カテゴリ:京都( 8 )

2012年 11月 30日
そうだ京都、行ったんだ。(嵐山fin)
京都の日暮れ早すぎ~(泣)
午後三時を過ぎるともう日の光はオレンジ色。
五時になれば真っ暗ですよー。
福岡より一時間くらい日没早いんじゃないかなぁ、、、

ということで時刻は午後三時。

あっ足が痛~い(+_+)
一日中カメラとリュックと大きな頭をささえて
酷使されてる首肩も限界よ~

でもでも世界遺産は見とかなきゃ。
と、天竜寺へ。

達磨宗(禅宗)のダルマさんがお出迎え。
f0189867_10204399.jpg


廊下を進めば「曹源池庭園」が広がる。
日本最初の史跡・特別名勝指定だそう。
f0189867_9472117.jpg

f0189867_9471678.jpg

しかしココはめちゃめちゃ人が多い。
f0189867_10302998.jpg

遠くの山々も借景。
f0189867_1013448.jpg

絵画みたい。
f0189867_1014050.jpg

雲竜の襖絵
f0189867_9472639.jpg

方丈間が四方開け放たれてたから
どこにでも紅葉が写りこんでましたよ♪
f0189867_947355.jpg

ほら、龍の身体にもキャメラマンKANAの姿が~
f0189867_9472090.jpg


ということで、嵐山のお寺巡り終了。
いったい幾つまわったんだろう、、、

嵯峨嵐山。
すばらしい紅葉を魅せてもらいました。

by snapdragon0791 | 2012-11-30 10:40 | 京都 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 30日
そうだ京都、行ったんだ。(嵐山4)
京都の嵯峨嵐山。
まだまだお寺あります。
(実は福岡も負けないくらいお寺多いけど)

てくてく。
f0189867_916252.jpg

いいですよね。のどかな風景。

5分ほどで清凉寺につく。
f0189867_9282022.jpg

ここの紅葉は一枚一枚の葉が大きく艶やか☆
f0189867_919378.jpg

真っ赤っかです!
f0189867_916812.jpg

境内は祇王寺に次いで人が少なく静か。
f0189867_9282421.jpg

一切経蔵(いっさいきょうぞう)というお堂の正面には
傅大士(ふだいし)父子像がデーン。
f0189867_9281484.jpg

このお堂の中にお経を納めた輪蔵(ぐるぐる回る)があり、
この輪蔵を回すと一切経をぜーんぶ読んだのと同じ功徳があるそう。
しかし、、、この時点の私はお寺まわりすぎて体力気力限界。
やる気20%までダウン。
「これはもういいや。また今度。(って今度いつ来るねんっ)」

最後のチカラを振り絞り
世界遺産の天竜寺へ。

by snapdragon0791 | 2012-11-30 09:41 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 29日
そうだ京都、行ったんだ。(嵐山3)
ささ、
またちょいと京都嵐山の紅葉へ戻りまして。。。

紅葉トンネルの小道を抜けて奥嵯峨
祇王寺へ。

f0189867_1842790.jpg


こんだけ寺!寺!寺!そしてまた寺!と歩き回ると
もう最後はどのお寺がなんなのかわからなくなるのは私だけ(笑)?

そんななか、
と~っても印象深いお寺がありました。

それが祇王寺です。

これまでの立派なお寺と大違い。
いたって質素な佇まいの庵がちょこん。
f0189867_1865965.jpg


お庭には不思議な気が流れ、とても静かな異空間。
f0189867_1835612.jpg

いまでも目を瞑ればよみがえります。
それだけ深く私の心に残ってるんですよね。

ここ祇王寺は
平家物語「悲恋の尼寺」ということで有名のようですが。

物語をKANA風に書いてみますと。。。
↓↓↓
平清盛に寵愛をうけた白拍子(歌や舞を披露する人)の祇王さん。
同じく白拍子で妹の祇女さんも一緒に有名になった。


フムフム。
毎月百石百貫のお手当ももらってたって!?
そりゃあスゴイ。いいなーいいなー。

何か欲しいものは?ときかれた祇王さん、
水路をひいて生国の飢餓を救ってくださいと頼んだ。


すばらしい!!祇王さん人格者やねぇ。

ある日私の歌舞も観て~と別の白拍子「仏御前」現る。
祇王大好き清盛さん。冷たく門前払い。


こんときまではよかった。うん。

それをお人よしの祇王さんが優しくとりなし、会わせてあげちゃった。

あーあ(^_^;)

そしたらどーよ。
清盛さん、たちまち声も容姿も美しい仏御前に心移り。
祇王さんを追い出しちゃった(泣)


にゃろめー清盛!
いつの世もオトコってばねぇ(ー_ー)!!

終いにゃ
「おいらのハニー仏御前が退屈してるから、
ちょっと舞でもしに来ちゃってーん」
てな感じに祇王さんを呼ぶ始末。


なんてデリカシーの無いやつ!清盛めっ<(`^´)>

打ちひしがれて
こんな歌を襖に書き残し、、、

『萌え出づるも 枯るるも同じ野辺の草 
いづれか秋に逢はで果つべき』


悲しみにくれた祇王は、祇女、お母さんと母子3人で仏門へ。

すぐ尼寺にこもっちゃうんだよね(*_*)この頃ではよくある話。
祇王さん、自殺すら考えてお母さんにとめられてたみたい。
かわいそうに、、、
しかし!ここからがちょっといい話よ♪

ある夜、コンコンと戸を叩く音。
開けてみればあの仏御前さんが!しかも剃髪してるではないですか!


祇王さんの残した歌をよみ、祇王さんの不幸を思い、無常を感じ、
清盛のもとをこっそり抜け出してお寺にきたそうよ。


うんうん、この人もいい人やん。

わずか17歳にしてこの志し!と、感激した祇王さんたち。
4人仲良く尼寺で念仏を唱え極楽浄土されたそうな。


f0189867_1854840.jpg


ね!
ね!
なんかいい話じゃないですか?
ハッピーエンドな感じしませんか?
あくまで私の個人的解釈を織り交ぜて書いちゃいましたが
悲哀はあまり感じないでしょ(笑)?

「祇王さん、あーたはそれでよかったんよ!結果オーライ♪」
なんだかスッキリとさえするお話。

サラサラと流れる水のように
f0189867_18511210.jpg

死んでしまいたいくらいの深い悲しみも
時の流れとともに癒され薄れゆくものなのかもしれませんね。

派手な紅葉はなかったけれど
胸に沁み入る静かな安らぎを与えてくれるお寺『祇王寺』でした。

えーっと次は「清凉寺」と世界遺産の「天龍寺」。
もういいって?まぁまぁ、そういわないでもうちょっとおつきあいください(*^。^*)

by snapdragon0791 | 2012-11-29 19:07 | 京都 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 26日
そうだ京都、行ったんだ。(嵐山2)
二尊院

これまたスゴイ。
門を通しての紅葉に皆シャッターを切りつづけてます。
f0189867_16393493.jpg

二尊院は見どころ満載。
f0189867_16415744.jpg

バンツマ(坂東妻三郎)さんのお墓もここにあるそう。
f0189867_16473073.jpg

バンツマは私たちがよく知る俳優・田村正和さんたち4兄弟のお父さんね。
「だいたい一族ここのお墓に入られるはずなんですけど正和さんはわかりませんねぇ」
隣でガイドさんがヒソヒソ説明してた。
正和だけ?なんで?意味はよくわかりませんけど気になるな(^_^;)

ひやぁ~
しかし美しいですねぇ。
f0189867_16541464.jpg

f0189867_16544519.jpg


そして、ここ二尊院、小倉餡発祥の地だそう。
そらぁ食べてみなきゃ。
と、茶店でひとり“小倉大納言ぜんざい”をいただく(笑)
f0189867_16532577.jpg

f0189867_1651598.jpg


次は祇王寺

by snapdragon0791 | 2012-11-26 16:57 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 26日
そうだ京都、行ったんだ。(嵐山1)
1週間前にあるきっかけでチャチャっと決まり
3泊4日でバタバタと旅してきました。

京都の紅葉は
言葉にならない美しさでした。

最後3泊目はひとり嵐山泊。
嵐山も中心地同様(>_<)
平日にもかかわらず、すーんごい人人人ぉぉぉ~(泣)
紅葉時季の京都、なめちゃあいけませんね。
トホホ。

ゆっくり散歩しようと張り切ってた竹林も人ばっか。
f0189867_1631424.jpg

遠くから写真だけ撮りお散歩断念。
f0189867_1641717.jpg


それでもいざお寺巡りに出陣です。
朝の清々しい空気の中テクテク。
f0189867_1624397.jpg



常寂光寺


まだ黄色のもみじトンネルを抜けて。
f0189867_1622497.jpg

長い石段をの両脇の紅葉に息をのむ。
いえ、、、息が切れる(笑)
f0189867_1664337.jpg

朝方まで雨が降ってたからね、
苔に舞い降りた落葉たちが艶々しています。
f0189867_16134130.jpg

f0189867_16141894.jpg

f0189867_16155033.jpg

f0189867_1616711.jpg

黄色も好き。
f0189867_16174463.jpg

この次は二尊院

by snapdragon0791 | 2012-11-26 16:31 | 京都 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 15日
京都の桜見物Ⅱ
うってかわって
昼間の京桜は妖艶な姿を隠して、イキイキと。
f0189867_1559137.jpg


京都のおへそ「六角堂」の十六羅漢と邪気の上にもサクラ。
f0189867_1695369.jpg


「円山公園」あたり。
お花見の光景はどっこも一緒ですねぇ(笑)
なんだか日本人が愛おしくなっちゃいます。
f0189867_15584916.jpg


有名な「祇園しだれ桜」。樹齢何年なんだろう、、、
枝っぷりがちょっと元気なくて、
ホントに最後の力をふりしぼって一生懸命咲いてる感じがして、
ちょっとだけせつなくなりました。
f0189867_1625742.jpg


そして、私らを引率するmayumi-ne姉さま。
ずっとずーっとガイド役頑張ってくれて(感涙)。
f0189867_165269.jpg

ピーチクパーチク気ままに喋りながら、フラフラ寄り道しながら、
私なんか常にカメラ撮影でノロノロ遅れとってて、
本当に大変だったと思います。ありがとうmayumi-neさん。

もちょっと京都レポ続きます。。。to be continued...




~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
●4月のお休みは3日、4日、9日、10日、17日、18日、24日、29日
※9日は変則ですが私用でお休みをいただきます。
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-04-15 16:15 | 京都 | Trackback | Comments(8)
2011年 04月 15日
京都たび(夜桜編)
夜桜でこんなに胸を動かされたのは初めてでした。

木屋町、高瀬川沿い。
f0189867_2212979.jpg

おっ、hana-pk姉サマも撮影中~
f0189867_150362.jpg

f0189867_1501621.jpg

f0189867_1503130.jpg


たぶんこの日がピークの桜満開!
信じられないほどの人人人。
ゾロゾロと鴨川を渡って、、、

祇園、白川沿い。
f0189867_150499.jpg

お食事しながら夜桜見れるお店がたっくさん!
f0189867_1543319.jpg

f0189867_1562876.jpg

f0189867_1565076.jpg

酔っ払いオジサン、舞妓さん、若いアベック、観光客、、、
色っぽい花街の宵桜にみーんな酔って愉しそう♪
はぁ~yoi(宵)yoi(酔い)yoi(良い)~♪
f0189867_157951.jpg

f0189867_1572536.jpg

f0189867_1573779.jpg


京都ならではの風情ある川沿い夜桜見物、
ホントにホントにサイコーでした。

脇をピッタリしめて撮影しても、どうしてもブレます。
夜の撮影にはやっぱり三脚が欲しいところです。
痛感、、、




~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
●4月のお休みは3日、4日、9日、10日、17日、18日、24日、29日
※9日は変則ですが私用でお休みをいただきます。
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-04-15 02:14 | 京都 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 11日
帰路。
f0189867_938115.jpg

楽しかった奈良京都たび。
帰りの新幹線。
やはり、締めはコレです(^o^)v

朝から500缶。


今夜、ワンノートカナ開けますよ〜

by snapdragon0791 | 2011-04-11 09:38 | 京都 | Trackback | Comments(3)