2016年 01月 06日
寒ちぢみほうれん草
報連相。
報告連絡相談!
うんうん、ビジネスでは欠かせない。

んにゃんにゃ、
そっちじゃなくて「ほうれん草」ね。

この季節にしか食べれない『寒ちぢみほうれん草』。
(寒締めほうれん草とも呼ばれます)

f0189867_17433511.jpg



ありがたいことに近所のスーパーに
毎年この時季に並ぶので食べてます。

さっぶいさっぶい極寒の中を耐え抜くほうれん草。
それでも光を浴びようと横へ横へと茎葉を伸ばし
凍らないように葉をチリチリっと縮れさせ
養分をググッと凝縮し溜めこむ。
なんて生命力の強いお野菜なんでしょう!

ビックリするくらい糖度が高く
口にすれば必ず「あまーい!」と叫びたくなる。

栄養価も普通のほうれん草より高い。

さ、今年初の寒ちぢみほうれん草、どうしてくれよう。
まずはやっぱり胡麻和えで楽しむか。
アクも少ないので洗ってそのまんま炒め物でもイケますよ~

by snapdragon0791 | 2016-01-06 17:50 | お料理しよう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/24839625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 七草粥      『加辺屋(西公園店)』の蕎麦湯割り >>