには『元宮』というお社が。
説明を読むに、ここが青島の丁度真ん中にあたるそうです。
弥生式土器や獣骨等が出土したらしく、かなり古い時代からここに小祠がおかれ、
祭司などが行われていたのでは?と推定されるらしい。。。
すごいところですっ!
これまでココに連れて来なかった友人達よ、ゴメンなさい040.gif

元宮の脇にこんなものが、、、
f0189867_1152527.jpg

どうやらこの紙縒(こより)を夫婦ビロウ樹に下げられた縄に結ぶと願いが叶うってことらしい。
その色によって叶う願い事が違うよう。
f0189867_11535466.jpg

よくばりな私とトモタンは桃色(縁結び・夫婦円満)紫色(心身健全)の二本を。
一本100円なので合わせて計200円を箱にチャリン。
その二色の紙縒をグルグル絡めて、太い縄に結び付けました。
さすが、昔から新婚旅行のメッカ。桃色がかなり多いです。
f0189867_11571417.jpg

ブンブン縄をゆらし、鈴を鳴らしてお参りしました。

「ふぅ~なんだかココいい感じねぇ。」って二人で振り返ると、
紙縒のヨコにもうひとつ惹かれるものが、、、
f0189867_1245454.jpg

「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」と書かれていて、
すぐ下には素焼きのお皿のようなものが積まれています。
これを磐境(いわさか)に向けて投げ込み、
収まれば心願成就割れれば開運厄払いになるそう。

せっかくだからこれはやるべきでしょう。
一枚200円。いちいちこの説明はいりませんか(笑)

~天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)作法~
一、磐境(いわさか)に向かって二礼する
ニ、平瓮に小声で願い事を唱える
三、磐境に向け平瓮を投げる
※磐境(いわさか)=神の御座所
※平瓮(ひらか)=古代の平らな土製皿

投げました!
f0189867_12145421.jpg

二人とも磐境に入らなかったものの、見事平瓮(お皿)が割れました♪
実は、、、私、よく説明を読んでおらず、割ることしか頭になかったもんで、
磐境に入れるという目的は全くアウトオブ眼中(古い表現?)でした、、、トホホ。
まぁ開運厄払いですからヨシとしましょう。

気分晴れやかに元宮をあとにし、拝殿を背にした景色も絶景!
f0189867_1216338.jpg

また弥生橋を渡って、帰り道、参道わきの亜熱帯植物園を通ってみました。
ブーゲンビリアが咲き乱れ、とっても美しかった016.gif
f0189867_12263721.jpg


青島神社には何度もいったのに知らなかった『元宮』。
とても神秘的でした072.gif

青島神社ではほかにも数々の体験ができます。
人の形をした紙に願い事を書いて水に浮かべるとその紙が溶ける、、、とか。
ザルに清めたいものを乗せて水にくぐらせる、、、とか。
それらの名前は忘れてしまいましたが、境内をキョロキョロすれば目に入ります。

神社を「楽しむ」といえば冒涜になるのかもしれませんが、
とってもすがすがしい、「いい気分」になれること間違いなし!

昔は神域として一般人は入島できなかったらしい青島。
今度は青島を一周散歩してみたいと思っている私です。

by snapdragon0791 | 2008-12-17 12:54 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 16日
『フローランテ宮崎』~ひかりのはなぞの~
12月11日(木)、『フローランテ宮崎』に行ってきました。

ここでは春夏秋冬、季節ごとの綺麗な花々を楽しめるだけでなく、
いろいろなイベントも開催されます。

冬のイベントはイルミネーション・フラワーガーデン「ひかりのはなぞの」です!!

この日は点灯式が行われる予定。
私とトモタンも見る気マンマンででかけました。
なのに、、、いつもは10分で到着するところが渋滞で20分。
駐車場も満杯でオーシャンドーム(現在閉鎖中)側まで移動させられました。

やはり会場に到着してみるとすでに点灯済み~残念007.gif
f0189867_12314657.jpg

入り口で並んでいると、後ろのオバサマがトモタンに
「あなた達、入場券もってないならこれをあげる。本日限りの券だから。」
と招待券を二枚わけてくれました。(通常おとな300円)
宮崎の人たち、本当に気さくで優しいんです043.gif

入り口すぐのアトリウム天井にもイルミネーションが!気分が高揚してきました!
f0189867_12373618.jpg

そして入った瞬間、そこはもうおとぎの国。
f0189867_1239598.jpg

うわぁ~きれいぃ~☆
f0189867_1240880.jpg

ひかりのトンネル~!
f0189867_1241175.jpg

え!?これトイレ~!?なんだか入るの恥ずかしいくらい輝いてます(笑)
f0189867_12414993.jpg

トモタンもトンネルの中でデジカメの撮影モードを悩み中~夜景は難しいのよねぇ、、、
f0189867_12423762.jpg

富士山が見えてきました。山の色が次々に変化していきます。
f0189867_12444331.jpg

なぜか富士山のまわりには動物達(笑)ゾウさんが水噴いてま~す。
f0189867_12544041.jpg

フローランテは広いです!イルミネーションのオブジェもかなりの数。
f0189867_1247109.jpg

離れたところから富士山をパチリ。
f0189867_12492691.jpg

雪だるま君もおります。
f0189867_12501136.jpg

子供を退け、リンゴの馬車でパチリの私。大人気ない(笑)
f0189867_12573814.jpg

カップルツリーはハートで繋がれてますっ。
f0189867_12583980.jpg

ペガサス~大好き!私の動物占いもペガサスです、、、
f0189867_12593172.jpg

帰りにもっかいアトリウム通って、、、退場~。かわいい機関車が走ってました。
f0189867_131837.jpg


『フローランテ宮崎』のイルミネーション。
オトナ二人で本当に興奮しました!!
都会と違って周りが真っ暗だけに「光」のキラキラが半端じゃありません072.gif

来年1月12日までのこのイベント。もっかいくらい行きたいなぁと思っています。

by snapdragon0791 | 2008-12-16 13:09 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 09日
宮崎へようこそ!(T夫妻編)
先週末、はるばる東京からT夫妻が遊びにきてくれました001.gif

今年の春以来、たくさんの友人が宮崎にきてくれています。
旦那といつも「本当にありがたいね」「本当に嬉しいね」って言ってます。

大大大好きな宮崎。
短い日程で宮崎の良さをわかってもらうにはどこに連れて行けばいいのか?
毎回すご~く悩みます021.gif

私は宮崎を案内するのに、初回来宮と二回目以降でコースをわけています。
初回はやはり、有名どころの観光地めぐりに地元ならではのエッセンスを少し加えて037.gif

今回、T夫妻は初回来宮。
そして、これまでにない短い時間。観光できるのは一日だけ
こりゃ困った。県北にも県南にも連れて行きたい。
二人の意思は聞かずして、うちの旦那様が強行スケジュールを組んじゃいました。
※今回の各観光地はコチラでチェックしてみてください♪

なぁんとAM4:30起床。
前夜4人で食べ歩き、飲み歩き、さっき寝たのにもう起床!?
寝不足もいいとこです007.gif
「車で寝ててくれていいから」と旦那にたたき起こされ、渋々みんなで出発。
私もK子もノーメイク。

AM6:30頃、日向岬に到着。
旦那によると、ここでのミッションは「朝日をみる!」。見事達成!
f0189867_10175589.jpg

みんなでバンザ~イ!いい写真です(笑)
f0189867_10181126.jpg

f0189867_10182929.jpg

次は、『クルスの海』。
「叶」の字になった岩の形に夫妻感動。
f0189867_10185457.jpg

願いが叶う鐘」を鳴らす二人。
f0189867_1019118.jpg

そしてお隣の『馬ヶ背』へ。
ここの断崖絶壁は何度来ても迫力満点。
f0189867_10193562.jpg

日本一の柱状岩を見て、「鉛筆が沢山立ってるみたい!」とK子。
確かに!その表現ピッタリだね!
岬の先端まで行きました。おぉ~こわっ。
f0189867_1020178.jpg

お次は神武天皇お舟出で有名な『美々津』の港。
女性好みの古い街並み。美観街並地区に指定されています。
ココには私の大好きなカフェ「理庵」がありますが、さすがに早朝は閉まっていました(笑)。
f0189867_1021476.jpg

それからしばらく農道を走って『西都原古墳群』へ。
先日まで一面に咲いていたコスモスも全部抜かれて黒い土。残念!
でも古墳見学に興味津々の二人。よかったぁ~
f0189867_10212367.jpg

と、そのとき!未確認飛行物体!?
f0189867_10213651.jpg

近くに自衛隊基地があるので、どうやら航空ショーかなにか行われているんだな、きっと。
最後に☆形が!頭グルグルまわんないのかなぁ???すご~い!
f0189867_1022147.jpg

40号線を更にくだり『』へ。
お酒好きのT夫妻に雲海酒造「酒泉の杜」を案内。
ワインや焼酎が試飲放題。
今日のK子は二日酔い気味で飲めず。。。かわいそうに。
その分、ご主人Nリンが沢山飲んでました。頼もしいわ(笑)
f0189867_10223527.jpg

綾からグーンと下り、宮崎市内に戻り昼食。『きむらラーメン』。
T夫妻、かなりのラーメン好きです。
「宮崎にラーメンのイメージなかったなぁ」って。私もそうだったよ。

さぁ~おなかも満たされ、日南方面へ。

青島』を見下ろしパチリ。
K子のご両親の新婚旅行もここ青島・日南だったそう。
昔はね、青島・日南宮崎って新婚旅行のメッカだったんだもんね。
f0189867_10231126.jpg

走ること3分でお決まりコースの『堀切峠』。
晴れてよかったぁ~、絶景です!鬼の洗濯岩もくっきり。
f0189867_10233868.jpg

Nリンも携帯カメラでカシャっとね。
f0189867_10235336.jpg

先日まで緑だったポインセチアもみんな赤く色づいていました。
f0189867_10241569.jpg

さらに南に下って『鵜戸神宮』。
T夫妻も「運玉」投げました。
何故かまたもやうちの旦那様もチャレンジ、、、もういんじゃない?
f0189867_10245685.jpg

f0189867_10254397.jpg

PM4:30『飫肥』のまちへ。
ここでは私も最近ハマッてる「四半的」に4人で挑戦。
f0189867_1026857.jpg

戻る途中、日が暮れてきました。
「今日の俺のミッションは朝日と夕日の両方を見る!なんだ」とうちの旦那様。
f0189867_10263615.jpg

最後の目的地、「ホテル北郷フェニックス」の自慢は展望露天風呂。
できればそこで夕日を眺めながら入るのが目的だったようですが
雲もモクモク。山の天気はなんとかだからねぇ、、、
f0189867_10272889.jpg

まぁ道中で夕日見れたからヨシとしましょう。

真っ暗な山道をビュンビュン戻り、宮崎市清武町の地鶏屋『(けい)』へ。
ここでは超超超リーズナブルに美味い地鶏を味わえます。
炭火で、自分で焼いて食べるスタイルです。
f0189867_10322384.jpg

代行運転使って無事帰宅。
疲れたけど、めちゃめちゃ楽しかったねぇ~。

そして翌朝、お天気はいいけど、またまた極寒です。ホントごめんっ。
空港に行く前に、一ツ葉海岸へ寄り道。

海がキラキラしてます。
f0189867_1027558.jpg

クローバーたちにも霜が下りて、みんな葉をピッタリ閉じています。
f0189867_10281177.jpg

そして、、、空港へ。
AM10:05発に乗ってT夫妻は東京へ帰っていきました。
手にはシェ・しらはまのチーズケーキを抱えて(笑)
f0189867_1028344.jpg


今回の宮崎縦断コース。
はじめは「寝不足でそんなんきっと嫌がられるよ~」と反対した私も
「やれば出来るんだね~!楽しかったぁ~!」に大逆転。
実際、T夫妻も大変喜んでくれました。

交替で運転したとはいえ、ほとんど一人で運転した旦那ティカシ様。
おつかれさまでした~


みなさん、どうですか?やればできます!できました!
週末旅行で宮崎へ。ぜひきっくいやんせ~(ぜひきてね~)029.gif










by snapdragon0791 | 2008-12-09 10:42 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(17)
2008年 12月 02日
宮崎の紅葉『文化公園』
今日の宮崎は雲ひとつない晴天です058.gif

午後から『文化公園』内の宮崎県立図書館に来ています。
ポカポカしていて、とっても心地よいスポットです。

今日は遠足かな?先生の集合の合図に慌てて駆け寄るチビッコが(笑)
f0189867_16121360.jpg

f0189867_16134363.jpg

私はイチョウの黄色が一番好きです。ほとんど黄金色です。
f0189867_16141127.jpg

f0189867_1614272.jpg

観光では訪れない宮崎の癒しスポット、いかがでしょう。

by snapdragon0791 | 2008-12-02 16:19 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 17日
いざスピリチュアルスポット『高千穂』へ!
今回、宮崎滞在中に『高千穂』へやっと行ってきました。
天孫降臨!?パワースポット!?いろんな伝説を持つ高千穂峡。
「やっと」行けました。20年ぶりです(笑)
おなじ宮崎県内でも市内からは3時間以上かかるからねぇ、、、008.gif

尾鈴サンロード(※広域農道)を経由して、
延岡から開通ホヤホヤの高速道路(名前は延岡道路だっけか?)を通って
日之影町へ。
※宮崎ではこの「広域農道」というのをよく見かけます。
畑の真ん中を走るバイパスのような、、、
信号も無いし、一面畑の景色も美しく、大変快適なドライブコースです。


この日之影町。。。
最近「森林セラピー基地」として全国的にも注目されています。
フィトンチッドって聞いたことありませんか?簡単に言えば「森林の香り」かな。
これがとっても私達の心身にいいらしいのです。
か~なり興味ありますが、これはまた次の機会に037.gif
また、ここ日之影町、渓谷だらけで橋が200以上あるんです。すごか~。
なかでも、これは日本一のアーチ橋。『天翔大橋』です。
f0189867_17473389.jpg

すすむにつれ県央とくらべ、山々の紅葉もだいぶすすんでいました。
f0189867_1755312.jpg

高千穂峡へ到着。空気がいっきに冷んやり~005.gif
ボートは待たずに乗れました。ラッキー。
30分1500円!?ちょいと高すぎじゃない???
おっと、パワースポットでケチったらダメダメね028.gif

「おぉ~、真名井の滝すごい!いきおいある~♪」
さすが「日本の滝100選」です。
f0189867_1834166.jpg

だんだん滝に近づきます。
旦那様、さすが離島出身!舟こぎ上手です(笑)
f0189867_1843310.jpg

霧状の水しぶきを浴びながら見上げると、、、
柱状の断崖がダイナミック!!溶岩流が急激冷却されて、、、この形。
自然ってすごいね038.gif
f0189867_1820262.jpg

ひきあげる頃にはボートが混雑!
ふと見たカップルの若い男子がオールをまわし、
なぁんと前に向かって進もうとしていたのには驚き!
旦那も苦笑。
この手漕ぎボートはね、後ろにすすめるのさ、そこの彼氏~042.gif
まぁねイマドキの若い人は手漕ぎボートなんて滅多に乗らないもんね。

高千穂峡をあとにして、今度は『高千穂神社』。
悩みが鎮められるというありがたい「鎮石」にもタッチ。
f0189867_18354471.jpg


次の天岩戸神社へ行く前に道の駅へ。
入り口に大きな岩のオブジェ!?
f0189867_18394762.jpg
「あまのうずめのみこと」
天岩戸に隠れたアマテラスオオミカミを導き出すために裸踊りをした
女の神様。

f0189867_18402028.jpg
「あめのたぢからおのみこと」
天岩戸を取り払った力持ちの
男の神様。

道の駅、残念ながらあまり私の惹かれるものはなく、
次の『天岩戸神社』へ。
f0189867_197658.jpg
駐車場へ到着。
ここにも
アメノタヂカラノミコト様~!
道の駅のオブジェとは
随分お顔が違うような、、、

参道をすすむとなんだか厳かな雰囲気です。
日も暮れかけ時間もなかったので西本宮のみにお参り。
f0189867_1903638.jpg

本当は「天岩戸」(洞窟)をこの目で見たかったのですが
社務所に訊ねたところ、申し込みが必要とのこと。
またの機会にすることにしました。

高千穂をでる頃にはすっかり夕日も沈んでいました。
f0189867_19125960.jpg


神秘的な高千穂の町、
あのスピリチュアルカウンセラーの江原さんもビンビンきた☆とか。
でも、わたくし、、、残念ながら何も感じず、、、
結果凡人でした007.gif

次回はこの高千穂で夜神楽をぜひ見たい!
11月15日から来年の2月まで行われる夜神楽。
かなりいいらしい~。
その舞いは朝まで続くそう。今度は泊まりだな(笑)

by snapdragon0791 | 2008-11-17 19:37 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(9)
2008年 11月 17日
宮崎空港
昨夜、福岡に戻りました~

帰りの高速は雨と霧で視界最悪057.gif
フォグランプのありがたみを実感!
真冬はもっと霧が深いんでしょうね、、、
そしてきっと凍結もするんでしょうね、、、
ちょっと不安025.gif

それでは、
福岡に戻っても、ひきつづき宮崎ネタで。。。

宮崎空港に一人プラッと行ってみました。
いつも車で移動なので、今回初です。
f0189867_004524.jpg

ローカル空港にしてはなかなか立派な建物。
ブーゲンビリアが咲き乱れるイメージでしたが、
残念ながら玄関付近にチラホラ見えるだけ、、、
f0189867_014315.jpg

警備のおじさんにきいてみました。
「ブーゲンビリア、あんまり咲いてないんですねぇ~」
「あ~、5月くらいが満開だよ。」って。残念!

でも、他の花がたくさん迎えてくれました!
f0189867_011011.jpg


中に入ってみよう~

でました!やっぱりココにも東国原さん。
f0189867_014384.jpg

二階にあがってみました。
するとココにもやっぱり東国原さん。
f0189867_0152311.jpg

お土産売場を一周してみました。
今度はラフなTシャツ姿の東国原さん。
f0189867_0161419.jpg

二階の東国原さんは何故か長靴履いてました(笑)

そうそう、ココ宮崎空港であの有名な
シェ・しらはまのチーズケーキが買えるんです。
私はマンゴーチーズケーキが大好きです。
少しお高めですがマンゴー果実がふんだんに使ってあります。


『オアシス広場』なる吹き抜けのイベント会場では
近日開催予定の女子ゴルフ関連が沢山!
f0189867_0252449.jpg

送迎デッキにあがってみました。

うわ~!爽快041.gif
スコーンと開けてます!
風が気持ちいい。
左手を見渡せば低い山、右手目の前に海。
宮崎空港は海岸ベタにあるのです。
f0189867_0282055.jpg

f0189867_0295156.jpg
ローカル空港らしい
プロペラ機だ~

なんだか
かわいい☆

f0189867_032523.jpg
スカイネットアジア航空も
かえってきたぞ~。

「おかえりなさ~い!」かな?
それとも「ようこそ宮崎へ!」?


折り返すSNA機の向こうで波がザッパーン!!
宮崎空港ならではの光景ではないでしょうか。
f0189867_0352549.jpg

ボ~っとしたいとき、ココおすすめスポットです。

ちなみに、、、
飛行機を使えば福岡―宮崎は片道40分!
運賃は片道確か18100円だったと思います。
ちょっとお金はかかりますが、カラダは随分とラクチン♪
らしいです、旦那の話によると。
私はまだ一度も使ってませんから~007.gif

飛行機で宮崎へ!海外旅行気分になれるかも(笑)!?

by snapdragon0791 | 2008-11-17 00:42 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(8)
2008年 11月 02日
フリー情報誌『速報観光みやざき』
宮崎はフリーペーパーが豊富です。
駅や空港、観光地や道の駅、いろんなところで入手できます。
なかでも『速報観光みやざき』は私の一番好きな情報誌です。
中身の充実度が抜群!
f0189867_011995.jpg

私は毎号かならず二冊とってきます。
一冊はメッコリ熟読、折り曲げたり切り抜いたり。
もう一冊は保存版。保存癖は昔からです(笑)


先日参加した農家民泊体験ツアーもこの冊子から応募しました。
そして、、、そのツアーの記事が11月号に掲載されました。
しかも写真つき、、、お恥ずかしい012.gif

昨今、宮崎ではグリーンツーリズムにかなりチカラをいれているようです。
豊かな自然に囲まれ、第一次産業が盛んな宮崎。
このベクトル、かなりいいと私は思います。

農業体験ツアーを自分自身が体験して思いました。
これ、本当に「実り」あります!
子供から大人まで、
それぞれの立場での「気づき」があること間違いなし!
私が参加したような宿泊型だけでなく、
日帰りプランも盛りだくさん。
私も近いうちにまた参加したいと考えてます♪

機会があればぜひ『速報観光みやざき』も
GETして読んでみてほしいな。
宮崎の「へぇ~知らなかったぁ~」って情報がもりもり。
最後のページに地図があって主な観光地なども一目瞭然。

といっても、他県ではなかなか入手困難ですよねぇ。
でも、サイトが充実してます↓
http://www.kanko-miyazaki.jp/
見てたら止まりませんよぉ~夜更かししちゃいます。

私のような宮崎狂、ぜひぜひ増えて欲しいです037.gif

by snapdragon0791 | 2008-11-02 00:46 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(3)