カテゴリ:福岡スポット( 61 )

2010年 08月 19日
LOVE ISLAND(お墓参り編)
夫の郷『相島』のお墓参りは私の故郷とはまた違っていて・・・

13日。
まずは提灯の準備。
f0189867_11152195.jpg

明かりを灯さずに納骨堂へ。

姪っ子は寄り道ばっかり(笑)
別名“猫島”と呼ばれるくらいに島はニャンコだらけ。
f0189867_11163796.jpg


お寺に着いたら、持参したお線香に火をつけて皆で少しずつ分けます。
f0189867_11192524.jpg


そして、納骨堂の中に入り、ご先祖様の前でお線香の香りをさせながら
提灯に明かりを灯します。
そこからご先祖様を家まで連れて帰るって意味なんですね。

それからお寺の境内やその周りの無縁仏、戦没者慰霊塔、船の遭難者慰霊塔などに
お線香を順番にあげていきます。

なかには個人のお墓みたいのもあって、、、
新婚当初、
「ねぇねぇ、このお墓の人ダレ???」
と夫に訊きました。

「オレも知らんちゃん。」

あっそ。

島ではみーんなが、
自分のご先祖様でないお墓や慰霊塔にもお線香を置いていくのです。

甥っ子もしっかり提灯持ってお参りできる歳になりました。
f0189867_11293037.jpg


お寺からの帰り道の図、、、
義弟と甥っ子に並び、
いつも憎まれ口で噛みつくオテンバ姪っ子を懲らしめてる私。
それを追いかける義妹。
それを保護者のまなざしで撮影するのは夫ティカシ。
f0189867_1130433.jpg


でもでも、、、今回NO1だったのは、、、
このオジチャン!!!!
f0189867_11363058.jpg

背中にバッ、バッドボーイ!?
こんなジンベエどこで売ってるんでしょうか(爆)
「一番目立ってたで賞」をあげたい。

ちなみに何処のオジチャンかは私存じません、、、

15日、今度は家から提灯に明かりを灯し、納骨堂まで送ります。

島のお盆はこんな感じです。



グルメ編に続く。。。(もういい!?まぁまぁそう言わず)

by snapdragon0791 | 2010-08-19 11:43 | 福岡スポット | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 03日
恒例のお花見
今日は福岡快晴058.gif
花冷えが続き、まだまだ桜も満開です!

今日は毎年恒例、R社OB&現役花見大会でした。

場所も毎年同じく、舞鶴公園井戸のそば。
ブルーシートにすわり見上げると、、、うわぁ~桜桜桜!
f0189867_15243298.jpg

真っ青な空にピンクの桜が本当に美しく感動です。
f0189867_15224551.jpg


こんなにゆっくり花を眺めたのは久しぶり。

と、そのとき、、、
プルルルルー♪と携帯がっ。

「もしもし~。」

「あ、KANA?オレオレ。本丸の方みて!これ写真とってブログにのせろ。」

って、ことで仕方なくカシャ(笑)
f0189867_15264764.jpg

望遠持ってってなかったしぃ、、、小さな手を振ってる人、先輩のMさんです(笑)

一年に一度のイベント。
長い年月経ってるのに、みんな驚くほど若いです。気持ちが若いからでしょうか。
f0189867_15283351.jpg


そして、今では年齢的にどの会社いっても先輩のはずの私が、
ここだけではペーペーのままの位置キープ。

元上司から
「日本語もようしゃべれんかったお前が雑誌の原稿書いたりしたって聞いて
俺はびっくりしたわ。」
なんて言われ、、、
「いやいやTさん、私ももう今年40ですから。それなりに成長してますし。」

いじられても、けなされても、愛があるからなのか、
めちゃめちゃ心地いいから不思議です(笑)

「ほら~!」
って、後輩のかわいい娘がひろってきた桜の花。
(まっ、まさか、ちぎってきたんじゃないよね!?)
f0189867_1530113.jpg


盛り上がりに盛り上がってる場面で、私はおいとま(泣)

春爛漫。
また元気をもらった時間でした。

毎年、寒い中はやくから場所取りしてくれてる幹事さんに感謝です♪

by snapdragon0791 | 2010-04-03 15:38 | 福岡スポット | Trackback | Comments(10)
2010年 01月 10日
三社参り『箱崎宮』
三社参りって福岡を中心とした西日本の風習だって、ご存知でしたか?
今日はじめて知りました。びっくりです!

あたりまえのように、毎年おこなう初詣=三社参り。

我が家では、ホテルでの神前式以来お世話になりつづける福岡の「箱崎宮」には
毎年決まってお参りに行きます。
日本三大八幡宮のひとつです。
秋に行われる、これまた博多三大祭りのひとつ、“放生会(ほうじょうや)”も有名ですよね。

三が日を過ぎた昨日、さすがに人も随分少ない・・・
f0189867_9395829.jpg

f0189867_941789.jpg

f0189867_9413799.jpg

ここ箱崎宮は勝負の神様としても有名です。
麻雀大好きの夫、毎年いの一番に「勝守」を買います(笑)

夫:「よーし!本当に勝つか鳩みくじを引いてみよう!」
※鳩みくじ=必ず何かしら景品がついてくるおみくじです。

私:「こらこら、神様を試すなんざぁ~、けしからんよっ。」

いうことききゃあしないっ。

ほーら、ごらんよ、結果は「末吉」。
当たった景品は「福あめ」。
旅行を当てて欲しかったのになぁ、、、(あ、私としたことが、欲がでたっ)

で、私はといえば、、、「吉」でした。
すべてにおいて、おおかた良好なのですが、
すべてにおいて、「安心するな」と書いてある、、、
スッキリしない複雑な想いでおみくじを枝に結び、、、

帰りに箱崎宮から徒歩30秒の『ナガタパン』箱崎店にて
焼きたてパンを買って帰りました。
f0189867_1022867.jpg

レトロな佇まいで雰囲気がすごくいい。
最近メディアでもとりあげられたせいか、行列ができていました。
が!オペレーションが悪かったなぁ~
並ぶ意味がないっちゅーか、後ろにいた人が先に注文しちゃって売り切れるという
変な状況にみんなイライラしてました。
肝心のパンはですねぇ、、、
メロンパン、クリームパン、タルタルきんぴらごぼうパン、カレーパンなど買ってみました。
私好みのふんわりやわらか生地のパンが多く、すごく美味しくいただけました。
特にメロンパン、おいしかったデス♪

そんなこんなで、
一社目『箱崎宮』を参り終えて、今日から宮崎に移動です。

予定では、

高速を途中でおりて二社目の『霧島神宮』(夫がこれからお世話になる鹿児島)、
宮崎に到着したら三社目の『宮崎神宮』(夫がこれまでお世話になったお礼に)に
お参りするつもり。

神様参りは午前中といいますが、寝坊です、、、トホホ。
さあー、そろそろ出発だぁ~058.gif

by snapdragon0791 | 2010-01-10 10:19 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 05日
糸島ドライブ!初訪問『またいちの塩』の生家
今日は旦那さんの転勤で福岡に住む、静岡出身の友人を連れて、ドライブ。

「どこに行きたい?」
「糸島に行ってみたいです♪」

おっしゃ、ではレッツゴー糸島!

まずは腹ごしらえ。野北浜にある『カレント』(カレントの以前の記事はココをクリック)でランチ。
平日にもかかわらず、ほぼ満席。相変わらず人気ですなぁ~。

それから福ノ浦にある石鹸工房『暇樂(からく)』へ。
私、無類の“固形石鹸”好きなんです♪
ここ、暇樂の手作り石鹸、安くはありませんが(平均1000円位)、質がいいです。

とっころが!がちょーん!
なんと、今日は定休日げなぁ~(泣)

そうだ!そんなら今日こそ、この先にある『またいちの塩』に行ってみよう!
ただしくは『またいちの塩』が生まれる製塩所「工房とったん」です。

『またいちの塩』って、ご存知でしょうか?
糸島発、ミネラル豊富な天然塩で有名。
海水から丹精込めて炊きあげられる塩。
ここのお塩美味しいんです。
先に紹介した暇樂の店内でも販売されているので、そこで買ったことはあるのですが、
工房へおじゃまするのは初!

離合不可能の細い道を私の愛車はゴンゴンすすんでいきます。
「KANAさん、ここ離合できませんねぇ」と不安そうなすみちゃんをよそに、
ハンドルすいすい、心はワクワク♪

ついた!
f0189867_19414590.jpg

スミちゃん、またいちの塩お買い上げ~。私も小さな焼塩をお買い上げ~。
f0189867_19432071.jpg

それから工房内を見学させてもらいました。
「よかったらどうぞ。」
釜炊きされた海水に浮かぶ塩をすくいとって、味見させてくださいました。
まだニガリが含まれてるから、苦い。けど、甘みも強く美味しい!
f0189867_19432980.jpg

こちらは特製塩田!?塩作りの最初の段階なんでしょうね。
竹の枝を逆さにつるし、そこをつたって海水が落ち、循環されているようです。
ここでまずは、サンサン太陽と糸島の潮の香りをふんだんに吸い込む!
美味しいお塩ができるはずだぁ~♪
f0189867_20191877.jpg

f0189867_20215615.jpg

見学を終えたら、いいもの発見!

「あそこに登ってもいいですか?」
「いいですよ。自己責任で、怪我しないように。」
「はーい。」
って、ことで、展望台に立ってみました。うわっ、すんごいいい眺め!
f0189867_19485611.jpg

福ノ浦が一望できます!穏やかな海、キラキラ☆
いいなー、こんなとこに住んでみたい!
f0189867_19491372.jpg

工房のまわり、海ギリギリに沢山のベンチやオブジェが並びます。
すみちゃんも素晴らしい景色にうっとりしております。ふふふ↓↓↓
f0189867_20142589.jpg

ひょえ~落ちるぅぅぅ~!って、このオブジェ、かわいいー!
f0189867_200402.jpg


「工房とったん」、自然と仲良く塩作りしてるって感じがして素敵な工房でした。
あの『またいちの塩』が出来るまでをこの目でしかと確かめることができるうえ、
(詳しい塩作りの工程はぜひHPで!)
美しい海をボーっと眺めることも許されるスペースもたくさん。
工房の3人のお兄さん方、とっても親切です♪

「工房とったん」をでてから、ちょいとDOVER(以前ご紹介した記事はコチラ→クリック)に寄り道。
看板犬アースをなでて癒された。
f0189867_20325517.jpg


ふぅ~♪とっても充実した一日でした。
塩作りの勉強もできたしねっ♪

さて、今夜はこれから
グリルした豚肉に「またいちの焼塩」をチョチョッとつけて食べるのです037.gif

******************
『工房とったん』
住所:福岡県糸島郡志摩町芥屋3757
10時〜17時 ※悪天候の日はお休み
******************

by snapdragon0791 | 2009-11-05 20:38 | 福岡スポット | Trackback | Comments(4)
2009年 11月 03日
大牟田の美味しいラーメン『きたぐに』
実家に帰るとき、最近必ず食べるラーメンがあります。

南関インター降りたら10号線を右へ(大牟田方面)。
橘交差点を超えたらすぐ左手にある『きたぐに』ラーメンです。

弟から「姉ちゃん、あそこのラーメン絶対好きと思うよ。」と教えてもらい行ってみたら、、、
ハイ、すっかりハマってしまいました(笑)

だいたいいつもコレ!「サービスセット」。
ラーメンと餃子のセットで580円なんです。安い!
f0189867_23495175.jpg

ほかにも「みそラーメン」や「もやしラーメン」もあります。
店名が『きたぐに』だけに一度みそラーメンを食べてみたのですが、
断然豚骨ラーメンの方が美味しいです!!
f0189867_23503966.jpg

そして、その豚骨ラーメン。かなりのヒットです!
スープはしつこすぎず程良い脂加減でさっぱり、でも豚骨の香り高く♪
大牟田のラーメンは白濁系が多いのですが、ここのは醤油豚骨系。
麺は、私にとってはなつかしい大牟田ラーメンらしい中太タイプ。
チャーシュー、のり、ネギがのっています。
f0189867_23531890.jpg

セットの餃子も美味です。
タネのミンチが粗くなく、なめらかで、ふっくらギッシリ詰まっています。
f0189867_013744.jpg

テーブルに置かれた「激辛高菜」や「揚げニンニク」は入れ放題。
ですが、最初は何も入れずに、途中でニンニク投入、最後に高菜投入が私流。
f0189867_2346578.jpg

f0189867_23471018.jpg


いやいや、とにかく美味しいんですってば!!!
大牟田行って、ラーメン食べたくなったらココ『きたぐに』おすすめです。

*****************
『きたぐに』
住所:福岡県大牟田市大字橘1571-3
電話:0944-50-1580
*****************

by snapdragon0791 | 2009-11-03 23:00 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 13日
博多散策『博多町屋ふるさと館』と『櫛田神社』
青く澄んだ秋の空、心地よい風、、、
とっても気持ちのいい季節になりました。

そんな休日、フラッとお散歩してみたくなりませんか?

昨日、私は友人と櫛田神社周辺を散策しました。

実際に住んでいると、地元について知らないことって沢山あるもんです。

まずは『博多町屋ふるさと館』へ。
f0189867_1410653.jpg

櫛田神社のすぐそばです。

「展示棟」から順にまわりました。入館料は大人200円。
この郵便ポスト、、、いまじゃあ見かけなくなったなぁ~。
f0189867_1411219.jpg

法被を着たボランティアのおじちゃんが、博多弁バリバリで山笠の説明してくれます。
写真撮影もOKだって!ラッキー♪

さぁ~博多の昔へタイムスリップ~!!

「明治・大正の博多」
建造物が現代のどれも似たようなビル群と違い、味があるように思われます。
f0189867_13303692.jpg

「博多松囃子」
近寄ると人形たちが動き出します。だいぶ陽気です(笑)
お人形の表情がめちゃめちゃ豊かで、、、ミニチュアの世界に引きこまれます。
f0189867_1336358.jpg

もしもーし!
受話器を耳にあてると、博多弁でしゃべりまくるオイチャンの声が聞こえてきました。
「そげーんゆうたっちゃくさ~、、、」(そんな風にいわれても、、、)なんてね。
f0189867_13391729.jpg

博多ぶらぶらぶらさげて~♪
博多仁和加(にわか)の面をかぶるアラフォー女、、、痛いです(笑)
f0189867_13432890.jpg


2Fに上がると、お客さんが私達以外に誰もいなくて、シーン、、、

そんななか「昔の日用雑貨屋さん」再現コーナーへ。
ごりょんさん(奥さん)の笑顔といい、子供がおじいちゃんを見つめる目といい、
蝋人形がか~なりリアルで今にも動き出しそう!少しこわかったです。
f0189867_13453593.jpg

f0189867_13503072.jpg

展示棟をじっくり楽しんだら、隣の「町屋棟」へ。
伝統工芸の博多織の実演がおこなわれていました。
f0189867_1350469.jpg

うわぁー、職人さん、若い女性ですよぉ!細かい作業です。
「そんなん細かい作業で目が悪くなりませんでしたか?」と訊ねる私に
「はぁい、かなり目は疲れますねぇ~」と答えてくださいました。
f0189867_13545991.jpg

町屋は奥に縦長いつくりになっていまして、、、
つきあたりに、井戸やちょっとした小庭があります。
f0189867_13572163.jpg


となりのお土産コーナーも少し覗いあと、数歩歩いて「櫛田神社へ」移動。
f0189867_149426.jpg

心がスゥーっと洗われる感覚。
境内の巨大なイチョウの木の枝も、気持ち良さそうに青い空にのびてます。
f0189867_1493100.jpg

「飾り山」も相変わらず立派です。
f0189867_143491.jpg


プラプラ歩いちゃあ、ボーっと座りを繰り返し、まったりとした時間を過ごして、
老舗「むらた」の蕎麦を食べて、、、っていいたいとこですが、
今日のところは、川端商店街の「どさんこ」でラーメンにしといて、
「楽しかったね~!」って、家路に着いたのであります。

晴れた日の博多散策、おすすめのコースですよ。

by snapdragon0791 | 2009-10-13 14:15 | 福岡スポット | Trackback | Comments(2)
2009年 09月 28日
糸島のアートスペース『DOVER』
「メモリーカードがありません」

重い思いして、持ち歩いたカメラをかまえたその瞬間、
このエラーメッセージにやられたことはありませんか?

カメラのSDカード、差し忘れ、、、よくあります。
カメラのバッテリー、差し忘れ、、、よくあります。

そしてこの日もそうでした、、、。

しかたないので携帯電話のカメラでレポートです007.gif

楽しいアートスペース、糸島の『DOVER(ドーバー)』。
メディアでもちょいちょいとりあげられてるようです。

通りすがり、デッカイ倉庫のようなスペース。
みーんな“ここなぁに?”って覗きたくなります。
f0189867_9114191.jpg

中は開放的で、こんな感じ。
f0189867_9155388.jpg

ガラスボトルや、
f0189867_916307.jpg

オリジナル皮製品、
f0189867_9165144.jpg

そのほか、
手作り木のおもちゃ、石鹸やオイルなどのアロマグッズ、食材、アクセサリー、、、
とにかくたっ~くさん♪楽しくて時間を忘れます。

しかも、
どれもわりとリーズナブルで、手が出る(出しちゃう?)価格なんです。
おかげで私も買っちゃいました~
これ、本格的でオシャレな革製品の横に置いてあったペンケース。
あまった皮でDOVER用に作られてるそうで、2100円ですよっ005.gif
f0189867_926306.jpg


友人夫妻もトップにメタルアートがついた、すっごいオシャレな
皮ひものペンダントをかっていましたよ。それもひとつ1200円!

そして、目を奥に移すと、ドーバーさんの子供アート教室が行われていました。
自由な感じの絵ですね。
f0189867_9174361.jpg


とにかく楽しいです。
奥様もとっても気さくで、いい感じの方です。

ふら~っと糸島ドライブ、寄ってみてはいかがでしょう001.gif

by snapdragon0791 | 2009-09-28 09:35 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 22日
北九州の『九州民芸村』
せっかくの大型連休なのに、、、
我が家は夫婦二人して風邪っぴきです007.gif
念のため、病院で調べましたが新型インフルの心配はないとのこと。
しかしながら、年老いた両親にうつしては大変、実家へ帰る計画はナシに、、、

ならば!と、昨日は近場へのドライブ。

夫がこの連休で絶対行くと決めてたスポット。
それは、、、またしても小倉の『更新うどん』!ほとんど信者です。
まぁね、小倉に住んでた8年間、しょっちゅう通っていたお店ですから
思い入れヒトシオなのでしょう。

『更新うどん』は先日すでにご紹介しましたので、
今回はその帰り道に寄った『九州民芸村』について、、、

15年ぶりの民芸村。どうなってるだろう。

期待に胸を膨らませ、着いたところがなんと!
草もボウボウ、開かずの建物が点々、来村者もちらほら程度、、、
まるで「千と千尋の神隠し」に登場する村なみに寂しい。
f0189867_14152426.jpg

行ってみて知ったのですが、この九州民芸村、今年11月で閉村になるようです。

ま、いっか。せっかくだから入ろう!!

そんなとこでも、それなりに楽しめるのが私達のいいところ(笑)
このたびも、友人家族と一緒です。
f0189867_1414430.jpg

とんぼ玉」の体験工房。
f0189867_1424728.jpg

実際に体験されている親子がいらっしゃいました。うわっ、熱そうっ。
ヘェ~こうやって何度かガラスを重ねて模様や色の濃淡をつけるんだぁ~。
f0189867_143346.jpg

私が一番気に入ったのは「ステンドグラス」の体験工房。
天井からは色とりどりのランプシェード。
f0189867_1444636.jpg

壁面にはソケットライトがた~くさん♪
f0189867_14102479.jpg

私は花が好き!
f0189867_14104958.jpgf0189867_141103.jpg

友人の娘Mちゃんは、「この魚が好き」って!
f0189867_1414749.jpg

金属を使って、様々なものを作り出す「メタル工房」も楽しそうでした。
なかでは子供達が体験教室うけてました。
f0189867_14333490.jpgf0189867_14334953.jpg

入り口にはビールの空き缶(アルミ)で作られた風車がクルクルクルクル。
f0189867_14342974.jpg

ボウルにはブーゲンの花が浮かべられ。
f0189867_14344645.jpg

見覚えのアル、、、ビールや発泡酒の缶模様が変身、、、(笑)
f0189867_1435145.jpg

陶芸の工房もありました。
f0189867_143668.jpgf0189867_14363517.jpg

ゲートそばの広場(と呼べる程ではないけれど)では、無料貸し出しグッズで遊べます。
そーれ!バドミントン。
f0189867_14373057.jpg

おっとっと、竹馬。
f0189867_14375845.jpgf0189867_14381388.jpg

f0189867_14392372.jpgf0189867_14393244.jpg←この人、
何をやらせても
器用にこなします(笑)
みんなが乗れない
竹馬を前傾姿勢で。
お見事☆


『九州民芸村』、バブルの頃には栄えていたのになぁ、、、
変わり果てた姿にショックを受けましたが、
今年6月から入村料も無料になってましたし、11月の閉村までに
ドライブついで、チラッと寄ってみるにはいいスポットだと思います。

なにより、
道中にはデッカイ河内貯水池や畑貯水池があり、桜や紅葉時期の
景色は最高です。
サイクリングも出来ますし、河原でBBQをしている家族も沢山いますから。

駐車場にはまだ青いドングリの子供!?
いよいよ秋本番ですねぇ、、、
f0189867_14444879.jpg


******************
『九州民芸村』
住所: 北九州市八幡東区河内3-4-16
TEL: 093-652-8833 
******************

by snapdragon0791 | 2009-09-22 15:06 | 福岡スポット | Trackback | Comments(4)
2009年 09月 11日
福岡県山川町の手作り小物&古布絣『田舎茶屋』
みなさん、絣などの古布(こふ)を使った服はお好きでしょうか?

私の母は和布の服が大好きで、
“縮緬(ちりめん)” “大島(おおしま)” “絣(かすり)” などなど・・・
「よく似てるの持ってたじゃない」と私が言うのにおかまいなしで、
次から次へと欲しがります。

で、実家に帰ると、車を持つ私はアシに使われるわけで、、、

今回の母の欲しいテーマは「白絣(しろがすり)」。
伯母(これまた古布狂)からの情報で山川町の『田舎茶屋』へ向かうことになりました。

はいはい、
せっかくここまで来たんだから、私の行きたいとこにも寄らせていただくわよ!
南関インターから約5分、特産品センター『いきいき村』に寄り道。
野菜や魚、お漬物、焼きたてパン、楽しいスポットです!
f0189867_0585376.jpg

そして、ここには、私の大好きな「南関揚げ巻き寿司」があります。
早速、買ってイートイン。
ん~なつかしい味!やっぱり美味しいわぁ~♪
でも、セリが入ってないなぁ、、、季節じゃないからねぇ。
f0189867_10440.jpg

海苔の代わりに「南関あげ」で巻いてあります。
f0189867_134375.jpg

おぉっ、大蛇が飾ってあるじゃん!
ふるさと大牟田の「大蛇山まつり」は大牟田人にとって、
博多山笠に匹敵する(しないしないっ)夏祭りです。
無病息災を祈って大蛇の口に赤ちゃんをかませるんです、、、
もちろん、赤ちゃんは怖がって狂ったように泣きますけど(笑)
f0189867_121251.jpg

さ、野菜も買ったし、お腹も満たされた。
母のために、みやま市山川町へ出発。

山川町は、「みかん」で有名です。
街灯もみかん型!かわいい~♪
f0189867_0553188.jpg

いきいき村から10分ほどで『田舎茶屋』さんへ到着。
f0189867_055744.jpg

早速、靴をぬいで中へ。
入るや否や、母と店主の奥様は古布話で盛り上がっております。
私はキョロキョロ店内を物色。
「わーこれ、気持ちいいよ!」
コルクの草履です。めっちゃくちゃ履き心地よかったです。1足2000円でした。
f0189867_1194784.jpg

とんぼ玉のネックレス。
f0189867_1204493.jpg

葡萄のつるカゴバック。これ、高いんですよねぇ~。
でも、ここは都会で買うよりずっと安いです。
f0189867_122584.jpg

絣の傘。シャレとります。
f0189867_1222841.jpg

ここ『田舎茶屋』さんはとにかく沢山の古布商品を扱っていらっしゃって、
割合良心的な価格で販売されているようです。
針子さんも数名いらっしゃるようで、オーダーも可能。
f0189867_1253761.jpg

お目当ての白い絣の服をゲットした母は満足げ。
喫茶コーナーで珈琲をいただき、奥様と三人でしばし歓談。
f0189867_1262464.jpg

実はココ、ご主人が石釜パンも焼かれているのです。
が、カラダをこわされてからは、マイペースに焼かれているようですので、
買いたい場合は電話で確認してからのほうがよろしいかと。(0944・67・2890)

そして、息子さんは長野県で美容院を経営されているそうです。
残念ながら私の知人に長野在住はいないのですが、
もし、長野に縁のある方がいらっしゃればぜひ!
ヘアメイク『RAW(ラウ)』さん、なかなか立派なHPをお持ちのようですよ。

ということで、絣など古布がお好きな方なら、
きっとワクワクうきうきするであろうお店、『田舎茶屋』さんのご紹介でした~。

*************************
『田舎茶屋』 
住所:福岡県みやま市山川町重冨344
電話:0944-67-2890
※事前に電話をかけて行かれることをおすすめします。
*************************

by snapdragon0791 | 2009-09-11 01:43 | 福岡スポット | Trackback | Comments(4)
2009年 09月 09日
噂の安心おやつ『はらドーナッツ』
メディアで話題の『はらドーナッツ』。

早速、九州初出店の福岡薬院店へ。

AM10時のOPENに合わせてかけつけたのですが、なんと既に行列がっ027.gif
人気度が伺えますねぇ。

ドアを開け放ったOPEN型店舗であるため、フラフラ~っと気軽に入れるっ!
コレ、すごくいいアイデアだなぁと思いました☆

外装も白を基調とした素朴でカワイイ雰囲気で、
大きなガラスを通して奥のキッチンも丸見えです。
さすが、安心おやつのお店。
「どーぞ、うちのドーナッツの出来上がる工程を見てくださいっ!」といわんばかり。

やっと、順番がきました!
オーダーしたのは、、、
「プレーン、紅茶、バナナ、とうもろこし、みかん、有機シナモン」
まぁ勉強もかねて、多めに買っちゃいました。(って、言い訳)

ワクワク♪車の中にドーナッツのいい香りが広がります!
包装がまた抜群にかわいいです053.gif
f0189867_9455153.jpg

f0189867_946013.jpg


もちろん、ひとりでは食べれない。。。
ドーナッツ→喜ぶ→子供たち、、、

ということで、友人のY家へ。
Y家の昼食、極上のお好み焼きをごちそうになり、、、(本当に美味しかった!)
いよいよ、おやつの『はらドーナッツ』登場~

「はぁい、お皿に並べるよ~」
f0189867_9521529.jpg

「あらあら~!」
ちょっと目を放したスキにっ!!
f0189867_9531260.jpg

沢山の小さなオトモダチ達も参加してました~。
一番右端の“バズ”なんか、身を乗り出してドーナッツにかぶりついてます(爆笑)

「いただきま~す」みんなで少しずつ味見。

私が気に入ったNo.1は「紅茶」。
ふんだんに練りこまれた天然香料特別栽培アールグレイの茶葉がとってもいい香り。
大人の味でした。(子供にはダメでしたけど)
f0189867_9563644.jpg

それから、季節のフルーツ「みかん」も美味しかった。
かけられたホワイトチョコにみかんのツブツブが見えます。
f0189867_9594618.jpg

これも大人の味なんだけど、
有機シナモン」は砂糖とシナモンの量のバランスがいいっ。
友人の旦那サマがパクパク食べてましたよ。
f0189867_1032091.jpg


トータルの感想をいえば。。。
ぜーんぶ、もっちり生地で甘さ控えめ、とっても美味しかったです。

ただ、本当に素朴です。驚くような特徴はありません。

神戸の老舗お豆腐屋さん「はら豆腐店」の豆腐とおからを使用しているそうで、
コンセプトは「おいしい、健康、安全」。
だから「素朴」でいいんだと思います。いえ、「素朴」ってとこが大事なんでしょうね。

大きさはミスドのドーナツより小さめ。値段は110円~180円くらいでした。

ヘルシー志向の現代人の心をガッチリつかんだスイーツ。
なかなか、よろしいんではないでしょうか◎。

でも私、、、行列は好かんとぉ、、、

そうそう、ココ、もうすぐ姉妹店『はらロール』なるお店を出すようです。
これも、上陸したらチェキラー!ですね。


**************************
『はらドーナッツ』福岡薬院店
住所: 福岡市中央区薬院2-17-26
電話: 092-713-6867
営業時間:10時~19時頃(ドーナッツが売り切れ次第終了)
***********::**************

by snapdragon0791 | 2009-09-09 10:24 | 福岡スポット | Trackback | Comments(2)