カテゴリ:鹿児島グルメ( 34 )

2011年 06月 29日
鹿児島のてっぱんランチ
f0189867_14423892.jpg

f0189867_14423887.jpg

f0189867_14423841.jpg

九州南部は昨日梅雨明けしました。

屋久島登山翌日から明けるなんてさっ。

で、今日も鹿児島市内めちゃめちゃ暑いです(汗)

お昼は冷たいお蕎麦でも食べよう!
と、天文館にでてきたら…
あれれ!?
足が勝手に山形屋方面へ〜

やはり鹿児島来たら食べずにはいられない。

山形屋名物『焼きそば』。

このファミリーレストラン、
2時すぎというのに相変わらず賑わってます。

今日はミニサイズにしてみました。
このミニが世間の普通サイズです(笑)

甘い三杯酢をたっぷりかけて♪
うまーい(^з^)-☆

デザートに「しろくま」食べようかと悩んでるナウ、です(笑)

by snapdragon0791 | 2011-06-29 14:42 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 12日
【鹿児島】焼肉のまる金
「おいちゃん」の正体は
f0189867_1238662.jpg

『焼肉のまる金』の大将でした。

地元の人たちも大絶賛の焼肉屋さんです。
今回はこのお店を教えてくれた地元人“チドリさん”ファミリーと現地集合で♪

おいちゃんも先ほどの藤まつり会場から急いで帰ってきてくれました(笑)

常連のチドリファミリーの予約もあってか、
とにかくお肉のスライス具合が分厚いったら~♪
まるでステーキです(笑)
f0189867_12424818.jpg

さすが畜産王国カゴンマの黒毛和牛☆
口の中でとろける霜降り肉、ひさびさです(泣)
タン塩も分厚いから火をあててもクルリンって丸まらない。歯ごたえバツグン!
レバ刺しの新鮮さはこのツヤと臭みの無さでわかります。

いやー食った食った!おっと、失礼、食べた食べた!
私の、連休中で体重3キロ増という恐ろしい結果を生んだ原因はコレかもしれません(笑)

満腹なったらハイチーズ。

チドリちゃんとチー君かわいい♪
f0189867_13303291.jpg

そして、おいちゃんともハイチーズ。
おいちゃんも笑顔がこれまたかわいい(笑)♪
f0189867_13305412.jpg


大変おいしゅうございましたー☆
あの上質なお肉に対してあの値段。コスパは大変高いと思いました。

アイラブ豚肉の私も、焼肉は大~好きなんです♪
まだまだガツガツお肉食べれますっ。
7つ年上の夫ティカシは夜中に少々胸焼け気味だったようですが(爆)

以上、肉食系女子のレポートでした。

追伸:
ちなみに今回ご登場いただいたチドリさんは
みんなの大好きなあの「たから豚」の“ひこちゃん牧場”取締役さんなんですよ。
(関連記事はここをクリック
温泉、グルメetc・・・いつも鹿児島のおいしい情報をくれるチドリさんに感謝!


*********************
「焼肉のまる金」
住所:鹿児島県霧島市霧島大窪385-1
電話:0995-57-1872
※JR霧島神宮駅近く
*********************








~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-12 13:18 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 19日
鹿児島で壊れナイト♪
今回の鹿児島滞在期間中、
なんと福岡のご近所仲間“RYO兄ちゃん”と飲むことができました。
(RYO兄ちゃんもお仕事で鹿児島短期滞在中なのです)

違う街で一緒に飲むのがなんだかとーっても不思議でもあり、
なんだかめーっちゃ楽しくもあり。

1軒目は『菜々かまど』。
夫ティカシの行きつけの小料理屋さんです。
口数の少ない大将が私も大好き♪
※メディアの取材は拒否です。
(お店の情報は前回記事で→クリック

うん、まだテンションやや高。
f0189867_14452748.jpg



2軒目は『Ceri(セリ)』。
ティカシの家のご近所イタリアン。
店主のヨシト君の気取らないイタリア料理はめちゃウマ♪
ワインもボトルALL3000円とリーズナブル。
(お店の情報は前回記事で→クリック

およよ、だいぶテンション高!
f0189867_14501583.jpg

ヨシト君もご一緒にパチリ(笑)
私なんか、もはや原型をとどめていません、、、
f0189867_14505686.jpg



そしてラスト3軒目は『ティカシのおうち』。

もうダメです。
テンション壊高!
なぜか、先ほどのイタリアンの店主ヨシト君が毛糸の帽子かぶって写ってる!?

彼は自分のお店を閉めたあと、ワインを差し入れに持ってきてくれたのです。
とーってもよい子☆いい仕事します(笑)
f0189867_14521459.jpg


そして、みーんなご機嫌&記憶喪失になった頃合に
RYO兄ちゃんは「じゃあね!」って、帰っていったとさ。。。
f0189867_14543318.jpg


ちゃんちゃん(笑)♪

by snapdragon0791 | 2011-02-19 14:59 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(10)
2011年 02月 10日
鹿児島のんびり
長崎ランタン続編はちょっとおいといて…

今朝。
始発6:00丁度のリレーつばめへ飛び乗り、
新幹線を乗り継いで
鹿児島へ着きました。

あいにくの曇り空。時折小雨もぱらついてます。

夫はお仕事ですので、わたくしソロタイムを満喫。

お昼ご飯は噂の『山形屋デパートの焼そば』。
f0189867_17171331.jpg


7階のこのレストラン、不況を感じさせない繁盛ぶり(^.^)b
食券買って行列に並び、もちろん相席。
そんなんもまったく気にならないムードの中、
ひとりワクワク焼きそば待ち。

でてきました!
f0189867_17171384.jpg

おっ、おおきい(;^_^A

これで普通サイズです。
大盛なんてどんなんやろか…

揚げた太めのパリパリ麺。かけられた「あん」は少しかためのトロミづけで、
野菜、肉、魚介の具だくさん。
テーブルに置かれたこれまたドデカイお酢のビン。
これチョチョっとかければ二度おいしい♪
(お酢はかなり甘めデス)
噂どおり、お味◎でしたよ〜

満腹のあとはひたすらノンビリ時間。
アホみたいにダラダラと山形屋デパートをみてまわり、
バカみたいに本屋で何冊も立ち読み。

鹿児島まできてフツーすぎる行動してます(笑)
これが普段なかなか出来ないんですよねぇ。うふ♪

いまマルヤガーデンで珈琲タイムしてます(*^_^*)
f0189867_17171380.jpg


今日惚れて買った本を読みながらかれこれ一時間。

そろそろ帰るかな〜

マスター、珈琲はやっぱワンノートのが一番ばい(^^)v

by snapdragon0791 | 2011-02-10 17:17 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(10)
2010年 11月 14日
鹿児島のおすすめ店『なずな』と『Ceri』
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、、、
春の七草。

そのうちの二つ。
Ceri』、『なずな』と名付けられた
鹿児島のウマ~イ店ご紹介します。

あれは、約一年前。。。
夫の鹿児島転勤が決まり、はじめて二人で家探しに来た日。

「わー、この辺すごく雰囲気いいねぇ~」
「みて!古民家カフェみたいなのが沢山あるよ!」

目が充血するまでネットでチェックした物件の数々。
一番ビビビッときたのが今の家。
家探しのときって、周辺の雰囲気も大事ですよね?
とにかく雰囲気がよかったんです。

とりわけ、目の前にある『Ceri』と『なずな』の夜の灯りはポイント高かった!
f0189867_1757456.jpg


そして、ティカシ’住み家、ココに決定~!

引越し当日、疲れきった私達の乾杯場所は『なずな』。
つまり初来店=越してきた日。

ドキドキしながら
両脇に蔦の這った木の階段をトントントン。2階へ。
f0189867_1726137.jpg

木が基調の和風ダイニング。
ずらりと棚に並ぶのは芋焼酎“三岳”のキープボトル。

それから、でてくるお料理の美味しいこと美味しいこと!

黒豚しゃぶしゃぶサラダ、きびなごの唐揚げ、、、
鹿児島の郷土料理もあれば、
タラモサラダ、鮮魚のカルパッチョ、、、
ちょっとタパス風なメニューもあり。
お通しもなんと三種類ですよ(驚)!
f0189867_1732248.jpg

すっかり気に入って、初日から焼酎“三岳”をキープ。
最近ではちょっとツウぶって“伊佐大泉”をキープ中。

外観がとってもオッシャレーなので、一見、敷居が高い印象をうけますが、
のれんをくぐってみれば、
明るいママさん、シェフである息子さん、気さくなスタッフの方々が
あたたかいおもてなしと美味しい料理でむかえてくださって
お値段も安すぎず高すぎずでコスパ高し!

そして、
『なずな』シェフの弟さんがされているのが
1階にある『Ceri』(セリ)。
f0189867_17563452.jpg

カウンターでとってもカジュアルに楽しめるイタリアンバー。

ひとりでこんなん作るの!?!?
ってなくらいに盛り沢山のフードメニュー。
これまたハズレなしで、
あれもこれもとついつい欲張りオーダーしたくなります。
f0189867_1803282.jpg

ワインのチョイスも素晴らしく♪
f0189867_18133627.jpg



鹿児島にいらしたら
天文館からほんの数分足を伸ばして、「城山町」まで。
西郷どんの銅像の一本裏道。
なずな』と『Ceri』。
ここで食事と一杯いかがですかー。
上下のハシゴもおすすめです!



********************
●母庵mamaan『なずな
住所:鹿児島県鹿児島市城山町3-38-2F
電話:099-223-6240

●Bar Italiano『Ceri』(セリ)
住所:鹿児島県鹿児島市城山町3-38-1F
電話:099-223-7373
********************

by snapdragon0791 | 2010-11-14 18:48 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 06日
市場食堂ぶえんかん
さて、話はまた鹿児島のグルメに戻って。。。

阿久根市の漁港にある市場食堂『ぶえんかん』。
f0189867_9433186.jpg


お昼どきはいつも行列だそう。
そしてこの日も行列。
f0189867_9442586.jpg

でも、お店の方の手際もいいし、一人でサクッと食べに来る常連さんも多いので、
そう待たされません。

待ち時間に、元気な水槽のお魚をながめてました。

すると、噂の「華あじ」の看板が!
f0189867_9461794.jpg

荒波にもまれた絶品アジ!
でも繊細で傷みやすいから一本釣りでタモも使えない!?
強そうに見えて繊細、、、まるで私みたいじゃなーい(笑)
ハナアジじゃなくてカナアジ~ぎゃはは!

と、期待は高まる。。。


「これが華アジですか?」

それらしき水槽の魚を指差して、
通りかかった店員さんにきいてみた。

「それがここ数日ずっと時化で華アジは入ってないんですよー。」

ええええええええ~!?
それを楽しみにきたのにぃぃぃぃ~
じゃあこれは何???

「それはシマアジですよ。」

あ、そですか、、、

結局、注文したのは私が「ぶえん丼定食」。
夫ティカシは「シマアジ寿司定食」。

しかし!落胆したのもつかのま、
一瞬でそれは至福の昼食に~☆☆☆

「ぶえん丼」絶品!
プリプリで脂ののったお刺身にたっぷりのイクラ。
(ちなみに大漁丼のほうはイクラでなく山芋がのってます)
f0189867_9535572.jpg

わさびをといたお醤油をチョチョっと落とし、豪快に食べちゃいます!
※お醤油は甘いのと辛いのとあります。鹿児島のお醤油は基本的に甘めよ。

ティカシの「シマアジ寿司」!
シマアジ君がこれまたコリッコリの食感に適度な脂で、
酢メシにピッタシカンカン☆☆☆
f0189867_958137.jpg

横取りして食べた私も感激!

じゃあ「華あじ」って、どんだけなん!?
期待は高まるばかり、、、いつの日か食べたいわ~!

寿司定食にはエビの頭の入ったお味噌汁がついてましたよ。
f0189867_1015494.jpg

どちらの定食も1500円。
ちょっとお高い気もしますが、お刺身の鮮度と大きさ、量からすれば
満足度高いです!
何よりそれを証明するのがあの行列。

ご機嫌な昼食を終え、次なる目的地“宮之城温泉”に向かったのでした。

to be continued!!


<かごんまマメ知識>
鹿児島にいると、
この「ぶえん」という言葉がつく店名や看板をよく見かけます。

以下、ぶえんかんのHPからの抜粋 ↓↓↓
ぶえんとは・・・
昔、冷蔵庫の無かった時代には、魚を保存するのに塩漬けに
していました。『ぶえん』とは『無塩』の事であり、つまり塩をふ
っていない、新鮮な魚を意味しております。


へぇ~そんな意味だったんだねぇ~。





~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』 10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
●11月のお休みは1日、2日、3日、7日、14日、15日、21日、23日、28日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2010-11-06 10:14 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 04日
道の駅阿久根の『まるじゅバーガー』
では早速、
鹿児島で私がこりゃウマイ!
と思ったものをご紹介いたしませう。

阿久根市
例の市長さんで一躍有名になりましたよね(笑)

鹿児島県の北西部に位置し、
東シナ海に面した美しい海岸がとってもながーく続きます。
きれいよ~☆

ってことは、もちろんお魚が美味しい!
鹿児島全域で獲れる“きびなご”をはじめ、
メディアで取り上げられて有名になった阿久根名物“華あじ”。

そんな少しの予備知識をめぐらせながら、
道の駅阿久根へ到着。
f0189867_1319836.jpg

f0189867_1320274.jpg

おっと、早速ブログ市長がお出迎えですかい(笑)
f0189867_13201547.jpg

やっぱりねー、たっくさん並んでるよ。きびなごさん達が。
それはもう新鮮でキラキラ、まるまる太っておいしそう!
f0189867_1320529.jpg


でもね、ここで一番気に入ったのが、
まるじゅ本舗さんの出店で売ってある
まるじゅバーガー』。
f0189867_13221684.jpg


「お腹が空いてるなら“イワシバーグ入り”がおすすめですよ」
とお店の方がオススメしてくれましたが、
このあと昼食を控えていた私達。
今回は“魚肉コロッケ入り”にしました。

なつかしい感じのやらわかパンにサンドされるは、
ふわっふわのコロッケ、レタス、キャベツ、スライスたまねぎ、、ソース、マヨネーズ。
コロッケの具は魚の身とじゃがいもとタマネギかな?

こりゃウマイ☆☆☆
230円って金額も良心的ですね♪

イワシバーグも買えばよかった、、、
いや、少し足りないくらいがいいのさ。

食欲に火(いや、「炎」といったほうがよかろう)がついてしまったところで、
この日の昼食どころ『ぶえんかん』へいざ出陣ー!

to be continue。。。



~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』 10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
●11月のお休みは1日、2日、3日、7日、14日、15日、21日、23日、28日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2010-11-04 13:38 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(10)
2010年 06月 09日
鹿児島グルメ『菜々かまど』
せっかく鹿児島にいったので、またまた久々のグルメレポート。

観光客など、飛び込みではまず入らないであろう
せっまーい路地にある小料理屋さん?居酒屋さん?の『菜々かまど』。
大~好きなお店です。
f0189867_17431675.jpg


鹿児島いったら絶対食べちゃう「きびなごのお刺身」。
この時季だけ食べれる「きびなごの真子と白子」を
大将がサービスで出してくれました♪
f0189867_1744665.jpg

大根おろしの山の上にのっかった真子と白子に甘めのポン酢をチョチョとかけて。
最高でーすっ☆

お供する焼酎は古酒「古八幡(いにしえはちまん)」!といいたいところですが、
こちらは限定モンで、『菜々かまど』にも数えるほどしか入ってこないそう、、、
よって、夫のキープ「八幡」で我慢、、、それでも十分に美味なコク芋焼酎♪
f0189867_1753612.jpg


そして、『菜々かまど』の「とび魚のつけあげ」は絶対食べたい一品です!!
(つけあげ=さつまあげ)
f0189867_17533927.jpg

見てください!この爆弾のような野球ボール大の「つけあげ」をっ!

プスッと箸をいれると、ふ~んわりふわふわ☆
つなぎに豆腐などを使わない。
低温でじーっくり20分程かけてフワフワに揚げるそう。
f0189867_17553712.jpg


「さつまあげ」はやっぱり揚げたてをハフハフしながら食べるのが
一番美味しいと感じたKANAでした。。。

さて、続きましては、、、
大好きな鹿児島カジュアルイタリアンのご紹介!
と思いましたがそれはまた明日~。

by snapdragon0791 | 2010-06-09 18:02 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(17)
2010年 02月 25日
世界一小さい『桜島小みかん』
先日の記事で、
花粉症に効くもの教えて~って、呼びかけたところ、
たくさんのメールやコメントで情報をいただき、感謝です053.gif

たとえば、、、
昨日ともたんが教えてくれたのは、
・納豆を毎日1パック食べる。
・青魚を積極的に食べる。
どちらも私の好物で、食べて効くならぜひ試したいっ。

ハタケシメジといい納豆といい、やはり免疫力をつけることが大切なのかも。。。

即効性があるものはやはりリスクや副作用を伴うものも多く、
日々の生活習慣や食事に気をつけることが
安全で長い目でみれば効果的なのかもしれない。。。

身体にいいものといえば、、、
抗酸化作用のあるミカンもいいらしいですよ~(ムリヤリもってきたっ)

鹿児島特産、
世界一小さい『桜島小みかん』!!
ひと口で「一個」食べれるってすごくないですか(笑)?

鹿児島の夫の家のそばで、無人販売されていた『桜島小みかん』。
えぇぇぇ~こんな小さいミカンがあんの!?ってビックリでした。
普通のみかん(左)と桜島小みかん(右)。親子かいっ!?って感じです。
f0189867_1023567.jpg

食べたら甘ーい!いっちょまえにタネもしっかり入ってました。

並べてみました。。。
あれれっ、よく見るとデコポンがまざってなーい(笑)???
f0189867_1045816.jpg


鹿児島の火山灰地質で育つ、生命力抜群の『桜島小みかん』。
これも花粉症に効く!?かも。。。

by snapdragon0791 | 2010-02-25 10:10 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 13日
駅弁
今夜“つばめ”に乗り帰福です。

列車の旅、
毎度駅弁にひかれる。

そして毎度つぶやく。

「失敗したなぁ…」

今回の駅弁『さつま姫物語』も私的には残念賞(>_<)
f0189867_20261690.jpg


どこがどう姫物語なのか…イマイチわからんとです(;_;)

駅弁だから冷たいのは仕方ない…
f0189867_20261658.jpg

けどね、大好きな黒豚とんこつ。
冷めて真っ白に固まった脂身。
ちょっとだけ泣けてきたよ…

容器の隙間もたくさんあるよ。
まだまだ入るよ。

これで1100円。高いよね…

気をとりなおしてホームにたてば、
この時間にもかかわらず結構な乗車率!
f0189867_20261691.jpg


着いたばかりの車内に清掃が入る。

じーっと外から眺めていたら…

なっ、なんと☆
一斉にシートがゆっくりターン!
まるでダンスするようになめらかに!

いまどきは自動なんですねぇ〜(驚)

地元福岡の西鉄電車はね、
車掌さんが車内を走りながらバタンバタンって手動で席の向き変えてたよ〜

もしかしたら今は西鉄電車も自動になってんのかしら。


と、これを打ち終えた今、
つばめは走り出しました。ふぅ〜
八代までひと眠りできるかな。

by snapdragon0791 | 2010-02-13 20:26 | 鹿児島グルメ | Trackback | Comments(6)