カテゴリ:大分( 5 )

2013年 05月 10日
湯布院の「ゆ」
由布院盆地の快走路。
気持ちいい~♪
f0189867_1210753.jpg


金鱗湖そばに車を停めて。
f0189867_12374736.jpg

f0189867_12104791.jpg


午後から太陽が顔をだし、若葉がキラキラ。
f0189867_121695.jpg

さすが、亀の井別荘さん
手入れの行き届いたお庭です。
f0189867_1220574.jpg

f0189867_1220518.jpg


シャッター切るのが愉しい(*^。^*)
藤棚。
f0189867_12311925.jpg

ツツジ。
f0189867_12205317.jpg

コイノボリ。
(久しぶりにこんな立派な鯉のぼり見た気がする、、、)
f0189867_1222537.jpg

ここには皐月(さつき)の風物詩がた~くさん。


湯布院来たら必ずたち寄る『鍵屋』は亀の井別荘の土産屋。
f0189867_12282725.jpg

器、雑貨、ジャム、茶葉、漬物、菓子・・・
わくわくします。

今回は
THE・観光土産屋といった感じの店が建ち並ぶ「湯の坪通り」はスルー。
わずか30分程の散策後、宿へチェックイン。

GW1週間ほどまえにとれてしまった宿。
露天風呂付きのお部屋で12500円、、、やっ、安い。
敷地内一部工事中で迷惑かけるから期間限定で半額とのこと。
こんなに安くて大丈夫だろうかと不安(-_-)

ついてみたら
んんん~ペンションみたいな感じかな。
私らの部屋はこの春完成したばかりの棟でしたので、きれいでした。
f0189867_12415656.jpg

玄関あけたら即お部屋といった狭さでしたけど、ひのき風呂はサイコー☆☆☆
源泉かけ流し、メタケイ酸たっぷりの美人湯。
ぬるぬるの泉質がベールをかけてくれる感じで、湯上り後もしっとりポカポカ。
f0189867_12425986.jpg

夜は安心院ワインで乾杯。
f0189867_12544545.jpg

デラウェア種で甘めの白はジュースみたい♪
f0189867_1255931.jpg


楽しみにしていた夕食ですが
前菜はよく見かけるハム系がずらり、地元野菜のタジン鍋に鶏の地獄蒸。
クリームシチューはかなりぬるくて温めなおしてもらい・・・
これが正規料金の1泊25000円だとしたら、、、
量的には十分でしたが、
もう少し手間をかけた宿自慢の一品みたいのが欲しかったかなぁと、
残念に思いました(涙)

それから
無料貸し出しのDVDから「しあわせの隠れ場所」をチョイスし部屋に戻り、
サンドラブロックってばいい演技してるじゃん!と感動の涙を流し、
満天の星空のもと、もうひとっ風呂。


しつこいけど
「ゆ」は本当によかったです(*^。^*)

by snapdragon0791 | 2013-05-10 13:29 | 大分 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 09日
湯布院ランチ『檪の丘』
湯布院

福岡から高速飛ばせば2時間もかからない。
まさに安近短スポットです。

「ひなびた」というより「ちょっとおしゃれな」温泉地ってとこでしょうか。
昔ッから女性にも人気です。

そういえば、
私もOLやってた頃、1年に3度も来たことあったな(笑)

その頃の旅行写真がデスクトップにあった!
(そだ、この写真見つけて湯布院にいきたくなったんだった)
f0189867_12184816.jpg

※同僚の顔は許可もらってないのでモザイク(笑)
ほんの6年ほど前なのに、だいぶ若い気がする(^_^;)
※ちなみにこのお蕎麦屋『Murata不生庵』さんもすご~く美味しいうえ絶景ですぞ。

でも、その湯布院もすっかり観光化すすんじゃって
別にココじゃなくても、、、というお店まで軒を連ねる有様。

そのわりにコレ!といった美味しい食事処もなく、、、
観光客のほとんどが温泉つかって宿でゆっくり夕食を楽しむスタイルなので
ニーズがないのかな?

今回、ランチで訪れたのはティカシの後輩からおしえてもらった
檪の丘(くぬぎのおか)』。
湯布院インターからすぐ、丘の上にあるピッツェリアです。
f0189867_11375593.jpg

f0189867_1138320.jpg

ほぉ
こんなとこがあったんだ~
よく知らずに湯布院を語ってしまいゴメンナサイm(__)m

あいにくお空は曇っていたのですが、
それでもテラス席からの眺めは競ってゲットする価値あり。
f0189867_11372379.jpg

f0189867_11371324.jpg


平日にもかかわらず店内満席。
(休日ともなると行列必至だそう)
f0189867_1142412.jpg



お、きたきた♪
窯焼きピッツァ!
f0189867_1145428.jpg


ここからはハンドルキーパー交替。
ティカシもご満悦のハートランドビール。
f0189867_11445843.jpg


カプリチョーザ&クアトロフォルマッジのハーフ&ハーフ。
f0189867_1155046.jpg

おぉ~嬉しい!チーズには水牛モッツァレラも使用!
欲をいえば、もうちょっと縁をカリカリに焼いてあったら私好み。
(焦げ目つくくらいがスキ)

パスタはキノコとベーコンのクリームのスパゲッティーニ。
f0189867_11555691.jpg

こちらも由布院産椎茸とベーコンの旨味がしっかりソースにでており
麺もアルデンテ加減が絶妙でおいしかった。

もうちょいほかのも食べたい欲望を抑え(夕飯のことも考え)
ランチご馳走様でした~


*****************
『檪の丘(クヌギノオカ)』
大分県由布市湯布院町川北893-1
TEL.0977-85-4007
休業日 毎水曜日
11:00~14:30 last order
17:30~20:00 last order
*****************

by snapdragon0791 | 2013-05-09 12:20 | 大分 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 07日
別府でボルシチ!『馬家溝』
別府。

確かに湾を見渡す景色もいい。
“別府タワー”もレトロ感たっぷりで好き。
f0189867_1420782.jpg


でも
でも
湯布院からわざわざ足を延ばした一番の理由はこれだっ!
馬家溝(まちゃこ)』のボルシチ
f0189867_1454076.jpg

f0189867_1461236.jpg


いやぁ~なつかしい♪
20代~30代の頃はよく車数台で
仲間とココのボルシチ食べに来てました。

今回は5年ぶりくらいかなぁ。
相変わらず開店前から行列できてました。

大分に来てなぁんでまたボルシチなの!?

それは、、、
単にとーってもおいしいからです。

で、ここは何料理屋さん?ロシア料理店?

それは、、、
わかりませーん。

ボルシチ、スパゲティ、サンドイッチ、カレー、オムライス、雑炊・・・
いろんなメニューがあるのです(笑)

私らが必ず食べるのは
もちろん「ボルシチ」1050円。
f0189867_14223395.jpg

カリふわっの小さめバゲットとバターが付いてきます。

ここのボルシチは日本人好みにアレンジされてます。
しっかり旨味のでた濃厚スープにほんのりトマトの酸味が効いてて、
ニンジン、たまねぎ、じゃがいも、牛肉がゴロンゴロン入ってます。
土鍋グツグツ状態でサーブされますのでヤケドに注意。
少し冷めてきたころ、バゲットをちぎり、ボルシチにひたして食べるのも美味です。

そしてもうひとつオススメしたいのが
「自家製タンサンド」830円。
(あれ?昔は1000円位したような、、、お値段が下がってました♪)
f0189867_1436522.jpg

やわらかーくボイルされた牛タンとレタス、キュウリがサンドされています。
牛タンのとろける味わいがクセになる一品です。

近所に住んでたら他のメニューも食べてみたいのですが
いっつもこのメニュー2種類。

お腹いーっぱい♪
やっぱりココまで足をのばしてよかった。
満足満足。

店内も変わらず。
マスターもこわいくらいに歳をとらない、、、全然変わってなかった(笑)
f0189867_14412985.jpg


準備万端の開店(12時)直後にいけばボルシチもすぐに出てきますが
遅れていくと少々(いや、結構)待たされます。
ま、それも我慢できるくらいの美味しさですけどね。

大分名物とり天もいいけど
別府のボルシチもぜひ一度お試しあれ♪


********************
『馬家溝(まちゃこ)』
大分県別府市石垣東10-2-41
0977-21-1060
営業:12:00~15:00、17:00~23:00
休み:月曜
P:店の前に3台程と100メートル程先に専用Pあり
********************

by snapdragon0791 | 2013-05-07 14:50 | 大分 | Trackback | Comments(3)
2013年 05月 07日
別府湾一望!『十文字原展望台』
別府湾を一望~☆
するならココがおすすめ!
十文字原展望台』。

駐車場についたら
そこはもう突然のパノラマ!

正面に広がる別府湾です。
遠くにうっすら四国も見えましたよ。
f0189867_13305681.jpg


左前方には国東半島がのびてます。
下方にAPU立命館アジア太平洋大学。
f0189867_13312565.jpg


実はココ、夜景スポットで有名なんですよね。
あの別府市街地に明かりが灯ればさぞかし美しい景色なんでしょうね~
(私は夜景は見たことないです)
f0189867_13305455.jpg


いくつものテレビ塔がたってる位ですからね、
この絶景にもうなずけます。
f0189867_13412743.jpg


それぞれの「十文字」(笑)
f0189867_13433049.jpg

f0189867_13443162.jpg


**********************
『十文字原展望台 (ジュウモンジバルテンボウダイ)』
〒874-0001
大分県別府市十文字原
**********************

by snapdragon0791 | 2013-05-07 13:53 | 大分 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 07日
高崎山のおさる
今年のGWは
お天気に恵まれましたね~♪

どこか行きたいよね―(-_-)
でもGWってどっこも高いよね―(-_-;)
でもやっぱりどこか行きたいな―(-_-)
安近短コース見つけようよ―(p_-)

ウダウダウダウダ、、、
我が家
寸前まで「予定は未定」状態。

結局
隙間平日をつかって湯布院・別府へ。

まずはこちら。

別府湾を見渡す歩道橋をテクテク。
おサルさんが道案内。

シュワッチ!あちらへどーぞ~
f0189867_929159.jpg

急げ急げ~スタコラサッサ♪
f0189867_9294912.jpg


そうです。
ここは『高崎山自然動物園』。
私はたぶん20数年ぶりの再訪だなぁ。
夫ティカシはなんとの猿山(笑)

すでに「サル寄せ場」にC群(サルの群れのひとつ)が集められていました。
f0189867_9592849.jpg

おぉーいるいる☆
私たち人間のすぐそばをフツーに歩き回るサルたち。
f0189867_9594580.jpg

幸せのジンクス“猿の股くぐり”!※詳しくはココをクリック
私ら夫婦ともに大股開きでくぐっていただきましたよ。幸運ゲット!

この距離感!
近いね~
f0189867_1002747.jpg

近いよ~
f0189867_1015237.jpg


抱き上げたい!なでなでした~い!
そんな衝動にかられるサルとの距離ですが、絶対にそれはNG。
野生のサルですからね、危険です。

かっ、かわいいぃぃぃぃ~
私のナンバーワンショット!
f0189867_9411154.jpg

子ザルがブランコで寝そべってユーラユラ。
ねっ、ねっ、たまらんでしょう♪
f0189867_1023755.jpg


エサが配られると一斉に耳をつんざくような高音で鳴き出し
器用に拾って食べる食べる。
f0189867_9421735.jpg


食後は親子でウトウト。
この日はポカポカ陽気でしたからね(笑)
f0189867_1095562.jpg


常に周りをうかがう母ザル。
子供たちをしっかり守ってるんですねぇ。
f0189867_10101765.jpg


だいぶリラックスしております(爆)人間みたいね。
f0189867_1013247.jpg

f0189867_10305747.jpg


やっぱりついつい子ザルに目がいっちゃう♪
f0189867_10135284.jpg

これ、ティカシ撮影のナンバーワンじゃない?
f0189867_10142153.jpg

子ザル同士の会話が聞こえてきそう。
ホントにかわいいぃぃぃ。

到着してすぐは園内のニオイにちょっぴり渋い顔してたティカシでしたが
「初の猿山、どうだった?」
「うん、結構愉しめたよ」
帰りにはそんな会話弾みました。よかった。

この『高崎山自然動物園』。
実は古い禅寺「万寿寺別院」の境内なんですよね。
f0189867_10511317.jpg


この季節、青々と茂る新緑に囲まれ
すぐそこに別府湾の海原を望み
自由に駆け回るおサルさんたちと戯れ
本当に気持ちのよい癒しスポットですよ。

ウキキ(#^.^#)


**********
『高崎山自然動物園』
〒870-0802
大分市神崎3098-1
**********

by snapdragon0791 | 2013-05-07 10:40 | 大分 | Trackback | Comments(0)