カテゴリ:北海道( 16 )

2008年 11月 08日
『北海道旅行』~グルメ③~
三日目は早起きして朝食後、しばし散策。
空気はすごく冷たいけど雪はまだ降ってない。。。

赤レンガの北海道庁、いい感じです。
f0189867_9544754.jpg

さっぽろ時計台、えっ、これだけ!?意外にインパクトないです、、、
f0189867_9584049.jpg

‘Boys Be Ambitious’ 北海道大学キャンパス。
東京ドーム38個分!?市街地にこれだけ広いキャンパス、さすが北海道。
f0189867_10141481.jpg

北大キャンパスは樹々の宝庫。ポプラ、イチョウ、ハルニレ。樹々の紅葉にうっとり。
f0189867_109463.jpg

おぉ~雪が舞ってきた~!
f0189867_1023535.jpg
通りがかりに
ちょっとおもしろい看板発見!

その名もヤマダモンゴル。

ジンギスカンのお店みたい。

「ANAからもらったグルメクーポン一枚くらい使おうよ~」
そこで『HOKKAIDO CAFE』へ。場所は時計台前。
めちゃうま!オリジナルバーガー!
二種類のカニの身が「フライ」と「ほぐし」で挟まってました。たまらん!
f0189867_10375180.jpgf0189867_1047217.gif
沢山の思い出をあとに新千歳空港へ。。。
北海道グルメの〆はやはりラーメン!!
空港内「北海道ラーメン道場」へ。
f0189867_105584.jpg

しょうゆラーメン

みそラーメン

塩ラーメン

どれにしよう、、、

f0189867_1059435.jpg
やっぱり旭川ラーメン
特一番』に決定~
↑詳しいリポートは
ラーメン博士の
あまおじさんにお任せ

f0189867_11123158.jpg
またまた
味噌としょうゆの
両方を注文。

今回も「しょうゆ」に
軍配が上がりました。


満腹のおなかをさすりながら、しばしお土産コーナーを物色。
噂の生キャラメル、鮭トバチップス、メロンゼリー、、、

それから14:20発にて北海道にサヨナラしました。。。

北海道グルメ、北と南の食文化の違いに驚きと感動の連続でした。
海外旅行ばかりでなく、日本国内の食を知る旅
クセになりそうです058.gif

by snapdragon0791 | 2008-11-08 11:38 | 北海道 | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 07日
『北海道旅行』~グルメ②~
二日目グルメ029.gif

『ラーメン』は北海道グルメでは外せません。
特に麺好きティカシ(旦那)が一番楽しみにしていたメニューです。

前日タカオカさんから情報はGET済。
旭山動物園を抜け出して、旭川ラーメンを食べにいざ出陣。

タカオカさんおすすめは『橙ヤ』。

ところが!
乗ったタクシーの運転手さんが
「いやいや旭川ラーメンなら絶対『蝦夷』に行きなさい!!」
と半ば強引に行き先変更。

「橙ヤよりはちょっと遠いけど」
いやいやちょっとではありません。
結果、往復6500円。主婦的には大ショック。

旦那論
「もう二度と旭川に来ることないかもしれないんだし、
最高に美味いもん食べれるんだったらいいやん」

「でもぉ~遠すぎるよぉ~」

料金メータをハラハラ見ながら『蝦夷』に到着。

店内満席。ひっきりなしにお客さんが入ってくる。
味噌としょうゆの両方注文。

蝦夷みそラーメン↓
f0189867_6552845.jpg

蝦夷しょうゆラーメン↓
f0189867_6582527.jpg


口にした瞬間、うわっ、何これ?
美味しすぎる~!!
旦那もとなりで感動モード。
そしてひとこと。

「タクシー代のショックがふっとんだやろ?」

「うん」
ふっとびました。(そのときは、、、)

どちらも黄色いちぢれ麺。
のっているのは、もやし、きくらげ、タマネギ、白菜、チャーシュー。
スープがしっかり麺にからまってます。
コクがあるけど、あとをひかない。
どちらも脂が浮いて見えますが意外にサッパリなのです。
人気は味噌のよう。私はしょうゆのほうが好きだったな。
f0189867_7552630.jpg
ごちそうさま~
旭川ラーメン
最高です072.gif

そして、、、いよいよ北海道最後の夜。
昨夜は海鮮、今夜はお肉~。
お肉といえば「ジンギスカン」。
タカオカさんおすすめ店『太好了(タイハーラ)』へ。
f0189867_8314934.jpgf0189867_8335045.jpg

生の新鮮な羊肉が食べれるらしいのです。ワクワク。

でてきたでてきた!
f0189867_831743.jpg
生でも食べれる
ジンギスカン

525円なり~
特製タレの味が
薄~くつけられ
まったく臭み無し。

f0189867_826762.jpg
黒毛和牛カルビ
きれいなサシ!
焼けたお肉に
バターをつけて
たべます。

f0189867_8291322.jpg
炭火で焼くから
余計な脂も
おちる!

ビールにマッコリ、
デジカルビ、
盛岡れーめん。
たらふく飲んだ、
たらふく食べた。


すすきのの街には「美味い」が沢山つまってたなぁ~。

「ホテル帰って一杯飲もうか」

最後はANAホテルの26Fラウンジへ。
札幌の夜景は何度見ても美しい。
f0189867_839018.jpg


「明日はたぶん朝から雪だよ」
タクシーの運転手さんがさっき言ってたな。
それはそれで楽しみ。

by snapdragon0791 | 2008-11-07 08:50 | 北海道 | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 06日
『北海道旅行』~グルメ①~
いよいよ、一番楽しみだった北海道グルメです011.gif

結果、北海道のお料理ぜぇ~んぶ◎でした。
ハズレなし!!

「なまら美味いっ!!」(北海道弁)

甲乙つけがたいので順番にご紹介します。
初日札幌グルメのお店はすべて
地元人タカオカさんにおまかせ♪

やっぱりまずは海鮮!!
(お店の名前は失念しましたっ、ごめんなさい)

単品メニューから。

f0189867_9521018.jpg
お通しの「カニ味噌豆腐」。
フワフワの食感に
濃厚な味。
旦那も美味い美味いと
絶賛!!

f0189867_1001237.jpg
なんと「毛ガニ」が
500円!?
チクチク殻が
痛かったけど、
水揚げ後すぐに
茹でられた「浜ゆで」の
カニは身がしまってて
美味い!

f0189867_1091284.jpg
塩ウニ」。
サイコロ状にきって
盛られてる。
とにかく味が濃い!
卵の旨味凝縮。
こんな塩ウニ初めて。
蝦夷バフンウニ
おそるべし。

f0189867_10154888.jpg
たちポン」。
北海道名物。
真たらの白子です。
ポン酢にすだちで頂く。
全くクセがなく、
口に入れると
溶ける感じ。
これ癖になる美味さ!

f0189867_1021462.jpg
これぞ正真正銘、
北海道産「ししゃも」。
漢字で書くと「柳葉魚」。
タカオカさんいわく、
実はこのオス
美味いらしい。
子持ちししゃも派の私も
「ど~れ、ひとくち」
なんじゃこりゃ~オス美味い☆
脂がのっててコクがある!
酒、酒~お酒くださ~い!!

そして、北海道の海の幸の盛り合わせ登場。
f0189867_10284266.jpg

つぶ貝、ほっき貝、サーモン、ぼたんエビ、ハッカクなどなど、、、
見たことない魚介がテンコ盛り☆わーい☆
なかでもハッカク、、、怖い顔~


f0189867_1029575.jpg
これハッカク。
漢字では「八角」。
北海道の地魚。
トビウオ並みのヒレがある。
怖い顔のわりには
刺身の味は淡白。
鯛のよう。上品系です。
私は八角の皮骨のフライが
めちゃめちゃ気に入った!
ポリポリ一気に食べてしまった。

そして、この時期が旬の「鮭児(けいじ)」!食べました!
写真撮りそこねました~残念。
注文したのは「鮭児のルイベ」。
ルイベとは刺身用に凍らせた生鮭のことだそう。
薄く切ってだされます。
半解凍あたりでお醤油チョチョっとつけて、、、
う~ん絶品053.gif

二軒目は素敵なバー、
アートクラブ」。

オーダーはやっぱこれでしょう!!
f0189867_10555440.jpg
ニッカウィスキー。
シングルモルト余市1987年
賞もとったヴィンテージものだそう。
旦那かなりご満悦。

ほろ酔い(いや、だいぶ酔ってた!?)気分で三軒目。
〆はやっぱり麺です。
「さっぱり系とこってり系どっちがいいですか?」とタカオカさん。
「こってり系~!」と答えた私、まだまだ若者です。
お店は「米風亭」。
f0189867_1153589.jpg

f0189867_11781.jpg
これは「塩豚
ギネスビールに
よく合います。

f0189867_1182366.jpg
そしていよいよお楽しみの
油そば」。ツヤツヤ☆
コシのあるちぢれ麺に、しっかり
からまったタレ。

このタレ、ダシはなんだろう?

スープの無いラーメン「油そば」。
これめちゃめちゃ美味です!!
ネットでも買えるとか。


以上、
初日グルメは大大大満足072.gif072.gif072.gif

北海道のめずらしい海の幸、お酒、麺。
勉強にもなりました。
タカオカさんに「謝々」です。

by snapdragon0791 | 2008-11-06 11:39 | 北海道 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 05日
北海道の紅葉
北海道はひと足お先に紅葉真っ盛り。

毎年忘れず色づく葉の姿。
息づく自然の色。
絵の具では出せません。。。

小樽運河の倉庫壁
f0189867_13464.jpg

札幌ロフトの壁
f0189867_1355412.jpg

動物園の遊歩道
f0189867_13111781.jpg

北海道大学のキャンパス
f0189867_13114930.jpg


これから九州の秋も探索したい。。。

by snapdragon0791 | 2008-11-05 13:15 | 北海道 | Trackback(1) | Comments(5)
2008年 11月 05日
『北海道旅行』~旭山動物園~
北の旅、二日目は旭山動物園。

札幌から旭川までバスで二時間。
結構遠いです。
でもその間、「本物の北海道」って感じの景色を満喫できます。
f0189867_942464.jpg

だだっ広い畑。
ぽつぽつと見える家の屋根。みなスパッと三角。
瓦屋根なんぞイッコもない。
そしてカラフル、煙突つき。

あとでタクシーの運転手さんに聞いたところ
屋根に雪が積もりにくいよう三角、
煙突は換気のため、とか。

そっか、、、
換気で窓を開けるなんて
真冬の北海道では出来ないんだな。

「北海道の屋根といわれる大雪連峰が見えてきましたよ」
バスガイドさんの説明。
大雪山の頂上あたりはもう白く雪化粧。きれい!
f0189867_10225428.jpg


そして旭山動物園へ到着。
うわっ、札幌より寒い~(10度きってました)
旭川は札幌より更に5度ほど低いのです。

まずはホッキョクグマ
今回私が一番楽しみにしてたとこ。

もぐもぐタイム(エサの時間)は超ダイナミック☆
水にもぐるホッキョクグマがめちゃ真近!
とにかく大きい大きい。
f0189867_9553946.jpg


それからレッサーパンダの吊り橋渡り。
ラッキーなことに三匹とも橋で遊んでる。
これも真下から見ることができた。
f0189867_9582736.jpg

f0189867_9584974.jpg

とぼけた顔がすごく可愛い♪
レッサーパンダには
かなりの人が集まってた。

それから「もうじゅう館」へ。
f0189867_1031695.jpg最近子供を
肺炎で亡くした
ライオン
お父さん、
ちょっと
悲しい目?
間違いなく
檻越しに
目があった。
キュンとした。

f0189867_1064246.jpg
もドアップ。
ガラス越しに
触れそう。

オオカミの森、、、
人間の手によって絶滅に追い込まれたオオカミ。
でもフツーに「犬」にしか見えないのは私だけ!?
f0189867_1095241.jpgf0189867_1010427.jpg

直立不動のペンギンたちも超かわいい。
黒に黄色の毛、きれい。
f0189867_10113671.jpg


最後はオラウータン一家。
お父さんは物思いにふけってる?
f0189867_10143055.jpg


お母さんは一人で楽しげ?
f0189867_1015135.jpg


赤ちゃんは自由人(猿)。遊びまわる。
f0189867_10153177.jpg


日本最北の動物園。
大変すばらしかったです。
飼育係の人たちの愛情や情熱、
動物たちの生態をそのまま見ることができる『行動展示』、
ココでしか見れないものが沢山。

日本一人気の動物園、一度行ってみる価値おおアリです!

by snapdragon0791 | 2008-11-05 10:20 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 04日
『北海道旅行』~小樽~
突然ですが、この連休、旦那と北海道にいってきました001.gif
ANAのツアー『イタダキマンモスHOKKAIDO』というやつで。

f0189867_20152033.jpg
新千歳空港より快速列車で移動。
14時頃、札幌に到着。

f0189867_22182418.jpg
さぶっ。
気温が福岡より5度ほど低い。
なんだか街がきれい。



<小樽のまち>
旦那の北海道在住の友人が車で「小樽」まで連れてってくれることに。
スケジュール的に小樽はあきらめていたので嬉しいぃっ♪

北海道の日暮れは早い。
みるみるあたりは夕焼け色。

小樽市に到着。

石狩湾沿いをドライブ。
少し高台に鰊御殿(にしんごてん)がみえた。
ニシン漁が全盛期だったその昔、
財を成した網元たちが建てた木造御殿の数々。
今では閉鎖したり、資料館になったり。
タイムスリップしたような寂しい雰囲気。

そして日和山燈台(ひよりやまとうだい)。
f0189867_2056143.jpg
冷たい海風をあびながら現役で頑張って海を照らしてる。
北の海は厳しい感じだな~
そのとき!低音で響きわたる何の声!?
犯人は「トド」でした。
燈台の眼下に「おたる水族館」。
そこのトド達のオタケビだった。
びっくりしたな~もう。


17時頃になると、もうあたりは真っ暗、、、
ちょうどいい!小樽運河へ。
ガス燈が点々と灯る。それが川の水面にうつってロマンチック053.gif
f0189867_21135826.jpg
三人で川沿いを散策。
若いカップルだらけ。


f0189867_21213850.jpg


f0189867_21232981.jpg古いレンガの倉庫を利用したカフェやレストランが並ぶ。
壁をつたうツタまで紅葉してて絵画のよう。

小樽のまち、、、素敵です。



札幌に戻る途中も地元人しか知らないような
とっておき夜景スポットにも連れて行ってもらった。
f0189867_21301329.jpg


札幌オリンピックでも使われた、あの大倉山ジャンプ台。
f0189867_21361567.jpg


一日目の小樽観光、大満足。
タカオカさんにひたすら感謝。

それから三人で夜の街へくり出した。

by snapdragon0791 | 2008-11-04 21:20 | 北海道 | Trackback | Comments(6)