カテゴリ:鹿児島スポット( 69 )

2011年 07月 06日
屋久島ドライブ
屋久島についてもう少しだけ。

島に到着した日は二手にわかれました。
白谷雲水峡チームとドライブチーム。

私らは翌日の縄文杉登山に命をかけてたので(おおげさ)、
体力温存のためドライブコースに。

台風の影響がまだ残ってて、海は大荒れ。
(この日高速船トッピーで来れたのが奇跡!?)
f0189867_1145237.jpg

海辺の温泉に立ち寄りました。
時間なくて入浴はできなかったけど、足湯だけして。
このもっと先には1日干潮前後2時間だけ出現する「海中温泉」もあるの♪
f0189867_1162648.jpg


名瀑「大川の滝(おおこのたき)」はすごかった!
見た瞬間、みんなスッゲー!って叫んだもん。
落差約88メートル、台風雨で水量が増してて怖いくらい。
f0189867_119952.jpg

両手を広げた私の大きさで滝のスケールがわかるでしょう。
f0189867_1112744.jpg

N木さんとティカシ。水もしたたるいいオトコ!?
f0189867_11124360.jpg

ここにもおった。
f0189867_11131865.jpg


それからウミガメの産卵で有名な「いなか浜」にも行ったよ。
5月~7月の夜、ここではウミガメさんたちの感動の産卵シーンが見れます。
(ウミガメ見学には予約が必要。ウミガメさんたちを守るためのルールがあるの。)
f0189867_11275377.jpg

突風で折りたたみ傘が万歳しとります(笑)
f0189867_1115787.jpg


そして、「本坊酒造」さんの焼酎蔵見学。
屋久島のお水は超軟水!本当にびっくりするくらい甘くて美味しいんですよー。
酒造りにはピッタリなんでしょうね。
f0189867_113148100.jpg

女性杜氏さんが説明をしてくれました。
f0189867_11291883.jpg

みんなしっかり聞いてます。
N木さんとこのYちゃんはパパが大好き♪二人のラブっぷりが微笑ましい♪
f0189867_11295735.jpg

最後にドライブチームみんなでハイチーズ。
f0189867_1131425.jpg


約2時間でダダーっとまわった滝、海、焼酎蔵。
お天気がよかったらもっと満喫できたであろう屋久島ドライブ。
でもあの雨だったから滝の大迫力を体感できたんだもんね。

屋久島の自然はすべてがデッカイ!

by snapdragon0791 | 2011-07-06 11:35 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(6)
2011年 07月 04日
縄文杉にサヨウナラ!
さぁ~お昼も食べて下山です。

帰りは気持ちに余裕があるせいか、
景色を堪能できました。
写真だって撮っちゃいます。
f0189867_1851322.jpg

下りは結構ヒザに負担かかって、痛かったけど。
f0189867_18501940.jpg

足場にハートの切り株発見!
f0189867_18521253.jpg

夫婦杉は手を伸ばしてつないでるように見えます。
f0189867_18525198.jpg

このあたりも、行きはホントつらかったんだよねぇ~
f0189867_18532549.jpg

f0189867_18554512.jpg

苔むした杉たち。
f0189867_192932.jpg


また長い長いトロッコ道に入る。
夫ティカシが這いつくばってとった素敵な一枚。
f0189867_197730.jpg


テクテク歩く。
余裕あるから大好きな苔にだって目をやれます。
f0189867_1904415.jpg

f0189867_18574183.jpg

杉の赤ちゃんもあちこちから顔をだしてました。
f0189867_18591142.jpg


トロッコ道では、かなり多くの橋もわたります。
f0189867_1931876.jpg

f0189867_1933968.jpg

この日は雨で川の水量が増してるうえに流れが速い!
欄干がない橋も多く、疲れた足取りで渡るには超危険!

そうそう、
この登山中、屋久サルにも屋久シカにも会えたんですよ。
樹の根っこの空洞で雨宿りする二匹のシカがすごく可愛いかった!
f0189867_1916526.jpg


そんなこんなでひたすら歩き続け無事下山。
縄文杉登山ルート終了。
往路5時間、復路5時間。あわせて10時間。
標高600m⇔標高1310m。歩行距離約22km。

びしょ濡れで、半べそかいて登った道のりでしたが、
「やりとげた!」感をたっぷり味わえた一日でした。

その日はもう二度と登らない!と思ったけれど
いまとなっては、
もう一度身体を鍛えて登ってみたいなーんて思えるから不思議です。

みなさんもぜひ一度!

by snapdragon0791 | 2011-07-04 19:22 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(11)
2011年 07月 04日
縄文杉に会えた!
じらすつもりでしたが、、、
そう!もうお分かりですね。

ついに縄文杉に会えたんです!

f0189867_1755343.jpg



それまでの長い道のりで、あまりにも多くの屋久杉見すぎました。
最後のほうはどれもおんなじに見えてきて、
危うくこの王者「縄文杉」サマを見過ごすとこでした(笑)

「こっ、これって、縄文杉ですよね?」
そのへんにいらっしゃったオジサンを捕まえて、すがるように尋ねる私。

「そうですよ。」
との返事に泣き出す私。(しかしよー泣く)

「よく頑張りましたね~。
普段毎日ジョギングしたり身体鍛えてる私らでもこのコースはきついですから。」
と、ニッコリ話してくれたオジサン。

夫ティカシと「やったね!」と何度も歓喜のおたけび。
それから次々と仲間も到着。
(実は私たちわりと早い到着だったみたい。私ら意外とスゴイ!)

標高1310メートルの縄文杉まで。。。
全員登頂成功!みんなで目的地到着を喜び合ったのです。

テンションあがってからの私は元気だった。
写真をバシャバシャ。
f0189867_18940100.jpg


縄文杉の幹は本当に立派です。
ところで、幹の右下のほう、横を向いた顔のように見えませんか?
それもすごく凛々しい感じの。
王者のオーラがビンビンでてます。
f0189867_18145993.jpg


樹の下には根っこたちが沢山露出しています。
これらを登山者が踏みつけないように、
展望デッキからしか見ることができません。
f0189867_1825398.jpg


写真撮ってたら雨もあがって光がキラキラさしてきました。
縄文杉がオメデトウっていってくれてたのかも♪
f0189867_1818388.jpg

ここに来る途中はビョービョーゴォーゴォーとにかく強風が吹き荒れてて、
木々がザワザワと騒ぎ立てるし、
もしかして山に拒まれてる!?なーんて気分になってたんですけどねぇ。
(ん?同じようなことをmizuが言ってたなぁ~)

あ、そして、これが登った証拠写真(笑)
縄文杉の前で。ボロボロな姿過ぎて拡大載せれませぇん。
f0189867_1813222.jpg


さぁ~帰りは気分が楽々♪

by snapdragon0791 | 2011-07-04 18:33 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2011年 07月 04日
縄文杉に会いたい!
あの縄文杉登山から一週間が経ちました。

いまとなってはアレは夢???だったような気分。
でも、写真の整理をしていると、
あー現実だったんだなぁと実感。

ではあの日を思い出しながらレポートしたいと思います。

6月26日、
早朝4時半に17名、ホテルロビー集合。
車4台に分乗し、出発!
まだ日の出前の暗い道をビュンビュン走ります。
f0189867_155517100.jpg

忘れちゃいけないのが登山弁当。
朝・昼の二食分セットで全員分を受け取りに。
f0189867_1554555.jpg

環境負担軽減と混雑を避けるため、
荒川登山口まで自家用車では入れません。
よって、われらがマイカーは登山口行きのバスがでる「屋久杉自然館」に駐車。

張り切って駐車場で準備運動やってます私(笑)
この先どんな過酷なコースが待ってるかも知らずに、、、
f0189867_1641852.jpg


しっかし、おどろいたのは
この登山バスに乗って荒川登山口までなんと40分も揺られるんです。
知らなんだー(泣)
暗くて狭い林道をバスはひたすらグネグネノロノロ、、、
そのうち窓の外は雨も降ってきて、、、テンション下降気味。

登山口に到着したころには土砂降りの雨。
そう、
この日は台風の影響も残ってて、お天気悪かったんですよね。

ザックカバー(リュックを覆うやつ)も無しで、
新調したパタゴニアのレインジャケットのみでイケるだろうと思ってた。
しかし!この雨ではリュックがびしょ濡れに!
(夫含め他のメンバーは皆きちんとレインスーツをレンタルしてました)
仕方なく夫のアウターを着てリュックを背負って、
その上からレインジャケット。いわゆる「亀さんスタイル」。

気を取り直して、さぁスタート!
標高600メートルの登山口から普通に歩いて約3時間半
ひたすらトロッコ道が続きます。
f0189867_1611846.jpg

すでにびしょ濡れですが、このころまでは元気です私(笑)
f0189867_16175152.jpg

「橋渡っちゃうよ~♪」から「もう、お手上げよ~(泣)」まで、
崩れていくサマはこのような感じです。
            ↓ ↓ ↓
f0189867_16453069.jpg

だってねー、
もうこれは“ロッククライミングかい!?”ってな険しい道が沢山あるんやもん。
f0189867_16484765.jpg

しっかし、立派な樹の根っこたち。
普段なら感動したんでしょうけど、このときばかりは「もう好か~んっ!」。

トロッコ道が終わってからの道はすごかった。
逆だったら楽なのに、、、
目的地までの約2時間がとにかく過酷。

「ウィルソン株」なんざぁーもうどうでもええっ。
空洞のハートにあいた天井、のはずですが、角度もどうでもええっ。
f0189867_16515156.jpg


と、おちゃらけて書いてますが、
実は
このあたりから私の目には涙が。


きつい、きつい、つらい、つらい。


一気に傾斜がきつくなり、岩場のロープを持って登る。
長い長い木の階段が続く。

心臓だけでなく、頭部まで
血管が切れるんじゃない?ってくらいにバクバクと脈打つ。

復路まで体力がもつだろうか。
引き返そうか。

何度もくじけそうになりました。


でもここで投げ出したら、
ここであきらめたら、
私絶対後悔する!


そう思うとまた涙が。

そんな私をみて夫は「引き返そうか?」とやさしい言葉をかけてくれる。
自分はまだ登れるはずなのに。

そこでまた涙が。

まったくもってショボイ私です(笑)

そんなときでした。
下ってこられた初老のご夫妻から声をかけられました。
「大丈夫?まだこれからがきついよー。」

すると、どうでしょう!
私ってばメゲるどころか、その言葉を聞いて、
「こんな老人も登れるのに、私が登れないはずはない!」って
奮起しちゃったんですよねぇー。

と、限界を超えたその頃、
なんだかきちんと囲われた木の歩道が現れた。

「ん!?これはもしかして!?」

by snapdragon0791 | 2011-07-04 17:10 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(4)
2011年 06月 30日
湯治!?
f0189867_1113349.jpg

f0189867_1113315.jpg

f0189867_1113342.jpg

今日は城山観光ホテルの温泉に浸かりにいきます。
屋久島登山の筋肉痛、ふくらはぎの張り治まらず、いわゆる湯治!?
いまホテル行きのシャトルバス待ちです。

目の前を路面電車が次々に通りすぎていきます。
車体は私の大好きな黄色と緑(*^^*)

鹿児島市内には至るところに
歴史を感じる建物が。
山形屋デパートは有名ですが、
バス停前の南日本銀行も素敵です。

あ、バスきたっ!
いってきます。

by snapdragon0791 | 2011-06-30 11:13 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(8)
2011年 06月 27日
屋久島。
f0189867_15291469.jpg

f0189867_15291441.jpg

ただいま屋久島から鹿児島へ戻る
高速船トッピーの中。

写真は今朝ホテルの部屋からの景色。私たちはモッチョム岳を望む側の部屋。
逆側は海も見えます。

問題の登山は…


昨日、縄文杉コース無事成功!
往復10時間。ハードでした〜
今日は筋肉痛で夫婦してペンギン歩き(笑)

詳細は後日(^-^)

by snapdragon0791 | 2011-06-27 15:29 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(11)
2011年 05月 25日
【鹿児島】低山登山『城山』
梅雨に入りますねぇ、、、
福岡も今夜からまたお天気くずれるみたいでションボリです。

雨がシトシト降る季節になるとやたら
「お天気のいい日に空気のいいところを散歩したい!」
という欲求にかられます。

そういえば、GW鹿児島で晴れた日にプチ登山しました。
といったらニシヤマさんやRYO兄ちゃんから
「そんなもんは登山じゃない!」と叱られそうですが(笑)

山とは呼べないくらい低山の「城山(しろやま)」。
鹿児島市街地のど真ん中にあります。
西南戦争最後の舞台、
西郷隆盛の“終焉の地”としても有名です。

このふもとに夫の単身赴任宅があり、
「ほれほれ、はよ登ってみんしゃい!」
といわんばかりに登山口がマンションの目の前にあり(笑)
f0189867_15485895.jpg

なんとなく、鹿児島ステイ最終日に夫と散歩がてら登ってみたんです。

「この山に西郷どんたちが立て篭もってたんやろ?」
「ここでいっぱい人が死んだんよね?」
「この穴は絶対誰かが隠れてた跡よ!」

最初はなんだかすごく気味が悪くて、
こんなことばっかり夫にグズグズ言いながら登っていましたが、、、
途中から息切れしてきて口を開く元気もなくなり(笑)
そこからはひたすらシャッターのみを切りました。
f0189867_15451970.jpg

どっしりとした長老のような樹樹がたくさん。
悲しい歴史をこの樹もまた黙って見守ってきたんでしょうね。
f0189867_15424237.jpg

そうこうしてたら最初の気味悪さもすっかりどっかに飛んでって、
次々と目に迫る新緑の美しさにうっとり。
太陽に透かせばクッキリと見える葉脈に生命力を感じ。
f0189867_1545294.jpg

いつのまにやら頂上の城山展望台に到着。
f0189867_15465616.jpg

黄砂の影響でいつもなら素晴らしい姿を見せてくれる桜島もこの日は見えず。

しかたない、、、景色がだめなら、、、

これでしょう。
f0189867_1547502.jpg


どう?
鹿児島市のこの城山、なかなかのスポットです。
実は歩かなくても普通に車で登れます♪
頂上には城山観光ホテルがありますから。
・城山観光ホテルのパン屋さん超おすすめ!全部おいしいの☆
・城山観光ホテルの露天風呂、超おすすめ!桜島を正面に望む絶景展望風呂☆
※宿泊者は無料ですが、日帰り入浴はぬわんと2400円!ちょっと高すぎっ!?
 でもでもノーンプロブレム♪
 その場で作れる城山カード(入会金・年会費無料)の会員になれば半額1200円で
 入浴できます。ふふ、裏技ね♪
・城山観光ホテルの地ビールもイケルわ!

鹿児島、いってみたくなったでしょう?
いってみて~





~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-25 16:04 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(6)
2011年 05月 13日
【鹿児島】南薩ドライブ
さて、しつこーく連載してきました(笑)GW鹿児島の旅。
ラストを飾るは鹿児島南部『南薩(なんさつ)』ドライブです。

先日UPした「砂の祭典」が行われた日の続きデス。
吹上浜からブンブン南下しました。

ところで皆さん、鹿児島の地理はご存知ですか???
こんなんなってます。
f0189867_1230424.gif

南さつま市の海岸線をずーっと下ったわけです。
宮崎の太平洋も最高でしたが、東シナ海もなかなかのもんです。

残念ながらこの日は例の大量黄砂が舞い降りた日。
視界が悪くかすんだ景色。
それでも海岸線ドライブはとっても気持ちよかった。

南西に飛び出した「野間半島」に入ると続くリアス式海岸
ウネウネ蛇行。

笠沙恵比須』にちょっと寄り道して名産「たか海老」をツマミ食いして、
でーっかい岩の写真とって、
f0189867_13141714.jpg

でもでも、
私がこの日一番いきたかったのは『笠沙美術館(黒瀬展望ミュージアム)』!

ここ、かなり期待していたのですが、、、

うん、景色は確かに絶景☆
f0189867_1253034.jpg

f0189867_12531539.jpg

美術館の中身は、、、
地元出身の画家さんのトリックアートのみ展示で10分ほどで見学終了。
しかもトイレには不思議なセンスのパンダぬいぐるみが置かれていたり、
エントランスにも掃除道具が見えてたり、残念な箇所がチョコチョコ、、、
うーん、入館料無料だからねぇ。
ちょっとギャラリーをのぞく気持ちでうかがえばOKなのかもしれません♪

美術館のお向かいには『杜氏の里』。こちらも何やら見学できるみたい。
f0189867_1355642.jpg

こちらは入館料300円。
ですが、なんとなくエントランスの売店のぞいて終了にしました。
広い敷地はとってもきれいに整備されてて気持ちよかったけどね。
f0189867_136868.jpg


気を取り直して更に海岸線をすすむと、坊津(ぼうのつ)地域。
ここはその昔、遣唐使の寄港や大陸への貿易港として栄えた港町。
唐の鑑真さんもこの地に上陸されたそうで『鑑真記念館』なるものがありました。


密貿易で船の目印にもなったと言われる巨大な『アコウの樹』が二本。
走っていると道路わきに突然あらわれます。
f0189867_13163537.jpg

f0189867_13165675.jpg

いろんな歴史を見守り続けてきたんですね、この樹たちは。

ちょっと気になったのは!
この展望所にあった地図。
f0189867_13293910.jpg

よーく見てくださいよー。
f0189867_1329532.jpg

ほらっ!
f0189867_1330175.jpg

博多唐人まち」ですとーっ!?
福岡の我が家と同じ町名がついてるのはなんで?なんで?なーんで~?????

と謎を残しつつ、ナンサツドライブは幕を閉じたのであります。


南さつま市の海岸線、とにかくドライブするには最高のロケーションです。
そうそう、夕陽の時刻がめっちゃめちゃ美しいそうです。(黄砂日に注意w)
詳しくは市のHPみてみてっ→クリック






~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-13 13:39 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(3)
2011年 05月 11日
【鹿児島】和気公園の藤まつり
「嘉例川駅」からビューンと車を走らせ、和気公園へ。
お目当ては『藤まつり』。

この公園は和気清麻呂を祭る「和気神社」の隣にあります。
真っ赤な鳥居とイノシシが描かれた巨大絵馬。
f0189867_11451626.jpg

f0189867_11455225.jpg

境内には狛犬ならぬ狛猪があります。
何故ここに和気清麻呂かって?何故イノシシかって?
それはコチラをお読みください→クリック

下の駐車場からは犬飼滝も見下ろせます。
f0189867_12171875.jpg


まるで青空に浮かんでるような天空の公園。
とにかく気持ちがいいぃぃぃぃぃぃぃ~♪
私が好きな“陽”の空気満タンです!

見事な藤棚に囲まれて、思わず「うわぁ~」って声あげちゃいました。
f0189867_1155473.jpg


まさに藤色。
f0189867_11582566.jpg

白もあります。
f0189867_11585463.jpg

ブルーがかった紫も。
f0189867_1211841.jpg


会場が二手にわかれていて、こちらの藤棚も素晴らしい!
f0189867_1221677.jpg


と、、、
うっとり藤の花を堪能してたら、どこからともなくいい~ニオイが。
甘辛いタレが焦げるような、、、
クンクンクンクン、、、戌年生まれのわたくし。
自分の嗅覚を頼りにテクテクテク、、、

これだ!
f0189867_125398.jpg


おいちゃん:「おひとついかがかね?」
KANA:「おいちゃん、私達このあとお店に予約入れてるんですよー」


この会話の意味は???
次回につづく。。。

****************
『和気公園』
霧島市牧園町宿窪田3986
Pあり
****************




~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-11 12:19 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(10)
2011年 05月 10日
【鹿児島】嘉例川駅
今度は北薩(ホクサツ)。
鹿児島県北部のスポットご紹介。

嘉例川駅(かれいがわえき)』ご存知ですか?

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある
てっちゃん(鉄道マニア)たちの間では有名なJR肥薩線の無人駅です。
あのかっちょいい黒い特急「はやとの風」もとまるんですよ。

私、鉄道にはてんで疎いのですが、
●明治時代に造られた「木造駅舎」を見たい!
●いつもランキング上位の駅弁「百年の旅物語かれい川」を食べてみたい!
以前から必ず訪れたいスポットのひとつだったんです。

残念ながら夕方に到着したため駅弁はあきらめ(泣)
※駅弁は土日限定販売のうえ、ほとんど午前で売り切れます
駅舎の姿とそのまわりの風景のみをしっかりと目に焼き付けてきました♪

どうです!この霧島の森の中にあって威厳のある佇まい。
f0189867_11205078.jpg

祝日だからでしょう、日の丸の旗がたなびいてました。
f0189867_1122674.jpg

駅舎のまわりもこんなん草ボウボウ!
新緑のこの季節、緑が美しすぎました~感激っ。
f0189867_11373342.jpg

そして、
無人駅につき、誰にことわることもなく自由に中を見学できます。
んーモデルがいいね~(笑)
f0189867_11283444.jpg

古い看板や機械が展示されています。
f0189867_1128281.jpg

f0189867_11281913.jpg


なんにもない、なんにもない、まったくなんにもなーい♪
と歌いたくなるような、まっすぐに伸びる線路。
ん?先端に立つ後ろ姿。あのトンガリアタマは、、、
f0189867_11332496.jpg

この人でしたー
f0189867_1146179.jpg

とにかくココは静かです。
f0189867_11343073.jpg

とそのとき、
電車が入ってきましたが、残念ながら「はやとの風」ではありませんでした。
f0189867_11422560.jpg

普通の電車にかかわらず沢山の観光客(てっちゃん?)が撮影してました。
f0189867_11425772.jpg


嘉例川駅、大好き!
本当に大昔にタイムスリップしたような空気を味わえます。

また絶対来たい♪
今度は駅弁をゲットするぞ~




~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
・5月のお休みは1日~5日、8日、15日、16日、22日、29日
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-05-10 11:52 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(8)