2008年 10月 22日
『北きりしま田舎物語農家民泊体験モニターツアー』【交流会偏】
二日目の宿は『茅葺の宿・かるかや』。
そこで19時から交流会。

『かるかや』は須木(※)のレジャー施設『すきむらんど』内にある。
※須木村は2006年に新市制で小林市と合併。

宿『かるかや』、温泉『かじかの湯』のほか、キャンプ場や水族館など
沢山の楽しい施設あり!

車を降りたとたん、さぶっ。
気温が二度くらい違うように感じた。

交流会の前にまずは温泉につかろう♪温泉だいすき!

「せっかくだから、つり橋を渡って行こう」
またテッチャンからナイスな提案037.gif
でも私はつり橋、ちょっと苦手、、、

『ままこ滝』を横目につり橋を渡った。
f0189867_10581528.jpg

そのとき、、、
サーちゃんが突然このままこ滝にまつわる悲しい伝説を語ってくれた。
f0189867_114455.jpg

継母とその子が一緒に落ちた滝つぼ、、、
向こうに見える滝をみた。ゴーゴーと滝がおちてる。
真下をみた。「たっ、高いぃぃぃぃ~」「こわいぃぃぃぃ~」
つり橋はもともと苦手。怖いハナシはもともと大の苦手007.gif
聞かなきゃよかった~。

やっとのことで渡り終え、ホッとして足をすすめると
もう目の前にかじかの湯が。

あ、昨日オリエンテーションで見かけた参加者らしき人たちが。
そう広くない温泉はおおにぎわい。

ぽかぽかあったまったところで『かるかや』へ。
おぉ~景色がいい☆
小野湖を一望できる。しーんと静まり返った感じ。
f0189867_11103855.jpg


点々と茅葺屋根の古民家宿が、、、
ちょっとタイムスリップした感じ。
f0189867_11463568.jpg

一番上にある「庄屋」で交流会。
続々と皆が集まり、時間通りに全員揃った。

交流会スタート。
お料理は山の幸を使ったメニュー。
「からし菜のおひたし」「切干大根のなます」「柿いり白和え」など、、、
なかでも旦那がおかわりするくらい美味しかったのは
「そばだんご汁」!!これは絶品。
そばがき?らしき「だご」が入った、豚汁のような、、、
すべて自然を感じる健康的なお料理。

盛り上がってきたところで今回の農業体験の発表会。
「えー!?聞いてないよぉー。緊張する~。」と慌てる私に
「テッチャンのためにもがんばろうぜ!」と旦那。
作戦(いや、打ち合わせ)会議開始。

トミミツ家にちなんで以下のように。。。

テッチャンが叫ぶ!『ーっ』
つぜん誘われた農業体験ツアー!すっごく楽しかった!」(旦那)

トシコさんが叫ぶ!『ーっ』
んなで頑張った生姜の袋詰め!勉強になりました!」(サーちゃん)

テッチャンが叫ぶ!『ーっ』
んなで食べた季節はずれの流しソーメン!最高に美味しかった!」(私)

トシコさんが叫ぶ!『ーっ』
ぎもまた来ようね!」(チイちゃん)

結果は大成功!
打ち合わせのときは出来るかなってドキドキだったのに
本番ではみんなアドリブまでつけちゃって(笑)

ほかの農家さん&参加者の発表もすごくおもしろかった。
「え!そんなことまでやったんだ!?」なんてところもあった。

大盛り上がりの交流会。
昨日会ったばかりとは思えないくらいみんな仲良くなってた。
不思議なんだけど自然で、、、
農業体験ツアーのチカラおそるべし。

その後、「飲み会部屋」へ移動して朝3時まで語り合った。
小林市観光課の方々、宮崎県庁の方々、みなさんの「熱い」気持ちも
伝わってきた。
調子に乗って私も熱く語った。

明日(いや、もう今日だ)は観光だー!!
これまた楽しみ~053.gif

ラスト「小林観光」は次回につづく、、、

by snapdragon0791 | 2008-10-22 11:54 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/9453939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かおり at 2008-10-24 01:19 x
いやはや、田舎っていいですねぇ☆
っていう私も田舎出身なんですけど(笑)

それにしても農家体験面白そう!朝苦手だけど、こういうの好き☆
いつか参加出来たらいいな♪
Commented by snapdragon0791 at 2008-10-24 09:03
そうでしょう!
このような体験、フードの皆は特に好きと思う。
どちらかというと橋本先生の授業系です(笑)
古代米の授業を思い出したもん。
食を扱うからには生産者側についても知りたいしね。
皆でいつか参加できたらいいね!


<< 『北きりしま田舎物語農家民泊体...      『北きりしま田舎物語農家民泊体... >>