「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:農業体験( 18 )

2015年 07月 19日
夏野菜収穫とゴーヤ佃煮
みなさま、真夏の畑作業するなら
熱中症に要注意ですよ!

わたくし甘くみてました~

今朝10時前には畑に到着したのですが
すでに外気はムンムン夏模様。

収穫を始めて15分くらい経った頃でしょうか
あれ!?カラダ上半身が沸騰してない!?
って感じる位に体温が急上昇、汗がふきだし、
頭がボォーっとしだした(>_<)
こりゃいかーん!
おそらく熱中症の一歩手前だったのではないかと、、、

慌てて畑にひかれた湧水を蛇口からゴクゴク飲み
「もっと獲りたぁい!」と後ろ髪ひかれつつも
作業を切り上げ、近くのコンビニでドリンクを購入して帰りました。

いやいや、ホントあぶないところでした~

しかしながら畑の景色は相も変わらず素晴らしかった!

トマトの赤と青。
f0189867_1763260.jpg

f0189867_178399.jpg


ゴーヤのトンネル
f0189867_179239.jpg

f0189867_1711328.jpg

f0189867_1792160.jpg

ツヤツヤのイボイボ、パーンと張った実!
生命力を感じます!
f0189867_1793021.jpg


家について戦利品を広げてみる。
プチ熱中症にもかかわらず案外たくさん収穫してたから驚き。
欲のなせる業か(笑)
f0189867_17262812.jpg

f0189867_1726379.jpg
f0189867_17264688.jpg
f0189867_17265477.jpg

これら以外にもナスやスイカも獲ってきました♪

毎度、収穫した日は
家に帰ってからが戦い。
せっかくの獲れたて新鮮野菜!
そう思うと早いとこ調理せねばと焦るわけです(貧乏性)。

ひとまずゴーヤは佃煮に。いっちょあがり~
f0189867_1727566.jpg


<材料>
ゴーヤ極太3本
醤油 50cc
酒 少々
酢 40cc
きび糖 80g
一味 少々
かつおぶし 適量
いりごま たっぷり
※ごま油 少々

<つくりかた>
①さっとゴーヤを洗い(イボイボがとれないよにサッとね)
量端を少し切り落とし、縦半分に切り、スプーンでワタとる。
②3ミリ~4ミリ幅にスライスし(私は厚切りが好み)
適量の塩をまぶす。
③その間に湯をたっぷり沸かす。
④②を塩がついたままサッと茹で(20秒くらい)
ザルにあげまーす。
⑤鍋にごま油を熱し、④をザッと炒める。
⑥酒→きび糖→酢→醤油の順に次々に調味料を加えたら
中火で汁気がなくなるまで炒め煮しましょ。
⑦最後に一味、かつおぶし、すりごまを加え混ぜたら出来上がり。
冷まして除菌済みの容器に詰めれば冷蔵庫で2週間くらい、
小分け冷凍すれば1ヶ月はもちます。
※ただし、瓶の中を直箸なんかでつついたらすぐ腐っちゃうよん。

砂糖やお酢は好みで調整されたらよいと思います。
「保存」を考えると味濃くなっちゃいますけど
さっさと食べきっちゃうって方はもっと薄味でもいいです。

私は〝さっさと”の時には油揚げなんかも加えて煮ますよ。
美味しい!

ゴーヤ大好き!
夏の定番です。

by snapdragon0791 | 2015-07-19 17:53 | 農業体験 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 20日
ソラマメ収穫
「空豆の収穫にきてくださーい!」
先週末、オイスカのトヨダさんから号令がかかり
もう一週間越すと厳しいと言われ慌てて畑へ。

獲れた獲れた!
大量でした!

以前も書きましたが私、ソラマメ大好きなんです。

まずはベランダBBQで焼き空豆だ~
(今年、煙のでないロータスグリルを買ったんです)
f0189867_10174431.jpg

真っ黒になるまで焼いた皮の中には
艶やかなお豆がホクホク濃厚~!

それ以外は茹でました。
そのまんま塩味で食べたり。。。

今年の変わり種はこれ!
オリーブオイル漬け。
f0189867_1020534.jpg


剥いたソラマメにゲランドの塩をまぶし、軽く水分がでたらふき取り、
ニンニク、鷹の爪と一緒に瓶へ。
そこに初摘みオリーブオイルを贅沢に注ぎ込み完了!

生ハムの横に添えたり、サラダに混ぜ込んだり、
バゲットにのっけたり・・・
夢は広がります♪

漬けた後のオリーブオイルも豆やスパイスの味がうつって美味!
なはず・・・なにせ初めてなもんで。
楽しみです!

ぎゃあ~ペロペロやめてぇ~
f0189867_10263511.jpg

半平太もオリーブオイルが大好きなんです~

by snapdragon0791 | 2015-05-20 10:29 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 10日
たけのこ堀り
先月の終わりごろ、
久々に畑の手入れにいきました。

いまは定植の時期でして、
「収穫できるものがなーい(>_<)!」
と嘆いている私に
「裏山にタケノコ堀り行きますか?」
と天の声!トヨダさん素敵!

もぉ~なぁんて愉しいんでしょ、タケノコ堀り♪
あちこちでタケノコでるでる!
欲もでるでる!

夢中すぎて肝心なそのシーンの写真撮るの忘れました~

行き帰りの景色は撮ったのでちょっとご覧下さいませ。

ちゃぷちゃぷ
小川のせせらぎ。
f0189867_18541166.jpg

覗き込むマァチャン。かわいい♪
f0189867_18404119.jpg


さわさわ
風に揺れる竹の葉の音。
f0189867_1844239.jpg

空気がとっても清々しくて、思わず大きく深呼吸。
自然のチカラってすごいね。
心も身体もリセットされてく感じします。

ココから左の脇道へ入りずんずん登って
山の斜面でタケノコ堀り。
f0189867_1842251.jpg


帰り道。
ここでまた天の声!
「これユキノシタですよ~天ぷらにしたら美味しいんですよ」
食べれる⇒テンション急上昇!
f0189867_1852627.jpg

おまけにゼンマイも発見!
f0189867_18565479.jpg


「マァチャン!いっぱい採って!」
自分で動かないのがズルい大人です、ハイ。

天の声の主トヨダさんとマァチャン、頑張ってくれました!
f0189867_18554418.jpg



この日の夜、早速実食。
私がタケノコ茹で担当。
タカコさん(マァチャンのママ)が天ぷら担当。

掘りたてのタケノコ、やわらかくておいしかった~!
タカコさん、天ぷら上手~☆
サックサクの野草の天ぷらは最高でした!

by snapdragon0791 | 2015-05-10 19:00 | 農業体験 | Trackback | Comments(4)
2014年 06月 05日
夏野菜ぐんぐん
ここ2カ月ほど
種まきしたり、苗を植えたり、間引きしたり、雑草抜いたり、
「収穫の無い」地道な畑作業をしてきました。
(というほどマメには行ってないですが・・・)

それがやっと実をつけだしました~バンザーイ\(^o^)/
すくすくと育っている野菜たちに会うのは毎回感動。
f0189867_1142944.jpg


トウモロコシも伸びてる伸びてる!
f0189867_1151623.jpg

サトイモが雑草に囲まれ苦しそう(>_<)
f0189867_1155944.jpg

雑草抜いたら本来の姿あらわる!
f0189867_1162091.jpg


でもそんな邪魔者扱いの雑草たちの中にも
ときに「七草」に含まれるものもあったりする。
しっかり根を張り一生懸命生きてる雑草の姿みると
抜くのが可哀相だったりするんですよねぇ、、、

こちらはピーマン。
f0189867_1181572.jpg

花が終わり、実をつけてるものがチラホラ。
f0189867_1195163.jpg


トマトもね。
f0189867_11102398.jpg

f0189867_1110351.jpg


キュウリは一番乗りが1本だけ生っていました。
f0189867_11112560.jpg

三人でポキンポキンと折ってその場で食べることに♪
マァチャンが洗ってくれてます。
f0189867_11121092.jpg

“えぐみ”が一切なく甘~くて、水分が滴るほどみずみずしい☆
f0189867_11162143.jpg

とれたて野菜の醍醐味ですね。
収穫から時間が経てば経つほどアクがでますから。

自然の恵みに感謝です。

by snapdragon0791 | 2014-06-05 11:18 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日
ちゃっきりちゃっきり!
先日、茶摘みにいってきました。
私はいったいどこを目指しているんだろう(笑)

いいんです!
愉しいことは積極的に参加せねば(*^。^*)

ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりよぉ~♪
※ちゃっきり節(作詞:北原白秋)

まずは
全員集合して日田からおいで下さった吉田先生よりレクチャー。
f0189867_965226.jpg

早速体験。
揉捻(じゅうねん)」。
すでに摘んできてある茶葉をむしろの上で揉む作業。
f0189867_972971.jpg

むしろの目に対し垂直に揉みます。
この“むしろ”、作れる職人さんはもうほとんどいないそう。

マァチャンも頑張ってます。
f0189867_973655.jpg

マァチャンママのタカコサンも頑張ってます。
むしろを前にしてもエレガントだわ~(*^。^*)
f0189867_9275388.jpg

私も頑張りました。
茶葉を揉むと手がスベスベになると聞いてチカラ入ってます(笑)
f0189867_974742.jpg


揉んだ茶葉をくるんで炎天下の車中へ。
閉めきった車中は蒸し風呂状態。ここでしばし発酵させるわけです。
発酵させるってことは・・・もうおかわりですね?
これは「紅茶」にするのです。

※紅茶も緑茶もウーロン茶もみーんな同じ茶葉から出来るって
案外知らない方も多いみたいです。

その間、私たちはバスに揺られ板屋の茶畑へ。
f0189867_9295979.jpg

山道ぐねぐね茶畑到着。
と思いきや、そこはまだ「入口」だった(^_^;)
とんでもない山の中、聞いてないよ~。
f0189867_9113246.jpg

イノシシのお風呂発見。
ちゃんと赤土を選んで作るそうですよ、イノちゃん賢いね~。
f0189867_9122555.jpg

そのすぐそばの樹にはイノシシが身体を擦りつけた跡が。
f0189867_9135671.jpg

つか、こんなジャングル歩いて大丈夫なの(笑)!?
けもの道をズンズン進み本当にたどり着くのかと不安になった頃
やっと茶畑到着!
f0189867_9155597.jpg

なんと美しい~茶葉の緑!
f0189867_922418.jpg


腰にカゴをくくりつけ。いざ出陣!
f0189867_9351159.jpg


一芯二葉」。
新芽の先端から二枚目までの柔らかい茶葉を摘んでいきます。
f0189867_9221054.jpg


おもしろいくらいにプチプチ摘めるんですよ。楽しい~!!!!!
f0189867_9361258.jpg


ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりよぉ~♪

子供たちはもちろん一芯二葉なんぞ関係なく
大きくて硬い葉もブチブチやっておりました(笑)
マァチャン、ほとんど枝ごとデス(爆)
f0189867_936462.jpg


私のカゴもほんの30分ほどでこんなに!
f0189867_937966.jpg

もちろんこの時点ではただの葉っぱ。茶の香りはしませんよ~

それからセンターに戻り、昼食のエスニックカレーをいただき。
f0189867_9375335.jpg

f0189867_938296.jpg

子供も食べるので甘めでしたが美味しかった(^^)

腹ごしらえも終わり、ふたたび作業へ。

畑で摘んできた茶葉を『釜炒り茶』にする工程。

午前中最初に揉んで車中発酵させた紅茶用はもうこんな赤茶色に。
この段階でもう紅茶のいい香りがしてました。
f0189867_949742.jpg


私たちが畑で摘んだ茶葉は陰干しされていました。
f0189867_9464849.jpg

これを高温の釜で炒ります。(釜は先生がMY釜を持参)
パチパチと音がしてくるまでね。
先生はいつもジャズを聴きながらリズミカルにやってるそうですよ(笑)
f0189867_1003338.jpg

釜から緑茶らしい甘い香りがしてきます。

それからむしろで揉み、陰干しへ。

そこから先はセンターの方々におまかせ。
私たちはほぼ出来上がった紅茶を少しいただいて帰りました。
ほぼ、、、とは?
そう、もう一工程フライパン等で炒る作業を自宅で(^^)

いやぁ~とーーーーーっても楽しい茶摘み体験でした~♪
摘まれる茶葉はみーんな一緒。
f0189867_10152333.jpg

そこから緑茶は不発酵、ウーロン茶は半発酵、紅茶は発酵
作業工程の違いで茶葉の運命が分かれるわけです。

日本が誇るはやっぱり緑茶。
珈琲党の私はたまにしか飲みませんが、
やっぱりホッとしますよね。

最近では大量生産(製茶機使用)が主流となり
今回体験した「釜炒り製法」は姿を消そうとしているそう。
先生はそれを後世に伝える活動をされています。

身近にあって知らなかったことをまたひとつ学べた貴重なご縁でした。
ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりよぉ~♪
って唄が幻にならぬよう、
今後は緑茶もガンガン飲みたいと思ったKANAなのでした。

by snapdragon0791 | 2014-05-29 10:16 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 29日
人参の葉っぱ
先週末の畑。

まだまだチビっこい人参の葉っぱ。
2センチ間隔に間引いてきました。

f0189867_16482937.jpg


いま、私らの畑はベビーラッシュ!?

さといも、とうもろこし、じゃがいも、にんじん、きゅうり、なす、トマト、ゴーヤ、いんげん・・・

種まいたり、苗植えたり、
雑草を刈り取ったり、
栄養がしっかり行き届くように間引いたり、
いまは大事に大事に育てる時期です。

でもねぇ~
食べれるものの収穫ナシで帰るの正直つまんない(笑)

来週あたりになると人参の葉ももう少し大きくなってるかな。
また人参葉パウダーにするにするか、はたまた天ぷらか(*^。^*)

はやく大きくなぁれ♪

by snapdragon0791 | 2014-04-29 16:56 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日
キャベツあまっ!
「いまも畑やってんの?」

と最近よーく聞かれます。

確かに最近UPしてませんでしたもんね(汗)

真冬は作業サボりがちでセンターの方々に任せっぱなしの
「幽霊会員」になりつつありました。

暖かくなってきてムクムクと活動再開しとります(笑)

先日はオイスカセンターで外国人研修生さんたちのお別れ挨拶と
今年度の活動についての説明がありました。
f0189867_1193536.jpg

来た頃は日本語もたどたどしかった研修生の皆さんでしたが
1年経ったこの日、流ちょうな日本語で挨拶されてましたよ~。

それぞれの国へ帰りオイスカでの学びを活かした仕事をされるわけです。
なんと志高くすばらしい~!

センターでの説明後は畑へ戻り、いつもの土仕事。
この日は冬のキャベツ、ニンジン、ジャガイモの収穫、
春のニンジン、ジャガイモの播種をしてきました。

キャベツはあまり巻かず残念でしたが
葉肉が柔らかくって味はめーっちゃめちゃ濃厚極甘!
f0189867_11155288.jpg

ニンジンもほんの1~2分茹でただけでグラッセしたよな甘味が!
ジャガイモはホクホクでポテサラにすると激ウマ!

オイスカの畑でとれる野菜は本当においしい。
大地の恵みをあらためて実感しました。

f0189867_11195015.jpg


この日はあいにく小雨の降る中でしたが
オイスカの畑の脇では今、菜の花がゆーらゆら揺れてま~す♪

by snapdragon0791 | 2014-03-10 11:22 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 28日
収穫
明日からお天気崩れるらしいから、、、
朝からひとり車飛ばして畑の収穫へ。

平日だから誰もいない、、、
と思ったら外国人研修生のみんなが既に頑張って働いてました。

先週とはうってかわって秋の気配。
日差しは強いけれど乾いた風が爽快!
f0189867_15293529.jpg


ゴキゲンに収穫開始。

行きに車中で聴いた音楽が頭ン中でぐるぐる。
なぜか朝から70年代。
アース・ウィンド&ファイアーのSEPTEMBER。

野菜をチョキンチョキンと獲りながら
誰もいないのをいいことに
ボリュウム最大で鼻歌よん。

「ドゥユーリメンバー、ふふふふーん♪」

英語最初しかわからず、あとはハミング。



「ナスとったど~!」
f0189867_15301191.jpg


ああでもない、こうでもない。
ひとりでいろんなアングル考えながら撮影してる私を
外国人の皆さんは不思議そうに遠くから見てました(^_^;)


「わお!こんにちは~(*^。^*)」
私が挨拶したのは(ホントに声出して挨拶した)
f0189867_15433139.jpg

アマガエル君♪
f0189867_15434971.jpg

私、小さい頃からアマガエルを掌に乗っけるの大好きで。
(そのほかのカエルは嫌いです)

楽しい楽しい収穫~♪

「ドゥユーリメンバー、ふふふふーん♪」
(そこしか歌えない)

夏野菜って発色鮮やかでツヤツヤね~
f0189867_15492938.jpg

f0189867_15485042.jpg


オクラの花きれいでしょう。
f0189867_1550209.jpg


二カ月ほど前、泥んこになって田植えした稲はもうこんなに青々。
f0189867_1551683.jpg



やっぱり畑はいいね~
土に触れるって本当に癒されます。

by snapdragon0791 | 2013-08-28 16:01 | 農業体験 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 24日
収穫
夏。

畑の収穫もすごいことになっていて
保存食作りに精が出ます。


大好きなゴーヤ。
f0189867_16314233.jpg


熟してくるとこんな風に黄色に変わり。
f0189867_16323039.jpg


こんな風に種は真っ赤になる。
f0189867_1633124.jpg


言わずと知れた「苦~い!」で有名なゴーヤですが、
完熟すると劇的に味が変わる。
種のまわりのこの真っ赤な部分をトゥルンと口に頬張ればとっても甘~い!
ちょっとしたデザートです。
f0189867_16334824.jpg

実の部分も同様に苦味が随分と減って食べやすくなります。
しかし、青いものと比べると柔らかくってちょっとブヨブヨです。

ん?

若いうちは青くて苦いけど実(身)はピチピチ。
熟すると色づいて甘くなるけど実(身)はブヨブヨ。

ん?
んんん?

人間とおんなじじゃーん、、、ぷぷぷ。

ま、それはおいといて(^_^;)

いつもの実の部分は青二才(笑)と一緒に塩もみしてストック。
f0189867_16392865.jpg


夏の代表格トマト。
f0189867_16475313.jpg


お行儀よく並んで実る姿が胸キュンです。
f0189867_16482632.jpg



夏の恵みに感謝です。

by snapdragon0791 | 2013-07-24 16:51 | 農業体験 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 04日
6月の収穫『レタス』
週末、雨の中、
レタス』の収穫しました。

あの小さな小さな種が
こんなになるんだからスゴイ☆
f0189867_11284743.jpg



まずはシンプルに
レタスだらけのシーザーサラダ」で。
f0189867_1129061.jpg


せっかくだから、シーザーサラダドレッシングも自家製で。
材料は
牛乳、マヨネーズ、、パルメザンチーズ、にんにく、レモン果汁、オリーブオイル、砂糖。
全部家に常備してるものですね(*^。^*)
※我が家ではニンニク少な目にしてタマネギすりおろしを加えたりもします。
ガリゴリと黒胡椒を挽いて仕上げます。

そして実食。

yummy!

青臭さも苦味も皆無!
甘~くて芯から葉先までシャッキシャキ!

サラダ以外にも「レタス鍋」。
マルマル2、3玉食べれます。
しっかりとったお出汁に
生姜たっぷりの鶏団子と豚バラ肉、はるさめなんかと一緒に。
身体にやさしい~テイストで我ながら絶品でした。

昨夜は塩麹で揉んだ牛肉と一緒に『オイスターソース炒め』に。

どの料理もお肉顔負け。

たかがレタス、されどレタス。
主役にもなり得る存在だったとは(@_@;)

しかしオイスカの野菜、ホントにおいしい。
撒いた「種」自体も良質だったんでしょうけど
育った環境でこんなにも味が違うものなのか。

生まれつき持ったもの
成長の過程で育まれるもの
なんだか人間と似てる、、、かも(笑)???

by snapdragon0791 | 2013-06-04 09:18 | 農業体験 | Trackback | Comments(4)