2008年 11月 19日
『天国の青い蝶』~the blue butterfly~
『天国の青い蝶』というこの映画、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
実話をもとに描かれた作品です。
(あの篤姫の脚本家もこの映画をもとにした
オリジナル小説をだしているとか、、、)

先日、筑紫哲也さんがガンで亡くなりショックをうけていたときに
itijoujiさんのブログを拝見し、この映画をフッと思い出しました。

いつだったか私は深夜たまたまTVで放送されていたのを観ました。
スローなスタートではじまるこの映画、
最初は「つまんなそうだな、、、」でした。
ところがいつの間にか引き込まれ、
最後は「うわ~☆」でした。

ここでストーリーを全てあかしてしまうのはどうかと思いますが、
いろんなサイトで既に紹介されているので少しだけ・・・。

主人公は末期の脳腫瘍で余命数ヶ月と宣告された10歳の少年。

昆虫が大好きな少年は最期に世界で最も美しいといわれる
幻の青い蝶「ブルーモルフォ」をひとめ見たいと、
有名な昆虫学者に蝶探しの旅への同行をお願いします。
f0189867_20321929.jpg

最初は断る昆虫学者も少年の根気と熱意に心を動かされ、
少年と少年の母と一緒に熱帯雨林へ蝶探しの旅にでます。

大自然の美しさ、数ヶ月の命とされた息子を持つ母親の心境、
心を閉ざした昆虫学者と、死と冷静に向き合う少年の間に生まれる絆、、、
数々の事件や出来事を経て感動的に描かれます。

夢か現実かわからない神秘的なシーン。
それもこの映画ではなんだか自然に感じられます。
(CGがちょっとイマイチでしたが・・・)

ついに幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を発見したとき少年に起きた「奇跡」。
(ネタバレですね、ごめんなさい)

「奇跡」、、、
未だ医学では解明できない信じがたい「幸福の訪れ」。
自然が人間にもたらす神秘のチカラ、
人間自身が奥にもつ神秘のチカラ、
もしかして可能性って無限なの!?

実話だけに、いろいろと考えさせられる作品でした。
ガーっと泣ける程ではありませんでしたが、
一度みてみて損はない映画だと思います001.gif

by snapdragon0791 | 2008-11-19 21:12 | いいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9706180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さおり at 2008-11-20 00:01 x
その映画は観てないけど、話は知ってるよ。余命わずかだったのに、結構生きれたんだよね。
ワクワクすることや、幸せなこと、笑ったりなどなどプラスというか、“陽”な事ってやっぱり人間の体にイイんだろうね。
私達の体、不摂生でかなり痛めてると思わん?笑っとこ!ハッピーハッピーでいこうね♪
Commented by snapdragon0791 at 2008-11-20 01:08
>さおり
そうそう、私がよく使う「陰と陽」って全てにあって全てに影響すると思う。
っていうとちょっと宗教チックに聞こえるかなぁ(笑)
ずーっと常に「陽」でいることは難しいけど出来る限りそうありたいよね。
そうそう、この映画の少年ね、映画公開時も元気に生きてるってことだったから今もご健在なのでは、、、たぶん。すごいよね。


<< 大村剛さんのうつわGET!      いざスピリチュアルスポット『高... >>