「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:佐賀・長崎グルメ( 4 )

2014年 02月 17日
カニたべいこー!
この干潟。わかります?
f0189867_15545811.jpg

そうです。有明海。
f0189867_15575210.jpg

私も有明海沿岸育ち。
この干潟と海苔竹の風景がとても懐かしく
心に沁み入ります。

先週、夫が有休消化促進による9連休をとりました。
「カニ食べたーい!!!!!」とうるさく叫ぶ私のリクエストで
竹崎蟹で有名な佐賀県太良町へ一泊。

パフィーはいい~歌うたったもんだ。

蟹たべいこー♪ (うんうん食べいこいこっ♪)
はにかんでいこー♪ (今更はにかんだりしませんけどぉ)
あまりにも絵になりそーな♪ (有明海じゃ絵にならん)
魅力的な長いハッピービーチ♪ (確かに長いけど砂浜ナッシング!)

と、いちいちケチつけながらルンルン有明沿岸道路飛ばして
長い長い国道走って、
やっと旅館『蟹御殿』に到着。

ちょっと高台にあるので
ガラス張りのロビーからの景色は感動もんです。
それにウェルカムスイーツの「ビワ紅茶とミルクプリン」が激ウマ♪
f0189867_16313044.jpg


しかーし!部屋からの景色が更に100倍感動もんでした☆
f0189867_1611963.jpg

HPで事前に見ていた印象より部屋は狭く感じましたが(広い部屋もあるみたいです)
この景色を独り占めってのはなんとも贅沢じゃあーりませんかっ。
f0189867_16131417.jpg

f0189867_16133597.jpg

雲仙普賢岳がドーンと真正面!
f0189867_16343563.jpg


夕飯前にひとっ風呂あびたら至福の缶ビール。
f0189867_16152335.jpg

そろそろ日が暮れます。
普賢岳がいつのまにか雲の帽子かぶってる。
f0189867_16265539.jpg

お風呂は貸切露天風呂、露天風呂付き大浴場、展望露天風呂がありまして。
一番よかったのは展望露天風呂!!!!!
明るいお月さまと、パラパラと降ってきそうなくらい満天の星空。
眼下に広がる有明海、向こう岸の街灯りがなんともノスタルジックで。
これに洗い場が屋内にあれば完璧なんですけどね。
(この日はとにかく寒かった(-_-;))

待ってました!お目当ての夕飯は
「食材の宝庫佐賀欲張りプラン」ってコースを予約済み。
f0189867_16384163.jpg

竹崎かにサイコーで~す(*^。^*)!!!!!
大きい大きいメス蟹!(今の季節はメスが多いんです)
甲羅の奥のおくーーーーーの方まで卵がつまってました。
活きクルマエビの踊り食いはピクピク動いてて私もビックリ顔(笑)
竹崎は牡蠣も有名で旅館からオマケでつけてくれました。
こちらもサイズ大でプリップリ。
佐賀牛はサシがすごくてとろけました。

最後はいつものようにお腹の皮がはちきれそうに(笑)

食後の珈琲はおしゃれな談話室にて無料でいただけます。
天体望遠鏡も自由に使えます。
f0189867_16443961.jpg

ハンス・J・ウェグナーのYチェア、柳宗理のバタフライスツールなど
こだわってますね~
大きなプロジェクターでDVDも上映中。(なぜか字幕なしwww)
f0189867_16593166.jpg

珈琲中毒の私たちはこの談話室にかなりの頻度で通いました(笑)
f0189867_16461351.jpg


翌朝の朝食も南部鉄器のお釜で炊き立てのご飯など、
大変おいしくいただきました。

『蟹御殿』、とってもいいお宿でした。

えっ?その間、ハンペータはどうしてたかって?

f0189867_1775922.jpg

「え?おいらのとこかい?おいらはシゲヨと愉しく遊びながら待ってたぜ!」by半平太
(シゲヨ=KANAの母)

というわけで、初めて半平太を実家に預けての一泊旅行でした。
まったく寂しがることもなくやんちゃに暴れていたそうです、、、(-.-)

**********************
『蟹御殿(かにごてん)』
HP→こちら
佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙316-3
TEL:0954-68-2260
**********************

by snapdragon0791 | 2014-02-17 17:12 | 佐賀・長崎グルメ | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 17日
『珈道庵三瀬山荘』に寄り道
ヨリミチ。。。

なぁんていい響きでしょう。
学校帰り、塾帰り、、、
母から叱られても叱られてもヨリミチしてしまう。

大人になってもヨリミチ大好き。
ほとんど癖(ヘキ)です(笑)

ま、それはどーでもよいことですが。
佐賀の鍋島緞通工房「無寒暑庵」へ行った帰り道、
カッチャンと二人で
珈道庵三瀬山荘』さんにやっと寄ることができました。

三瀬村の山の奥のそのまたずっと奥ぅ~にあります。
途中運転しながら何度も不安になっちゃうくらい
畑の間を抜けて、森をくぐり抜け、やっとたどり着きます。

雪の降る真冬はスタッドレスタイヤに変えなきゃ無理です(笑)
(社長がそうおっしゃってました)

でもこの場所だからこの景色なんです♪
お店の真下に岩清水サラサラ。。。
f0189867_15535131.jpg


ハイセンスな佇まいの珈道庵三瀬山荘
福岡市内の桜坂店や堤店も素敵ですもんねぇ(*^。^*)
f0189867_15561473.jpg


天井が高くて大きな窓。
カップルに大人気なテラス席もありますわよ。
f0189867_160343.jpg


こちら珈道庵さんにも李惠さんのアートがあるんですよ。
(詳しくは李惠さんのブログで→http://likeiart.exblog.jp/7055224/

社長さんの書。
ウワサ通り達筆でいらっしゃいます。
f0189867_1614436.jpg


苔玉も沢山。
器もすべて社長さんの手作り。
なんでもできちゃうんだ☆すごいなぁ~
f0189867_1621617.jpg


そして、水だし珈琲をまず一杯いただきました。
f0189867_164926.jpg

うわ、おいしいぃぃぃ~!!!!!
まったく渋みがなく、やさしい甘みが口の中に広がります。
まるでお水のようにサラサラと飲めちゃうこの感じは初めてでした。

二杯目、本日の珈琲グアテマラ。
f0189867_1672383.jpg

香りがとっても豊かで適度な酸味とコク。
苦味が苦手な私にぴったりの味でした。
でも、先に水出し珈琲の旨さにガツンと衝撃受けてたから
グアテマラは心穏やかに受け止めました(笑)

こちら、珈琲豆も生豆を丹念に岩清水で洗い、
別棟の工房にて自家焙煎されています。
水の質がとっても大事なんだなぁ~って今回つくづく感じました。

それから社長さんとしばし歓談タイム。
初めての越冬では、いろんな体験をされたようで(笑)
雪に閉じ込められて山から下りれなくなったお話。
うっかり水道を止めておいたもんで水道管が破裂寸前になったお話。
家の中のものですら凍っちゃうくらいに気温が下がるそう。

三瀬の冬はとっても厳しいようです、、、
寒がりの私には無理無理(>_<)

地下にある秘密の小部屋にも案内してくださいました。
f0189867_1625412.jpg

一枚天然木のテーブルの香りが部屋中に広がってて
まさに癒しの隠れ家。
f0189867_1626728.jpg

ここでお酒飲んだら美味しかろう。。。

あ~なんて素敵な珈道庵。
社長さんは超男前でダンディ。
センスも良くてこーんな珈琲店まで営んでいらっしゃる。
完璧です☆

また冬になる前に行くぞ~
と心に決めて、
社長さんに別れを告げ珈道庵をあとにしたのでした。
f0189867_16335524.jpg


後ろのシートには、、、二個の苔玉。
社長さんからちゃっかりもらっちゃってる~私ら(笑)

カッチャンと二人、
よかヨリミチでした。

そして、いただいた小さな苔玉。
我が家に仲間入りし、子分っぽく、
f0189867_16465462.jpg

元気に鎮座してます!
f0189867_16412927.jpg

このピヨーンと脇から伸びた
名も知らぬ葉っぱが可愛いでしょ♪


・珈道庵さんのHP http://www.kodouan.com/top.php

by snapdragon0791 | 2012-10-17 16:42 | 佐賀・長崎グルメ | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 14日
手軽で絶品!『養々麺』
長崎にいったら必ずといっていいほど買ってくる
雲仙きのこ本舗の『養々麺(ようようめん)』。
f0189867_13515497.jpg


今回は私の“養々麺好き”を知ってる友人からお土産でいただきました。

最近では各地の高級スーパーやデパートでも
たま~にみかけます。

とにかく手軽♪

麺とかやくをどんぶりにあけ、
熱湯をそそいでフタをして待つこと3分。
具材のきのこと、つゆを入れて完成!

なによりおいしい♪

特殊製法でつくられた麺はとにかくモッチモチ!
めんつゆがとっても上品!
具材のきのこのシャキシャキ感!
私のこれまた大好きな「一休堂の京七味」が添付されてて!
うれしいことに低カロリー!

ホントにホントにおいしいんです。

あー、百個くらいストックほしい。

通販もしてるみたいです。
http://www.unzenkinoko.co.jp/shop/index.php

今日の至福の昼ごはん。
Y家、ありがとう!ちゅっ。

by snapdragon0791 | 2011-01-14 14:03 | 佐賀・長崎グルメ | Trackback | Comments(12)
2009年 07月 25日
長崎の『矢上珈琲の杜』
昨日の豪雨はおそろしかった。。。

この週末は長崎の友人が遊びに来てくれています。

女三人、朝3時までペチャクチャマシンガントーク、、、
その時間まで外のドシャブリは続き、稲光は2分おきに暗闇を照らす、、、
土砂崩れや冠水、、、各地で大事になってる様子。
犠牲者が出てないといいのだけれど、、、

今朝は雨もあがっています。このまま回復しますように。

今日は長崎の友人が手土産で持ってきてくれた
矢上珈琲の杜』の美味しいコーヒーをご紹介。
友人の前職の先輩がされているお店だそう。

コーヒー消費率がすこぶる激しい我が家。
珈琲豆のプレゼントはめちゃめちゃ嬉しい!

今回いただいたのは「矢上農園(オリジナルブレンド)」。
f0189867_10411167.jpg

酸味はおさえ気味、香り高く、コクも適度なバランスのよい味でした。
モーニングにピッタリ♪
f0189867_10441560.jpg

そして、開封後はお気に入りの京都INODA珈琲の空き缶に入れて冷蔵庫へ~。
f0189867_10564952.jpg


ここ、矢上珈琲さんのHPにある“珈琲の豆知識”おもしろいデス♪
カフェインの含有率は、1位・・緑茶、2位・・紅茶、コーヒーは3番 だそう。

おいしい珈琲を飲みたい方、ネット販売もされてるようですよぉ~。

*****************************
『矢上珈琲の杜』
住所:長崎県長崎市矢上町254-6 グローバル矢上1F
電話:095-800-2382
*****************************

by snapdragon0791 | 2009-07-25 10:57 | 佐賀・長崎グルメ | Trackback | Comments(6)