2008年 11月 13日
新しい出会いin宮崎
おととい、な~んとこのブログでお友達になった
ちらり~んさん宅へお邪魔しちゃいました。

ちらり~んさんと一緒にお魚を買い、
ちらり~んさん宅におじゃまし、
かわいくて恥ずかしがりの本物ちらり~ん(猫ちゃん)に会って、
f0189867_1704026.jpg

魚のお煮付けを教えてもらい、
お茶と御菓子をいただいて、いっぱいお話して、
f0189867_17312316.jpg

自転車見せてもらい、
f0189867_171364.jpg

途中でちらり~ん猫ちゃんも「よぉ~しゃべるなぁ」目線。
f0189867_1742153.jpg

そんなで長居しちゃったもんで、
最後にはご主人itijoujiさんにも会えました(笑)

そろそろおいとまの時間、、、
「ぜひ、ご主人に持って帰って♪」とちらり~んさん。

合作(ほとんどちらり~んさんが作ってくれましたが)のお煮付け、
さんまの黒酢煮、黒豆、隼人瓜のお漬物。
どれもこれもちらり~んさんのブログにUPされてたお料理。
まさか、ほんなもん(本物)に出会えるとは☆

「いいんですか!?」遠慮しない私。

「こうして冷凍してるとお友達にいつでも渡せるのよ」
サクッと二つ目の冷蔵庫から出して手渡してくれたちらり~んさん。
さすがです!!こんな主婦に私もなりた~い!!

そして、ちらり~んさんの旦那様itijoujiさん。
「これ、持って行きなさい」と一つ目の大きな冷蔵庫から、
未開封の一升瓶。
私の大大大好きな(だけど私にとっては危険な)日本酒じゃないですか!?
しかも純米吟醸、しぼりたて生!?
f0189867_17394198.jpg

おそらく先日あった河野酒店の大試飲会で手に入れられたもの。
itijoujiさんのブログに書かれてましたよね?
こんな高価なものを、、、
「いいんですか!?」遠慮しない私。
itijoujiさん、かなり男前です。
おとさんと呼ばせてください。
(あ、もひとりのおとさん、ごめんなさい)

家に帰って旦那様と早速全部いただきました。
もちろん日本酒の中身はあっというまに半分線まで急降下。
トロっとしてて、フルーティ。
旦那と「まるでワインだね」ってグイグイ。
まったく甘ったらしくなく、でも辛すぎず、
とにかく美味でした。
(知ったかぶりして「荒走り」をすすめた自分がちと恥ずかしい、、、)

「黒豆」をお正月ですら全く食べないうちの旦那が
美味い美味いとパクパク。
私は黒酢が大好きだから「さんまの黒酢煮」がもぉたまらん♪
合作煮付けもこれまで私が苦手だったカレイ独特のニオイが
全く無くおいしかったぁ。
隼人瓜のお漬物も、カリカリポリポリ。
今度試して見ます。私の場合はまず糠床作りから(笑)

本当に初めてお会いしたとは思えないくらい
リラックスした楽しいひとときでした。

しかも出会いのきっかけはブログ。
この歳になってこんな形でこんな素敵な出会いってあるんですね053.gif
これも大好きな食べ物がとりもってくれた「縁」でしょうか。
不思議です、、、

こんなずうずうしい私ですが、
今後ともよろしくお願いしますデス040.gif

by snapdragon0791 | 2008-11-13 16:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9653006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともみ at 2008-11-13 19:55 x
ちらり~んさんご夫妻、とっても素敵だね!
かなの心がほっこりした時間が感じられたよ!
でも、私は猫のちらり~んがたまらん!!
Commented by snapdragon0791 at 2008-11-13 23:51
>ともちゃん
ちらり~ん(猫ちゃん)は「りんちゃん」と呼ばれ可愛がられてました。ちらり~んさんが呼ぶと甘えて「ミャー」て鳴いてたよ。かわいかった~!
ともちゃんちのチーは元気かな?
Commented by ちらり~ん at 2008-11-14 12:12 x
色々ご紹介いただいてありがとうございます!!

初めてお会いしたのに、お互い初めての気がぜ~んぜんしなかったよ。
KANAちゃんの”遠慮しない”ところがすっき!!

私も若い人とおつきあいが出来て嬉しいですよ~
今度はKANAちゃんのご主人ともお会いしたいですね。
Commented by itijouji1969 at 2008-11-14 12:57 x
家族全員ご紹介有難うございます。

ブログがなければ出会うことは無かっただろう不思議な縁、
大事にしたいと思います。

日本酒は月に1回河野酒店に仕入れに出掛けますよ。
好みの酒はデパートなど大きい酒屋には無いのが普通です。
何故なら、石高が少なくそんなに販路を拡げられないんですね。

だから河野君みたいな熱心な商人がいて、宮崎人は幸せですよ。
Commented by snapdragon0791 at 2008-11-14 20:13
>ちらり~んさん
ホントにお世話になりました!ぜひ今度は旦那とも会ってやってください♪
結構おもろい人です。
宮崎のこともっともっと知りたい私達に是非ともご教示を~
Commented by snapdragon0791 at 2008-11-14 22:22
>itijoujiさん
楽、ホントに美味しかったです。ありがとうございました!
何でもネットで買えたりする今の世の中。私も対面販売の大切さと良さを最近実感してます…そのお酒の背景にあるちょっとイイ物語なんて聞けば更に美味みが増すってもんです☆
河野酒店、行ってみたい!実は旦那の実家も島の小さな酒屋。置いてる酒はお馴染な銘柄で少しだけ。いろんな酒屋さんがありますね。


<< 秋だけど南国の花in宮崎      宮崎の『よしもと食堂』 >>