2008年 12月 17日
新しい発見!『青島神社』
12月11日(木)の昼間、気温はなんと21℃058.gif
まるで夏です。

トモタンと二人、
「あつい~あつい~」「ここはどこ?日本?」と叫びながら青島参道を歩きました。
f0189867_10541888.jpg

両脇にずらりと並ぶお土産屋さん。平日はガラガラ。
なもんで、こんなことだって恥ずかしくありませ~ん(笑)
f0189867_12311099.jpg

すっかり寂れた雰囲気になっちゃった青島。
現在、再開発計画が進められています。※詳しくはココで。
見た目「幽霊ホテル化」している旧橘ホテル。
前を通るたびに、「こんな美しい青島のド真ん中でもったいないなぁ~」と思っていた
私にとっても大変嬉しいニュースです♪

話は戻ります001.gif
参道を抜けると突然スコーンと開けた景色が広がります!!
前方には白い弥生橋。ここを渡っていざ『青島神社』へ。
f0189867_1141215.jpg

両脇には日南海岸まで続く天然記念物「鬼の洗濯岩」。
こんなに間近でみることができるのはココが一番じゃないかなぁ。
f0189867_1113498.jpg

いよいよ、青島神社が近づいてきました!
f0189867_11154031.jpg

鳥居が見えてきましたよ。南国の木々にトモタンもキョロキョロ。
f0189867_11143776.jpg

つきました~。まずは手を洗い口をすすぎ、清めましょう。
f0189867_111936100.jpg

無事、拝殿でお参りを終えたとき、トモタンが「あそこって何があるとぉ?」って。
拝殿右手に赤い門が、、、そういえば何度も来たけれど一度も入ったことがないなぁ、、、

よぉし、入ってみましょう!
突然のジャングル☆まさに「ここはどこ?私はダレ?」です。
亜熱帯植物たちに囲まれたその御成道(と呼ぶらしい)は異空間005.gif
ここに群生する「ビロウ(ヤシ科)」という樹もまた国指定天然記念物らしいです。
f0189867_11245430.jpg

気持ちいい木漏れ日をくぐり、ついに突き当たりまで到着。
そこには『元宮』というお社が。
説明を読むに、ここが青島の丁度真ん中にあたるそうです。
弥生式土器や獣骨等が出土したらしく、かなり古い時代からここに小祠がおかれ、
祭司などが行われていたのでは?と推定されるらしい。。。
すごいところですっ!
これまでココに連れて来なかった友人達よ、ゴメンなさい040.gif

元宮の脇にこんなものが、、、
f0189867_1152527.jpg

どうやらこの紙縒(こより)を夫婦ビロウ樹に下げられた縄に結ぶと願いが叶うってことらしい。
その色によって叶う願い事が違うよう。
f0189867_11535466.jpg

よくばりな私とトモタンは桃色(縁結び・夫婦円満)紫色(心身健全)の二本を。
一本100円なので合わせて計200円を箱にチャリン。
その二色の紙縒をグルグル絡めて、太い縄に結び付けました。
さすが、昔から新婚旅行のメッカ。桃色がかなり多いです。
f0189867_11571417.jpg

ブンブン縄をゆらし、鈴を鳴らしてお参りしました。

「ふぅ~なんだかココいい感じねぇ。」って二人で振り返ると、
紙縒のヨコにもうひとつ惹かれるものが、、、
f0189867_1245454.jpg

「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」と書かれていて、
すぐ下には素焼きのお皿のようなものが積まれています。
これを磐境(いわさか)に向けて投げ込み、
収まれば心願成就割れれば開運厄払いになるそう。

せっかくだからこれはやるべきでしょう。
一枚200円。いちいちこの説明はいりませんか(笑)

~天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)作法~
一、磐境(いわさか)に向かって二礼する
ニ、平瓮に小声で願い事を唱える
三、磐境に向け平瓮を投げる
※磐境(いわさか)=神の御座所
※平瓮(ひらか)=古代の平らな土製皿

投げました!
f0189867_12145421.jpg

二人とも磐境に入らなかったものの、見事平瓮(お皿)が割れました♪
実は、、、私、よく説明を読んでおらず、割ることしか頭になかったもんで、
磐境に入れるという目的は全くアウトオブ眼中(古い表現?)でした、、、トホホ。
まぁ開運厄払いですからヨシとしましょう。

気分晴れやかに元宮をあとにし、拝殿を背にした景色も絶景!
f0189867_1216338.jpg

また弥生橋を渡って、帰り道、参道わきの亜熱帯植物園を通ってみました。
ブーゲンビリアが咲き乱れ、とっても美しかった016.gif
f0189867_12263721.jpg


青島神社には何度もいったのに知らなかった『元宮』。
とても神秘的でした072.gif

青島神社ではほかにも数々の体験ができます。
人の形をした紙に願い事を書いて水に浮かべるとその紙が溶ける、、、とか。
ザルに清めたいものを乗せて水にくぐらせる、、、とか。
それらの名前は忘れてしまいましたが、境内をキョロキョロすれば目に入ります。

神社を「楽しむ」といえば冒涜になるのかもしれませんが、
とってもすがすがしい、「いい気分」になれること間違いなし!

昔は神域として一般人は入島できなかったらしい青島。
今度は青島を一周散歩してみたいと思っている私です。

by snapdragon0791 | 2008-12-17 12:54 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9923268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちらり~ん at 2008-12-17 15:39 x
青島にはもう随分昔に行ったきりで最近はご無沙汰していました。

元宮には行ったことはあるのですが、横の「紙縒(こより)」と「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」は知りませんでした。
最近設けられたのか、私が気づかなかったのか。

何だか知らないところを案内して貰っている気分でとても新鮮でした。

KANAちゃん、いつも宮崎案内ありがとうね!!
Commented by itijouji1969 at 2008-12-17 16:03 x
随分昔、子供の頃、島一周したことがありますが、
薄暗くて、なあ~んにも無かった記憶が残ってます(泣)

今後とも我が宮崎の観光スポット紹介お願いいたします。
Commented by snapdragon0791 at 2008-12-17 21:04
>itijoujiさん
えぇぇぇ~!?ショック~!薄暗くて何も無いんですかぁ(泣)
まぁそうかもしれませんねぇ、
ジャングルみたいなところを歩くんでしょうから(笑)
itijoujiさんが子供の頃って、、、ウン十年前のことですね(笑)
きっと今も変わってないでしょうね。
宮崎の観光スポット、本には載ってない
ちょっとディープな紹介をできればと思っています♪
Commented by snapdragon0791 at 2008-12-17 21:06
>ちらり~んさん
そうそう、私が夏に行ったときにはなかったのも増えてましたから
新しく設けられた可能性大ですね。
ちらり~んさんご夫妻も地元民しか知らないスポットぜひ教えてください♪
Commented by まるこ at 2008-12-17 21:27 x
もしやこの青島神社は・・・
私が連れてってもらったときに大雨・雷だったとこ??
あの時は怖くて断念したけど、こんなにいろいろあったんですね~
次の機会にお願いします^^ 元気がもらえそうだな♪
Commented by snapdragon0791 at 2008-12-17 21:37
>まるこ
まるこぉ~!そうなのよ、、、これがあの青島神社なのだよ。
あの時は各地でゲリラ豪雨が起こってた時季だったものねぇ。
だって、あの日あの時に落ちた雷で宮崎空港の滑走路に穴が
開いたんだから、やめといてよかったのよぉ。
次回連れてくからね!元気が絶対もらえるからっ♪


<< 日向市の『海の駅ほそしま』で海鮮丼!      『フローランテ宮崎』~ひかりの... >>