カテゴリ:北海道( 16 )

2017年 09月 01日
夏の北海道③

旭川の夜
シンスケ君が事前に予約しておいてくれた
炉端焼きの『ユーカラ』へ。
さすが地元民チョイス!
チョベリグ~!(なつかしいフレーズ)
f0189867_19560966.jpg
とにかく地酒が豊富で
わたくし飲み比べセットなんざぁ頼んじゃいました♪
料理も北海道ならではの珍しいメニューがあってがっつり食べましたよ!
楽しかった~☆
(詳しくはお店のHPみてください→クリック)



三日目の朝シンスケ&マイ夫妻と別れ
ティカシと二人ふたたび札幌泊。

これまた友人からの事前情報で
北海道の回転寿司が半端なくレベル高いと聞いてたので
いざ!まわるお寿司へ~
f0189867_19541036.jpg
根室花まる』人気店です。
地元民に混ざって並びましたよ、1時間弱(汗)
並んだ甲斐あって
はい、ウワサ通りの豪華さと美味さに驚きでした。
やっぱり九州とはネタが違いますからね~
アスパラ巻き、トロニシン、ホッキ貝、ほたて・・・
口福でした。



よぉし最後の夜は「すすきの」へ繰り出すか~!
と思っていたのに・・・
年齢でしょうか、疲れがどっとでちゃって
またまた近場の駅ビルからお店をチョイス。


私ってこんなとき鼻が利くんですっ(自慢)。
ネットで検索していて気になったお店は
ワインバル『六鹿(むじか)』。
f0189867_19541789.jpg
びーーーっくりするくらい私好みのメニューでした。
いや、これは私以外でも女子ウケ絶対いいはず。
ここも北海道の素材を生かしたタパスが沢山。
ワインも道産メインでした。

疲れていたはずが途端にテンション上がって
食べた食べた
飲んだ飲んだ
「札幌サイコー!」
って
帰りはご機嫌さんに仕上がっていました(笑)


北海道最後の食事は・・・
札幌空港ラーメン横丁の『えびそば一幻』。
そう、ティカシの熱い要望で〆はまたラーメン(笑)
これもねぇ~1時間近く並びましたよぉ。
f0189867_20413650.jpg
味はね超濃厚なエビ出汁で美味しかったですよ、うん。
でも、一時間も並ぶほど私は感動しなかったかなぁ(悲)
あとね、オープンキッチンなんですが
厨房内の店員さんの態度がいまいち。
お客さんはみんな旅の貴重な時間を割いて選んで並んだんです。
もぉちょっと感謝の気持ちが欲しい。

私はね、自慢じゃないけど忘れませんでしたよ、その気持ち。
美味しい店なんていーーーーっぱいある。
そんな数ある店の中で
自分の店を選んできてくれることへの感謝の気持ち。
どんなに繁盛してもそこんとこ忘れちゃあいけねぇぜ。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」デス。

おっと、また口うるさい辛口オバチャンになってしもた。


さて、このあとはペンションやらなんやらのこと。
つ・づ・く。
















by snapdragon0791 | 2017-09-01 20:46 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日
夏の北海道②
では北海道グルメいきますかっ(^^♪

今回の北海道旅行は三日目まで
シンスケ君&マイちゃん夫婦と一緒でした。
初日はシンスケ君の札幌のご実家M家にお招きいただきまして
市内に住むシンスケ君のお兄さんもかけつけてくれましたよ。
夢のような豪華道産フルコース

f0189867_11223411.jpg

乾杯はもちのろんろん
サッポロクラシックビール

図々しくも事前にリクエストさせてもらっていた
道産ワインの数々
パパさんはソムリエの資格もお持ちで頼りになる☆
なんと5本も準備していただきKANA感激!
(ワインの銘柄等詳細はまた後程)

おっしゃれーな前菜三種から始まり・・・
(ママさん本当にお料理上手)

しょっぱなから!ですよ。
それも二種類『タラバと毛ガニ
何もつけなくて甘くておいしい。

on theクラッカーのオードブルずらり

三日間煮込んだパパさん自慢の
ビーフシチュー

恵庭産のとうもろこし
恵味ゴールド
気絶しそうなくらい甘かった♪

夕張メロン
赤肉がとにかく柔らかくジューシー!

〆は『ウニ丼』!
これまた塩水と板の二種類のっけ盛り☆
f0189867_11385994.jpg
みーんな頬を赤らめ
談笑に花を咲かせ5時間ほど。ながっ(笑)
f0189867_09532342.jpg
破れそうなお腹の皮をさすりながらお暇。
ほぼ隣にあるビジネスホテルに帰り就寝。
そして翌朝。
早朝チェックアウト後またまた徒歩3分、M家へ。
なーんと朝食までご馳走になった図々しい私ら夫婦。
f0189867_11223823.jpg
朝もやっぱり道産コースです(喜)
冷凍してない生のホッケを焼いてもらったり
きれいに並んだ高級シマエビも上品な味で大変美味。

M家の皆様、本当に本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

二日目は札幌から旭川へ電車で移動。
車中のドリンクも北海道もんを。
f0189867_11221749.jpg
ニセコのお水、
劇的に何か違うものは感じませんでしたが
おいしかったです。

タングロンなる飲み物。
昆布エキスとリンゴ果汁の入った健康飲料水。
昆布好きの私ですが・・・
ん、特別不味くはないけど美味しくもない(笑)
健康飲料ですからね( ;∀;)

有名な牧歌のマンゴーラッシーは美味!
とろとろヨーグルトにマンゴー
美味くないわけがない。
北海道はやっぱり乳製品絶品です!!


さあいよいよティカシが一番楽しみにしていた
ラーメン
旭川着いてまず『よし乃』。老舗です。
f0189867_11222990.jpg
お客さんは地元の常連さんがほとんどでした。
味噌と醤油の二種類をオーダー。
数種の味噌をブレンドした濃厚スープ
『よし乃』名物ほんのりピリ辛味
シャッキシャキのもやし
歯ごたえある太いちぢれ麺
コレよコレコレー!
九州ではなかなかお目にかかれない本場の味。
女性やハシゴに有難いミニサイズもあり
私とマイちゃんはミニサイズで。

しょっぱなから大当たりで大満足。

二件目の旭川ラーメンは
天金』。
f0189867_11222683.jpg
いまどきはどこもミニ(子供用)ラーメンあり。
これなら100軒ハシゴできるよ(笑)!?

ここのは豚骨ベースだからか
スープは味噌も醤油も塩も
なんとなーく馴染みある印象
ホッとする味わいに仕上がってました。
麺は中くらいの太さのちぢれ麺。
ツルツルっと♪
美味しかったです!

旭川ラーメンはずれなしっ。
豚骨ラーメンとはまた違う魅力で
何杯もいけちゃいそうな美味しさ。

ふぅー、おなかすいてきた・・・
グルメつづきはまた次回。




















by snapdragon0791 | 2017-08-31 10:34 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 11日
夏の北海道①

7月半ば
三度目の北海道に行ってきました。

「夏の北海道」は初!
どんだけ涼しいんだろう♪
と、
避暑を期待していたのですが、、、

今年の北海道
125年ぶりの連日猛暑
ある意味大当たり(笑)

おまけに
4泊5日だったのですが
三日目には短時間記録的大雨。
短時間ってくらいですから
そこ1時間弱でやみましたけどね。

そんな気分屋のお天気でしたが
一生忘れないであろう
美しい景色と美味しいものは
バッチリ堪能してきましたよ。

訪れたのは
札幌・美瑛・富良野・旭川

景色は断然
美瑛・富良野です!
完全ノックアウト!
すっかり魅せられました。

私、また叫びました。
「ここに住みたーい!!!!!」

友達夫婦とレンタカー借りました。
夏の北海道は
レンタカーめちゃめちゃ高い(驚)
f0189867_15373513.jpg
運転チョー気持ちいい(北島康介風)


有名どころ
『マイルドセブンの丘』
f0189867_14363695.jpg
『パッチワークの路』付近
f0189867_14363565.jpg
f0189867_14363619.jpg
麦畑の黄色とジャガイモ畑の緑色が
見事なパッチワークを織りなしていましたよ。
赤いお屋根も絵になります。
f0189867_14363535.jpg
f0189867_14363513.jpg
「あーん!やっぱり一眼レフ持ってくればよかった~!」
と泣き言いいながら写真撮る私です。
f0189867_15400325.jpg

『セブンスターの木』
f0189867_14481737.jpg
f0189867_14481204.jpg


『ケンとメリーの木』
f0189867_14502161.jpg


そのへんの景色
f0189867_14502790.jpg
f0189867_14363733.jpg


白樺の並木
f0189867_14534792.jpg


一番有名『ファーム富田』のラベンダー畑
f0189867_14363492.jpg
f0189867_15154696.jpg
f0189867_14480705.jpg
同じくファーム富田のお花畑
f0189867_14363475.jpg
ファーム富田は完璧なまでに観光地です。
お土産屋さんなどお店もい~っぱい。


その点でいうと
『日の出ラベンダー園』
ココ、穴場です!

f0189867_14363577.jpg
上富良野のペンションに宿泊し
翌朝の朝食前(6時頃)に行きましたが
だぁれも居なくてサイコーでした!
f0189867_14363418.jpg
曇っていたのが残念。
この日このあと大雨降ったんだよねぇ。
f0189867_15094946.jpg
そのラベンダー園からズームしたら
朝霧の中のペンションが見えたよー
f0189867_15153566.jpg

これは逆にペンションからの眺め
到着時は夕陽を浴びて麦畑が黄金色。
f0189867_15220049.jpg
翌朝は曇ってたからね・・・
f0189867_15120657.jpg


『富良野チーズ工房』の白樺の林
f0189867_15263580.jpg

ところ札幌に戻って
『北海道大学のキャンパス』
f0189867_15264069.jpg
この日もシトシト小雨が降ってて
初日から比べると気温も10度以上低く
長袖のパーカー着ないと寒いくらいでした。
f0189867_15242029.jpg

クラークさんにも挨拶(笑)
f0189867_15241618.jpg

f0189867_15264711.jpg
f0189867_15264392.jpg


冬の北海道
どこまでもどこまでも続く一面の銀世界
凍りつく木々
それも素敵でしたが


夏の北海道
九州では見ることのない白樺など
生き生きと茂る植物たちと
色とりどりの広大な畑
これはまた絶景でした。


さて、あとは旅の醍醐味『グルメ』でしょう♪
ふふふのふ

つ・づ・く


















by snapdragon0791 | 2017-08-11 15:46 | 北海道 | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 17日
北海道土産で調理んグー!
話は変わって、お料理話。

日曜日、夫への北海道土産を一緒に食べました。

横市チーズスモークサーモンそしてホワイトアスパラガス

この横市チーズ、どっちの料理ショーの素材として登場したものです。
1260円とお高めですが、一度食べてみたいっ!と買ってきました。
(あれ!?旦那サマへのお土産じゃ?)
f0189867_1311237.jpg

そして、スモークサーモン。
北海道とくりゃあ、やっぱり鮭です!
夫は大大大のサーモン好きなので、これも一袋購入。1050円なり~。
f0189867_13124934.jpg

もいっこ、夫の好物、ホワイトアスパラガス
これは北海道産をリンゴ酢に漬けてピクルスにしたものです。
f0189867_131627.jpg


さぁ~実食といきますか!

チーズは木箱を開けるとこんな感じ。
f0189867_1327910.jpg

そして、アスパラガスピクルスと一緒にそのままいただきました。
f0189867_1317483.jpg

このチーズ、すごいです!ブリーと呼べばいいのか、カマンベールと呼べばいいのか、、、
とにかく白カビの部分の粉ふき加減がきめ細かくて、
フチのほうから若干茶色がかったチーズの味は適度な苦味があり、どちらかといえばアッサリ。
香りもさほど強くないのできっとカビ系が苦手な方でも美味しくいただけそうです。

夫も「こりゃウマイ!」と絶賛♪よかった。

アスパラガスのピクルスもシャキシャキとした硬いアスパラにリンゴ酢と香辛料がきいていて
ワインのお供にぴったり!
よく見かけるグニャリとしたあのホワイトアスパラ缶とは全く違います。

続いて、スモークサーモン。
そのままではかなりしょっぱかったので、手を加えました。
「サーモンと新ジャガ新タマネギのサラダ」です。
f0189867_13304899.jpg

①新ジャガはタワシでこすり洗いし、ラップに包んでレンジでチン。ひと口大に。
②新タマネギはスライス。(水にはさらさない)
③スモークサーモンの皮を引き剥がし、スライス。(今回買ったのには皮がついてました)
④ジャガイモがアツアツのうちにボールに全部入れ、フレンチドレッシング、マヨネーズ、
塩コショウで調味。(スモークサーモンの塩加減で、味付けは調節)
出来上がり~♪

これ、思いつきのオリジナルですが、か~なりイケます♪

もちろん、アイラブ豚肉さんも一緒です。
f0189867_13363585.jpg

トンカツ用のロース肉をひと口大に切って塩コショウで下味をつけ、小麦粉を薄くまぶし、
オリーブオイルとニンニクでソテーするだけ。

とまぁ~、北海道土産も私達のおとといの晩酌に大活躍してくれました。

しっかしチーズ、美味しかったなぁ~053.gif
ココの他の商品もまた食べてみたいです。
横市英夫さん、あなたはスゴイ049.gif

by snapdragon0791 | 2009-03-17 13:46 | 北海道 | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 15日
冬の道東紀行(フード編)
072.gifお弁当部門No.1
日本橋大増のお弁当「大人の休日~冬~」
※復路:新幹線のぞみ車中での昼食

f0189867_10162115.jpg

f0189867_10163543.jpg

かわいい風呂敷に包まれた懐石弁当は一の重、二の重と分かれており、彩り豊か!
冷めても丁度よい濃さの味付け。大変おいしゅうございました!コチラにも。

056.gifお弁当部門No.2
料亭はかた老松のお弁当
※往路:機中での昼食
f0189867_1025328.jpg

f0189867_10251599.jpg

さすが料亭の味!?薄味ですがおダシがしっかりきいた煮物が美味しかった。

072.gif食事部門No.1
レストランThe Great Bearの自家製コーンスープ
※二日目弟子屈(てしかが)での昼食(キタキツネがあらわれたとこ)
f0189867_1037968.jpg

いやいや~とにかく感動♪これまで食べたことのない秀逸スープでした。
とうもろこしの味そのまんま!甘~くて、少しだけザラっとした舌触り。
昨年収穫したとうもろこしから作っているそう。さすが北海道ですね~

056.gif食事部門No.2
層雲閣グランドホテルの懐石
※三日目宿での夕食
f0189867_10461560.jpg

f0189867_10464134.jpg

北海道の食材を使ったすべてのお料理が美味しかった!
お刺身の上にかつらむき大根をかぶせて出てきたとこあたりに、心遣いも感じられました♪

072.gifスイーツ部門No.1
すがの商店の生どら
f0189867_10555657.jpg

ドラ焼に挟まれているのは生クリームと北海道産小豆。すんばらしい相性です♪
そしてビックリなのはダチョウの卵で作られた生ドラもあるそうなんです!300円くらいとか。
残念ながら私がゲットしたのは普通に鶏の卵製。150円。
あと、注意すべきは、朝一は凍ったマンマで売られてますのですぐには食べれません、、、

056.gifスイーツ部門No.2
HORIの夕張メロンソース付きヨーグルト
f0189867_1115411.jpg

お乳王国北海道ですから、もちろんプレーンヨーグルトはめちゃうまっ☆
そこに夕張メロンソースをかけていただくと、さらにちょっと高級なデザートに変化!
おいしいよっ。

005.gifビックリ賞
札幌駅前「雪印パーラー」の8万円パフェ
f0189867_1161063.jpg

8万!?デカイ!!こんなんダレが食べると~!?
北大などの学生さん達が数名で予約して、つついて食べるそうです(笑)

011.gif土産楽しみで賞
北海道産ホワイトアスパラのピクルス
f0189867_119322.jpg

これは旦那サマへのお土産です。
ホワイトアスパラが大好きなのです。
リンゴ酢に漬けてあるようです。食べるの楽しみ~(って、結局自分が食べる気マンマン)!

以上、道東紀行中の「食」リポートでした~。

追伸:
今回の札幌ラーメンはハズレでした、、、くすん。

by snapdragon0791 | 2009-03-15 11:12 | 北海道 | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 15日
冬の道東紀行④
四日目もびっくりするくらいの晴天。
今日で北海道ともお別れです。
f0189867_9202237.jpg


ホテル前の雪にはしゃいで撮影タイム。
私のこのポーズに、、、
f0189867_1125832.jpg

シゲヨさん、真似してこのポーズ。そこまで足をあげなくても、、、
f0189867_1133145.jpg

層雲峡の氷ばく祭りにも別れをつげ、バスは「旭川」へ。
f0189867_1322398.jpg


層雲峡から一時間半ほどで、冬の旭山動物園に到着です。
f0189867_123554.jpg

たった一時間の短い動物園ステイ。
でも、昨年11月に一度来ていたので、見たいところを効率よく回れました♪

レッサーパンダは相変わらずカワイイ!!仲良く毛づくろいしてます。
f0189867_1241748.jpg

オオカミ、、、四ヶ月前来たときは3匹だったのに2匹になっていました、、、寂しい。
f0189867_1242941.jpg

タイガー。猛獣って、かっちょいいぃ~!
f0189867_1265621.jpg

ライオンさんは今回メスがでてきていました。
f0189867_1272789.jpg

ごまちゃん、冬は得意ね!スルスル雪の上でカラダを滑らせていました。
f0189867_1283639.jpg

f0189867_135358.jpg

ホッキョクグマも、本領発揮!
f0189867_128794.jpg

そして、、、冬限定の「ペンギンのお散歩」。園内をヨチヨチ一周します。めちゃ愛らしい!
f0189867_1401130.jpg

f0189867_1403883.jpg


短い動物園ステイを楽しんで、バスは札幌へ戻ります。
最後は今回の旅のメインイベント!!寝台特急カシオペア乗車です。

ホームにカシオペアが入ってきました~!
ところが、、、あまり興味がないせいか、、、腕が悪いせいか、、、
まったくもって上手に撮れませんでした、、、トホホ。
f0189867_132390.jpg

ボディは結構派手です。
f0189867_1345322.jpg

部屋は想像していたよりずっと狭い。
スイートは広いらしいんですけど、私達はツインの二階部屋でしたから、、、。
それでもテレビ、トイレは部屋についていました。
早速ソファを倒してベッドメイキング。
f0189867_262024.jpg

f0189867_1474986.jpg

夕食はダイニングカーで。10号車から3号車までの移動、遠い遠い。
f0189867_1482855.jpg

お料理はオプションでした。
懐石料理をオーダー。これで5500円はちと高いような気がしますが、、、
f0189867_1483355.jpg

飲み足りないからラウンジカーで一杯。端っこ車両なので見晴らし最高~♪
f0189867_152415.jpg

部屋に戻り、真っ暗にして、車窓を楽しみました。
月明かりと雪の反射で外が明るい。
ときおり止まる駅もすべて初めて見るのでワクワク。
f0189867_1574574.jpg

函館で機関車交換。列車の向きが逆に変わります。おもしろい~♪
f0189867_1562730.jpg

「青函トンネルはもうすぐかなぁ~」なんて会話していたら、
最終日の疲れもあってか、シゲヨさんついに寝てしまいました。

「え~憧れのカシオペアだったんでしょう!?そんなんでいいの!?」
と思いましたが、仕方ない、、、

私も布団に入り窓から月と雪景色を眺めながらウトウト、、、

ふと目が覚めたらそこはもう青森、、、とっくにトンネル終わってました(笑)
閉所恐怖症の私はトンネルが大の苦手。寝てる間に過ぎててよかった!
(本当は寝台列車の部屋自体も恐怖だったのですが、意外にすぐ慣れました)

そして、朝。
f0189867_220228.jpg

また長い道のりでダイニングカーへ。
朝食はこんなです。
f0189867_284431.jpg

朝食を終え、すっかり準備も整えて、窓の外を眺めるシゲヨさん。
f0189867_212195.jpg

カシオペアでの旅はこのへんで終了です。
たいした報告できずすみません!

正直、夜中走る列車(寝台列車ですからね)だけに景色はほとんど楽しめません。
一般ピープルのツイン部屋は狭いですし、寝ている間も結構揺れます。
私としては、一回乗ればもういいかなって感じです。

ですが、列車好きな人たちにはたまらなく魅力的なカシオペアらしいです。

リッチな方であれば絶対スイートがよろしいかと、、、

のぞみグリーン車に乗換え、博多へ帰る途中、富士山が見えました。
雪帽子をかぶった頭だけね。
f0189867_2172182.jpg


道東紀行。
肝心なカシオペア乗車より北海道の冬景色にただただ感動した旅でした。

by snapdragon0791 | 2009-03-15 02:27 | 北海道 | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 13日
冬の道東紀行(ちょっとひと休み)
今日、福岡ではソメイヨシノの開花宣言がでましたね
日本で最も早い開花、しかもこれまでで一番早い開花だそうです。
温暖化の影響でしょうか、、、複雑です。

でも、今日の福岡ってば、朝からずぅっと台風並みの突風&雨、、、
桜が咲いたと耳にしてもなんとなくピンときません、、、
明日からまた寒くなるみたいですしねぇ。やだやだ。

北海道は雪景色、九州は桜が開花。
日本がいかに南北に「のっぽ」なのかを感じます。。。

今夜は四日目の報告、、、をひと休みして、層雲峡付近の風景を数枚お届けします。
もっと上手に撮れたらなぁ~目でみたまんまの景色を早く撮れるようになりたいものです、、、
(あと、もちょっとバスの窓が磨かれてたらよかったのになぁ、、、他責ですね(笑))

f0189867_21103045.jpg

f0189867_21104425.jpg

f0189867_21105669.jpg

f0189867_2111855.jpg

f0189867_21112213.jpg


「どこまでも続くまっさらな雪に足跡つけたくなるよ!」

とメールした私に、

「詩人やねぇ~、じゃ俺も一句。初雪や 二の字 二の字の 下駄のあと」

と返してきた夫。

いやいや、それは「俺の」一句じゃないっしょ~。
でもちょっと負けたって気がした(笑)

しかしながら、昔の人ってすごい!
こんなに短い句でフワァ~ッと情景が思い浮かぶ、、、

今なら「靴のあと」、、、ですね。

by snapdragon0791 | 2009-03-13 21:30 | 北海道 | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 12日
冬の道東紀行③
三日目。

昨夜の川湯温泉の湯はとっても良かったぁ!
硫黄の香りプンプンで肌が少しピリピリする感じ。
何より源泉かけ流しってところがいいっ☆
朝晩二度入浴。気持ちよかった~!

三日目まずはオホーツク海沿岸までたどりつき、
朝一番の便で流氷クルーズ、、、
f0189867_9233763.jpg


のはずがっ!

なんと沖の波が荒いとのことで、欠航~。大ショック!
でも、船酔い派の私としては、無理して出航してほしくない、、、いた仕方ないとあきらめました。
せっかくきたから、、、砕氷船「おーろら号」をパチリ。
f0189867_21254994.jpg

そして、接岸した流氷を海岸線で撮影。
見てるとフワフワのっかれそうな気分になります。
f0189867_21291346.jpg

おーろら号欠航となったからには、代替案が必要、、、
添乗員さんとバスガイドさん、ドライバーさんでしばし会議。

「せっかくですので、流氷にまつわるコースにしましょう」と添乗員さん。
オホーツク流氷館に行くことになりました。

途中、網走刑務所前をとおりました。
想像していた暗いイメージではなく、赤煉瓦の美しい塀に囲まれていました。
f0189867_21493234.jpg

網走駅の看板、よ~く見てください。縦書きです。
立派に更生して欲しい」との願いから日本でも珍しい縦書きの看板になったそうです。
未開の地であった北海道の開拓において、各監獄の囚人たちの労働がかなり大きかったそう。
深いぃです。
f0189867_2150476.jpg

そして、「オホーツク流氷館」へ。
ココ、、、正直あまりおもしろいスポットではありませんでした、、、残念。
あ、でも網走湖を見下ろす景色はよかったな~♪
白い部分はすべて網走湖です。広い広い!
f0189867_21413448.jpg

そう!
ここ網走湖は私の一番楽しみにしていた「ワカサギ釣り」のスポットなのです!!

網走湖の湖面はこの季節、「みずうみ」の姿を一切残さず氷張り。
そのうえに雪が降り積もり、一面真っ白けっけです。
すでに沢山のひとたちがテントを張って「ワカサギ釣り」を楽しんでいます。
f0189867_2158242.jpg

インストラクターのおじちゃんがドリルで氷に穴を空けてくれました。
f0189867_23104483.jpg

氷の厚さがこのとき50~60センチ。
糸をたらすと湖底まですぐです。浅瀬なんですね。
f0189867_23152068.jpg

私もがんばりましたよ~↓↓↓(シゲヨさんによる撮影。だいぶ上手に撮れるようになりました)
f0189867_2202375.jpg

でも、、、一時間で一匹も釣れず、、、釣りは得意のつもりだったのにぃ~くやしいぃぃぃ。
母シゲヨさんは一匹ゲット。
そして、みんなで釣り上げたワカサギを即天ぷらに♪
f0189867_2243093.jpg

揚げたては美味い!!
シゲヨさん、ピンクの「まりも」のような派手な毛糸帽かぶってパクパク食べてます(笑)
f0189867_2251579.jpg


網走湖畔のホテルで美味しい昼食を食べて、
今夜の宿泊地、大雪山国立公園「層雲峡(そううんきょう)」へ。

バスから眺める途中の景色はこれまた絶景♪(窓越しの撮影につき少々かすんでますが、、、)

これは「メルヘンの丘」。本当に素敵です。
f0189867_2292921.jpg

防風林も絵になります。TV北の国から、、、思い出します。
f0189867_22111249.jpg

ダムも真っ白。
f0189867_22111914.jpg

まるでクリスマスツリー!たっくさんです。
f0189867_22143234.jpg

渓谷だけに突然の猛吹雪。さっきまで晴れてたのにぃ、、、
気温がグッと下がると雪の水分が蒸発し、雪が舞い上がるそう。このときすでにマイナス8℃、、、
1メートル先が見えないくらい真っ白です。ドライバーさんも真剣です。
f0189867_2221822.jpg


そして、無事「層雲閣グランドホテル」に到着。

四日目は旭山動物園行って、いよいよ札幌からカシオペア号に乗車です!

by snapdragon0791 | 2009-03-12 22:36 | 北海道 | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 11日
冬の道東紀行②
二日目。

早朝7時の特急列車「スーパーおおぞら1号」に乗車。
コレに乗ってまずは札幌から釧路までの移動です。
地図はコチラ。私の手作りMAPも加えてみました(下手くそ~)。
f0189867_9244417.jpg

移動時間、なんと4時間弱!北海道はデッカイドウです、、、

昨日とはうってかわって快晴です058.gif
列車の車窓より。朝日に雪がキラキラ。
f0189867_843493.jpg


釧路駅から冬の風物詩「SL冬の湿原号」に乗り換えです!
今度は釧路から標茶(しべちゃ)までの移動です。
その名のとおり、煙を吐きながら銀世界の釧路湿原を走るSL。
マニアの間ではたまらなく魅力的な列車のようで、窓の外には点々と写真を撮る人々が、、、
f0189867_848218.jpg

車内のダルマストーブでスルメを焼いて、SAPPOROクラシックビール(北海道限定)!
私にとっての魅力はやっぱコレでしょう♪
f0189867_852636.jpg

まわりの湿原。といっても雪でどこがどうなっているのかはよくわかりません、、、
f0189867_8525928.jpg

丹頂鶴があらわれました!
f0189867_904062.jpg

釧路駅に到着。とりあえず私もこのSL撮っとこ。
ホームの先は立ち入り禁止、、、正面からは撮影ならず、、、
f0189867_912752.jpg

f0189867_914954.jpg

石炭をくべてますよ~
f0189867_924832.jpg

標茶駅に到着。
JR北海道バスに乗り換え、ここからはバスによる道東内移動です。

洋食屋さんでランチ中に嬉しいサプライズが!!!!
f0189867_995719.jpg

そうです!窓の外に野生のキタキツネがあらわれたのです♪かわいいぃ~。
でも触っちゃいけません。エキノコックス(寄生虫)持ってるからね。
f0189867_910958.jpg


お腹が満たされたあと、ひきつづき観光です。

世界一の透明度を誇る「摩周湖」。大きな大きなカルデラ湖です。
霧の摩周湖と呼ばれていますが、比較的冬はキレイに見える日が多いようです。
f0189867_9215214.jpg

f0189867_11304334.jpg

逆側も絶景です。雪!雪!雪!
f0189867_923299.jpg

極寒だけど、空気が澄んでて気持ちいい~杉がないから花粉も飛んでませ~ん♪
f0189867_9292757.jpg

摩周湖から「硫黄山」へ移動。とたんにすんごい硫黄臭!
勢いよく噴煙をあげる姿、、、長崎の雲仙を上回る迫力でした。
f0189867_927733.jpg

すべての観光を終え、本日のお宿、「川湯温泉」までバスはゆっくりゆっくり走ります。

のどかな景色。牛だって、普通にあちこちで見られます。
f0189867_931293.jpg

本当によいお天気です。
f0189867_9351150.jpg

バスの中はあたたかい、、、揺られながらウトウト、、、

明日は私の一番楽しみにしている「わかさぎ釣り」だ~!

by snapdragon0791 | 2009-03-11 09:42 | 北海道 | Trackback | Comments(10)
2009年 03月 10日
冬の道東紀行①
本日、北海道より戻りました。
昨年11月に行ったばかりなのですが、、、

あれは先月、、、
母シゲヨさんより「一度でいいからカシオペア号に乗ってみたいと。つきあって~!」とのTEL。

人気寝台特急カシオペアと道東流氷紀行

このカシオペア号、かなりの人気らしい、、、けど、私は興味ないし、お金もない、、、

「旅行代は出すからさぁ~」

同行決定!

、、、パラサイト娘です(笑)

一日目。
福岡空港からANAで新千歳までひとっとび~。
(カシオペア号乗車は復路です)

うわー、いきなり一面の雪景色。
気温も福岡より10℃以上低い、、、こりゃあ寒い!
小雨もパラつき、残念ながらお天気イマイチです。

札幌に着いたときには突風と雪交じりの雨で大荒れ。
バスの車窓から「道庁」。
f0189867_20364475.jpg

「時計台」。
f0189867_20365940.jpg

初日のお宿はJRタワーホテル日航札幌。
お部屋からの景色。テレビ塔が吹雪でかすんでいます、、、
f0189867_20435411.jpg


札幌ラーメン食べて満腹。
次はホテルのスパへ。さきほど添乗員さんからチケットをもらったのです。
ここのスパ、夜はすんごい幻想的な雰囲気で一気にブルジョア気分♪

どうにもお腹が空かず、そのまま「部屋飲み」へ突入。
今夜のお供は、シゲヨさんの好きな甘い甘い葡萄の香りたっぷりの「生ワイン」。
おたるワインで北海道限定です。
f0189867_2025560.jpg

深夜には雪も止んで、ご覧の夜景☆
カーテンも閉めずにベッドから夜景を眺めながら眠りにつきました。
f0189867_19591139.jpg


二日目、いよいよ道東へ向けて出発です。。。

by snapdragon0791 | 2009-03-10 20:40 | 北海道 | Trackback | Comments(3)