2016年 01月 07日
七草粥
昨日に引き続き
毎年恒例でいただくもの。
『七草粥』

そう、今日は「人日の節供」です。
毎年コレやらないと病気しちゃう気がするから
止められない(笑)
今朝もほんの少し早起きしてトントングツグツ作りました。

いたって簡単。
①七草を洗い、すずしろ(大根)とすずな(かぶ)以外を
サッと茹でザックザック粗め小口切り。
②すずしろとすずなは皮を薄くむきスライス。
③お出汁を煮立て先にすずしろ&すずなを茹でる。
④そこにゴハンを投入。
⑤グツグツしてお出汁を少し吸ってきたかなって
タイミングで①の七草投入。
⑥お塩で味を整える。

本来はちゃんとご飯から粥炊きにするのがよいのでしょうが
朝はバタバタしますからね、私は手抜きです。
冷凍ゴハンをチンして使いますし
お出汁も「茅の舎」さんの出汁パック使用。
ツユダクで仕上げるのが私好み。

f0189867_10324621.jpg


ティカシも「うまいうまい」と完食。
一膳のゴハンが二人分に膨れますからカロリーも半分。
糖質を控えたいティカシにも嬉しいお粥。

そうそう、半平太にも「あんたも今年1年健康でいてね」って
ほんの少しおすそわけ。
半平太は昨年一度命を落としかけましたからね~(泣)
あんなんは二度と嫌!

しっかし昔の人はスゴイ。
ホントにこの時期に身体が欲するんです『七草粥』。
ここ数日、夫婦してかなりの胃弱状態。
年末年始の〝ヤンチャ”のツケです・・・ハハ。

朝からお粥でほっこりしました。

ところで
春の七草、全部言えますか?
これ、毎年このブログで書いてる気がしますが。

ごぎょう(御形)
ほとけ のざ(仏の座)
はこべら(繁縷)
なずな(薺)
せり(芹)
すずしろ(蘿蔔)
すずな(菘)

いわゆる日本のハーブですが
そのへんの道端に生えてるよな雑草がほとんど。

小さい頃、近所の畑でなずな(ぺんぺん草)をブチブチとって
ペンペン太鼓作って遊んでました。

そんな雑草(いや野草と呼ぶのがふさわしい)たちが
身体の調子を整えてくれるってんですからねぇ~
ここでもやっぱり昔の人はよく知ってたなぁ~って感心。スゴイ!

そして、その雑草いや、野草が1パック400円程で
バカ売れしちゃうんだからこれもスゴイ。
(おっとこれは余計なひとこと?)

でもね、
そのへんの草を自分で適当に刈り取って食べたら
毒草だった!なんてことありがちなんで
私的には七草セット助かってます(*^_^*)


ささ、これで完璧胃腸も整った!?
また今日から元気に過ごしましょう♪

by snapdragon0791 | 2016-01-07 11:12 | お料理しよう | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/24841709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆったん at 2016-01-08 15:20 x
明けましておめでとう~~??
今年もブログ楽しみに拝見致します??はい、プレッシャーかけてます??

七草粥……実は作ったことない??
美味しい??

Commented by snapdragon0791 at 2016-01-09 09:40
>ゆったんさん
あけましておめでとう~お年賀ありがとね~
ナカヂがスリムになっててビックリした!
今年もよろしくm(__)m
ゆったんが七草粥作った事ないとは意外だわん。
おいしいよー(大人には)
「作る」と言うのが恥ずかしいくらい簡単よ。ぜひ!


<< チョコレート      寒ちぢみほうれん草 >>