2008年 10月 23日
『北きりしま田舎物語農家民泊体験モニターツアー』【トレッキング編】
最終日も晴れ。
このツアー、本当にお天気に恵まれた。

今日は観光。

『かるかや』をあとにして、再度『出の山名水ホタル館』に集合。
そこから全員貸切バスに乗った。

目指すは『えびの高原』!池めぐりコース。
トレッキングなんてどれくらいぶりだろう。
登れるかなぁ、、、

途中コスモスでいっぱいの生駒高原を通りすぎ、
ぐるぐるバスは山を登った。

そして突然景色がひらけた。
えびの高原に到着。
火山独特の砂地でゴツゴツした雰囲気。
すすきがゆらゆら風に揺れてる。

えびの高原の名前の由来、、、
硫黄の影響ですすきが一面えび色になるからだって。
へぇ~知らなかったぁ。

次に大きな『不動池』がおでむかえ。
それはそれは美しいコバルトブルー。
f0189867_17573323.jpg


えびの高原には3つの大きな池がある。
すべて火口湖。
自然のチカラってすごいなぁ。

ペットボトルのお水とお弁当が配られた。
途中で昼食予定とのこと。
そしてトレッキングの先生登場。
やさしそうな72歳のおじいちゃん先生。(って失礼?)
今年はもう160回程山に登ったとか。
私らよりよっぽど元気だ。

さあ~いざ池めぐりコースに出発!
(どうやら素人でも大丈夫な初心者コースらしい。
ほっ。)

さっき迎えてくれた『不動池』を横目に
ずんずん進んだ。

すれ違う人みんな挨拶をかわす。
「こんにちは~」
山でのエチケット。
f0189867_1823183.jpg


赤松がたくさん。枯れた赤松はちょっとアートな感じ。
f0189867_18242763.jpg


紅葉もはじまってる。
f0189867_18254539.jpg

先生がいろんな木の説明をしてくれる。
f0189867_1826670.jpg


f0189867_1910266.jpg
巨大木があちらこちらに。
ここには貴重な植物がたくさん。


f0189867_18304622.jpg
二つ目『六観音御池』に到着。
これも大きな池できれいなブルー。
みんな並んで記念撮影。


f0189867_18302568.jpg


おっ、ここでお弁当かな?

「みなさーん、お弁当は次の池で食べまーす」

はーい、、、

それから10分くらい歩いて三つ目の『白紫池』に着いた。
この池は昔は冬場スケート場になっていたらしい。
でも近年の温暖化のせいで氷が厚く張らなくなったそう。
悲しい話だな。

そしてお待ちかねのお弁当。
写真をとるのを忘れてしまったが見た目も味も量もGOOD。
二段箱になっていて、おむすびとおかずがどっさり。
みんなで岩場に腰掛けパクパク。
私の横ではチイちゃんが「おいしいねー」って。
確かに!山で食べると本当にうまいっ。

昼食を終え、そこから更にサクサク歩いた。
お腹が満たされ少し余裕がでてきたぞ。
足元の見事なコケにも感動~。
f0189867_18432932.jpg


約1時間半のトレッキングも終了。
先生にみんなで「ありがとう」とお礼を言ってお別れ。
いい先生だったなぁ。

山に入ってすぐに先生は涙をうかべて話をしてくれた。
先生は山に入ると必ずゴミ拾いをするそう。
心無い人がゴミを捨てる、、、
ある日、いつものように山を歩いていたらなんと
オムツが捨ててあったそうだ。
そんな親が子供を育てたらどうなるか、、、
嘆かわしい、、、

沢山勉強させてもらった。

韓国岳にサヨナラをした。
f0189867_18593924.jpg


次の目的地は『生駒高原』。
バスで戻る。

by snapdragon0791 | 2008-10-23 19:04 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9466484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『北きりしま田舎物語農家民泊体...      『北きりしま田舎物語農家民泊体... >>