カテゴリ:福岡グルメ( 144 )

2014年 02月 24日
鉄板焼『やひろ』
友達に教えてもらった鉄板焼『やひろ』へ。

勝手に職人気質のおじちゃんが
眉間にシワ寄せて焼いてるイメージで暖簾をくぐりましたが、
こちら『やひろ』さん、イケメンのお兄さんが二人。
真剣な顔でジュウジュウされてました。
オーナーの八尋さんの奥様がホールでサーヴ。
大変感じのよい接客で居心地良かったです。

さてさて、まずは生ビールにちょいツマミから。
沢山食べましたが相も変わらず夢中になると撮り忘れる(^_^;)

とんぺい焼き。
豚肉がすごく分厚いデス!が、脂身は少な目でさっぱりな味でしたよ。
f0189867_13535640.jpg


これまで食べてきた豚平焼きは
脂身がカリカリに焼かれた薄切り肉のイメージ強かったので新鮮。



牡蠣とマッシュルームのガーリック焼き。季節ですね~
f0189867_13174661.jpg

白ワインと一緒に。

厚切り牛タンステーキ。
f0189867_1318558.jpg

ここは赤ワインでしょう。

そしてー!
芋のお湯割を注文したころ登場したメインのお好み焼き。
ミックス玉(関西風)にチーズをトッピングしてみました。
※広島風もあるよ♪
f0189867_13174631.jpg

これが激ウマ☆
外カリッ、中トロリンです。
しっかり生地の厚みもあるし、ソースもたっぷりかかっているんですが
「あれ!もうなくなった!?」ってなくらいにペロっといただけました。

焼きそばまではいきつかず、、、次回食べよう。

居酒屋的なメニューも充実でお酒もすすみました。

そうそう、カウンターに並んだ一升瓶のなかに珍しく
私らの大好きな焼酎「月の中」と「八幡」があって感激。

どのお料理も美味しかったですが、
やはり一番はお好み焼きでしたね。

ソース系がどうしても食べたいときって月に1、2度ありませんか?

持ち帰りもできるそうです。
そういえば食べてる最中、
しょっちゅう電話でテイクアウトの注文入ってました。

f0189867_13174712.jpg

いいお店教えてもらいました。
さんきゅうMASAO!



*******************
お好み焼・鉄板焼『やひろ』
福岡市中央区舞鶴3-2-13 ドラード舞鶴1F
092-724-4771
ランチ11:30-14:00
夜17:30-23:00
休み:日曜日
*******************

by snapdragon0791 | 2014-02-24 13:50 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 06日
四川飯店の担担麺
博多大丸の地下にある
四川飯店』。

同店の美味しそうな中華デリがショーケースに並ぶ。
その横にイートイン
買い物ついでにササッとランチをとるのにちょうどよい♪
見渡せば女性客が一人で食べてる姿多し。

やっぱりココでも大好きな担担麺735円なり~
f0189867_15195399.jpg


私の場合、普通の辛さじゃあ全く物足りません。
大辛にすべし!

汁なし担担麺もありますよん。

***********************
『赤坂四川飯店 博多店』
福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 B2F
***********************

by snapdragon0791 | 2014-02-06 15:25 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 13日
想い出の店『ハウゼ』
みなさま、
ティカシへの半世紀バースディおめでとう~のコメント
ありがとうございましたm(__)m

本人に伝えたら大変喜んでおりました(*^_^*)

さて、そのティカシの誕生日から数日後、
私たち夫婦の共通の友人トモタンが
お祝いをしてくれました。

トモタンありがとうm(__)m

お店は想い出の店『ハウゼ』。
福岡で38年ほど続く老舗のスイス料理店です。
f0189867_11344714.jpg

※20年ほど前に現在の薬院駅横に移転されました。


このハウゼに同僚のトモタンと初めて訪れた日、
慣れないティカシは
オイルフォンデュの揚げたてアツアツ金串をそのまま口に運び、、、

ジュッ!!!!!

唇には斜め線の焼印が、、、

見るも無残なヤケドはその後しばらく残り
ティカシの唇の黒い斜め線をみるたび、トモタンはじめ皆が大笑いしたそうな。

ある意味伝説です(爆)

良い子の皆さん、
オイルフォンデュは必ず金串から食材をいったんお皿に移していただきましょう(笑)

というわけで『ハウゼ』での楽しい様子をどーぞ。

ホットペッパーで予約したので特典が♪
スイスチーズ「テッテドモア」のサービス。
オーナー自ら削ってサーヴしてくれました。(ハイジのおじいさんみたいw)
f0189867_11363365.jpg


専用の器械で花弁のように削られたチーズ。
f0189867_11382734.jpg

ハードタイプのようですが、まるでウォッシュのような
とっても芳醇な香りのする私好みのチーズでした。
(苦手な人もいるでしょね(^_^;))

スイスビールにぴったり!
f0189867_11393184.jpg

ラベルの絵がかわいい~
地ビールのようなほんのり苦味を感じる味でしたよ。

トモタンかわゆい♪まるで夫婦やね(爆)
f0189867_11425416.jpg


途中から何の会か忘れて
楽しい楽しい~
f0189867_11435089.jpg

ティカシまた50のパーしとる(笑)

チーズフォンデュ、本格的なのは私はじめて!
(いまどき珍しいでしょ)
f0189867_11444873.jpg

もぉ~メッチャメチャおいしかった~
スイスチーズのブレンドだそうで、この味は家庭ではなかなかだせないでしょね。
パンが付いてきますが、私たちはそれに蒸し野菜も追加しましたよ。

そして噂のオイルフォンデュ。
f0189867_11464370.jpg

事前に間抜け伝説を聞いてましたからね、
ヤケドすることなく美味しく食べれました(笑)
お肉やエビ、野菜など揚げる割にさっぱりいただけますよ~
数種のソースもよくマッチします。

店内満席。
どの席も宴たけなわになった頃、
オーナーが司会してくださり、
ハッピーバースディの合唱とプレゼントのワインを頂きました。
(なんて素敵な心配り♪)

f0189867_1264320.jpg


お客さんたちみーんなみーんないい人たちばかりで
あたたかい拍手を頂きました。
ちょっと私もウルウル。

近い日程でもう一方(シスター)も誕生日ということで
二人で記念撮影もしてましたよ。

そのあたりはお写真で。
f0189867_11485556.jpg

トモタンからとってもカッコいい「キーホルダー」もいただきました。

ティカシは幸せもんだぁ。

かなり上機嫌。
f0189867_1151518.jpg


人を喜ばせる笑顔、人が喜ぶ笑顔。
笑顔でいっぱいのバースディ。

ティカシってば
本当にいいハーフセンチュリーBDむかえることが出来て。
よかったね~


『ハウゼ』さすが長年続いてるだけあって本当においしかったです。
また定期的に行きたいお店です。


*************
スイス料理『ハウゼ』
福岡市中央区白金1-21-13
クレッセント薬院ビル2F
092-521-3123
休み=日曜日
*************

by snapdragon0791 | 2013-09-13 12:01 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 30日
cafe & bar Brisa do
cafe & bar 『Brisa do(ブリーザ・ド)』

ボッサの歌姫「サメさん」こと鮫島直美さんが
7月にカフェバーをOPENされました!
場所は

先月、私もひとりプラ~っと行ってきました。
(紹介記事のUPが遅れてごめんなさーい。)

サメさんは
福岡で活躍中のブラジル系アコースティックデュオ『ブリーザ・ド・ブラジル』の
ヴォーカリストです。
私がやっていたお店“ワンノート・カナ”でも定期的にライブをしていただいてました。
なつかしーいその頃の様子はこちらで。。。
 ↓ ↓ ↓
http://kimakana.exblog.jp/13712046/
http://kimakana.exblog.jp/14072006/
http://kimakana.exblog.jp/14451523/
http://kimakana.exblog.jp/15195275/
http://kimakana.exblog.jp/16610684/
http://kimakana.exblog.jp/16618720/


ささっ、早速お店の様子を♪

ん!?猛暑にもかかわらず、エアコンつけないの!?

それがですよ!
さすが港、いい~風がビュウビュウ入ってくるんです。

古民家リノベーションの店内はなぁんとも癒し系の空間。
ソファ席でゆったりもよし。
f0189867_9552666.jpg


コソコソ話はこちらのコーナー席がいいかもよ(笑)
f0189867_956231.jpg


店内から外を眺める景色が私めちゃめちゃ気に入りました。
f0189867_10112910.jpg


私はこのカウンター席が好き。
タイルがかわいいです♪
f0189867_9564967.jpg


逆サイドから。。。
「お!サリちゃん久しぶり~」
サメさんの愛娘であります。
f0189867_9573421.jpg


ここからはサリちゃんが店内を案内してくれました。
トイレも木に囲まれ爽やか☆
f0189867_9583283.jpg


この部屋はもう少し手を入れて個室にする計画とか。
(もしかしたら今頃既に完成してるかもデス)
f0189867_1001191.jpg


素朴な食器棚やレトロな冷蔵庫。
このお店のカラーにピッタリです。
f0189867_1085486.jpg

重ねたグラスすらおしゃれに感じます。
f0189867_1091044.jpg


親子仲良し(笑)
f0189867_108835.jpg

サメさん、相変わらずお美しゅうございます。

メニューはといいますと、
ソフトドリンクからアルコールまで沢山あります。
(私が訪れた時はまだOPEN直後だったため
フードは少なめでしたが現在は増えてるかもしれません)

そうこうしてたら外はオレンジ色に。

f0189867_10254448.jpg


看板にも明かりが灯り。。。
f0189867_9515819.jpg

f0189867_9514568.jpg

f0189867_952217.jpg


「また来るね~」って手を振って。。。

Brisa do とは
ポルトガル語で 「〜のそよ風」


その名のとおり
とーっても気持ちのいいそよ風が通り抜ける素敵なお店でした。

帰り道、
夕陽に染まった港の風景がオマケでついてくる。

みなさんもぜひサメさんのお店『cafe & bar Brisa do』へ
訪れてみられてはいかがでしょう。
疲れた心と身体に「そよ風」効きますよ~



********************
『cafe & bar Brisa do』
お店の様子はサメさんのブログでどうぞ→クリック
福岡市中央区港3-2-1
080-4281-4762
営業=14:00-0:00
※店休日はわかりません。
電話されてから行かれてみてください。
********************

by snapdragon0791 | 2013-08-30 10:27 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 20日
久々の『揚屋』
久々の大牟田『揚屋(あげや)』です。

言わずと知れた!?
私の弟がやってるお店です。

そういえば
外から店内が見えないので入りづらいというお客様の声もアリ
わかりやすい看板を出したと弟がいっていたなぁ。
f0189867_1115348.jpg

なるほどね。

私が導入した
立て看板も頑張って続けているようだ^_^
f0189867_11154356.jpg


この日は2階まで満席でスタッフ全員テンテコマイしてました。
弟もオーダーチェックしながら必死の形相(笑)
f0189867_11183697.jpg


私と夫もたらふく食べました。
揚屋といえば、やっぱりサクッふわっの天ぷらです。
「野菜多めで“もずくの天ぷら”は絶対入れてね~」
と怖~い姉ちゃんからのオーダーにきちんと応えた
天ぷら盛り合わせ
f0189867_11224082.jpg

海老、太刀魚、たまねぎ、にんじん、さつまいも、もずくなどなど。

原価ギリギリ『りんどう豚の串カツ』も最高よ☆
f0189867_11233988.jpg


『山芋テッパン』はデミ風ソースがかかっています。
f0189867_11242149.jpg


このメニュー数を一人で作っている。
こりゃあ書くだけでも大変やろう、、、
f0189867_11244272.jpg

我が弟ながら尊敬します(^_^;)
※これ以外にも定番メニューが沢山あるんですよ。

私と違い弟は昔から不器用でコツコツ型でした。
コツコツ型のつっぱり、、、ぷぷぷ。

〆のラーメンが進化してました。
f0189867_11352997.jpg

しっかりとったカツオ&昆布出汁ベースに
豚骨・鶏がらスープをミックスしてるから
スープがとにもかくにも美味しい。


繁盛しててよかったよかった。

「私が行かないと庭の手入れが行き届いていない」
と揚屋手伝いを引退した母がボヤいてましたが(笑)
この日はきれいにしてましたよ。
f0189867_11445966.jpg

ただね、扇風機のコードとベープマット置きっぱなしはいかんでしょう(爆)

と、
突っ込みどころも満載な和食処『揚屋』ですが
なんと今年で17年目
修業を積んで店をだして、、、よくここまでやってきたなとしみじみ。

地元のお客様にしっかり支えていただいて今があるんですね。
感謝せねば。

と、
毎度しっかり説教して帰ってくる。(お酒が入るとなおしつこい私)

そういえば
私が来店すると何故かアルバイトスタッフ皆に緊張が走る(笑)

弟も、カウンター越しに「へぇ~」などと呟く私の独り言を
一言一句聞き逃さず
「なん?どれかイマイチやった?」とビビってる(笑)

きっと彼らの中で
私の登場曲は“ゴジラのテーマ”(笑)!?


こんなビビリィで気のいい店主はじめスタッフがお待ちしておりますので
大牟田近辺へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませm(__)m



************************
『揚屋(あげや)』
TEL=0944-56-0700
時間=18:00~23:30(オーダーストップ23:00)
休み=日曜日
住所=大牟田市本町1-2-2 みやまえ通り
http://ageya.exblog.jp/
★小さな庭あり。
★大牟田神社の境内ヨコで、縁起いいかも!
★カウンター5席、1階個室テーブル5席、2階お座敷大小2部屋
 宴会等も承ります!
***********************

by snapdragon0791 | 2013-08-20 12:09 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 18日
大牟田ガーデンホテルの中華『鳳花』
実家に帰ると必ずと言っていいほど
ランチで利用する大牟田ガーデンホテルの中華レストラン『鳳花(ほうか)』。

f0189867_1483729.jpg


ここの「五目具入り汁そば」は絶品です。

長い間ここの料理長だったM兄さんは私の両親の友達でした。
だからなのかなぁ~
幼いころから頻繁に家族で食べに来ていた記憶があります。

で、母が好きでいーっつも〆にたのむのが「五目具入り汁そば」。
いつしか私もこの汁そばが大好きになってて、
帰省するたびランチで食べに行くわけです(笑)
(夜はもちろん「揚屋」ですばい♪)

そうそう、
店頭には出されていませんが、瓶に入った「棒棒鶏ソース」も本格的ですっごく美味しい!

レジで「棒棒鶏ソースありますか?」と訊いてみると厨房から出してきてくれます。
(んーでもここ最近は私も買ってないな。今は売ってくれなかったらごめんなさい。)

あ、脱線しちゃった(^_^;)

大牟田自慢の「五目具入り汁そば」はこれ。
f0189867_1481982.jpg

具だくさん。海老もイカもプリップリです!
太目の中華めんにあめ色の魚介スープがトロ~リからまって
あ~口福♪

今回初めて「担担麺」もたのんでみた。
f0189867_14123435.jpg

贅沢に芝麻醤た~っぷり入っててゴマ好きの私にはたまら~ん♪
辛さもちょうど良い。
これもリピートありですね。

母も食後、庭を眺めながらご満悦。
f0189867_14235827.jpg


この『鳳花』のランチセットには、
サラダ、デザート、コーヒー頂き放題のサービスコーナーがついてきます。
私は最後に杏仁豆腐を山盛りいただきまーす。
とってもお得よ(*^。^*)

大牟田だって美味しい店結構あるんです。はい。

なかでもやっぱり本町の「揚屋」が一番でしょ(笑)ってしつこい?


***************
中国四川料理『鳳花』
HPはこちら→クリック
***************

by snapdragon0791 | 2013-08-18 14:27 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2013年 08月 16日
大川市『Taj』のカレー
かつての親不孝通りは若者たちの夢と希望に満ち溢れ
今よりもっともっと賑やかでキラキラ輝いてた(風俗のネオンでなくてよ)。
そんなころ、通りにあった本格インドカレーの店『Taj(タージ)』。

昭和世代のみなさん覚えていらっしゃいますか?

夫はじめ、私が勤めていた会社のメンバーもみんな大好きだった『Taj』。
それがある日突然消えちゃった。
(HP見る限り、どうやら立ち退きだったみたい)

それからどれくらいのブランクになるんだろ。
10年ほど前、何故か大川市にて営業再開された。

なぁんで大川?確かに。
理由はよくわかりませんが、
実家(大牟田)に帰省する際、高速を二つ手前でおりれば立ち寄れる私。
すごくラッキー♪
ついでにそんな嫁をもらった夫ティカシもすごくラッキー♪

で、今回もランチで立ち寄りました。

ゆめタウンの向かいにあります。
が、周りはほとんど田んぼです。

ガレージのようなカジュアルな建物です。
f0189867_1491471.jpg

f0189867_14133262.jpg

しかし広い駐車場はほぼ満車よ。すごいな。

親不孝通りにあった頃よりもメニューの数が増えています。

それでもティカシはやっぱり「インドカレー(極辛)」。
私は「バタ-チキンーカレー」。

セットなのでまずは前菜がでてきます。
コールスロー、ポテサラ、そして!タンドリーチキン
f0189867_14164756.jpg


「タンドリーチキンは少し残しといてカレーのルウかけて食べたら美味いよ」
とティカシが言うから、一気に頬張りたい衝動をおさえチビチビ。

セットにはフリードリンクがつきます。子供さん連れには嬉しいですね。
f0189867_1418023.jpg


そして、登場。「インドカレー」。
f0189867_14185267.jpg

相変わらず黑いです。
スパイスの深くてツーンとくるなんともいえない「いい香り」が。

私の「バターチキンカレー」。
f0189867_1420179.jpg

こちらは甘~い香りがただよいます。
ナンをチョイス。(ナンかライスか選べます)
f0189867_14204692.jpg


「これこれ!この味よね~♪」

って
二人して大満足。

暖簾分け?と思われるカレー店も福岡にあり、
何度か行ったんですが、
やっぱりどこか違っていて(味は美味しいんですよ)、
ココにくると『Taj』のカレーはまさにコレだったな~って安心する。

それから
胃袋を満たした私たちは
えっちらおっちら一般道を下り
母の待つ大牟田に向かうのでした。


********************
『Taj(タージ)』
福岡県大川市大字上巻436-4 ゆめタウン横
0944-87-0855
休み=木曜日
********************

by snapdragon0791 | 2013-08-16 14:28 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 27日
李惠作品展in長住喫茶堂
今日は『長住喫茶堂(ながずみきっさどう)』でランチしました。

ちょうど昨年の今頃、
「OPENまであと1ヶ月!」って皆でテンテコ舞いしてたなぁ。

飲食メニュー提案のお仕事をさせて頂いた
私にとっても思い入れ深~いお店です。

先日、TV「めんたいワイド」で紹介されて益々お客様が増えたそう。
今日もランチタイムは途切れることなく終始満席。
駐車場が足りずホールスタッフもご案内に奔走してました。

お客様がどんなメニューをお召し上がりになっているのか、
なかでも何が人気なのか、私にとってすご~く気になるところ。

ぎゅう丸グループですから“ハンバーグ”はもちろんダントツ。
そんななか社長にこれはぜひ加えてくださいとお願いした“ロコモコ”を
女性客お二人が笑顔で美味しそうに食べて下さっている!
ありがとうございますっm(__)m嬉しいなぁ~!!

よっしゃ、私も今日はロコモコにしちゃおう。
f0189867_19275763.jpg

うん、おいち♪

一緒にいったM姉さんは“ナポリタン”。
f0189867_1928238.jpg

昭和の喫茶店メニューってテーマもあったのでナポリタンは絶対外せなかった。
庶民派のなつかしいテイストは老若男女問わず人気。

そして最も私が力を入れた“フレンチトーストのベリーベリー”。
f0189867_1931191.jpg

最近、福岡でもすごく流行ってますね~。
長住喫茶堂では昨年のOPENからずっと不動の人気NO.1スイーツです。

で、李惠(リケイ)さんは“ハンバーグランチ”ね。
写真は撮り忘れ、、、(>_<)
いわずもがなのウマサです。


そう!
今日はその友人アーティスト李惠の作品展を観にきたのだ。

李惠さんはこの長住喫茶堂の店舗デザイン(それも幅広ーく何でも)担当(*^。^*)
店内の壁画、カワイイあのロゴマーク、いろーんなところに李惠アートが発見できます。

で、この長住喫茶堂には
「アート広場」と名付けられたギャラリースペースがありまして。
f0189867_19365283.jpg


食事を待つ間や、食後のホットひと息タイムなど、
気軽に拝観可能なフリーギャラリーです。
f0189867_19402239.jpg

フロアから一段上がった気持ちのいい空間。
食事できるお席も配置されてますので、
食べながら眺めたいなって方だってOK。
f0189867_19414488.jpg

お、新しい李惠作品も沢山だ☆
f0189867_19432964.jpg

f0189867_19433929.jpg

f0189867_19434819.jpg

こっ、こんなボインちゃんに見つめられたら、、、食事が喉通らない!?
いや、そりゃ困るけど(笑)
f0189867_19465181.jpg


もっと早くUPしろっちゅうの!という声が聞こえてきそうですが
李惠さんの作品展示は30日まで!
まだお越しでないかたはぜひ駆け込みダッシュしてくださ~い。

ほぉらアホ面の私の背後にも李惠アートが(爆)
f0189867_2040197.jpg


そして作品展が終わっても
明るくて広~くて、
陽だまりの中ゆ~っくりくつろげる(これホント)店内ですので
皆さま末永く長住喫茶堂をご愛顧くださいませませm(__)m

f0189867_20293595.jpg



*********************
『長住喫茶堂』
福岡県福岡市南区長住2丁目20-10
092-408-8387
10:00 - 22:00 (オーダーストップ 21:30)
休み無し!
*********************

by snapdragon0791 | 2013-06-27 20:15 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 25日
大牟田ラーメン『東洋軒』
うちのPCに新しいソフトを導入しようと考え
デスクトップに放置したまんまの膨大なファイルの整理。

そしたら出てくる出てくる。

ブログにUPしていない名店の数々、、、

二年前、実家大牟田に帰省したときの写真がでてきた。

大牟田の『東洋軒』。
久々に会った私と東洋軒のお母さんが連絡先のやりとりをしているところ(笑)
f0189867_191425.jpg


こちら東洋軒、実は大牟田ラーメン発祥の店ともいわれています。
ラーメンブームに火がついて以来、巷ではかなり有名のようです。

たぶん創業60年くらいはたってんじゃないかなぁ。
すご~く美味しいですよぉ。
私からすればまさにソウルフードでもあります。

こちら東洋軒のお母さんとお父さんは
昔から私の親と仲良しでして。

かれこれ30年以上も前、
東洋軒のヒロコお母さんがまだ独身でピチピチギャルだったころ、
(今は上の写真のお姿です)
私の両親がやっていたカフェレストランでアルバイトしてくれてたんです。

その頃私は「○原姉ちゃん」と呼んでました(笑)
テキパキとよく働いてらっしゃった姿を覚えています。
(その頃の私は小学生でよく土曜半ドンに昼ご飯を食べにいってた)

そしてその頃からココ『東洋軒』ひとり息子さん(今のお父さん)と
お付き合いされていたわけです。ムフフ。

そういえば店の社員旅行で一緒に雲仙旅行も行ったなぁ(笑)
あれは私が小学5年生だった時。

とってもなつかしいです。

おっと、私の回顧録をつづっている場合じゃないですね(汗)


『東洋軒』のラーメン。
f0189867_1929886.jpg

スープは濃厚なトンコツ。
大牟田ラーメンには海苔がのってまーす。
チャーシューは適度な脂つき。

大牟田ラーメンって博多ラーメンと違い、麺が太目です。
スープも更に濃厚で白濁っぷりがスゴイです。

ギョーザもやきめしも美味しい。
f0189867_19371430.jpg

辛子高菜も食べ放題。

この日も満席でしたが、この状態いつもだそう。
(私は今地元にいないからよく知らないですが)
f0189867_19382921.jpg


久々にお話できてよかった。
私の母が横で笑ってます(笑)
f0189867_19374749.jpg

ん?ほかのお客さんもよく見りゃ笑ってる。

そう、ヒロコお母さん、めっちゃめちゃ面白い人なんです。
まえにTVに出たときもそのキャラでてました(笑)

大牟田へお越しの際はぜひ『東洋軒』で大牟田ラーメンを♪





********************
『東洋軒 本店』
福岡県大牟田市不知火町1丁目4-10
0944-52-4443
営業: 10:00~15:30 、18:00~20:00
休み: 日曜
********************

by snapdragon0791 | 2013-06-25 19:43 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 20日
西中洲の焼とり『藤よし』
「博多で知らん人はおらんっちゃない?」

ってくらいに有名な
西中洲の焼とり『藤よし』さん。

このたび幸運にもコミュニティサイト「晴好」の取材でうかがうことができました。
ひとあし先に私のブログでもちょこっとご紹介したいと思います。

西中洲の地で53年も続くまさに老舗。
接待などでもよく利用される名店なんです。
f0189867_12443423.jpg

お向かいには河庄さんがあります。

「こんにちは~」
ドアをあける。

「おっ、来たね」
のっけから大将のやさしい笑顔にノックダウン。

店内、和のいい~雰囲気でしょう。
f0189867_12112521.jpg


ケースには親切に部位の名札がのせられたネタが
ずらーり並んでいます。
f0189867_11551399.jpg


こちら『藤よし』さん、
珍しい“べんてん”をはじめ、内臓系のネタが絶品なんです。

ご覧ください!
丁寧に下処理された“ずり”や“きも”も非常に美しい。
f0189867_1225144.jpg


しかしひとくちに内臓と言ってもといっても、いろいろあるんですねぇ~
私も勉強不足で知らないことだらけ(^_^;)
大将がやさしく教えてくださいましたよ。
f0189867_1202475.jpg



撮影用の焼とりを焼いていただきました。

もうほんっとに笑顔が素敵。
f0189867_11504194.jpg


でも“焼き”が始まると、、、
途端に職人顔に変身!キリリ☆
かっこいい。
f0189867_115225.jpg


と~ってもお得でか~なり人気な「ちょっと膳」2000円。
(焼とり6本+付きだし1品+土鍋で水炊き)
f0189867_1285117.jpg


『藤よし』さんって、ちょっとお高いイメージが強かったんですが
このメニューなら普段使いできますね。

撮影を済ませ焼とりを数本いただき、
最後には
「飲んでいきなさい」って(お酒じゃないですよw)
“飲むヨーグルト”まで出してくれた父さんのような大将(笑)
それがまためっちゃめちゃおいしいのっ。

脂っけの強い肉類を食べた後に爽やかな酸味のヨーグルト。
こりゃ参った。いいアイデアです。
※このヨーグルトもメニューにあります。食後にぜひどうぞ。


最初にでてくる小鉢から
すべてに丁寧な手仕事を感じられる『藤よし』のお料理。
虜になっちゃうこと間違いなしです♪

そうそう、ランチもあるんですよ。
「きじ焼弁当」750円が人気です。

さらに詳しい情報はコミュニティサイト『晴好』で。
(といいつつ同サイトへの掲載はもすこし先ですが・・・)




*************
『藤よし』
福岡市中央区西中洲9-6
092-761-5692
昼11:30~14:00
夜16:00~23:00
休み:日曜
*************

by snapdragon0791 | 2013-06-20 12:45 | 福岡グルメ | Trackback | Comments(6)