カテゴリ:大牟田『揚屋』( 7 )

2015年 06月 12日
揚屋のメニュー表
弟の店『揚屋(あげや)』。

すっかり寂しくなっちゃった地元「大牟田」にあって
今年で19年!
我が弟ながらよく頑張ってるな~
と感心します。

なんと、
ホットペッパー掲載店でのアクセス数第一位らしいです。
もちろん大牟田でね(笑)

その甲斐あってか最近は若い層のお客様も増えたそうで。
メニューもちょこちょこ新しく加えたりして。

そこで私の出番です。
メニュー表を一新しました。
f0189867_17495022.jpg

f0189867_1750243.jpg


納品したついでに
姉ちゃんスペシャル天盛をお願いしました(笑)
f0189867_1750558.jpg

野菜、魚などサクサク衣の中身に旬のうまみがぎっしり詰まってましたよ~


大牟田に行かれる際は
ぜひ『揚屋』をご利用くださいませ~m(__)m
f0189867_17545690.jpg


by snapdragon0791 | 2015-06-12 17:55 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 11日
『揚屋』でまんぷく。
弾丸1泊、大牟田に帰省。

いいお天気でした。
田舎は高い建物ないから空も広い!
すっかり秋の雲。
f0189867_910377.jpg


夜は弟の店『揚屋(あげや)』で夕食。
お蔭さまでこの日も各部屋埋まり、二階までほぼ満席。
f0189867_1019016.jpg

今年の12月でまる16年。
長年地元のお客様に支えられ頑張っております。
心より感謝ですm(__)m

ひとりだったんでカウンターに座りました。
f0189867_1035572.jpg


これが揚屋の店主、弟のコータでございます。
f0189867_915692.jpg

揚屋はメニューの数が半端なく多い。
それをテキパキひとりで調理している姿みると、我が弟ながら感心します。
※私ならテンパって倒れてます(笑)

まずはお刺身。
f0189867_9194655.jpg

店主自ら毎朝仕入れにいってますから新鮮です。

そして『揚屋』で必ず食べてほしいのが天ぷら
単品100円~ありますので
好きなネタを選んで揚げてもらうことができます。

大好きな「アスパラ」と「舞茸」の天ぷらを盛り合わせてもらいました。
f0189867_9215570.jpg

衣サクッサク!!
コリッとアスパラ、ザクッと舞茸!食感をしっかり残しつつ旨味じゅわ~♪
このアスパラ、今回は食べやすく切ってもらっていますが
1本まるごと揚げもオーダー可能。

出汁からきちんととった自家製の天つゆがまた美味しいの☆

これは「とり天
f0189867_9431399.jpg

カボスと塩で食べてみる。
この鶏ささみ、びっくりするほどふっくら柔らかい!!!!!


KANA 「これ、なんでこんなん柔らかいん!?」
コータ 「あーそれ、朝びきの鶏やけんね。」
KANA 「あんたさ、そういう説明、メニューに書いた方がいいよ。」
コータ 「そうやね。」
KANA 「・・・」


弟、根っからの職人でして、そこまで気も手も回らないよう。
素材へのこだわり等をもっとアピールすればいいのに、、、
と思うところがまだまだ沢山あります。

途中、団体さんのコースに運ばれていた前菜も覗き見。
枝豆豆腐、イワシの梅煮、たこわさ?。おいしそう。
f0189867_927237.jpg


お酒もすすみ。ひとりクイクイ。
f0189867_10255521.jpg


最後に何かガッツリしたもの食べたい。
そこで「ホルモン鉄板焼き」。
揚屋人気メニューのひとつです。
f0189867_1062218.jpg

か~なりの数、試して食べてたどり着いた
究極ウマイ熊本黒毛和牛のホルモンだそうです。

原価聞いてビックリ!
これは皆さん、食べなきゃ損です。

コータ 「女性のお客さんにはニンニク抜きもしよるんやけど姉ちゃんどうする?」
KANA 「えーじゃあニンニク抜きにしてみる。」

そうなんです。
このホルモン、臭みがないからニンニクなしで全然OK。
甘辛い自家製ダレがからまるから物足りなさも感じません。

野菜にもジワっとホルモンのうま味がしみ込んでて
箸がもぉ止まりません。

これはゾウモツ推進委員長のマリちゃんにもぜひ食べて欲しい(笑)
※ホルモン大好きな私の先輩です。

と、まぁひとりでモリモリたべて飲んでこの日はフィニッシュ。
寂しい~大牟田の夜の街をテクテク歩いて帰ったのでした。

大牟田『揚屋』、みなさま今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

by snapdragon0791 | 2014-09-11 10:38 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 05日
おつかれさん!
今日は私の母が泊まりにきてます。

母は弟の店『揚屋(あげや)』でオープンから13年間、
ず~っと手伝い続けてきましたが、ついに先月末で引退。
テキパキよく働く母で、弟も本当に助けられてきました。

ところが、
ここ数年ときどき体調を崩したりして、自分でも限界を感じていたようで、
古希を迎えた先月、きりよく引退を決意した次第。

なのに!なのに!

いまでも弟の店が気になって仕方ない様子の母(笑)
SOWASOWA。SOWASOWA。
みかねて私が「うちに泊まりにおいで!」って誘いました。

13年間、無償の愛で息子を支え続けた母、、、スゴイです。
いっぱい労ってあげたい気持ちです。
最終日にはこれまで働いたアルバイトの若人たちからも
沢山花束をもらったと嬉しそうに話してました。

ただいま
雑誌をペラペラめくりながら、びよーんと伸びた私のパジャマを着て
就寝体制(笑)
f0189867_084786.jpg


おつかれさまでした。シゲヨさん。

by snapdragon0791 | 2011-09-05 00:18 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(10)
2010年 10月 28日
弟の店『揚屋』もついに!
閉店!?

じゃないですよー(爆笑)
縁起でもないっ(自分ツッコミ)

ブログを立ち上げました。

弟の店主コウタがメインで書くのですが、
ときにはわたくしKANAが、
存在感あるゴーストライターとして(それってゴーストじゃないじゃなぁい)
弟に代わって記事をUP予定!

大牟田、、、
ちょっと沈んだイメージありますが、
おいしいものがちゃんとソコにもあります。

大牟田に行かれる方がいらっしゃいましたらぜひ♪

ブログ「揚屋な日々」
http://ageya.exblog.jp/

よろしくおねがいしまーす♪

by snapdragon0791 | 2010-10-28 16:55 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(8)
2009年 06月 01日
『揚屋』にいったら姉ちゃんボトルを!
週末、大牟田の実家に帰りました。

夕食は弟コウタのお店『揚屋』で。

夏直前、ライトアップされた庭の緑も濃くなっていました。
f0189867_11184225.jpg

光太(コウタ)の一字をとった「光」の額。
書家である母の友人に書いてもらったものです。
f0189867_1119191.jpg

「旬を揚げる」これも同じく書いてもらったそうです。
f0189867_11191159.jpg


今回盛られた天ぷらは、
鯛、甲イカ、オクラ、山芋、新たまねぎ、人参など、、、
季節を感じる食材はいいですね。

まさに、旬を揚げる・・・です。

箸やすめに出してくれた大根。シャキシャキ!
f0189867_11264116.jpg

コウタいわく、
「シャキシャキしてるやろ?これね、切り方が大事なんよ。
いくら氷水にさらしても切り方間違えたらシャキシャキ感は出ないからね。
かつら剥きにして繊維にそって切ること!」
だそうです。なるほどね、勉強になります。

今回はこれまで食べたことがないものを注文してみました。
和牛ホルモン鉄板焼き
プルンプルン!全く臭みがなく、ジュワーっとモツの旨味が広がります!
f0189867_11303018.jpg

そして、うちの旦那サマが今回一番気に入ってた「和風ちゃんぽん
カツオでしっかりダシをとったスープがとっても美味しいのです。
和食屋ならではのチャンポンですね。
f0189867_11313327.jpg


そして、今回、焼酎キープ入れました~♪
f0189867_11362396.jpg

この「姉ちゃん」と書かれた芋焼酎、まだ半分以上入ってます。

このブログをご覧いただいた方、
レッツゴー揚屋!早いモン勝ちです!
どうぞこの姉ちゃんボトルお飲み下さい♪

※お店にいったら「KANAの友人なので姉ちゃんボトルを!」とお伝えください。
***************************
『揚屋』(あげや)
TEL=0944-56-0700
時間=18:00~23:00
休み=日・祝
住所=大牟田市本町1-2-2
※大牟田神社ヨコ「みやまえ通り」
※西鉄「新栄町駅」から徒歩5分!
***************************

by snapdragon0791 | 2009-06-01 11:46 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 03日
大牟田『揚屋』withともたん
昨夜は大牟田にある私の弟の店、『揚屋(あげや)』へ!

友人の「ともたん」が大牟田くんだりまで来てくれたんです。
ありがたや~emoticon-0111-blush.gif

ともたん、まずは手伝いで店にいる私の母シゲヨさんとご対面!
「いつもブログで拝見してます~」

そうそう、シゲヨさんはたびたび私のブログに登場するのです(笑)

さぁ~早速食べるぞ~。

今回のお料理の写真はともたんがコンパクトデジカメで撮影してくれたものです。
ものすんごい綺麗に撮れてます。デジイチの出番ナシ(笑)

真ん中のは白子のポン酢あえ。右はカンパチのトロハラミ
このハラミ、甘辛いタレ焼きで絶品でしたよ~。
f0189867_8355073.jpg


桜鯛と蛸のお刺身
旬の桜鯛、すごく脂がのっています。
「これ、すご~い!」キュウリやニンジンの飾り切りにともたんが感動してくれてました。
弟コウタ、一応職人技を見せてるようです(笑)
f0189867_8371345.jpg


春野菜の天ぷら
わらび、たけのこ、新たまねぎ、タラの芽など。サックサク♪
f0189867_8375583.jpg


冷奴のようなクリームチーズ
クリームチーズのスライスに、鰹節、お醤油、生姜、ネギがのっています。
白ワインにピッタリです。
f0189867_838136.jpg


イベリコ豚の網焼き
添えてある粗塩でいただきます。
さすがイベリコ、濃厚な味わい!赤ワインにピッタリでした。
f0189867_8384897.jpg


ビール、白ワイン、赤ワイン、、、オンナ二人で飲んだ飲んだ。
「姉ちゃん達、すごかね~!」
弟コウタもビックリしてました(笑)

そして、二人でまた西鉄電車でガタンゴトン♪ゆられて福岡に戻りました。

「おいしかった~!また旦那連れて行くよ!」
ともたん、揚屋のお料理気に入ってくれたようです。よかったぁ~。

ホントに遠くまでアリガトウ、ともたんemoticon-0152-heart.gif

***************************
『揚屋』(あげや)
TEL=0944-56-0700
時間=18:00~23:00
休み=日・祝
住所=大牟田市本町。※大牟田神社ヨコ「みやまえ通り」

***************************

近くにお越しの際はぜひ!!

by snapdragon0791 | 2009-04-03 09:07 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(8)
2008年 10月 25日
『揚屋』
『揚屋』は私の弟のお店です。
大牟田にあります。
まもなくOPEN10周年をむかえます。

今日は少し宣伝させてください。
他のクチコミで他人のフリして宣伝したこともあります(笑)
キョーダイ愛です。お許しを。

ジャンルでいうと海鮮居酒屋、、、かな?
でもなぁんか「居酒屋」じゃないんだよなぁ、、、
とにかく「和」です。

自分の弟を褒めるのもなんですが、
とにかくお料理が美味しい!
ネタが新鮮、盛りが美しい、手を抜いていない味。
褒めすぎでしょうか(笑)

でも本当です。

f0189867_11175134.jpg弟コータは福岡でホテルの和食から料亭、
街の居酒屋まで、
数店で修行したオトコですから
THE板前職人気質です。
そのせいか下ごしらえにも決して
手を抜きません。
笑顔は少しキモイですが、
いいやつです。


私はやっぱり揚屋の「天ぷら」が一番好きです。
あの衣のサクサクとネタのプリプリがたまらんのです。
衣と油の温度にはかなりこだわってるようです。
天つゆも丁寧にダシをとってるだけあって深い味!
先日となりに座った常連のお客さんも
「揚屋の天ぷらしか食べん」と言ってくれてました。
オオツカさん、ありがとう、、、

魚も美味い!
先日「しめ鯖」を出してくれました。
酢の酸味をほとんど感じないくらいのシメ具合は
新鮮でなければ出来ないそうです。
f0189867_11295152.jpg
なんだなんだ!?
カゴがでてきた!

f0189867_11303592.jpg
そっと開けたら
「しめ鯖」が。
美味しかった~。

そのほか、創作料理や定番居酒屋メニューなんかもあって、
ひとりで作っているわりにはメニュー数も多いようです。

お客さんの層もさまざま。
会社員のおじさまがた、カップル、家族、若者団体などなど。
最近改装して半個室のつくりになったので「お忍び」にもGOOD。ふふふ。
窓側の席からは庭を眺めることができます。(予約で一番にうまる席)
料金もお手ごろだと思います。安くもなく高くもない。

場所が大牟田だけに「ちょっと行ってくる」は難しいですが
筑後方面においでのさいはぜひ!

『揚屋』 0944-56-0700 日曜休み
大牟田市本町1丁目2-2 みやまえ通り(大牟田神社よこ)
f0189867_11445475.jpgf0189867_11455274.jpg

by snapdragon0791 | 2008-10-25 11:55 | 大牟田『揚屋』 | Trackback | Comments(2)