カテゴリ:日々のこと( 221 )

2008年 09月 26日
MY箸はエコ?
今日はちょっとエコにまつわるお話。長いよ~。

『エコロジー』って実際なに???

調べました。
「人間も生態系の一員であるとの視点から、
人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。」

なるほどぉ~・・・

近年、エコ話が誰の耳にもとまるくらい「フツー」に
取り入れられるようになってきた。
そして、みんな小さなエコ活動を始めてる。

でもそれって本当にエコになってる???

私が最初に疑問に思ったのは義父の言葉。

私は昨年ある時期、MY箸袋を手縫いで作り、持ち歩いていた。
f0189867_13175564.jpg


そして主人の実家にいったとき、
「私MY箸持ち歩いてるとよ~。」
ちょっといいことしてる気分で言ってみた。
「でも割り箸は廃材なんかで作られてるから別に環境に悪いもんじゃないらしいよ。」
と義父のひとこと。
「え~!?そぉなん?」
ちょっと恥ずかしかった。確かによくよく考えたら想像できたこと。

そこからあれこれ考えが巡った。

MY箸を持ち歩く→洗う・・・この作業で水と洗剤を使う。
もしかしたらこのほうが環境汚染につながってるのでは???
いや、でも割り箸は一回こっきりで捨てられる。
それからゴミとして燃やされる→CO2が排出される。
やっぱりこのほうが悪そうだ。

あ~もうわかんないっ。どっちがいいの~っ???

調べました。
(ウィキペディアですけど・・・うまくリンクが貼れなかったので
「割箸」で調べてみてください)
やはり私が持った疑問についても触れてある。
でも結局どっちがいいなんて書いてない。


こんなエコ活動たくさんあるんじゃないかな?
消費電力の少ない家電へ買い替えを促すCM。
でもその捨てられた家電製品はどうやって処分すんの?

考えれば考えるほどわかんない。

最近中国製の酷さが問題になってる。
割り箸も中国製が多いとか・・・
すべての中国製が悪いとはいわないけれど少し心配。
だったらやはりMY箸かなぁ・・・
よしっ、洗剤使わずササッと洗おう。

エコ活動を商売にしている人たちも沢山。
それもいいと思う。正しいエコなら。
商売するなら本当にエコに役立つモノ・コトを商品にして欲しい。

何にもやらないよりかはやったほうがいいに決まってる。
でもどうせやるなら本当に役立つエコ活動をしたい。

以前、友達が教えてくれた「はちどりのひとしずく」のお話。

『はちどりのひとしずく』

森の中では、動物たちが平和に暮らしていました。
 ところが、ある日、森は山火事になってしまいました。
動物たちは、何をしていいのかわからず、
 逃げ惑うばかり・・・・
ウサギ、狸、鹿、小鳥たち
 みんな逃げることに必死でした。

それを見ていた、小さなハチドリ。
 数キロ先の湖に向かって飛んでいきました。
その小さなくちばしに水を含んで森に帰っていきました。
 口の中のひとしずくの水を、燃え盛っている火をめがけてポトリ。
ハチドリはまた湖に向かって飛んでいきました。
 次第にハチドリは羽は焦げ、力もなくなりかけましたが、
それでも何回も繰り返し水を運びつづけました。

 動物たちは、それを見ていて
「そんなことをして、いったい何になるんだ」
 といって笑います。

ハチドリはこう答えました。
 「私は、私にできることをしているだけ」


南米のアンデス地方に住む先住民族キチュアのお話だとか。

深いです・・・

by snapdragon0791 | 2008-09-26 13:33 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)