2016年 02月 16日
ひじきと大豆
大豆とひじきの煮物。
f0189867_10542326.jpg


春はひじきが旬です!
お魚屋さんに生ひじきが激安で並びますよ~
乾燥ひじきと比べるとすぐに使えるし何より磯の香りがプ~ン!

干し椎茸、にんじん、生芋こんにゃく、昆布(味噌汁の出汁とったあとの)も
小さくお豆さんと同じくらいのサイズに角切りで一緒に煮ます。

今回はお豆さんも
久々に乾燥大豆から調理しました。

最近は手軽で便利な水煮パックを買っちゃうこと多いのですが
やっぱり自分で煮ると豆の香りと歯ごたえが全然違う~!
これホント。

しかもお財布にとってもやさしい。
市販の水煮パックがだいたい150g弱で100円ちょっと。
今回私が購入したのは国産乾燥大豆500g220円。
水に浸せば約2.5倍に膨らみますので・・・
ひぇ~どんだけぇ~!!!(IKKOサン風)
かなりお得なんです。
コトコト煮るガス代を考えると一度に多めに茹でて冷凍がよいかな。

もちろん忙しい主婦やOLさんなど
一晩(8時間くらい)ひたしてコトコト煮る手間なんざぁ
かけとられまっしぇん。
そんなときは便利な水煮パックもアリです!

他にも、炊飯器や圧力鍋を使えば超時短で水煮できるし
最近は保温ジャーを使って上手に戻すやり方もあるようです。
いろいろ試してみるのも手ですね。

今回はフツーにコトコト方式で作りました。
①朝8時半頃、大鍋に軽く洗った大豆を入れ
たっぷりの水につけて放置~
(時々豆をつまんでふっくら具合をCheck!)
②夕方4時半頃から水煮開始~戻し水ごとコトコト。
(アクをすくいつつ、はがれてきた薄皮なんぞをポイっと取り除き)
③約1時間コトコトお好みの硬さまで。
(大豆ちゃんが顔を出しそうになったら水を足しましょ)
(煮る時も時々つまんでふっくら具合をCheckよん!)
④煮えたらザルにあげ、その日に使わない分は小分け冷凍。

あとは煮もの、豆カレー、豆サラダ、チリコンカンにミネストローネ
和洋折衷なんでもござれ。
しかし、やっぱりわたくしニッポンジン。五目豆が大好きなのだ!

最初に書きましたように
春は旬の生ひじきと!美容にもよいのよ。ぜひに!

by snapdragon0791 | 2016-02-16 11:54 | お料理しよう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/24963319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大阪旅行①      バレンタイン。 >>