2008年 12月 14日
美々津の和カフェ『理庵』
今日は私の大好きな宮崎カフェをご紹介します。

日向市美々津にある和カフェ『理庵(りあん)』。
美々津」は重要伝統的建造物群保存地区に指定されているレトロな雰囲気たっぷりの港町です。

『理庵』の建物もなんと!天保七年(1836)に建てられたという重要伝統的建造物。
美々津で二番目に古い商家だったそう。
そんなとんでもなく貴重な建物なもんで、壁に穴をあけたりもNG。
借りたはいいが、内装に苦労したとマスターがおっしゃっていました。
f0189867_19295353.jpg

5月以来、二度目の来店です。前回は旦那サマとその友人と三人で。
今回は私の友人トモタンと二人です。
f0189867_19253841.jpg

入口よこの縁台には、いつもお茶目な人面野菜が(笑)
f0189867_1942496.jpg

古~い引き戸をひき中へ入ると、上品なお香の匂いがプーン。
f0189867_2015953.jpg

「こんにちは~」
覚えてくれてるかなぁ~、、、ドキドキ。
「確か一澤帆布の大きなかばんを持ってたよね。ご主人は宮崎で単身赴任。」
すごい!マスターってば、ちゃんと覚えてくれていました。嬉しい~。

奥の席にすわりました。ここでの「暖」は火鉢。いい感じ~♪
オーダーしたのは、、、私が「バナナ白玉黒みつ」、トモタンは「抹茶白玉あずき」。
どちらも飲み物とセットで650円。

待つ間に恒例の店内チェック027.gif

相変わらずセンスのいい調度品やインテリアにうっとり。
ここではかなり貴重な骨董品がごく普通にディスプレイされており、
尚且つ、スイーツなどのうつわとして普段使いで出されます。
f0189867_21201391.jpg

これはミニチュア茶器。かわいい~♪
f0189867_2055992.jpg

壁側には購入可能な雑貨がずらり。
日本の雑貨はもちろんのこと、琉球ガラスからイタリア陶器まで。
「和カフェ」に「洋物」が違和感なく並んでいます。
f0189867_2083478.jpg

あれ!?フツーに客席として使われてる「ちゃぶ台」に値段が貼ってあります。
しかも安いよ、5250円!
「マスター、このちゃぶ台も買えるんですか?」
「ええ、最後のひとつですが、売りますよ。」
丁度、一杯飲むとき用の円卓が欲しかったんだよねぇ、、、また衝動買いしちゃいました。
f0189867_20152541.jpg


挽きたてコーヒーの香ばしい匂いがしてきてまもなく、スイーツセットが041.gif
また上手に上等のうつわを使ってあります。

私の「バナナ白玉黒みつ」。
うっ、うまいぃ~☆
ほんのりバナナの味がする白玉に黒みつがとっても合うのです。
f0189867_20462760.jpg

トモタンの「抹茶白玉あずき」。
これまた、うまいぃ~☆(味見させてもらいました)
抹茶とあずきはやっぱりゴールデンコンビ。
f0189867_20481770.jpg

至福のスイーツタイムを終えた頃、マスターが美味しいお茶をだしてくれました。
とってもいい香りのするロータスティー(蓮茶)。
「うつわは好きなのを選んでいいよ。」とマスター。
萩焼きのうつわにしました。これもかなりの年代物だそう。
f0189867_2174779.jpg


それからマスターがいろんな話をしてくれました。

「その箱の中身なんだと思う?あけてごらん。」
「え!?いんですか?」

そっと開けてみました。
中にはマスターのおばあちゃんの嫁入り道具のひとつ「べっ甲の髪飾り」が。
f0189867_21311516.jpg

入れてある箱は古い文箱。
f0189867_21315628.jpg

「本当にいい人形を見分けるときには、入ってるケースをみたらいいよ。」
これもかなり古い日本人形だそうです。
f0189867_21402446.jpg

これはマスターの家にあった雛人形のお道具の数々。
状態かなりいいです!代々大事に扱われてきたんでしょうね。
f0189867_21421458.jpg

これだけのものがおうちに残っているなんて、
想像するにマスター島津さんちはかなりいいお家柄ですな、きっと026.gif

美味しいスイーツいただいて、たくさんお喋りして、お気に入りの雑貨を買い物して。
インテリアのディスプレイや、うつわのテーブルコーディネートも大変勉強になりました。
満足満足053.gif

ちゃぶ台を私の車のトランクに積んでくれたマスターに
「また来ますね~」って、手を振って『理庵』をあとにしました。
夕暮れ時の美々津海岸ではサーファーの姿が。、、、絵になります。
f0189867_2295774.jpg


美しい港町「美々津」の『理庵』、素敵なおとなカフェです。

by snapdragon0791 | 2008-12-14 22:13 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9903397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itijouji1969 at 2008-12-15 13:32 x
理庵さん、今度行って見ましょう。
自転車で行きたいけど、10号線は危ないので、どこかにキセルしなきゃね。

島津さんって、薩摩の方かも?
Commented by snapdragon0791 at 2008-12-15 15:55
>itijoujiさん
じっ、自転車でぇ~!?すごすぎます、itijoujiさん!
でもきっとあの海岸線を自転車で走ったら気持ちいいでしょうねぇ♪
そうそう、オーナーの島津さん、確かにあの薩摩の島津家と
関係あるといわれていたような気がします。
Commented by まえうしろ at 2008-12-16 09:47 x
お出迎えのお顔が書いてある野菜たち、すっごくかわいいですね(*^^*)
自然と笑顔になっちゃいますね!
スィーツも気になったんですが、円卓も気になります♪
色やつやのでかたがとってもきれいです~!
素敵なひとときでリフレッシュ☆ですね!!
Commented by snapdragon0791 at 2008-12-16 11:50
>まえうしろさん
人面野菜、めちゃカワイイでしょ~
毎回野菜が変わってるんです。前回はタマネギでした(笑)
つーか、顔を描くマスターがお茶目ですよね(笑)
円卓、なかなか我が家にもマッチしてくれましたよ♪よかった。


<< 『フローランテ宮崎』~ひかりの...      『クッチーナ・リナルド』との出... >>